スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.12大野山登山(3)

大野山登山、(1)(2)の続きです。

大野山山頂から谷峨駅へ向かう道の初めは、前方に富士山、そして右手に丹沢の山々がずらりと並ぶ、壮大な景色の中にありました。
動画を撮りましたので、観れる方はご覧下さい
[高画質で再生]
大野山山頂付近(谷峨駅側)からの眺望
[広告] VPS

ふわふわと漂って、実体がないようにも思える雲だって、こんな陽気の日には山の上に影を落としています。
こういうのどかで平和な世界の雰囲気が、たまらなく好きです
山の上に雲の影

こうして景色を楽しみながら歩いていたら、ものすごいものを目撃してしまいました
富士山を取り囲む雲が増えて、その姿を今にも覆い隠そうとしていたのだけれど・・・
富士山にハート型の雲が!
見えるかなぁ?写真の中央のあたり。
なんと、富士山のお腹にハート型「」の雲が浮かび上がったんです~っ!!!

「キャ――――――ッ!!!ハート型の雲だよ―っ!!」
「あっ!ホントだ!!」
友達も慌ててカメラを構えたのですが、雲はあっという間に形を崩してしまいました。
もしかして・・・これは私に対するメッセージでは!?
「ラブ運絶好調!!」とか(笑)

こうして私達はワイワイ楽しみながら、快適な牧場の道を下っていきます。
気持ちの良い道
この少し先にあずまやがありました。山頂がすごく混雑している時は、そちらでランチにするのも良さそうですね~。
やがて道は方角を南に変えました。ずっと右手に見えていた丹沢の山々とはここでお別れです。

ここは堆肥を使って牧草を育てているところかなぁ?土からほんのりと上がる湯気が、陽射しを受けてキラキラと輝いて見えました~
牧草栽培中かな?

この辺りからは前方に再び相模湾を望むようになります。
再び海を望む
わぁ、爽快な景色

道は眼下に広がるこの素晴らしい世界の中へ、飛び込むように続いていました。
展望の良い道

そしていよいよ牧草地帯も終わり、私達は茂みの中へと続く道へ入ります。
と、辺りには沢山の鳥のさえずりが聞こえるようになってきました~!

あっ、あそこに鳥がいるよ!枝の向こうに、ホラ。
鳥がいます
この鳥、帰宅してから例の図鑑「野鳥」で調べてみたら、恐らくジョウビタキのメスみたい。
あぁ、もっと鳥をアップで撮れたら面白いんだけどなぁ~。

こうしてしばらく、遠く近くを飛び回る鳥たちに翻弄されながら進んで行くと、農産物の無人販売コーナーがある大きな分岐へと出てきました~。
ここからは「谷峨駅45分」と書かれた指導標に従って、林の中の道へと進みます。
林の中の道

やがて、里の道へと出てきました。後はひたすら舗装道を進むのみ!
茶畑に出ました~

・・・なんだけど、ここからが予想外に長かった~
友達との山の話題も尽きて、普段こういう場所で滅多に言わない仕事の愚痴みたいなものまで出てきて、それでも駅がまだまだ見えてこないほど長かったです
「ちょっと、長いね・・・
「そ、そうだね・・・これはさすがに・・・
時折出てくる指導標に書かれた所要時間にもばらつきがあって、正確なところは結局分からず(苦笑)

それでも歩き続けていればいつかは着くもので・・・。
川沿いの道まで出てくると、向こうの方に電車の線路らしきものが見えてきました~
そして、青いつり橋(といっても結構造りはしっかりしていました)を渡ります。

つり橋の上から見下ろす川は青く澄んで、静かな水面はまるで鏡のように山の姿を映していました。
つり橋の上から

そこから畑の中の道を進んで、車道に上がります。
畑の中の道から

ここまで来たら、駅まではすぐでした。
後半ちょっと間延びしたけれど、富士山展望のんびりハイキング、これにて完了


この後、いつものように熟睡で都心へと戻ってきた私達。
新宿駅のホームに降りた時、私は大きな違和感を覚えました。

改札へと向かって、濁流のように流れていく人々。
押し合い、抜かし合い・・・みんな訳もなく急いでいて、イライラしているように見えました。
師走だから当然といえば当然なんだけど、なんだかこの慌しい時間感覚についていけない自分がいたんです

