スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2014.06草戸山登山

草戸山(365m)/東京都町田市・八王子市、神奈川県相模原市


ルート詳細はコチラ

■今回のコースと所要時間
所要時間合計(休憩等込み):約1時間40分

(行動時間)
城山湖コミュニティ広場駐車場(トイレあり)―【約10分】→野鳥観察休憩所―【約20分】→ふれあい休憩所―【約15分】→草戸山山頂(松見平休憩所)―【約15分】→はなさき休憩所―【約5分】→城山湖堰堤―【約20分】→金刀比羅宮―【約10分】→駐車場

■参考マップ
山と高原地図 27 高尾・陣馬


手術からの復帰後、東京近郊の低山歩きにハマっている私。
今回は、高尾山の南にある草戸山へお邪魔してきました

この辺りの登山というと、高尾山口駅を起点にして南高尾山稜を周遊するコースが知られていますが、それはかなり歩きごたえのあるロングコースのようです。
まだまだリハビリ中の私では難しいので、今回は城山湖をぐるりと一周する短いコースを歩くことにしました!


登山の起点となる城山湖コミュニティ広場の開場を待って、9時頃にやってきた私たち。
水洗トイレもある駐車場はとても広く、余裕を持って停めることができました。
駐車場

準備を整えて、案内図をチェック。
城山湖の南東側にいる私たちは時計回りに城山湖を1周します。
目指す草戸山は、北岸の松見平休憩所のあるところです。
案内図

駐車場を出た私たちは、発電所の脇の舗装道路を進んでいきます。
そして、少し先にある分岐で左手の森の中へ入っていきました。
ここから登山道へ

出だしから意外と坂が急だったので、前日のリハビリ&トレーニングで酷使したお尻の筋肉がすでにきついです(苦笑)
意外ときつい!?

道は最初は舗装されていましたが、そのうち簡易舗装に変わりました。鬱蒼とした新緑がとってもいい雰囲気です
昨年末にお邪魔したタンザニアのキリマンジャロで、初日と最終日に歩いた登山口近くの道が何となくこんな雰囲気だったなぁーと思いながら歩きました。場所も標高も全然違うのに、面白いですね!

また、一部では木々の合間に城山湖を見下ろすこともできました。

人は時々通るものの全体的に静かなコースです。ホトトギスやコジュケイ、ウグイスなどの鳥の声がよく響いていました。
間もなく、野鳥観察休憩所のあずまやに到着しました。湖側は木々が茂っていてあまり見通しがききません。野鳥観察はできるのかな!?
野鳥観察休憩所

私たちはさらに簡易舗装の道を進んでいきます。急なアップダウンがあるわけでもないので、とても歩きやすいです
道中には随所に指導標が立てられていて、とても分かりやすかったです。所要時間が細かいですね(笑)
所要時間が細かいです(笑)

果たして、ほぼその所要時間通りに次なる休憩所(ふれあい休憩所)が現れました。
ふれあい休憩所

ここからも城山湖を見下ろすことができましたよー
城山湖を見下ろす

とっても歩きやすくていい道だなぁと思っていたら、この休憩所の先にかなり急な下り坂がありました。
アップダウンスタート!

ここから、かなりのアップダウンが連続するようになりました。すれ違う登山者さんたちも、だいぶ息が上がっています。
私も「ひえぇー!!」などと言いながら登ったり下ったりを繰り返します。距離は短いものの、かなり登りごたえのあるコースですねー!

やがて、高尾山稲荷山コースの山頂直下にあるような、長ーい階段が現れましたー!
こ、これはなかなか・・・。でも、きっとここを登り切れば・・・と、自分のペースでゆっくりゆっくりと登っていきます。
長い階段

そして、階段を登り切って開けた場所へと出てきましたー!
広場に出ました

ここが草戸山の頂上(松見平休憩所)です
365mかぁ・・・1年の日数と同じだね
草戸山頂上

辺りにはベンチがいくつもあり、展望台(あずまや)も設置されていました。
展望台に上がってみると、大半の景色は生い茂る木々に隠されてしまっていました。
それでも、木々の上から一部の景色は望めそうでしたよー(今日は霞んでしまってあまりよく見えませんでした)

ちょっと暑くなっていたので、私たちはここで少しクールダウンしてから先へ進むことに。
木陰に腰を下ろし、冷たい飲み物でひと休みしました。

それでは、再出発!
山頂広場の奥に鳥居があり、そこの案内図によればここから高尾方面へと足を伸ばすことができそうでした。
今回は城山湖周遊コースなので、そのまま階段を下っていきます・・・って、ここも激下り
階段を下ります

なんとか下りが落ち着くと、その後は森の中の気持ちの良い一本道になりました。うん、快適快適
快適な道

しかし、やっぱりしばしばアップダウンがありました。特に下りはかなり急で、丸太階段の段差が大きかったのでちょっと大変
いったん登ってはなさき休憩所のあずまやを通過すると、その先に小さな門があって、開場時間が9時から17時(10月~3月は16時)との表示がありました。

その門の先にある舗装された長い階段を下っていくと、城山湖堰堤にたどり着きましたー!
この辺りはとっても静か。湖を見下ろしながら歩くことができて、とっても気持ちがいいです
城山湖堰堤

ここまで来れば、後は舗装道路を歩くのみ。

「ここをぐるっと回ってきたんだよねー」
「水の中に何かいるかな?」
私たちはそんなことを言い合いながら、湖畔の森を眺めたり、水の中を覗き込んだりして歩いていきました。

道端には面白い葉っぱの植物や、色んな花を見ることができましたよー
キレイな花!

