スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.08乗鞍岳登山(3)

乗鞍岳登山、(1)(2)の続きです。

乗鞍岳剣ヶ峰の山頂で、しばらく天候の回復を待った私達。
もし晴れていたら、ここからの見晴らしは相当すごいに違いない

強い風に煽られて、辺りのガスはかなりのスピードで流れて行きます。
時折サーッと幕を開けるようにガスが引いて青空が覗くのですが、すぐにどこからかガスがもくもくと湧いてきて、せっかく見えた空を覆い隠してしまうのでした

かろうじて見えたのはこんな感じ。
山頂から一瞬見えた景色

岩にしがみついているように写っているのは地元(岐阜県)の中学生。今日は学校の行事なのか、団体で登ってきていました~
私なんて長袖シャツの上にフリースとウィンドブレーカー、さらにその上からレインウェアというもっこもこの服装なのに、彼らはジャージのみという潔い格好ですよ若いって素晴らしい・・・(笑)

私達はここでしばらく頑張ったのですが、天候の回復が望めそうにないことと、先の中学生の団体さんがこれから続々登ってきそうだったので、諦めて下山することにしました~。
下山を始めてすぐ、風は嘘のように穏やかになり、随分歩きやすくなりました。
登りはかなりゆっくりペースでしたが、下りはペースアップ。

ガスも時々晴れるので、行きには見れなかった景色もちらほら見れたりして。
壮大な景色が・・・

こうして快調に進んで行くと、突然目の前に茶色いかたまりが飛び出してきましたっ
え”え”っ!!!何!?プレーリードッグ?(んなわけない・・・んだけど一瞬思ってしまった

慌ててカメラを取り出し、シャッターを切ると・・・
雷鳥親子!!

あ――っ!雷鳥のお母さんと、ひな雷鳥たちだっ
なんと、登山道を雷鳥の親子が横切っていったんです!!
慌てる様子もなく、少しだけ早足で左手の岩場へと歩いていくお母さん雷鳥の後ろを、何羽かのひな雷鳥たちが「ピヨピヨピヨピヨ・・・・」って絶え間なく鳴きながらコロコロと転げるようにしてついていくんです。

か、か、か・・・・・・・・・

かわいいいいいい――――

完全にメロメロになってしまった私は、彼らの姿が見えなくなるまでその後ろ姿を見送ったのでした

雨風に吹かれて寒くても、ガスに巻かれて視界が真っ白でも、雷鳥さんが見れたらもう大満足。思い残すことはありません!
・・・と思ったらその先にもう1組親子雷鳥がいた~!!

ここにも雷鳥親子!
ちょっと遠かったので霞んでますが、この親子はかなり畳平に近い場所にいましたよ
ひな雷鳥ってこうして見るとウズラみたいですよね~。ずっとピヨピヨお喋りしながら小走りしているのに、高山病にならないのがすごい(笑)

こうして天気が悪いながらもかなり楽しみながら下山してきました。
下りは少しペースアップしすぎたのか、ちょっとだけ頭痛が発生。たとえ下りでも、油断すると高山病の症状が出てしまうのかもしれないですね
最後に、畳平手前にあるお花畑をぐるっと1周~。

辺りは真っ白で”一面のお花畑”というのは見る事ができませんでしたが・・・
お花畑を行きます

小花をちりばめた緑のじゅうたんの合間に、大きな岩がごろん、ごろんと転がっています。
晴れたら本当に素晴らしい景色が見られそうですね。
岩がゴロゴロ

もっとちゃんと撮れば良かったんですけどクロユリ・・・かな?すごく目を惹きました
高山のお花たち

お花畑をぐるりとめぐる木道を歩き終える頃、ガスが急激に薄くなって視界がきくようになりました。
ガスが晴れてきた
その代わり、空から落ちてきたのは大粒の雨。これまではガスの合間に霧雨が降ったりやんだりの状態でしたが、ここに来て本降りになってしまったようです。
剣ヶ峰山頂までの道のりには頭上に木などの遮るものがないので、ここまでの雨になってしまったら登頂は諦めるしかないかもしれませんね。ある意味私達はラッキーだったのかなぁと思いました。

