スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.12丸山ひとり登山(2)

丸山ひとり登山、(1)の続きです。

広く快適な植林の中の道を進んでいくと、今度は急な登り坂にぶつかりました。
そこまで距離はないんだけど、かなりキツイの
なんとか登り切って、息を整えながら振り返ると、木々の合間に素晴らしい景色がちらりと覗いているのが目に入りました。

急坂を振り返る

わぁ・・・山頂からの見晴らしが楽しみだなぁ

登山道は、この先で一度車道と交差します。
この日は私の前を大所帯のグループ2組と単独行のおじさま1人が歩いていたのですが、この車道に出たところで1組のグループが休憩されていたので、先に行かせてもらうことにしました。

そして、さらに数分歩いたところで、再び舗装された道と交差します。ここは待ち合わせ広場のようになっていて、ベンチやテーブルが設置されていました。
そのベンチに朝挨拶を交わした単独行のおじさまがいらっしゃったので、「道が分かりにくかったですね~。どちらの道で来ましたか?」なんてちょっと話をした後、私はいよいよ山頂へ向けて最後のスパートにかかります

こうして再び林の中へ入ると、道はすっかり明るくなり、左側の景色が大分開けてきました~
見晴らしが良くなってきた!
わぁ、ヤバイ!これはすごい!!
山頂の見晴らしに対する期待がさらに大きく膨らんで、胸がドキドキし始めました~!

この辺りはどうやら、「県民の森」として駐車場やキャンプ場も整備されているみたい。
ってことは、車で来るとすぐに登頂できちゃうんですね~。前回の大野山のことをふと思い出しました(笑)

そして、整備された道を指導標に従って歩くこと数分。
整備された登山道

息を切らしながら坂を登り、林を抜けると・・・展望台が見えてきたっ
展望台

そしてついに、丸山山頂に到着です~
無事にここまで来れて良かったぁ
丸山山頂

丸山山頂はちょっとした広場になっていて、眺望も大きく開けています。
私は山頂標柱の撮影もそこそこに、展望台の階段を駆け上がりました。

そして・・・

うわぁ――――っ

展望台からの景色

遥か、向こうの向こうまで続いていく山並み。威厳に溢れる武甲山の姿。

武甲山アップ

その合間にキラキラ輝くジオラマのような町の光景。

眼下の町並み

素晴らしい眺望にただただため息をつくばかりです

展望台では先に到着していたグループの皆さんがご飯中だったので、私は一旦下に降りて、見晴らしの良い陽だまりのベンチに落ち着きました。
今回はエスビット ポケットストーブsnow peak チタン シェラカップを使ってお湯を沸かし、豚汁を1杯。
豚汁
ふぅ、ホッとするなぁ

その時、先ほどの単独行のおじさまが登ってこられて、声をかけて頂きました。
こうして2人で景色を眺めながら、山の話に花を咲かせます!

話題は主に、奥武蔵の山の情報や装備のこと、そして山スカートなどのウェアのこと。
登山歴の長い方とお話しすると、大抵は聞き役だったり、質問するばかりになるのですが、奥武蔵の山の話になると話題についていける自分がいることに気付きました。
家が近いというわけではないけれど、私の心のホームグラウンドはやっぱり奥武蔵にあるんだろうなぁ。

こうして、山頂ですっかり長居をしてしまった私。
ふと辺りを見回すと、団体さんも、家族連れも、誰もいなくなっていました~
武甲山を照らす太陽の光も、少しずつ傾き始めているようです。

んっ・・・そろそろ下山しないとまずいかも
私は手早く荷物をまとめると、おじさまに挨拶をしてその場を離れました。

でも、最後にちょっとだけ・・・。
もう一度展望台の階段を駆け上がると、変わらず素晴らしい景色が私を待っていてくれました。

さっきは気付かなかったけど、あのギザギザしているのは両神山かなぁ?
再び展望台から

山頂動画、観れる方はどうぞご覧下さい
[高画質で再生]
丸山山頂からの景色
[広告] VPS

静けさに包まれた山頂から広がる、独り占めするにはもったいないほどの眺望。
私は見える限りの全てのものをこの目におさめようと、じっくりゆっくりその光景を見渡すのでした。
展望台から景色を眺める

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2010.01.10 Sun 13:03  |  あれは・・

yamajoshiさんこんにちは!

あの台形ギザギザのお山はそうです、両神山です!
正解!

私は一昨年の3月に登りましたが、山頂からはさらに!遥か遠くに北アルプスが見えました!

私はそのとき同僚から「あれが大キレット、穂高」とか教えてもらいましたが、yamajoshiさんがもし見ちゃったら「感動しまくりレポ」になること請け合いです(笑)

交通の便はよくないですが、登る価値はあります!

2010.01.11 Mon 08:51  |  丸山お疲れ様!

こんにちは!!そうそう!!丸山はあの眺めですよね!!ちょっと展望台は人工建築物ですが・・・、でも天気に恵まれれば最高の眺望が楽しめますね!!

山小僧はツーリングがてら丸山のそばにある堂平山に行って参りました、途中道が雪で凍っていたりとちょっと2輪には怖かったですが、頂上の展望は丸山に引けを取らないくらいよかったですよ!!是非、機会があればどうぞ!!

  • #-
  • 山小僧
  • URL

2010.01.11 Mon 10:49  |  長次郎様

長次郎様、こんにちは!コメントありがとうございます☆

あの山はやっぱり両神山だったんですね~!すごく迫力があって、なんとなく「魔王」みたいなイメージです(笑)
道が険しくて登り応えがあるだけでなく、見晴らしも素晴らしいんですね。

登山を始めた頃から、両神山はずっと一度は登ってみたい憧れの山だったのですが、自分のレベルや同行者のレベルを考えると、なかなか行くことができなくてe-330
うーん、でもやっぱり行ってみたくなりますね~。

3月頃は道の様子はいかがでしたか?雪や凍結のある両神山は私にとってもはや「魔王」ではなく「大魔王」になってしまいます(苦笑)

2010.01.11 Mon 11:01  |  山小僧様

山小僧様、こんにちは!コメントありがとうございます☆

はい、この日は天気も良くて、丸山からは素晴らしい眺望が望めました。
やはり空気が澄んでいるこの季節は、低山歩きが面白いですね~☆

堂平山も眺めが良いんですね。笠山の方はいかがでしょう?
バスだと帰りの時間などが気になってしまうので、本当は二輪などで行けてしまうといいのですが・・・(バイク動かずe-263
ちょっと良い方法を検討してみます!

この時期、二輪はかなり寒そうですね!山小僧様はすごいです~。
凍結によるスリップなどには十分お気をつけて、これからも楽しい山歩きをなさって下さい☆

2015.05.19 Tue 13:27  |  勉強させていただいています

こんにちは、初めまして。
50代男性です。今年から、近隣の低い山を中心に山歩き
をし始めた初心者です。
主に秩父エリアが中心ですが、yamajoshiさんの情報を仕入れて活用させていただいています。(_ _)
今後も、勉強に使わせていただきますので、宜しくお願いいたします。

2015.05.26 Tue 22:17  |  石井様

こんばんは、初めまして!
ブログご訪問&コメントありがとうございます。

秩父エリアは沢山の素敵な山やコースがありますよね!
落ち着いて静かに歩けるところも多いので、私の好きなエリアのひとつです。

どうぞ、事故などにはお気を付けて、楽しい登山をなさって下さい(^^)
私も安全第一で、楽しみたいと思います☆

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/163-51b58590
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。