スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2010.12 蛭ヶ岳~檜洞丸小屋泊まり登山(4)

蛭ヶ岳~檜洞丸小屋泊まり登山、(1)(2)(3)の続きです。

蛭ヶ岳山頂を出発して、急な下りや鎖場、崩落個所などを乗り越えてきた私たち。
青ヶ岳山荘からの最後の階段を息を上げて(そんなに距離はないんだけど結構きつい)登り切り、檜洞丸の山頂へとたどり着きました!

着いたー!!
檜洞丸頂上

山頂は広く、西丹沢から日帰りで登ってきているらしき家族連れなどの姿もちらほら見られました。
蛭ヶ岳と違って背の高い木々に囲まれてはいましたが、合間からは景色を望むことができました。

ホラ、富士山がいる!
富士山が見えます

遠くの山並みまではっきり見えるよ!
山並みもキレイ!

私たちは奥のベンチにどっかと腰を下ろし、大きく息をつきました。
「ふぅー、疲れたー!」
だけど、自然に笑顔になってしまいます。それが達成感をはらんだ心地の良い疲れだったから

腕時計に目をやると、時刻はまだ11時。ここでお昼を食べて、しっかり休んでから下山をすることにしよう。
こうして作り始めた、今回の山行最後の山ごはんは・・・

尾西のアルファ米 白飯をお湯で戻して、レトルトのミートソース小袋に、ミニトマトといんげんとさけるチーズを乗せたタコライス風ごはん
本日の山ごはん!

尾西のアルファ米は手軽だし、美味しいので山では大活躍してくれるのですが、1食分が女子的にはちょっと多くて食べきれないんですよね(苦笑)
今回は同行のお友達と各自で食事を用意していたのですが、余った分をおすそ分けしましたー。

お腹を満たした私たちは、いったん青ヶ岳山荘に下りてトイレを借りると(戻ってくる時にやっぱり息が上がる・苦笑)、いよいよ下山の途に就きました。

良く整備された木道。
木道を進む

階段の向こうには、大きな富士山がくっきりと!
富士山がキレイです

その先辺りから、道は少しずつ悪くなり始めます。

はしごと鎖のかけられたこんな場所を通ったり、
ハシゴ場

注意!滑落事故発生地点!の張り紙が沢山ある歩きづらい道を下ったり・・・
歩きづらい道

足もだいぶ疲れてきて、ひたすら森の中を下っていくこの道がだいぶ辛くなってきましたー・・・

途中、展望台と書かれた指導標が現れたので、ちょっと寄り道して富士山からパワーをもらいます

それからさらにどんどん下っていくと、耳に届き始めた沢の音は徐々に大きくなっていきました。
そして、開けた場所へと下りてきましたー!
ゴーラ沢出合

ここがゴーラ沢出合みたい。
案内に従って、大きな石のゴロゴロ転がる沢を渡ります。
渡渉箇所の案内図

向こう岸に渡ると景色が一変、落ち葉でふかふかの静かな山道が伸びていました。
整備された木橋
非常に良く整備されているし、なだらかでとっても歩きやすい!あまりの快適さにぐっとペースが上がります。

この辺りはまだ、景色に秋を残していました。
見て・・・すごい、足元が真っ赤に染まってる!
真っ赤な道!

見上げれば、地面を赤く染めた主が今まさに秋を謳歌しているといった風情で立っていました
真っ赤な紅葉

2日間のハードな山行で足はかなり疲れ切っていましたが、私は山の世界に癒されながら、最後まで歩き切ることができたのでした。

西丹沢自然教室へ、無事下山完了!!
下山完了!

・・・実はこの後、発車直前のバスに駆け込んだ時にデジカメをバス停脇に落としてしまったんです
バスを下りてからそのことに気づきまして・・・
慌ててあちこち問い合わせをしたところ、バス会社の方、バスの乗客の方、西丹沢自然教室の方、皆さんが協力して下さって、なんと無事にデジカメを取り戻すことができました!
ご協力頂いた皆さん、本当にありがとうございました。ご迷惑をおかけしてしまってごめんなさい


こうして最後はちょっとしたハプニングもありましたが、無事に今回の山行を終えることができました。
この2日間は体力的にも、道の状況的にもかなりハードなものがありましたが、丹沢の奥深さ、雄大さを実感することができました。
そして街に近い山域だからこそ見られる、素晴らしい夜景。あの光の海は今でもずっと私の目に焼き付いています。

今回も山に感謝。そして同行してくれた仲間にも感謝です。
やっぱり、山はいいなぁー!!

【終わり】

(自分用メモ)
◆今回のルート
【1日目】
東野バス停(8:42)→登山ポスト(9:31)→車止めゲート(9:48)→主脈尾根合流(11:22)→姫次(12:12-13:03)→蛭ヶ岳山頂(14:41)[蛭ヶ岳山荘泊]
【2日目】
蛭ヶ岳山荘(7:45)→臼ヶ岳(8:52-9:04)→青ヶ岳山荘(10:37)→檜洞丸山頂(10:46-12:16)→展望台(13:16)→ゴーラ沢出合(13:46)→西丹沢自然教室(14:34)

◆周辺の天気予報
西丹沢自然教室周辺のYahoo!天気

◆水場とトイレ
トイレは黍殻山避難小屋にあったみたい(小屋を見つけられず)。他には蛭ヶ岳山荘、青ヶ岳山荘と西丹沢自然教室にあり。
水場があったかは不明だけど、各小屋で調達することは可能。
スポンサーサイト
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。