スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.07官ノ倉山ひとり登山(1)

官ノ倉山(344m/埼玉県比企郡小川町)

7月は週1~2回のペースで山に出かけていますまさに山女子(笑)
今回は普段利用する西武池袋線沿線ではなく、東武東上線の低山、官ノ倉山へお邪魔しました~。

東武竹沢駅を出て、すぐトンネルをくぐります。
登山でトンネル・・・と言うと、今まではかなりの恐怖スポット(大山三峰山とか横瀬二子山とか・・・)でしたが、今回は明るくて普通のトンネルでしたよ~(笑)
竹沢駅近くのトンネル

ここからはしばらくのどかな里の道を歩いて行きます。
明るい舗装道の両側には畑が広がり、その向こうにはこんもりとした山々の姿。
所々で大きな花が咲いていたり、
手の平サイズの大きな花
小さな花が咲いていたり、
小さくてかわいい花
そんな小さな自然を感じながら、飽きることなく進んで行きました。

畑作業など、外に出ていらっしゃる住民の方が多いので、道を時々聞きながらしばらく進みます。
所々にこんな標識もあるので、道に迷う心配はなさそうですね~。
標識もばっちりです

「本当にいいところだなぁ~」
思わずそんな言葉が口をついて出てきます。独り言って、誰かに向けたフィルターが何もかかっていないから、自分の本当の心の声が出るように思うんですよね。
里山の風景

やがて、登山口近くにある三光神社へとたどり着きました~。
社殿に覆いかぶさるようにそびえる大杉が印象的です
三光神社

そしていよいよ官ノ倉山登山口へ。
登山口への道

すぐに見えてきたのは、天王沼。深い緑の水を湛えた静かな沼の奥からは、「モー」とウシガエルの低い歌声が響いてきます。
天王沼

沼を過ぎ、草の茂る細い山道を登っていきます。
夏の低山なので、登る人はほとんどいないんだろうなぁ。辺りはとっても静かです。
細い山道

ただ、あちこちに「外秩父七峰縦走ハイキングコース」と書かれた案内標識が設置されていました。
最近知ったのですが、小川町駅から寄居駅まで、7つの山を越えて歩く42.195kmのコースが整備されているんですね~。
そのひとつ目が、この官ノ倉山。さすがに私は7つの山を歩き切る自信はありませんが、しばらくはこの標識を頼りに登って行くことにします

やがて、官ノ倉峠と呼ばれる広場のような場所に出ました~。
ここまでの登りでかなり汗だく。日焼けや切り傷、虫の被害を防ぐために長袖を羽織っていることが多いのですが、今回はちょっと無理・・・ここで上着を脱ぎました
この場所から、先の縦走コースとは進む道が分かれるようなので、手持ちの地図を確認しながら私は官ノ倉山頂を目指します!
これから2時間のコース

【次回へ続く】
スポンサーサイト
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.07官ノ倉山ひとり登山(2)

官ノ倉山登山、(1)の続きです。

官ノ倉峠から、山頂へと向かう道。
官ノ倉山頂への道
きちんと整備されていますが、木の根が張り出し、勾配もきつめで結構こたえます
焦らず、ゆっくりマイペースで・・・

と言っている内に、さらにきつい坂が登場!!
「わー!これはなかなかハード・・・」
山頂直前は結構きつい!

しかし、そんな急坂を登り切ると、パーッと視界が開けました。
官ノ倉山頂に到着です!!
山頂到着~!

山頂はちょっとした広場になっていて、木々の合間から遠くの山々が見渡せました。
爽やかな風がさぁっと吹いてきて、ベンチに腰掛けると汗がすっと引いていくのが分かります。
ここまでの登りは大分暑かったけど、今はすごく爽快な気分
木々の合間に見える景色
朝からどんよりした曇り空でしたが、ここに来て徐々に青空も見えてきました
青空も見えてきました~。

山頂からの動画も撮りましたので、見れる方はご覧下さい~
展望は木に隠れ気味ですが、爽快感が伝わるかな・・・
官ノ倉山頂からの展望[広告] VPS

ベンチに腰掛けて、軽食を取りながらしばらく休憩した私。
では、そろそろ先へ行こうかな~。ひとり登山なのでいたってマイペースに進みます。

そしてちょっと歩きづらい坂を下っていき、
注意して下ります
ちょっときつい坂を登りますと、
よいしょっと登ります

所要10分ほどで石尊山の頂へとたどり着きました~!
石尊山頂!

