スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.12高川山ひとり登山(1)

高川山(976m/山梨県都留市・大月市)

今回のルートマップはコチラ(ルートラボ)

いよいよ2009年最後の山行となりました。
思えば、今年は本当に沢山の山にお邪魔したなぁ。まだまだ手の届かないと思っていた「雲の上の世界」にさえ、ほんのひとときながらも佇むことができたりして・・・。
そんな1年の締めくくりは、やっぱり・・・富士山の見える山へ行こう!

こうして初狩駅へと降り立った私。
駅前で手早く装備を整えると、高川山へ向かって歩き始めました。

わぁー、いい天気だなぁこんなに青い空を見たのは、すごく久しぶりのように感じます。

いい天気!

のどかな里の道をのんびり歩いていると、脇の畑で作業をされている地元の方がいらっしゃいました。
「おはようございまーす
「あぁ、今日はいい天気だから、山頂からの見晴らしもいいだろうねぇ。
今日はこの辺りまで猿が下りて来てしまって、今ちょうど花火で追い払ってるところなんだよー。」
単独行の時は特に、地元の方に積極的に挨拶をしたり道を尋ねたりするようにしています。
お邪魔する人間としてご挨拶はしておきたいし、地元の方とちょっとした交流が持てるのは嬉しいし・・・それに、もし自分に何かがあった時、自分の足跡を誰かに知っておいてもらいたいという思いも少しあります。

実は今回、本当は高川山の頂上を経て田野倉駅や大月駅へ抜けるルートを歩こうと考えていたのですが、何となく「いい予感」がしないというか・・・なんの根拠もないのですが、心のどこかから「気をつけろ、無理するな」という声が聞こえてくるような気がしていました
私の目的は「楽しく山歩きをすること」だから、こういう心の声には素直に従いたいと思いますというわけで、今回は無理をせず、初狩駅から高川山までを単純往復することに決めました

高川山は人気の山と言われますが、ここまでは人影もなく、とっても静かな里の道。
静かな里の道

やがて、男坂・女坂を経て山頂至るルートと、玉子石を経て山頂へ至る沢ルートの分岐に着きました~。
男坂・女坂方面への分岐
どれを通ってもさほど違いはないようですが、今回登りは男坂を使うことにして、小さな階段を登っていきます

ここからはキレイに整備された植林の中の道。霜もなく、良く踏まれた道は歩きやすいです
私はいつも通りに山の雰囲気を楽しみながらも、いつも以上にその一歩一歩に気持ちを集中しながら歩いていきました。
林の中を歩き始めます

途中で、こんなに変わった形をした大きな松の木(かな?)があるんだけど、
変わった形の木!

この辺りからは、枝葉の間に向こうの山並みを見ることができました~
景色が開けました
わぁー、山頂からはきっともっと開けた景色が楽しめるんだろうなぁ富士山の眺めも楽しみ

そして、男坂と女坂の分岐にぶつかりましたー。
男坂と女坂の分岐
その違いは、ぱっと見るだけでも明らかですね(苦笑)
その険しさに一瞬ひるみそうになりましたが、予定通り男坂の方へ進んでいきました。

ここからは、かなり道が急になりましたー
勾配がきついだけでなく、深く積もった落ち葉の下にごつごつした岩が隠れていたりして、滑ったりつまづいたりしないよう注意して登る必要があります。
ついにはロープまで現れたりして・・・
ううーん、キツイっ!!
急坂ですっ

それでも、私はいつも以上に集中して足を進めていきました。
今年出会った素晴らしい景色や感動、そして恐怖体験・・色んなことが頭の奥を流れていきます。
今年は本当に色んなことがあった。最悪な出来事も、最高の経験も、たっくさん詰まってた。
こんなにも愛すべき1年のことを、私は絶対に忘れないだろうな。

やがて先ほど分かれた女坂と再び合流すると、笹と落ち葉に覆われた道をさらに進んでいくことになりました。
前方の視界が明るさを増し、山頂に近付いていることをはっきりと感じます。
笹と落ち葉の道
それにしても誰もいないなぁ。もしかして、山頂からの景色も独り占めできたりして!?

そして、道が再び土がちな急坂に変わる頃・・・見えてきたっ!!
青い空に浮かぶシルエット。あれはきっと山頂の標識だねっ
山頂まで、もうすぐ・・・!

