スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2008.09妙法ヶ岳登山(3)

妙法ヶ岳登山、(1)(2)の続きです。

三峰神社のお土産屋さんに道を教えてもらって、いよいよ妙法ヶ岳山頂を目指します。
「ここから往復2時間」と言われた道のり、その最初はこんな素敵な通りでした。
いざ登山道へ

少し進むと現れた道しるべ。妙法ヶ岳の名前がついに出てきました!
妙法ヶ岳の看板

一緒に東京都最高峰の「雲取山」の名前も見えます。いつか登ってみたいものです・・・。

この辺りは既にちゃんとした登山道になっています。木の根の間を縫うように登っていきます。
妙法ヶ岳登山道

ふと見上げると、青空ならぬ緑の空。森の木々に見守ってもらってるような気分になりますね~
見上げると・・・

そして、頂上の直前にすごく急な階段と、このちょっとした鎖場を登ります。
これまでの道は登山初心者にも優しかったけど、ここは"登った感"が味わえるところ。
鎖場

こうしてようやく、頂上到着~!!
山の頂上は三峰神社の奥宮になっていたんですね~
妙法ヶ岳頂上

「はーい、いらっしゃーい。」
いらっしゃーい

頂上は広くなく、神社の柵に囲まれているので360度の眺望というわけにはいかないようです。
加えてさっきまで見えていた青空も薄い雲に覆われてしまって、遠くは少し霞んでしまいました
が、それでも登ってきて良かったなぁ~と思わせる爽快な景色でした。
頂上からの展望

私たちは頂上でしばらく景色を楽しみながら休憩した後、一気に神社まで下りました。
ここからまたスタート地点の大輪バス停まで行っても良かったんだけど、時間が少し気になったのと、足の裏が少し痛くなってきていたので、大人しくバスで西武秩父駅まで帰ることに。

時間をちゃんと記録していなかったのですが、10時頃から登り始めて神社に戻ってきたのが16時20分頃。思ったより時間がかかったのは、私が写真を撮りまくっていたからです(苦笑)

ともあれ、大きなトラブルもなく、楽しく登山できたことが一番の収穫ですね
色々と学んだことも多かったので、次回の登山に向けて改善していこうと思います!

【終わり】

(自分用メモ)
◆今回のルート
西武秩父駅・・(バス)・・大輪バス停(9:50)→三峰山ロープウェイ跡地(10:00)→清浄の滝(10:40)→三峰神社(12:40)→妙法ヶ岳登山口(13:30)→妙法ヶ岳山頂(14:40)→三峰神社(16:20)・・(バス)・・西武秩父駅

◆周辺の天気予報
秩父市三峰のYahoo!天気情報

◆水場とトイレ
三峰神社にはキレイなトイレがあるほか、食べ物・飲み物・アイス・お土産何でも揃う(笑)
スポンサーサイト
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
▼関連ワード
妙法ヶ岳
三峰神社

2008.09妙法ヶ岳登山(2)

妙法ヶ岳登山、(1)の続きです。

私たちは快調に山道を登っていきます。空気が美味しいね~
山道

やがて大きな水音を響かせる清浄の滝へと到着しました!
清浄の滝

実はこの滝、普段はもっと水量も少なくて大人しい印象のようなのですが、昨日の雨のせいでこんなに迫力ある滝に変わっていました
マイナスイオンをたっぷり浴びて、さら上を目指します。

見て見て!天狗が持っていそうなこの大きな葉っぱ。
どうやらコレ、(1)で紹介したトチの葉っぱらしいんです。すごく大きな樹なんですね~。
コレ着けて仮面舞踏会にも行けるかも(笑)
トチの葉っぱ

これは時々見かけた、トゲトゲの地面の写真。
岩なのかな?と思ったけど、触るとボロボロ崩れちゃって土みたいなんだよね。どうしてこんな形になるんだろう??
トゲトゲの地面

それからキノコもたーくさん。左はツチガキ(ツチグリ?)で、右はキツネノエフデだと思う。
登山道のキノコたち

ホントにキノコって不思議な形してるよねー。ふむふむ・・・

とかよそ見ばっかりしていたら、山友さんがどんどん行っちゃった!!
待って~
登山道と山友さん

山の楽しみ方って色々あると思う。例えば「苦しい道のりを乗り越えて登頂した時の達成感」とか、「登山道で自然と触れ合ったり景色を楽しむこと」とか・・・
どちらかというと山友さんは前者、私は後者をメインにして登山しているみたいで、しかもお互いがそれぞれ譲らないのでほぼ単独行になってました(笑)
この時お互い思うことがあったからこそ、それ以降はうまく一緒に登山を楽しめるようになったんですけどね

そして、ようやく・・・
三峰神社
三峰神社到着!!

ここまでバスで来る人がほとんどなので、下から上がってきた私たちを見て
「うそっ!?下から登ってきたの!?」
と驚く人たちが複数いらっしゃいました(苦笑)
バス代ケチった訳じゃないですよ~

休憩がてら少し神社を回ってみたのですが、すごくキレイで広くて素敵なところでした。
ロープウェイが休止になってアクセスが不便になったためか、人は本当に少なかったです。
私たちはお土産屋さん近くのベンチに腰掛けて、持参したお昼ご飯をほおばりました。
おむすびとゆで卵程度の簡単なものだったのですが、眼前に広がる雄大な山の景色をおかずに食べるこのご飯が美味しいのなんのって!!

足元にはこんなメタリックなカラーのコガネムシ?が・・・
コガネムシ!?

さぁ腹ごしらえもできたことだし、妙法ヶ岳の頂上へ向かいますか!
私たちは再び立ち上がり、足取り軽く歩き始めたのでした。

【次回へ続く】
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2008.09妙法ヶ岳登山(1)

妙法ヶ岳(1,332m/秩父市)

今回のルートマップはコチラ(ルートラボ)

三峰三山のひとつである妙法ヶ岳は、「登山初心者にも優しくて、でも"登った感"がある山」という条件にぴったりでした。
西武秩父駅からバスを利用して標高1,100mの三峰神社まで移動し、そこから頂上を目指すコースが一般的なようですが、私たちはふもとの方にある「大輪」というバス停からスタートしました。

なお、山登りのパートナーは「学校の遠足が3000m級登山だった」という特殊な文化圏出身の山友さんです(笑)

大輪にて
大輪バス停で降りると、すぐに現れる鳥居。
以前はこの大輪から三峰神社までロープウェイが運行していたのですが、現在は休止されています。
そのため観光客の姿は全く見当たらず、賑わっていた当時の面影が寂しく残るばかりです。


ロープウェイ駅までの道は整備された歩きやすい道。
ロープウェイ駅へ

やがてロープウェイ駅に着くと、そこはまるで廃墟のよう・・・
青空の下のちょっとレトロな看板だけ載せておきます。。
ロープウェイの看板


ここから先は、ちゃんとした登山道。ものすごく大きな木々が立ち並ぶ間に、細い道が続いていきます。
登山道

足元にはトチの実が沢山落ちてたよ
最初、でっかい栗の実だと思ってました・・・形がかわいい
トチの実


左から順に・・・
トチの実(殻つき)→殻が半分割れて→中の実がコロンと出てくるシステムなのかな?
トチの実3変化

登山道はトチの実だらけなのと、前日までの雨のせいで所々に小川が出来ちゃっているのとで少し歩きづらいです。
でも、苔のじゅうたんから雨水たちが幾筋も流れていくのを見つけた時は、すごく感動しました

【次回へ続く】
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。