スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2010.01石割山登山(3)

石割山登山、(1)(2)の続きです。

石割山の山頂で、ちょっと失敗作の山ごはんをゆっくりとたいらげた私達。
最初は5、6組はいたかと思われる登山者たちも次々に山頂を発っていき、最後には私達2人だけが残されました。

静かな静かな山頂で、私は遮るもののない富士山の全景と向き合います。
富士山と向き合います
「やっぱり、美しいなぁ・・・。」

どんなに遠くから見ても、ほとんどの日本人がすぐにそれと分かる山。
山に登る人にとっても、登らない人にとっても、富士山は「山」である以上の特別な存在なんだと思うの。
さらに、私自身は昨夏に登頂を果たしたことで、より心の距離が近付いたというか・・・ある種の親しみのようなものを抱いていたんです。

それが、年の暮れに起きた大きなニュースによって、私の心はぐらぐらと揺れました。
今私が見ているのは、つい最近、2人の尊い命を呑み込んだ山なんだ。

この年末年始の山行で、私が富士山の見える山にこだわった理由・・・それは空気が澄んで富士山がキレイに見えるからでした。
だけどそれだけじゃなくって、あのニュースを受けてから、私にとっての富士山を、富士山への想いを、どういう風にとらえたらいいのか・・・そんな迷いが生じたから。
それを富士山に会って、確かめたかったからでもあったのでした。

左の斜面には雲が・・・
白く輝く富士山の左斜面には、まるで雪煙のような雲がもくもくと湧き上がっているのが見えます。
こんなに美しく見えているけれど、もしあの場所に立っていたら世界は全く違うのかもしれないなぁ。

富士山に限らず、やっぱり山は怖いよ。本当に怖い。
だけど、そんな恐ろしさや厳しさと共にあるからこそ、山には息をのむほどの美しさや、心を震わせるほどの感動があるんだろうな。

私が山を想う時、そこにあるのはきっと「恐れ」よりも「畏れ」なんだ。


・・・さぁ、ここから先も長いよっ!そろそろ出発しよう
私達は石割山山頂を後にして、富士山へと向かってのびていく登山道を歩き始めました。
石割山を後にします!

・・・がっ!!ここの下りが思いっきり凍結してるしっ
早速、凍結・・・
幸いさほどの距離はなかったので、慎重に足場を探しながらなんとか下ることができましたが、もう少し凍結が進むと結構危ないかもしれませんね~

ここからは、開けた尾根道を快適に進んでいきます。
これまで同様、雪はあったりなかったりですが、さっきよりは雪の量が増えてきたかな?
すっかり雪道です

ほどよく踏まれた雪が、足元でギュッ、ギュッと鳴いています。
あぁーこの感じ、なんて楽しいんだろう!今までにない新鮮な感触に、テンションが上がります。
今冬はスノーシュートレッキングにもチャレンジしてみたいなぁ

やがて、ベンチの置かれたちょっとした広場のような場所に出ました~。
富士山の見晴らしも抜群のここが、平尾山の山頂です
平尾山山頂

石割山より少しだけ富士山に近付いた平尾山からの眺望は、山中湖も良く見えるようになってきて、本当に素晴らしいの

動画を撮りましたので、観れる方はどうぞご覧下さい
[広告] VPS

富士山と山中湖の手前に、なだらかなふたこぶの稜線が見えています。
これから私達は、この道を進んで行くんだね。楽しみっ
平尾山を後にして・・・

こうして、富士山へと少しずつ近付いていく山旅が始まりました~
あの稜線を越えた向こうへ、早く行ってみたいなぁ。
富士山へと続く稜線

しかし、ここからの道は意外とアップダウンが多くなってくるのでした・・・。
階段もなかなか歩きづらいです
階段は結構きついです・・・

でも・・・ホラ。こんなに素敵な景色。
山中湖と富士山が見えてます!
こうして、ほとんどずっと富士山を目の前に見ながら進んでいくの。
一歩進む度に違う景色が見えるような気がして、私は何度も何度もシャッターを切りながらゆっくりと歩いていきました。
というわけで、同じような写真ばかり載せることになってしまい、ごめんなさい

鏡のように空を映す山中湖。少しずつ大きく、大きくなっていく富士山の姿。
なんて素敵な道なんだろう

そんな小さな幸せを、ギュッ、ギュッって踏みしめながら歩いていきます。
何度見上げても、そこにある富士山はやっぱり、日本一の美しい山なのでした。

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2010.02.08 Mon 07:08  |  富士山

yamajoshiさん、おはようございます。♪
平尾山から富士山も雄大ですね。
あの急坂が凍結でしたか!
怖そうです。(^^ゞ
私も夏に5号目からですが、日帰りで富士山に登りました。
山頂は真っ白で何も見えなくて、また挑戦してみたいです。
眺める富士山は誰もが感激する山ですね。
そういえば、私も富士山の見える山を巡っていました。(^^)/

2010.02.08 Mon 21:07  |  富士山の全景

yamajoshi さんこんばんは!

