スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.12丸山ひとり登山(1)

丸山(960m/埼玉県秩父郡横瀬町)
今回のルートマップはコチラ(ルートラボ)

「来年のことを言うと鬼が笑う」などと言いますが、去年のお話しをすると・・・さて。

その週末、私は友達と別の山へ行く計画を立てていたのですが、前日になって急に友達の都合が悪くなってしまい、年明けに延期することになってしまいました
それでも、一日中晴れマークの予報が並ぶこの山日和に、下界でくすぶっているのも耐えがたい・・・。
そこで、馴染みのあるエリアの低山へひとりで行ってこよう!と情報収集した結果、横瀬二子山日向山(横瀬)と同じく「芦ヶ久保駅」から登る低山、丸山へと足を伸ばすことになったのでした~。

駅を出た私は装備を整えると、駅前の階段を下りて信号を渡り、左方向へ進みます。
すぐにぶつかるこの分岐(三叉路?)、日向山(横瀬)の時は斜め右方向へ進んだのですが、今回は右折しました
駅前の分岐

ここからしばらく、車道沿いに標高を上げていきます。
この辺りは観光農園が集まっていて、道も意外と入り組んでいるの。(言い換えれば色んな行き方が考えられるってことでもあるんだけど)
私は手持ちの地図と、所々に現れる指導標を確認しながら、出来るだけ最短の経路を選んで進みました。
カワセミの指導標

・・・って、この指導標の後ろ・・・


武甲山がくっきりと!
武甲山だぁ~!!

青空の中にどんと立つ武甲山の姿はまぶしいほどにクリアーで、中腹に巻き上がる土煙までもがこの目ではっきりと確認できるほどでした。
わぁ・・・山頂からの見晴らしも期待できそうだなぁ~

こうなると一刻も早く登山道へ入りたいところですが、丸山へ向かう道は日向山(横瀬)へ向かう道に比べると案内が少なくて、ちょっと分かりづらいんです
あれれ・・・ここはどっちの道かなぁ?なんてしばらく地図とにらめっこしたり、同じく単独行のおじさんに声をかけて道を確認したりしながらなんとか進んでいきました。

そしてようやく登山道へ!
いよいよ登山道

道は林の奥深くへと伸びていきます。
日陰になった道の端には、びっくりするぐらい大きな霜柱がずらりと立ち並ぶようになりました
霜柱
わぁ~、アップで見るとミニチュアの滝みたい!
こっちに転がっているかたまりはケーキみたいにも見えるなぁ
何度もしゃがみこんでは霜柱を眺める私。霜柱ひとつでどこまでも遊べます(笑)

やがて、なにやら看板が見えてきました~。
川越市山の家は・・・

えっと・・・あと何キロなのっ!?
と1人で看板に突っ込みを入れながら暗い林を抜けていくと、今度はこんな悩ましい分岐にぶつかりました。

霜柱に、矢印

何の標識もない二股なんだけど、足元の霜柱に大きく左向きの矢印が書いてある・・・
こ、これを信じるべきなのでしょうか
この二股は手持ちの地図にも載っていなかったので一瞬ためらったのですが、どちらもほぼ同じ方角に伸びていることと、踏み跡も両方しっかりしていることから、ひとまず矢印の示す方へ少し進んで様子を見てみることにしました。

こうして左の道を歩き始めると、すぐに左側の視界が大きく開けました。
わぁ~!すごいっ。遠くまではっきり見えるよ~
景色が開けました

しかし、この開けた道もそう長くは続かず、私は再び林の中へ。
再び林の中へ


そしてすぐに「丸山」と書かれた指導標の立つ広い道へと出てきました~。
どうやらあの分岐はここで合流していたみたい
不安になったらすぐに引き返すつもりでいたのですが、これで安心して先へ進めます!
こうしてキレイに手入れされた植林の間を、快適に歩いていく私なのでした。
広くて快適な植林の道

あっ・・・ここにもこの看板が。

川越市山の家、再び

で、結局何キロなのっ!?(笑)

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2010.01.07 Thu 13:06  |  はじめまして

はじめまして。今年から山登りをしたいと考えている33歳の主婦ブタネコです。年なのかすっかり太ってしまい、頑張って山登りでダイエットしようとの計画です。知り合いが山にのぼっているので今度つれていってもらおうとおもっているのですが、何も装備がありません。山女子さんは服装や装備品がオシャレですね!山登り用品を買うときには是非参考にさせてもらいます(*´Д`*)ノまたきまーす

2010.01.07 Thu 22:04  |  白い山

yamajoshiさんこんばんは!

