スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.10燕岳登山(1)

燕岳(2,763m/長野県安曇野市)

10月の連休を外した普通の週末を使って、9月の編笠山以来の夜行バス、「毎日アルペン号」を利用した登山に行ってきました~
本当は山小屋1泊でのんびり登山をしたかったのですが、同行の友達の都合もあり、今回も日帰り登山となりました

目的地は、北アルプスの燕岳。以前から山頂付近の写真を見ては、「わぁ~、まるで絵画みたいな景色いつか登ってみたいなぁ・・・」と憧れを抱いていた山です。
田部井淳子先生の登山入門番組でも紹介されていましたよね

北アルプスの中でも登りやすいとされる山とはいえ、「北アルプス三大急登」と呼ばれる合戦尾根を登らなければなりません。果たして、私はあの美しい山頂を拝むことができるのでしょうか・・・


前夜遅くに新宿を出発した私達は、到着予定よりも早く、朝5時半に中房温泉へと到着しました。
トイレと装備、そして登山届の提出を済ませ、いよいよ登山開始です!

まだ完全には明るくなっていないので、写真がしばらくブレ気味です。あしからず
燕岳登山口

山頂付近の紅葉はもう終わりだと聞きましたが、この辺りは今まさに盛りといったところ。
明るくなるほどに、鮮やかさを増してくる紅葉の風景を木々の合間に望みます。
紅葉がキレイ!

三大急登というだけあって、ものすごい急坂がずーっと続くものだと構えていたのですが、意外にもさほどきつくはありません。
でも所々に、ちょっとした階段があったりして・・・
早速階段が・・・

ほどなく、第1ベンチに到着~。よしっ、ここまでは順調
第1ベンチ

今回のコース中、小屋で調達する以外の水場はここにしかないようです。
まだ歩き初めて数十分なので、飲み水も予備の水も十分ありましたが、せっかくだから燕岳の美味しい水を汲んでおくことにしました~
看板に従ってかなり急な坂を2,3分下っていくと、冷たーい水の流れるせせらぎがありました。
水場

ここでプラティパスいっぱいに水を汲んで、再び第1ベンチに戻り、先を目指します!
このお水を使って、山頂近くであったかい飲み物を作ろっと。楽しみ~

それからの道も、まだまだ私の考えていたような「急登」というものではありません。
とはいえ、短いながらも随所に呼吸を乱すような登りがあったりします
根っこがすごい・・・

そして、第2ベンチに着きました!
第2ベンチ

わぁ、まだまだ燕山荘までは距離があるんだね~。
小休憩を取って、またすぐに歩き始めました。

この辺りはまだ森の中の道なので展望はないのですが、時折こんな風に視界の開ける場所があります。
美しい黄葉

斜面の黄葉と、向こうの濃い緑のコントラストがすごくキレイ
今日は夕方頃から天気が崩れる予報だけど、今は薄曇り・・・いや、どんどん明るくなってきている気もします
もしかしたら、山頂に待っているのは青空とものすごい絶景なのでは・・・!!かなりワクワクしてきました~

ところが・・・。
これまでちょこちょこ現れていた短い急登が、ボディーブローのようにじわじわと効いて来たのもこの辺りからでした。
少しずつ呼吸は荒くなり、身体も重さを増し、次のポイントまでの道のりが長く感じるようになってきたんです
追い討ちをかけるかのように、徐々に急坂が長くなり、数も増えてきたような・・・。
長い階段が・・・
うわぁ~、これはちょっときついかも

それでも何とか第3ベンチまで到着~。
第3ベンチ
中房温泉から合戦小屋までは、第1、第2、第3、富士見という4つのベンチが程よい感覚で設置されています。
「山頂まで」とか「合戦小屋まで」って遠い目標を定めると途中で気持ちが折れてしまいそうですが、「次のベンチまで」って思えばなんとか頑張れるのすごくありがたいです

よーし、次の富士見ベンチまで、もうひと頑張りっ!!
・・・って言ってるそばからかなりの急坂が見えてますがっ
かなり急な坂が見えます・・・

合戦尾根について、「思ったほどじゃなかった」「大したことなかった」っていう感想もちらほら耳にするのですが、私としては、「大したことないと思っていたら、やっぱりきつかった~」という印象でした。

急な階段を前にして、一歩を踏み出すのに少し勇気がいるようになってきましたが、
「山頂にはあの美しい世界が待ってるんだ。この目であの世界を見に行くんだっ。」
そう心の中でつぶやくと、自分でもびっくりするぐらいのパワーが湧いてくるのを感じます
単純だけど(苦笑)、それが私を山に向かわせる原動力なんだなぁって改めて思いました。

こうしてゼーゼー言いながらも、何とか富士見ベンチまでたどり着きました~。フー・・・
さすがにきつかった・・・。荷物を置いて少し休憩します
富士見ベンチ

気付けば、木々の合間からまぶしい光が降り注いでいました。
「やばい、雨女なのに、晴れてる・・・」
これから先に開ける世界に、期待が大きく膨らみます

この時は、山頂で衝撃の大どんでん返しが待っているなんて知る由もありませんでした・・・。

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/133-7bbfff06
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。