スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.12高川山ひとり登山(2)

高川山ひとり登山、(1)の続きです。

いつになく集中して慎重に坂を登りきった私は、ついに山頂へとたどり着きました!
高川山山頂

・・・あれっ!?なんだか空が、薄暗いような・・・
そうなんです、麓で見上げていたはずの青空が一転、どんよりとした曇に覆い尽くされていたんです。
山頂からの景色

誰もいないと思っていた山頂には、単独行の方が1人休んでいらっしゃいました。
「あの・・・富士山ってどこでしょうね?」
「あぁ、そっちの方向ですよ。」
指差された先に顔を向けると・・・

富士山が隠れちゃってます・・・

ありゃりゃ・・・
そこにどーんと見えるはずの富士山には分厚い雲の幕が下ろされて、ほんのわずか足元を見せるばかりでした。
富士山さん、もう店じまいですかっ!?

・・・そうだ、山の天気って地上とは別物で、変わりやすいんだってことを忘れちゃいけないんだ。
それに何より、こんなどんより空の下の方が、「自称雨女」の私らしい1年の締めくくりになりそうじゃない?(笑)

こんな風に、すぐに前向きに切り替えられるようになったのは、登山のお陰だって思う。
自然を相手にすると、自分の思い通りになんて行くわけない。そのことにいちいち腹を立てたり、悲しんだりしていても仕方ないもんね

そして私は、時折雲の隙間からこぼれ落ちる陽射しで暖を取りながら、お昼ご飯を作ることにしましたー。
今回は初使用のプリムス114ナノストーブスノーピーク ソロセット“極”チタンでお湯を沸かし、麺を茹でて、
山ごはん調理中

年越しそばを作りましたー
山頂で年越しそば!
日が陰るととたんに寒さが襲ってくるこの場所ですするそばは、身体だけでなく心まで温めてくれます。
うーん、しみるなぁ

私がお湯を沸かし始めた頃に、かなり大人数の団体さんが山頂へやってきていたので、辺りはワイワイガヤガヤ、かなり賑やかになっていました。
その中をちょこちょこ歩き回っているのがこの子。
山頂犬ビッキー
この山頂に住み着いている犬のビッキーです

ビッキーは2001年の秋頃から姿を現すようになったそうです。首輪をしているので元飼い犬だと思われるのですが、詳しい事情は誰も知りません。(ビッキーという名前も登山者がつけたもののようです)
吠えもせずとても大人しい子で、やってくる登山客から「山ごはんのおすそ分け」をもらって暮らしているみたいなの。
私の元にもちらっとやってきましたが・・・ごめんねビッキー。そばとそばつゆしかないからあげようにもあげられないよ・・・

ビッキーはこうして登山客の間を練り歩きながらも、しばしばトトト・・と駆けていって岩の上から登山道をじっと見下ろしています。
私が登ってきた時も、山頂からこちらを見つめるビッキーの姿があって、「わぁ、お出迎えかなぁ」なんてちょっと嬉しくなったんですよね

でも、何度も何度も登山道を見に行くビッキーを見ていると、やってくる登山客を出迎えているのか、それとも飼い主が迎えに来てくれるのを待ち続けているのか・・・その真意をはかりかねて、少し複雑な気持ちになりました

前方を流れる雲の動きは速く、時折富士山の中腹辺りまでを見せてくれることもありました。
富士山の中腹が見えました~
もう少し待ったら山頂まで見える瞬間があるかも・・・と思わせるような雰囲気でしたが、結局この日私が見られたのはここまで。
薄暗い雲はどんどん下がって行き、世界は徐々に色を失っていきました。

それでも、眼下に広がる景色はとても美しいの
白く浮かび上がるジオラマのような町並みは、黒い山の裾野を縫うように流れる川のようにさえ見えます。
天気が良ければ、きっともっと鮮やかで、素敵な景色が広がるんだろうなぁ。
まるで川のような町並み

こうして私がそばで身体を温めながら景色を楽しんでいるうちに、先が長いと思われる団体さんと単独行の方は次々に出発して行きました。
「賑わい」があっという間に去っていくと、山頂には1人と1匹の「静寂」がそっと訪れます。

富士山を眺める

静かだなぁ・・・。静かな年の暮れだなぁ。
なんてしみじみしかけたところに、それは突然やってきました。

パラ・・・・パラパラ・・・
んっ、なんだか白い粒が空から落ちてきたよ・・・?

こ、これって・・・


雪だぁぁぁぁーっ


麓はあんなに晴れていたのに、山頂ではどんより雲、そして突然の降雪。
この展開、燕岳登山の時と全く同じなんですけどっ

この時撮った動画、よろしければご覧下さい
映像の中に雪がちらついているのが見えるでしょうか?
[高画質で再生]高川山山頂からの景色
[広告] VPS

最初は遠慮がちだった雪たちも、すぐに勢いづいて地面やザックに白い水玉模様を描き始めました。
私は手早く荷物をまとめると、レインウェアを取り出します。
最後まで、私らしい登山になりそうだね(笑)

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2010.01.17 Sun 16:26  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.01.17 Sun 16:50  |  雪だったんですね

雪の年末登山お疲れさまでした。今年になってから日の出山や棒の峰といった低山でも雪が積もっていて油断出来ません。今も棒の峰の帰りですが、頂上は少し積もってました。天候が下界とは違うので要注意ですね

  • #-
  • これから登山
  • URL

2010.01.17 Sun 23:29  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.01.18 Mon 11:47  |  うわさの・・・

yamajoshiさん 風邪は治りましたか?

寒いので体には気をつけてガッツリ登ってください。

ほぉ~!この犬がうわさの犬ですかぁ。
守り神って感じですねぁ。
私のところのワンちゃんを連れて見に行こうかな。

  • #-
  • 芳太郎
  • URL

2010.01.19 Tue 21:43  |  これから登山様

これから登山様、こんばんは!コメントありがとうございます。
棒ノ嶺お疲れ様でした!私も人づてにお正月の棒ノ嶺は凍結していたと聞きました。やはり低山でもこの時期は夏山とは全然違うのですね。
お互い慎重に楽しく山歩きを続けていきましょう♪

2010.01.19 Tue 21:48  |  芳太郎様

芳太郎様、こんばんは!コメントありがとうございます。

風邪はあと一歩・・・というところです。でも熱もないし身体は全然楽なんですよ。

はい、こちらが高川山の山頂犬、ビッキーです!
単純計算しても10歳は超えているでしょうから、そう若くはないはずなのですが、とても元気で動きも軽快、とても良い子でしたよ。是非一度会いに行ってみて下さい!
芳太郎様もわんちゃん飼っていらっしゃるんですか?わぁー!いいですねぇ。
私もいつか犬を飼いたいなぁ~。

2010.05.01 Sat 11:42  |  私も高川山でビッキーに会いました。

今年の1月、高川山登ってきました。
天気に恵まれ、富士山の絶景を望むことができました。
ビッキー、私も出会いました。
おとなしく、礼儀正しい犬でしたね。

丁寧な記事、とても大変ですね。
私のほう、最近写真だけの紹介になってしまっています。

2010.05.02 Sun 22:43  |  KURA様

KURA様、こんばんは!コメントありがとうございます。

KURA様も高川山に登られたんですね。ビッキーは本当にもの静かで、かわいらしいですよね!
高川山からの富士山が望めたとは羨ましいです。私もいつかビッキーと富士山を眺めてみたいと思います。

そうですね。。。最近登山レポートを書くのが遅れ気味でe-263忘れてしまわないうちにアップしたいところです。

  • #-
  • yamajoshi
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/167-42847951
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。