スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2011.05 高水三山登山(1)

高水三山(高水山759m・岩茸石山793m・惣岳山756m/東京都青梅市)

今回のルートマップはコチラ(ルートラボ)

しばしば一緒に日帰り登山に出かけている友達と、車で奥多摩にあるつつじの名所へ出かける計画を立てました
せっかくだから、近くの山にも登りに行きたいなぁ・・・ということで、今回は高水三山へお邪魔することにしました!

高水三山とは高水山、岩茸石山、惣岳山の3つの山のことで、軍畑駅から登り始めて御嶽駅へ下山するコース(あるいはその逆コース)を取ることができ、電車でのアクセスが非常に良いところです。
今回の私たちは車でのアクセスだったので、まずは軍畑駅から少し離れたところにある軍畑園地に車を停めました。

朝7時だというのに、すでに満車に近い状態。すごい人気ですねー!
軍畑園地

ここから軍畑駅までは、橋を渡り、急な坂を登って10分ほどかかります。
登山口にも着いていないのに、早くも息が上がってきました(苦笑)

それでも、里の道歩きには色んな発見があって、なかなか面白いんです。
ほら、すぐ脇の畑には、こんなに大きなネギ坊主が!
ねぎ坊主!

そして小ぢんまりとした軍畑駅の前を通り、踏切を渡るとさらに舗装道路を進んでいきます。
登山口らしきところがなかなか見えてこないので少し心配になりますが、「高水山」を示す指導標が点々と現れるようになりました。

植え込みのつつじはこんなにも鮮やかで、とってもキレイ!
ツツジがキレイ

やがて、通りに沿って平溝川が流れるようになりました。
澄んだ水の中に魚を探したり、水面にぷかぷか浮かぶ鴨の姿を眺めたりしながら、私たちはさらに進んでいきます。

やがて右方向に伸びる路地へと入ると、高源寺というお寺がありました。
そこから傾斜のある舗装路を10分ほど歩いて、ようやく登山口らしきところへ到着です!

案内看板を確認した私たちは、まず堰堤の脇を上がっていきます。
駐車場から50分くらい舗装道路歩きが続いたので、やっと山道を歩けるんだとワクワクしてきますねー(笑)
堰堤

この先から、土の道へと変わりました。
辺りには緑がいっぱいに溢れ始めます。うーん、気持ちがいい♪
緑の一本道

それから、いよいよ林の中へ。
登山道は背の高い木々に囲まれて薄暗く、足下は少し湿っている印象でしたが、それでも時折木漏れ日がまぶしく差し込んできました。
いよいよ登山道

少し登ると、斜面の木々が大きく切り開かれた場所が出てきましたー。
一気に明るく開けた道になります。
陽射しがまぶしくて気持ちがいいんだけど、ちょっと暑くなってきました
明るい道

この辺りの道はとても良く整備されていて、キレイな指導標も随所に立てられています。
また、現在地の分かるようなコース図も所々にあって、とっても親切です

傾斜のきつめなところもありましたが、歩きやすかったので快適に登っていくことができました。
快適な登山道


ところが・・・。

登山道の脇に、私はこんなものを見てしまったんです。

こんなところに・・・


お弁当の容器、割りばし、ビールの空き缶、紙コップ、おにぎりの外袋などなど・・・

私はここで、このゴミを置いて行った方々を探すつもりはありませんし、誰かを咎めたり、諭したりするような偉い人間でもありません。

ただひとつだけ言えることは、
このゴミを拾って下りることのできなかった自分が情けなく、悔しかったということです。

ブログをご覧下さっている皆さんには、山のキレイな景色だけをお伝えできずにごめんなさい。
そして山にも・・・本当にごめんなさい。


それから少しの間、私は無口になって、色んなことを考えながら登っていきました。
ただショックを受けるばかりで、何もできなかった後悔に沈んでいこうとする私を、緑たちが優しく見下ろしてくれていました。

この時のことは、絶対に忘れません。
これからは、ゴミを落としたりして山を汚さないようにするだけじゃなく、登った時よりも少しでも山をキレイにして帰れるような、そんな人間になりたいと心に誓いました。

さて、気を取り直して話を続けます。
少し歩くと、金属製の旗が立てられた階段が現れました。
階段と旗

この階段を上っていくと、高水山と書かれた、立派なお寺の門がありました。
常福院さんに到着です!
常福院

奥に進むと、立派な本堂がありました。
そして、ここにいる狛犬がちょっと変わっています。
ドラえもんみたいな大きな鈴を付けて、耳が垂れているんですよー。
変わった狛犬

ここでトイレを借りてから、私たちは指導標に従って再び歩き始めます。

よく歩かれていてしっかりとした登山道を登っていくと、間もなく本日1つ目のピーク、高水山山頂に到着しました!
高水山山頂!

ちなみに、今日はシングルステッキ(シナノ サントレース 3YS)を使っています。

ここは広場状になっていて、ベンチも設置されていますが、木が生い茂ってあまり見晴らしは良くありません。
私たちは次なる山頂を目指して、さらに進んでいきました。

道はいったんぐっと下りますが、その後は快適な尾根道になります。
緑いっぱいの登山道には木漏れ日が射して、とても爽やかな雰囲気です。
先へ進みます

やがて、木々が切れて開けたところへ出てきましたー。
緑の山並みが幾重にも連なる、素晴らしい景色が広がりました
景色が見えました

しかし、その先は、木の根が網の目のように浮き上がった、かなり急な登り坂になりました
急登!

どうやら、ここを登り切ったところが岩茸石山のようです。
岩茸石山を巻いて惣岳山へ直行する道もあるようですが、せっかくの「三山」なので、私たちはこの急坂を登っていくことにしました。

陽射しに夏ほどの力はないけれど、気温はかなり上がってきているように感じます。
上着を脱いでシャツだけで登っていますが、それでもかなり暑くなってきましたー

呼吸を荒げながら一歩ずつ登っていくと、辺りが開けて目の前に青空が広がりました。
山頂までは、もう少しです!
目の前は青空!

【次回へ続く】
スポンサーサイト
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。