明日になれば、私もこのせわしない人の群れの中で、歩調を合わせて生きているんだろうな。
だからせめて今日が終わるまでは、「山時間」に合わせられた私の時計のねじは巻き直さないでおこう。
そんなことを思いながら、のんびりと家へと向かう私なのでした。

【終わり】

(自分用メモ)
◆今回のルート
大野山入口バス停(10:06)→大野山登山口バス停通過(10:28)→共和小学校(10:49)→大野山登り口(11:02)→長い階段(11:43)→車道に出る(11:55)→大野山山頂(12:08-13:44)→あずまや(14:02)→無人販売コーナーのある分岐(14:23)→里の道(14:57)→つり橋(15:23)→谷峨駅(15:36)

◆周辺の天気予報
神奈川県足柄上郡山北町皆瀬川周辺のYahoo!天気

◆水場とトイレ
トイレは共和小学校の少し先と、山頂にあった。どちらも水洗でキレイ!
水場は見た覚えがないけど、自販機などで調達はできそう。
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2010.01.01 Fri 01:01  |  あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。コメントの返信ありがとうございました。暮れも押し迫った23時50分の更新も凄いですね
大野山シリーズほのぼのしていていいですね。山の選定はいつも素晴らしいものがありますよね。富士山のハートはくっきり写ってますね。あれはメッセージですね
確かに長い舗装路は飽きますね。でも歩いていたら必ず着くって私もいつも思いながら歩いてます。
今年も素晴らしいブログを楽しみにしています。

  • #-
  • これから登山
  • URL

2010.01.02 Sat 23:15  |  これから登山様

これから登山様、あけましておめでとうございます!
はい、年内に記事をアップしたくて結構ギリギリまでパソコンに向かっていました(笑)
富士山のハートは良いメッセージだと思っておきますe-446
それでは今年もどうぞよろしくお願いします♪

2010.01.03 Sun 17:52  |  ハート型

大野山、低山でも魅力たっぷりですね。
それ以上に「ハート型」の雲、素晴らしいですね。
もし、お差支えなかったら、あの写真(出来ればもっと大きいサイズで)いただけませんか。私のブログでも紹介させていただきたいのです。
オジサンは「9」コレクターですが、「ハート型」も大好きなのです。例えば、
http://qjomiuchi.exblog.jp/9044729
http://qjomiuchi.exblog.jp/9142002

2010.01.03 Sun 23:53  |  あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
富士山、きれいに写ってますね。
ハート型の雲も。。。

富士山といえば、元日、竜ヶ岳に登ってきました。
ダイヤモンド富士が見れるポイントですね。
7,8年ぶりの登山です。(登山というほどの山ではないですが)
このブログを拝見してから、また山に登りたくなり、大晦日にザックと登山靴だけもって、車を走らせ、途中で、閉店間際のアウトドアショップに駆け込み、防寒具とストック、ヘッドライトを購入、また途中で熱がでるというハプニングまで。。。
かなりの強行軍でした。
山道自体はとても登りやすく、大したことは無いのですが、とにかくこの日は気温が低く、山頂は-8度。そのお陰で肝心のデジカメのバッテリーが低温で効かず、1枚写真撮るごとに、私の微熱で暖めるといった事態でした。

でも久々の登山。楽しかったですよ。きれいな写真もとれたし。
ヒザをやっちゃってるので、下りはやはりきつかったですが、yamajoshiさんのブログを参考に、また、登りやすそうな山を物色したいと思います。ストックも買っちゃったしね。
これからもよろしくお願いします。


  • #-
  • fortune
  • URL

2010.01.04 Mon 12:50  |  peaceオジサン@茅ヶ崎様

peaceオジサン@茅ヶ崎様、あけましておめでとうございます!

はい、私も以前から気になっていた大野山へお邪魔してしまいました。
やはり見晴らしも良くて素敵なところでしたe-454

やはり「ハート型」に見えますよね?この時は富士山周辺の雲の動きが速かったので、ほんの一瞬の出来事でした。奇跡的に目撃できてラッキーです!
写真の件、2,3日中にメールにてご連絡差し上げますね。申し訳ありませんが少しお待ち下さいe-466

それでは今年もどうぞよろしくお願いいたします!