こうして畳平へと無事戻ってきた私達。この悪天候の中、想像以上に沢山の人がいらっしゃいました~。
雨の畳平

皆さん建物の中で雨宿りされていたので、私達は長居せず、次のバスで下界へと舞い戻りました。
そして駐車場に停めておいた自分たちの車に乗り換え、最後はやっぱり・・・
美味しいお蕎麦!
美味しいお蕎麦で今回の登山を締めくくったのでした(笑)

富士登山前のトレーニングを兼ねて登った今回の乗鞍岳。天気がイマイチで期待していた眺望は得られませんでしたが、時折ぱぁっと広がる壮大なスケールの景色に、高山への想いをまた新たにした山行となりました。
後で知ったのですが、雷鳥って晴れている時にはどこかに身を隠していて、天気が悪くなると出てきてくれるのだそうです。
今回これだけ沢山の雷鳥に会えたのも、天気が悪かったお陰かもしれない。そう思うと、雨女も悪くないなぁ・・・なんて思えてくるのでした

【終わり】

(自分用メモ)
◆今回のルート
畳平(7:17)→雪渓近くで雷鳥と遭遇(7:47)→肩ノ小屋(8:00)→蚕玉岳(8:54)→剣ヶ峰山頂(9:10-9:50頃)→お花畑(11:04)→畳平(11:25)

◆周辺の天気予報
乗鞍岳の天気(日本気象協会 tenki.jp)

◆水場とトイレ
トイレは畳平と肩ノ小屋にあった。行程も短いのでそんなに困らなさそう。
水場はコース中では見てない(多分ない)けど、畳平や肩ノ小屋で調達できる。
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2009.09.04 Fri 21:10  |  こんばんは!

いやいや、アクティブな山行を重ねていますね!

さすが、山女子ですね。

乗鞍にしても丹沢にしても、行ってみたい気持ちはあるのですが、なかなか足が重いです(笑)

当方、7・8月は娘を連れて伊豆ヶ岳に一度行ったきりでした。

一応、10月には日原から雲取山を予定しています。

いつも山行記、楽しみにしています。

それでは!

2009.09.04 Fri 23:47  |  川越人様

川越人様、こんばんは!コメントありがとうございます。

はい、7月は富士登山前で気持ちが「山モード」になっていたので、かなりのペースで山に登っていました~(笑)
この夏は伊豆ヶ岳に行かれたんですね。そろそろ涼しくなってきたし、紅葉のシーズンも迎えるので、奥武蔵や奥多摩・奥秩父の山歩きは楽しくなりそうですね!

そしていよいよ10月に雲取山登山を計画されているんですね~e-257
ペース配分を間違えてヘロヘロになりながらも、あの大絶景を見た時の感動は今でも鮮明に覚えています。私もいつか再チャレンジしたいです。

ありがとうございます!これからもちょこちょこ山行記をアップしていきますので、お時間のある時にまた遊びにいらして下さると嬉しいです♪

2009.09.05 Sat 12:46  |  

こんにちは、yamajyosiさん。
天気は悪くても雷鳥にこれだけ会えるとうれしいですね。

乗鞍岳は私が初めて登った高山で、懐かしくなりました。
10年くらい?前なので、畳平まで車での乗り入れOKでした。
かなり様子が変わったようなので、また行ってみたくなりました。

  • #-
  • みきゅん
  • URL

2009.09.06 Sun 20:59  |  みきゅん様

みきゅん様、こんばんは!コメントありがとうございます☆

はい!私は生雷鳥を見たのが初めてだったので、本当に感動しましたe-420
あんなにかわいらしい姿をしていながら、あれだけ過酷な環境で暮らしているなんてすごいですよね~。

