スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.09編笠山~権現岳日帰り登山(3)【権現岳編】

編笠山~権現岳日帰り登山、【編笠山編】(1)(2)の続きです。

絶景の編笠山からテトラポッドみたいな岩場を乗り越えて青年小屋へと下りてきた私達。
この先権現岳を往復して、再び青年小屋へ戻ってから昼食をとる予定です。

ここから徒歩5分のところに水場があるとのこと。飲み水の残量にそこまで不安はなかったのですが、念のため汲みに行くことにしました。
看板を頼りに小屋脇のテント場へ歩いていくと、その名の通り編み笠のようにこんもりとした編笠山の姿がきれいに見えていました。
青年小屋のテント場から編笠山

「あれー?あんなに穏やかな雰囲気だったっけ?」
さっきまで私達が必死で向き合ってきた、険しさや荒々しさは一体どこへ・・・?きつねにつままれたような妙な気分です

そこから森の中へ入り少し歩くと、ありました!
樋から勢い良く流れ出す、「乙女の水」です
乙女の水

今回は棒ノ嶺登山の時の教訓を生かして、携帯型浄水器 スーパーデリオスで水をろ過してみました!
乙女の水はまるで冷蔵庫から湧き出してきたかのように冷えひえで、注いだボトルの表面があっという間に細かい水滴をびっしり纏うほどでした。
飲んでみると、喉から胃袋まで冷たい感覚がすとーんと落ちて、お腹の底にぱぁっと広がっていきます。朝の寒さから一転、今は暑ささえ感じるほどだったので、この冷たさは本当にしみる~っ
味の違いなんて良くは分からないけど、これを「美味しい水」と呼ばずに何と呼ぼう!

私達は一旦青年小屋まで戻って装備を整えると、気持ちも新たに次なる頂を目指して歩き始めたのでした。
いざ権現岳へ!

・・・あれっ、でもなんだかちょっと体が重いような(苦笑)
休憩の取り方に失敗したのか、足取りに朝のような軽快さが戻りません加えて足元は滑りやすいがれた急坂が続きます。
「うわぁぁぁ・・・これは結構きっついね
小石に何度も足をとられながら、とにかく今は一歩一歩を確かにしてじりじりと標高を上げていくほかはありません。
やがてハイマツの中につけられた細い1本道へ出ましたが、かなり狭いのですれ違いは難しそうだなぁ・・・。両脇に迫る枝葉を避けながらヨタヨタと進みます。

編笠山の道もかなりのものでしたが、権現岳もそう簡単には登らせてくれませんね
それでも、立ち止まろうとか、諦めて戻ろうなんて気持ちは全く起こりませんでした。
だって・・・

素晴らしい世界・・・

こーんなにすっごい景色がずーっと見えているんですからっ!!

私はことあるごとにカメラを出して、シャッターを切り続けました。
同じような写真ばかりになっていてごめんなさいでも私はばかだから、こんなに素晴らしい景色、信じられない世界の光景さえもいつかは忘れてしまうかもしれない
今私が見ている一瞬一瞬を絶対に忘れたくないから、全て写真に残しておきたいとさえ思うほどだったんです。
それだけ感動的な世界だったんです。

だから、同じような写真でも気にせず載せちゃいます(笑)

目の前に大迫力で迫る山の岩肌。
途中までこれが権現岳だと思ってたけど、違いました。「えーっ、まさかあそこまで?」と思うほど先でした(苦笑)
圧巻の岩肌

そして「のろし場」と呼ばれる場所の付近から、編笠山方面を振り返る。
やっぱり穏やかな山容だなぁ・・・。うーん?
のろし場付近からの風景

この辺りで動画も撮ってみましたので、観れる方は是非どうぞ
[高画質で再生]のろし場付近の景色
[広告] VPS

写真撮りすぎて、もはやどこで撮ったものなのか分からなくなってますけど(苦笑)、これはまるでヘリコプターから撮影したみたいな高度感じゃない?
まるで空撮!

こんな風にして景色を目一杯楽しみながら進んで行くと、いよいよ道は核心部分へと近づいてきたようです。

こ、この岩場は・・・・・・
急な岩場を登ります
手も添えながら慎重によじ登っていくと・・・

ええっ、ここを登るの?みたいな鎖場も現れました
鎖場も登場!

ここから先は鎖場の連続する険しい道。私達は無事に渡りきれるのでしょうか・・・?

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2009.10.10 Sat 15:55  |  すっごーーい

わたしが登った高い山が編笠山だったんですが息も絶え絶えで権現岳まで行くなんて考えなかった。
すっごい景色ですね!!どれもこれもステキな写真です!!同じじゃない!続きも楽しみにしてますね♪

2009.10.12 Mon 00:39  |  あき様

あき様、こんばんは!コメントありがとうございます☆

編笠山、遠くからの雰囲気やガイドブックの説明を見る限りでは、穏やかで歩きやすい印象がありますが、実際登ってみるとかなりハードでしたよね!?私もヒーヒー言って登ってました~e-330

写真は同じような景色ばっかりだったので、なるべくかぶらないように厳選してるのですが(苦笑)、これがなかなか時間のかかる作業でして・・・e-444
なんとか続きもUPできましたe-454お時間のある時にご覧いただけたら嬉しいです♪

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/121-34ed2772
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。