2010.01.04 Mon 13:36  |  fortune様

fortune様、あけましておめでとうございます!

ダイヤモンド富士のご来光ですか~!それは最高の年明けになりましたね。
それにしても閉店間際のアウトドアショップに駆け込みで装備調達とは、fortune様の行動力はすごいですね。
その後、お身体の調子はいかがでしょうか?ご来光待ちはかなり寒かったと思いますが、悪化などされていないでしょうか。

ストックがあると下山時の膝への負担がかなり軽減されますよねe-454あわせて私は、サポーターやサポートタイツを着用するとさらに効果があるように感じました。
他にも、アップダウンの少ない山を選んだり、下山はロープウェイで・・・など、なるべく足に負担をかけないように山登りする方法も色々と考えられますね。

それでは無理なく山歩きを楽しまれて下さいねe-454
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

2010.01.05 Tue 02:09  |  有難うございます

体の方は大丈夫です。
翌日小田原で一泊して、箱根駅伝を芦ノ湖で観にいく位ですから。
でも寒かったです。ペットボトルの水が凍っていました。

サポートタイツ。勿論、買いました。結構良いですね。

今まで、ヒザをかばっていましたが、ある人の話だと、筋力をつけるのも良いとのことで、少しずつ鍛えていこうかなと思っています。

それでは、また。

  • #-
  • fortune
  • URL

2010.01.06 Wed 15:06  |  まさしく山に

愛されてますね山女子さん♪
本当にポケットに入れて持ち帰りたいような♡形の雲!
しかもお友達には、見ることが出来ないだなんてー。
でも見れたのが昨年の暮れか・・・・・・・・・
ラブ運。今年の残り時間もわずかね・・・・
なーんて、お友達は呟いた・・・・なんて事はないですよね(笑。

だけど、本当に山女子さん天気の神様に愛されてるねー。
空が澄んでる、雲も真白、山並が綺麗、
山に行くと急に視力がよくなるのもわかる気がする。

都会が慌ただしい分だけ、ますます山に行きたくなる。
おいらを山へと連れ出したのは、
あの喧噪の都会のせいなのかなと思ったら、喧噪にも少し感謝したりもするんだよなー。

そう、山を降りて来たらおいらも、また少し優しくなってたりするんだよね(笑。
「山女子エピローグ」は、なんとも画が浮かんでる来るかんじでええよ!

PS
新聞紙の敷物もなんだか田舎のおばちゃんぽくって、
微笑まして頂きました。大丈夫、おいらの山女子度はUPですよ(笑。

2010.01.07 Thu 22:56  |  fortune様

fortune様、こんばんは!コメントありがとうございます☆

fortune様は箱根駅伝も観に行かれたのですね~!充実したお正月でしたね。
私はのんびり、だらだらと過ごしてしまいまして・・・体重は増える一方です(苦笑)

筋力アップはトラブルの予防にも良さそうですよね。私は「変形性膝関節症」の情報が掲載されているホームページに載っていたトレーニング(椅子に座ってできるもの)を仕事中に試してみたりしていますe-454

それではfortune様もご自身のペースで山歩きを楽しまれて下さいね♪

2010.01.07 Thu 23:55  |  sho様(4)

sho様、こんばんは!コメントありがとうございます☆

そうなんです、このハート型の雲はきっと富士山から私へのメッセージ・・・
って、
>ラブ運。今年の残り時間もわずかね・・・・
Nooooo~~~e-350違いますよっ!!2010年のラブ運ですっ!!

はい、特に2009年の後半は、雨女返上かと思うぐらいに好天続きでした。
(でも、最後の最後にちょっと・・・色々・・・あるんですが(苦笑))
そうですね、確かに私も地上の生活にないものを求めて、山へ向かっているように思います。
そういう意味では、今の都会暮らし&週末は山、という生活はバランスが取れているのかもしれないですね~e-454

名前は山女子ですが、中身は山婆です(笑)

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/160-9a8ea231
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。