こちらの山頂は官ノ倉山より高い木々が少なく、展望は良好。
中央には祠(かな?)もあり、とても雰囲気の良い場所です。
展望良好です

暑いんだけど、山頂に吹く風を感じながら眼下に広がる景色を眺めていると、胸がスーッと透き通っていくような気持ちになりました。平日に溜め込んだストレスが、昇華した瞬間だったのかもしれませんね

ベンチでは家族連れがお弁当を食べていました。私はしばらく立ち止まって景色を眺めた後、ふぅっと深呼吸をひとつして、山頂を後にしました。

【次回へ続く】
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.07官ノ倉山ひとり登山(3)

官ノ倉山登山、(1)(2)の続きです。

官ノ倉山、石尊山と立て続けにピークを踏んで、爽やかな風と展望を楽しんだ私。
ここからは小川町駅へ向けて、ひたすら下っていきます

石尊山からほどなく、「くさり場注意!」の看板にぶつかりました。
わぁ、鎖場があるんだぁ。
鎖場登場!
見ると、岩がごつごつとして歩きにくそうな下り坂に、鎖がかけられています。
でも、そこまで急でもなさそうだから、鎖は無くても平気かなぁ~・・・と一歩踏み出した瞬間、「ずるっ」と足を滑らせました
危ない危ない、どんな道でも油断せず慎重に行かないとね・・・

思ったより長い鎖場を下りきると、今度は林の中の道をどんどん下っていきます。
林道を進みます

やがて沢とぶつかった頃、右手にすごいものが見えて来ました~
ものすごく急な石の階段が、ずーっと上へと伸びていってるの!
えええ~これって登れるの~??地図を確認すると、ここが「北向不動」みたい。
北向不動
この写真だと、階段の急な感じがイマイチ伝わらないかもしれませんね
実は、イマイチだなーと思って、アングルを変えて写真を撮り直そうと思ったら・・・

「ギャ――――ッ
蜂に追われてブレブレ・・・
蜂(多分)に追いかけられました・・・(泣)

今回のコース、時期もあるのかもしれませんが結構虫が多かったです。
蝶みたいなキレイな昆虫も多く見かけたのですが、ちょっと立ち止まると耳元に不快な「ブーン」って音が近づいてきたりして・・・。この時は改造バイクみたいなけたたましい羽音が襲ってきたので、思わず小走りに逃げてしまいました~

比較的虫も大丈夫な性質なのですが、蜂だけはどうにも・・・
蜂の接近に驚いて転倒してしまったり、逆に蜂を怒らせてしまったりすることがないようにしたいものです・・・。

こうしてなんとか無事に、明るい林道へと出ることができましたー。
歩きやすい林道
やがて、林道も終わり景色が開けます。太陽が一気に降り注いで、気温も急上昇!!
これで登山道は終了です
開けた場所に出ました~
ここからは長い舗装道路歩きが始まりました。
随所にこんな道標があるので、安心して小川町駅へと進んで行くことができます。
道標が至るところに。
ちょこっと林の中に入ったり、畑の脇を通ったり、神社にお邪魔したり・・・気ままに道草をしながらのんびりと歩きました。
それにしても、さすがにちょっと距離があるなぁ・・・大分暑くなってきました

と、その時、
「山、登ってきたのかい?」
脇の畑で作業されていた地元の方に声をかけられて、しばらく立ち話に花が咲いてしまいました
そして・・・
ゴーヤー頂きました!
畑のゴーヤーをお土産に頂いてしまいました~!!
まだ小ぶりだったのに、収穫して頂いてすみません・・・帰宅してチャンプルーで美味しく頂きました

こうして最後に嬉しいお土産付きで、無事小川町駅へとたどり着いた私。
駅前のコンビニでアイスを買って食べました。ん~最高!(笑)

いつもと少し行き先を変えて、東上線沿線の山歩きを楽しんだ今回。
小川町周辺はのどかな田園風景の広がる、とても素敵なところでした
山の自然や展望だけでなく、里の風景とか、人々との交流とか、地元の美味しい野菜とか、時には蕎麦とか(笑)、・・・そういうのを含めて、「登山」っていいものだなぁ、と改めて感じるのでした
今度はいつか、「外秩父七峰縦走ハイキングコース」にもチャレンジしてみたいと思います!

(自分用メモ)
◆今回のルート
東武竹沢駅(9:03)→三光神社(9:32)→官ノ倉山登山口(9:40)→官ノ倉峠(10:02)→官ノ倉山頂(10:12-10:25)→石尊山頂(10:37)→北向不動(11:02)→小川町駅(12:19)

◆周辺の天気予報
小川町(三光神社)周辺のYahoo!天気情報

◆水場とトイレ
沢に樋があって水場のようになっていたけど、飲めるのかは不明。竹沢駅・小川町駅周辺に自販機やお店があるので飲み物の調達には困らなさそう。
トイレは駅のトイレや、道中のコンビニなどで借りれそう。登山道中だと北向不動の近くに公衆トイレがあるけど、薄暗くて入るのには勇気がいるかも
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。