みきゅん様は畳平のマイカー規制が始まる前に行かれたんですね。私も今度は天気の良い時にまた行ってみたいなぁと思いましたe-454

2009.10.13 Tue 19:50  |  初めまして

いろいろ検索していたらこちらに辿り着きました。
自分は10月初めに乗鞍岳に行ってきました。快晴だったので、雷鳥は出て来てくれませんでしたが・・・
今度は晴れ予報の時に行ってみてください。いい展望ですよ。

2009.10.14 Wed 21:56  |  kai様

kai様、初めまして!ブログご訪問&コメントありがとうございます☆

ううーん、快晴の乗鞍岳とは!羨ましすぎますっ。
きっと素晴らしい眺望なのでしょうねe-454

はい、今度こそ天気のいい日に行けたらいいなと思いますe-320

2011.07.11 Mon 23:10  |  ありがとう

こっちでも久しぶりになっちゃった。
こんばんは♪

そして・・・
ブログを書いてから2年後にコメントするって言うね(笑)
お邪魔します。

山頂からの景色は残念だったけど
雷鳥祭りの山歩き、雨も悪くない。楽しそう!

うちは平湯側から行くと思うけど
下山したら、美味しいソバ食べたいなぁ
なんだかお腹空いてきた。

山女子さんがブログやってて良かったよ。
乗鞍岳登山、週末の参考になりました。
ありがとう。

2011.07.14 Thu 23:29  |  ひろ様

ひろ様、こんばんは!コメントありがとうございます。

ひろさんのコメント見て、「乗鞍岳に登ったのって、2年前だったんだぁ~!」とびっくりしました(笑)
つい最近登ったような気がしています。

乗鞍岳のスケール感、ハンパないですよっ!
ひろさんが登られる時は、素敵な景色が見れるようお祈りしています☆

そして是非是非、雷鳥さんにも会ってきてください♪
何度見てもメロメロです(笑)

あー、こんな時間だけどお蕎麦食べたくなってきましたe-330

2011.08.26 Fri 08:18  |  参考になりました

ちょうど来週に、日本で一番高いところにある分水嶺ということで凄いパワースポットだという噂をききつけ乗鞍岳に登頂することになりました。

長野県の山は初めてで楽しみです。

しかい、山女子さんは写真の撮り方が上手ですね。非常に楽しく拝見し参考になりました。

2011.09.02 Fri 00:36  |  和人様

和人様、こんばんは!コメントありがとうございます。

乗鞍岳に登られるとのこと、ご予定は今週末でしょうか?台風の状況が気になるところですね。
最高所の分水嶺、パワースポットとは知りませんでした。すごいところだったのですねー。

山は景色が素晴らしいので、私のような素人でもカメラを向けるとそれなりに撮れてしまうというマジックでしょうか(笑)
当レポートが和人様の参考に少しでもなれたようであれば嬉しいです☆

2011.09.04 Sun 19:26  |  間違えました

山女子様、乗鞍岳登山へ行ってきました。

ちょうど天気も良く、素晴らしい景色を見ることができました。私は大満足だったのですが・・・なんとパワースポットではなかったんです!!

ちなみに、日本三大パワースポットは、富士山・分杭峠・珠洲岬だそうです。分水嶺と分杭峠を間違えました。痛恨のミス。

しかし、どの山を登っても元気になりますよね。私にとっては、山はすべてパワースポットです!!

これから、秋の登山シーズン。色々とお出かけになるのでしょうがお気をつけて。

2011.09.07 Wed 23:53  |  和人様

和人様、こんばんは!コメントありがとうございます。

なんと、分杭峠と分水嶺の間違いだったのですね!分杭峠の近くには最近お邪魔していましたが・・・。
印象深いエピソードでより思い出に残る山行になりましたね☆

確かに、どの山もパワースポットと言えますよね。私もいつも元気をもらってます♪
はい、これからも十分気をつけて山を楽しみたいと思います!

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/101-dfe29711
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。