このエリアだと、遠くに見える白い山は浅間山かな?!
こないだ大阪からの帰りに長野県を抜けてきたのですが、ひとり白くてドカーンと。

う~ん、そういう意味では武甲もドーンと見えててうらやましいかも?

ドカーンとかドーンとか、やかましくてすいません・・。
言わずにはおれないというか・・(苦笑)

2010.01.08 Fri 00:13  |  ブタネコ様

ブタネコ様、初めまして!ブログご訪問&コメントありがとうございます☆

今年から山登りを始められるのですね!ようこそ、山の世界へe-454e-420
登山をされるお知り合いが身近にいらっしゃると心強いですよね。

最近は女性向けのかわいいウェアも充実してきて、お店を見て回るだけでも楽しいですよね♪
お知り合いや店員さんにも相談しながら、楽しくお買い物なさってくださいe-454

私や友人が山登りを始めた頃、まず驚いたのが下山時の膝への負担です。
山って登りがきつくて下りは楽、ってイメージがあったのですが、下りが想像以上に辛かったんですよね・・・。
その辺り気に留めて頂けると、楽しく山歩きができるんじゃないかなぁって思いますe-454

ブタネコ様の山登りが、天気に恵まれて素晴らしいものになることを祈っています☆
そして、お互いのダイエット成功を願って・・・e-459

それでは、よろしければまた遊びにいらして下さいね♪

2010.01.08 Fri 00:21  |  長次郎様

長次郎様、こんばんは!先日はありがとうございました☆

そうなんです、あの白い山は浅間山かなぁ?って私も思っていたのですが、ちょっと自信がなかったのでレポートでは特に触れていませんでしたe-330

雪を纏った浅間山も、近くで見たら相当な迫力でしょうね。
それこそ「ドカーン」という感じですねe-281

武甲山はどっしりと腰を据えたイメージがあるのでやはり「どーん」でしょうね~。

こういう擬態語/擬声語を多用すると、静かな山歩きのレポートでさえなんだか騒がしい印象になるのはなぜでしょうe-330
でも一度そういうレポートを書いてみたいですね。
ドスドスドス・・・ツルッ・・・ステーン!!ゴロゴロ・・・とか(笑)

2010.01.08 Fri 23:38  |  

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
昨年ツアーで登山デビューしたので
私も二回目の登山に早く行きたいのですが><
当方、現在は長野県内在住で・・・・山は雪が残っていたり
めちゃめちゃ凍っているので ひよっこの私は
暖かくなるまでyamajoshiサンのレポで脳内登山です><
続きを楽しみにしてます♪

2010.01.11 Mon 10:36  |  広野浅子様

広野浅子様、こんにちは!コメントありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いしますe-454

広野浅子様は長野在住でしたか~!素晴らしい山が近くに沢山ありますね~。羨ましいです♪
でも今の時期は、確かにどこも雪山になってしまうのでしょうね・・・。

もしご興味があれば、「スノーシュートレッキング」のツアーに参加されてみてはいかがでしょう?きっと夏山にはない新鮮な体験ができると思いますよe-454

これからまだまだ寒さが続くと思いますが、風邪など引かないよう暖かくしてお過ごし下さいね♪

2014.11.19 Wed 22:46  |  丸山

こんばんは。
丸山は標高は高くないけれど、けっこう眺めがいいですよね。
春に行った時は、途中でガスって展望がありませんでした。
今度晴れた日にリベンジしようと思っています。
登山はかなりやっていて、百名山は83に登っています。
この間は、奥武蔵の正丸峠から伊豆ヶ岳に行ってきました。

2014.12.01 Mon 22:30  |  山男子様

山男子様、こんばんは!コメントありがとうございます。

丸山からの眺め、素晴らしいですよね。武甲山や両神山などの姿が印象に残っています。
これからの寒い季節は空気が澄んで、見晴らしがさらに良くなるかもしれませんね。

伊豆ヶ岳も素敵ですよね。何年か前にお邪魔したきりなので、また是非訪れてみたいです!

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/162-5d0f1b4c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。