スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2010.01扇山~百蔵山ひとり登山(2)【扇山編】

扇山~百蔵山ひとり登山、【扇山編】(1)の続きです。

ちょっとしたトラブルでスタートが遅れてしまったものの、何とかペースアップして大久保のコルまで登ってくることができた私。
ここから扇山山頂までは、広くてなだらかな尾根道を進んでいきます。
気持ちの良い尾根道
あぁ、こういう道、すごく好きだなぁ
何てことのない道のようだけれど、ただ歩いているだけで、胸の奥からわくわくが溢れてくる。
たまらなく嬉しくて、訳もなく楽しくて・・・このままずーっと歩いていたくなる。
私の好きな道って、そんな感じなんです
しかもそれが苦労して登ってきた先にあると、喜びも2割増なんだよね

そんな素敵な道を快適に歩いていくと、林を抜けて広場に出てきました~。
ここまでほとんど見かけなかったけれど、沢山の登山客が腰を下ろしてのんびり過ごしている様子が目に入ります。

ってことは、ここが・・・

扇山山頂

やったぁ!扇山山頂だぁっ

天気も最高!気分もサイコー!!
まるで夏みたいな青空だね
まるで夏みたいな青空!

この時の時刻、11時少し前。
出発が1時間遅れてしまったものの、梨ノ木平の登山口までタクシーを使ったことと、少しペースアップして登ってきたことが幸いして、当初の予定通りの時間に登頂を果たすことができたのでした~
ふー、良かったぁ

そして、今回一番見たかったこの景色。
扇山からの富士山
幾重にも連なる山並みの向こう、ちょっと雲に隠されてはいるけれど、その美しい姿ははっきりと望むことができます。
今年初めての富士山を前にして、心の底まですぅっと透明になるような、そんな感覚を覚えました

扇山の広い山頂、富士山方面の視界はこんな風にかなり開けているんだけど、他の方角の景色も、木々の合間に広く見渡すことができるんです。
町の景色も望めます

私はしばらく山頂をウロウロしながら景色を楽しんだ後、富士山の見える方向に腰を下ろして少し休憩しました
なんとか遅れを取り戻せたので、ここからは余裕を持って先へ進むことができそう
ふぅ・・・本当に今朝はどうなることかと思ったなぁ

それからしばらく、近くにいらっしゃったご夫婦とお喋りしたり、富士山とツーショットで写真を撮ってもらったり。
富士山とツーショット

富士山にかかる雲はゆったりと流れていて、もう少し待てば富士山から離れていきそうにも見えました。
でも今回は次なる山、百蔵山(ももくらやま)からも素晴らしい富士の景色が眺められるんですよね。
というわけで、
「それじゃぁ、この続きは百蔵山から見てきます!」
お話相手をして下さったご夫婦にそう告げると、私は扇山山頂を後にしました。

それじゃ、またねっ
扇山山頂を後にします

こうして私は再び、気持ちの良い尾根道を気分良く下っていきます。
再び、尾根道

そしてあっという間に大久保のコルまで戻り、そのまま百蔵山方面へ直進します。
するとすぐに、大久保山(1,109m)の山頂までやって来ました~。
大久保山
快適、快適。この調子で百蔵山まで行ってみよう

ところが・・・
ここから、信じられないぐらいハードな急下降が始まったのでした

ここから突然の急降下!

あのー・・・この下り坂、急すぎて先が見えないんですけどっ!?

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2010.01.26 Tue 01:10  |  

今年初めての山行は携帯電話紛失からでしたか(笑)
昨年末はお犬様に心配してもらったり、これから1年油断しないで気を引き締めていきましょうという暗示でしょうか。
何にしろ今年もたくさんの山でたくさんの景色を堪能し無事に下山できますように(=人=)
私もぼちぼちトレーニングを始めようかな。

  • #-
  • いのいの
  • URL

2010.01.26 Tue 07:09  |  アップダウン

yamajoshiさん、おはようございます。♪
さすがに秀麗富岳十二景の山です。
富士山が笑顔で歓迎してくれているみたいな山頂と思います。
扇山から百蔵山は一旦山を下りてまた登り返しのようだと聞きました。
根性無しの私はそれを聞いただけで諦めちゃいました。(^^ゞ
この先にまた富士山が微笑んでいますね。
ファイトー!です。(^^)/

2010.01.26 Tue 23:11  |  いのいの様

いのいの様、こんばんは!コメントありがとうございます。

はい、年末年始は、ある意味私らしい登山になりました(苦笑)
まだ笑い話にできる内容だからいいですよね。大きな事故や怪我には本当に気をつけたいと思います。

ありがとうございます!いのいの様の今年の山行も、事故なく素晴らしいものになることをお祈りしています☆

2010.01.26 Tue 23:16  |  クロちゃん様

クロちゃん様、こんばんは!コメントありがとうございます。

そうですね、このエリアの山から望む富士山の風景は本当に素敵ですよね☆
富士山の笑顔・・・いいですね!

扇山から百蔵山の縦走はちょっときついものがありました~e-330
それぞれの山だけでも十分楽しめますし、あまり縦走される方もいらっしゃらないかもしれませんね。(道もそう多くの人が歩いている雰囲気ではありませんでした。)

はい、ここからが頑張りどころe-271レポート書きも頑張ります(笑)

2010.01.27 Wed 13:31  |  

私も、実はyamajoshiさまの
逆コースをたどって、登りました。

たしか、百蔵山から扇山に向かう道は
すさまじい、急降下がいきなり有りましたから

この先にはものすごい急登が待ってるのでは・・・。

そして
君恋温泉という、緑色が鮮やかな看板に
惹かれて、沸かし湯のお風呂に入ってきました~。

富士山を見に行くには、冬場がイチバンですねっ。

  • #-
  • とってぃ
  • URL

2010.01.29 Fri 19:29  |  はじままして

yamajoshiさん、はじめまして。
楽しく拝見させていただきました。
扇山山頂の写真が掲載されていたのでなつかしくコメント
させていただきました。扇山の山頂は適当な広さで
のんびりできるところですよね。展望もいいし。
ここではなんか昼食兼宴会になってしまいます。
ですので、私は百蔵山まではいけずいつも扇山のみの
山行です。これからも楽しい内容読ませていただきます。
よろしくお願いいたします。

  • #-
  • たけちP
  • URL

2010.01.29 Fri 22:16  |  とってぃ様

とってぃ様、こんばんは!コメントありがとうございます。

とってぃ様は逆コースを歩かれたのですね!百蔵山直後のものすごい急下降、私にはとても下りれたものではありませんe-327
とはいえ、登りもかなりきつかったですe-330

「君恋温泉」、私もチェックだけはしていました。名前が素敵ですよね♪

はい、この冬は富士山の見える山三昧ですe-454
去年のこの時期は仕事が多忙でほとんど山へは行けなかったので、冬の山歩きの楽しさをようやく満喫しているところですe-420

2010.01.29 Fri 22:43  |  たけちP様

たけちP様、初めまして!ブログご訪問&コメントありがとうございます☆

扇山の山頂は広くて見晴らしもいいので、思わずゆっくり過ごしてしまいますよね♪
私は今回ちょっと長い行程を歩きたかったので百蔵山への縦走としましたが、それぞれの山で1日のんびり過ごすというのもとても素敵ですね~。
昼食兼宴会、楽しそうですe-454

はい、よろしければまたお時間のある時にでも遊びにいらして下さい♪お待ちしています!

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/170-d88f6f96
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。