こうしてのんびりと舗装道路を進んでいく私たち。
舗装道路歩き

やがて、右手に金刀比羅宮が現れました!
金刀比羅宮

その先数分のところにコミュニティ広場・駐車場へ下る階段が出てきたので、そちらを下りました。
あんまり人が歩いていないのか、最後の方は草が生い茂って一瞬道が消えかけましたが(苦笑)、無事に広場まで下りてくることができましたー!
広場到着!

広場では大勢の子どもたちが、かけっこをしたりして楽しく過ごしていました。
私たちは広場の端を通り抜けて、隣接する駐車場へと戻っていったのでした。
これにて本日の登山、無事終了!


今回は城山湖をぐるっと一周するシンプルで短いコースでしたが、意外にもアップダウンが多く、時間や標高、距離などの数字で見るよりもかなり登りごたえがあると感じました。
それでも登山道はとてもよく整備されていて、短い間隔で休憩所が設置され、森の雰囲気も良いので私のようなリハビリ登山者でも楽しく歩ける場所だと感じました

しかも、車でのアクセスであれば、帰りに近くの素敵なカフェに寄れることもお気に入り要素のひとつになりました

身近に「最近全然山登りに行けてないから、軽めのハイキングから再開したい」と言っている友人もいるので、このコースをぜひお勧めしたいなーと思います。
今回もこうして楽しく山登りができたこと、山に、医師やPTさんに、同行者さんに感謝しています。ありがとうございました!

【終わり】
スポンサーサイト
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2015.5草戸山登山

草戸山(365m)/東京都町田市


ルート詳細はコチラ

■今回のコースと所要時間
所要時間合計(休憩等込み):約1時間35分

(行動時間)
城山湖コミュニティ広場駐車場(トイレあり)―【約5分】→登山道入口―【約40分】→草戸山頂上―【約40分】→城山湖コミュニティ広場駐車場

■参考マップ
山と高原地図 27 高尾・陣馬


この日は山友さんたちにヒマラヤのお土産を渡すことにしていたのですが、せっかくだからみんなでハイキングもしようということになり、草戸山を提案しました

草戸山だけだと高尾山よりも短い行程になりますが、湖を一周するよく整備された気持ちの良い道で、意外とアップダウンがあって登りごたえもあることから、私のお気に入りのハイキングコースのひとつになっているんですよねー

それでは出発!駐車場から発電所方面へ舗装道路を進み、まもなく現れた分岐から登山道へと入っていきます。
1505草戸山1

前回の高尾山でもそうでしたが、とにかく新緑がとーっても美しいです
ヒマラヤでは乾いた砂や岩の道、一面雪に覆われた道を歩くことが多かったので、より一層この緑が目に優しく入ってくる気がします
あぁ、美しいなぁ・・・素敵だなぁ
1505草戸山2

私たちは緩やかな登り坂を、おしゃべりを楽しみながら快適に進んでいきます。
所々に咲いている赤いツツジの花を眺めたり、木々の合間から城山湖を見下ろしたりすることもできましたよー!
草戸山に登るのが始めての同行者さんも、「いい道だねぇー、キレイだねぇー」と楽しそうに歩いてくれているのがとっても嬉しかったです

そして、まだそれほど登った気もしないうちに下り階段が現れます(苦笑)
それからは、登りもあるものの、下りの方が多いような気がする道をどんどん進んでいきました。

最後はちょっと登って、開けた頂上に到着しましたー!
1505草戸山3

これまではほぼ森の中の道を歩いていたので、日陰で涼しいくらいでした。
でも、山頂は大きく開けて陽当たりが良いので、急に蒸し暑くなってきましたー

展望台が日陰になっているので、私たちはそこで涼みながら景色を眺めました。
遠くは霞んでいるものの、近くのビル群が見えて良い景色です!
1505草戸山4

ただ、この展望台周辺には黒い虫がいっぱいフワフワと飛び回っていました(苦笑)
この虫・・・たぶんハグロケバエ(興味のある方はネット検索をどうぞ・苦笑)さんだと思うのですが、飛び姿がちょっと独特で、サイズもそこそこあるので見ていてあまり気持ちの良いものではありません
ですが・・・この虫を初めて見た時、「何この虫?」と声を上げた私に対してある人が「妖精さんじゃない?」と答えたのがとてもツボにハマリまして(笑)
それ以来、彼らのことを「妖精さん」と呼ぶことにしたら、ほんの少し親近感が湧くようになりました。

そんな「妖精さん」を横目に、軽く行動食をつまむ私たち(笑)
山頂にはほとんど手ぶらの方やワンちゃん連れのご家族など、お散歩で訪れている方も多くいらっしゃいました。

さぁ、それでは下山開始!

下山とはいうものの、ここからの道には下りだけではなく登りもあるんですよねー。
アップダウンのある道を進んでいき、17時で閉まると書かれた門を通過すると、そこからは舗装された道になりました。

階段を下って湖岸(堰堤?)に出た私たちは、湖を泳ぐ鯉を覗き込んだりしながらのんびりトコトコ歩いていきました。
1505草戸山5

陽が射すと暑いのですが、水面を渡ってくる風がとーっても涼しくて、本当に気持ちがいいんですっ
「わぁー、ここいいね!!風が涼しいー!!
って、みんなで風を感じながらワイワイ進んでいきました。

そこからは舗装道路をしばらく歩いて金毘羅神社へ。そこから少しで広場へと下る階段が見えてきます。
その階段を下って、広場を通り抜ければ、駐車場に到着!

こうして草戸山ゆるハイクを楽しんだ私たちは、車でカフェへ移動して、コーヒーと食事とお喋りを3時間も楽しんでから解散したのでした。
今日はいっぱい喋ったなぁー(笑)
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。