「やったぁ、もうすぐ・・・」
思わず口もとからこぼれ落ちそうになる笑みを手の甲でさっとぬぐって、息を弾ませながら最後の登りにかかった私。

実はこの時、山頂から私の様子をじっと見つめる「2つの目」があったのでした・・・。

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2010.01.15 Fri 07:24  |  

次回が楽しみです。色々長い山に登られてますね。いつも山の選定と一つ一つの登山での感動するポイントを興味深く読ませて頂いています。私自身はただ登ってただ降りてるだけで登山が浅いと反省しています

  • #-
  • これから登山
  • URL

2010.01.15 Fri 11:30  |  変わった形の木

yamajoshi 寒いですねぁ。

変わった形の木ですが、きっと「天狗様」が腰掛けられる木ですよ。御岳山から大岳山への道中にも同じような木があります。たしか「天狗の腰掛杉」だったかな?
天狗様が恋人なら心強いですね(笑)

明日・明後日も山に行かれるのでしょうか?
寒いみたいですから行くなら気をつけてくださいね。

  • #-
  • 芳太郎
  • URL

2010.01.15 Fri 13:17  |  ごめんなさい

yamajoshiさん ごめんなさい。

彼氏でもないのに呼び捨てにしてしまいました。

  • #-
  • 芳太郎
  • URL

2010.01.16 Sat 15:22  |  これから登山様

これから登山様、こんにちは!コメントありがとうございます。
私は山登りの過程で気付いたこと、感じたことを大事にしたいと思っているので、文章が無駄に長くなってしまっているだけで・・・e-263山に登られる方は皆さんきっと、「きついなぁ」とか「きれいだなぁ」とか、色んなことを感じておられるのでしょうねe-454
これから登山様も是非マイペースで、ご自分なりの山歩きを楽しまれて下さいね♪

2010.01.16 Sat 15:28  |  芳太郎様

芳太郎様、こんにちは!コメントありがとうございます。

実は・・・昨日の午後から急に喉が痛くなってきて、風邪を引いてしまったみたいなんですe-448
というわけで、今日は家に引きこもりです・・・(泣)
明後日には復活できれば良いのですがe-263

あぁ、これは天狗様の腰掛けでしたか!奥多摩のものは写真で見たことがありますが、そんな雰囲気ですよねe-454
ここに腰掛けて景色を眺める天狗様・・・惚れますね(笑)

芳太郎様も、もし山へ行かれるようであれば風邪にはお気をつけ下さいね!

2010.01.16 Sat 15:32  |  芳太郎様:追伸

芳太郎様、大丈夫ですよ!恋人でなくとも、身近な友達は大抵私のことを呼び捨てで呼んでいますしe-454

あ・・・でも「yamajoshi」の名前で呼び捨てにする人は身近にはいないですね(笑)

2010.01.16 Sat 19:35  |  あはは

yamajoshiさんこんばんは!

私もついさっきまでこんなことを考えてました。
「yamajoshiさんを呼ぶときって・・やまちゃん?」

う~ん、うちの会社のゴッツイ山ちゃんとはおよそ違うと思うので、これはボツです(苦笑)

じゃあ、「やまさん」?
これもどっかの刑事ドラマみたいだしなぁ・・。

あ、風邪には温かいものを食べて寝るに限ります!
早く治してくださいね~。

2010.01.19 Tue 21:35  |  長次郎様

長次郎様、こんばんは!コメントありがとうございます。

うーん、確かに「山ちゃん」も「山さん」もちょっと違う気がしますね(笑)
長次郎様は「長さん」になるのでしょうか!?ちょっとイメージ変わりますね(笑)

風邪は大分良くなりました。ただ鼻水が・・・e-444
長次郎様も風邪には気をつけて下さいね~!

2010.10.06 Wed 19:06  |  ビッキー

悲しいお知らせがあります。十月六日午前十一時頃、高川山の山頂から一段低い岩の上で眠るように亡くなっているビッキーを発見しました。
例のノートによると、昨日の昼頃までは生きていたそうです。

2010.10.08 Fri 15:09  |  訃報

はじめまして。
あまりにびっくりして横から失礼します。

ビッキーお姉さま,亡くなられたんですね。
一段下の岩の上というと,いつもの場所でしょうか。
最期はねぐらではなく,人間との交流の場を選んだんですね。。。

2010.10.12 Tue 22:21  |  暇人様

暇人様、こんばんは。コメントありがとうございます。

この度は貴重な情報を下さり、誠にありがとうございました。
とても悲しいお話でしたが、ご連絡頂きましたことに心から感謝しております。

ビッキーにはまた是非会いに行きたいと思っていたので、このような結果になってしまいとてもショックで、残念です。
私だけでなく、ビッキーが亡くなったことを悲しむ方が沢山いらっしゃることも分かりました。ビッキーは多くの人に愛されていたんですね。

ビッキーと出会えたことに感謝して、これからも山を愛し、山歩きを楽しんでいきたいと思っています。
本当にありがとうございました。

2010.10.12 Tue 22:27  |  柴犬ポコ様

柴犬ポコ様、こんばんは。コメントありがとうございます。

ビッキー亡くなってしまったのですね・・・とてもショックなニュースでした。
一段下の岩というと、あの場所ですね。
その後の新聞記事によれば、麓のお寺に埋葬されたとのこと、いつかお参りにいきたいです。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/166-a8af7c6b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。