スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.08棒ノ嶺(棒ノ折山)登山(2)

棒ノ嶺登山、(1)の続きです。

両脇を高い岩壁に挟まれた沢の道を登っていく私達。
振り返って、「わぁ~、こんな所を歩いてきたんだなぁ」としみじみ。
来た道を振り返る

それから、鎖の付いた階段状の急坂を登りました。鎖場というより手すり感覚で鎖が付けられていますが、つかまらないと登れないような急勾配です
鎖場

道はこの後から徐々に沢を離れ始め、やがて通常の登山道へと戻りました。
マムシ怖いなぁ

そして再び蒸し暑さがやってきました・・・上着を脱いで、水分補給をこまめにしながら進みます。
しかし、普段お水やお茶を愛飲している私にとって、スポーツドリンクしか飲み物がない今回の状況は結構きつかったです。飲んでも飲んでも口の中に甘さが残るばかりで、余計に喉が渇くんです
でも、マップを見るとこの先に湧き水があるって書いてあるからもう少しの辛抱ですね

やがて、林道と交差する場所へと出てきました。あずま屋があったので少し腰を下ろして休憩~。
すると、そのすぐ先に水場のような場所があるのを発見!ついに美味しい水が飲めるっ
「水場」であることを示す看板などはなかったのですが、恐らく間違いないだろうと空のボトルに水をたっぷり汲みました。わぁ~冷たい!美味しそう
と、
「あれ・・・これ何・・・?」
一緒に水を汲んだ友達が、自分のボトルの中を覗き込みながら不審そうな声を上げました。
え、なになに?と私も覗き込むと、水の中に水泡とは違う小さな茶色のツブツブが舞っています・・・



多分飲んでも健康に影響のあるようなものではないと思うのですが、こうして改めて指摘されてしまうと気分が萎えてしまいますね・・・胃腸が弱いこともあるので、大事をとって今回は遠慮することにしました。
冷たい湧き水に期待も大きかっただけに、ちょっと残念。今度からこういう余計な心配をしなくていいように、水を汲むときに布や携帯型浄水器 スーパーデリオスでろ過することにしようそう心に誓って再び歩き始めました。

ここからの道は急な階段道に変わります。ひえぇ~
とにかくペースを乱さないよう、1段1段と格闘しながら登っていくことしばらく、前方で人のざわざわしている気配を感じたので顔を上げてみると、
岩茸石
大きな岩が、どーん!!

どうやらこれが岩茸石と呼ばれる大岩のようです。裏手からよじ登ることが出来るらしく、何人かの人が岩の上に立って記念撮影をしていました。すごーい
人が多かったことと、ここまでの登りで結構へばっていたこともあり、私達は岩には登らず下から見上げるのみとしました。(笑)

さぁ、ここから次のポイント、ゴンジリ峠まで頑張ろう!
それにしてもなかなか険しい道が続きますね・・・
かなり急な道!

これ、すごく不思議な光景だと思いませんか?
道を挟んで右側(埼玉側)は雑木林、左側(東京都側)は針葉樹とはっきり分かれてるの。
左右でくっきり

林を管理している自治体が違うからなのかなぁ?理由は分かりませんがなんだか面白いですよね~。

西武鉄道ハイキングマップによれば、岩茸石からゴンジリ峠までは所要22分と書かれていて、「随分細かい数字で書いてあるんだね~(笑)」なんて言っていたら本当にほぼそのコースタイムで峠に着きました
峠直前の登りがかなりきつかったので、ここで腰を下ろして小休止。後から登ってきた人たちも皆ここでいったん休憩を取っています。
木々でかたどられた丸い窓枠から覗く、青空と遠くの山並み。
展望も開けています
ここまで来たら、頂上まではあと少し!
所々で階段が崩れていて、歩きにくく急な登りをよいしょーっ!とひと登りすると、

山頂到着!
山頂到着です~!!
ああ・・・沢を離れてからここまでの道はかなりこたえたなぁ・・・。

既に山頂には多くの団体さん方が腰を下ろして昼食を楽しまれていましたが、かなり広いのでスペースに困ることはありません。私達も適当な場所を見つけて、軽食をとることにしました。

メニューはおむすびと、前日ふと思い立って用意してきたキュウリの浅漬け。
キュウリの浅漬け
これ、かなりいけました甘いドリンクや甘いお菓子ばかりで疲れていた口の中がさっぱりするし、塩分や水分が程よく摂れてちょうど良いの。
キュウリ美味しい~思わずぱくぱく食べてしまいました。

山頂は木に覆われている部分もありますが、木が無く開けていて見晴らしの良いところも多かったですただ、ススキみたいな背の高い草が生い茂っているので、下界を広く見渡すというのはちょっと難しかったです(苦笑)
いい天気~

でもすっきりと晴れていて、本当に爽快な気分です。今回は時間にも余裕があるので、ゆっくり山頂でのひとときを楽しむことにします

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/104-48811bda
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。