いよいよ雨女返上ですか
おみくじ効果が出てきましたね。(笑)
今度は晴れ女に変更しましょう。

富士山の全景が見られて何よりでしたね。
これで今年の暑中見舞いのはがきのデザインも決まり!かな

この前、私が登った高指山から、向かい側に見えた山を歩かれたわけですね。
富士山に向かって歩く、いいですね。
良さそうな山だなと思って見てきましたが、機会が有れば登って見たいです。

山での事故や遭難は、山に登る者にとって、辛いニュースですが
彼らの犠牲を無駄にしないためにも、教訓を生かす事が大事ですね。


2010.02.08 Mon 21:58  |  

yamajoshiさん、こんばんは!
石割山って近くにありながら、なぜか登っていないんです。
たぶん、写真の中に私の住んでいるところが映っていますよ。

やっぱり、雪をかぶった富士山は、もっとも富士山らしいですね。厳しく、恐ろしいこともありますが、だからこそ、そこにはとんでもない程美しい景色があるんだと思います。
山に出会えて本当によかったと思っています♪

2010.02.09 Tue 00:13  |  クロちゃん

クロちゃんこんばんは!コメントありがとうございます。

平尾山も見晴らしがいいし、ちょっとした広場にもなっているので、タイミングによってはこちらで山ごはんを食べてもいいかもしれないなって思いました~。
はい、石割山山頂直下の下りが、かなり凍結していたんですよe-330

雪をかぶった富士山は、本当にキレイですよねe-420
今の時期は思わず富士山の周りをうろうろしてしまいますね(笑)

クロちゃんは5合目から日帰りでしたか~!どのコースで、何時頃出発されましたか?
私も昨年は山頂がガスガスだったので、今年はリベンジしてみたいなぁ・・・なんて思っていたりもします。
本当に行くかは分かりませんけどねっe-330

2010.02.09 Tue 00:25  |  mino様

mino様、こんばんは!コメントありがとうございます。

そうですね、確かに最近の山行は素晴らしい天気に恵まれることが多いです!
でもまだまだ油断は出来ません・・・e-330今のところ秋冬限定で雨女解除ということにしておきます(苦笑)

今回は富士山の裾野まで広く見渡せたのが本当に感動的でした。
高指山からの見晴らしもきっと素敵ですよね。他にも足鷹山、足和田山・・・この辺りの山には病みつきになりそうですe-454

本当におっしゃる通りですね。
その時何があったのか、辛いことだけれどきちんと知りたいです。
そこから私達がひとつでも多くのことを学んで、今後に生かすことが大事ですよね。

石割山、石段はきついですがその後は気持ちの良い尾根道歩きを楽しめますので、機会があれば是非行かれてみて下さい♪

2010.02.09 Tue 00:36  |  hiro様

hiro様、こんばんは!コメントありがとうございます。

わぁ~、hiro様のご自宅はこんなに富士山の見晴らしがいい地域にあるのですね!羨ましいです~e-446
まさか、ご自宅の窓から富士山ビューなんてことは・・・e-451

そうですね、富士山の雪をかぶった姿は本当にきれいですよね。
まだ雪が少ない頃の富士山は、チョコレートの「アポロ」(ご存知ですか?)みたいですよね・・・って私だけの感覚でしょうか(苦笑)

これからも、色んな山との出会いが楽しみです♪

2010.02.09 Tue 23:15  |  石割山

天の岩戸伝説がある山ですね~

平野からの舗道歩き、さくさくとして
気持ち良さそうですね。

そして登るにつれて、山中湖と富士山が
きれいに配置されて、眺めを楽しむのにも
うれしさがあふれますねっ

山中湖におりてからも、富士山の景色が
最高で、温泉もあるし、また行きたくなる山
ですね、そして御正体山もよさそうです。。

  • #-
  • とってぃ
  • URL

2010.02.13 Sat 01:12  |  とってぃ様

とってぃ様、こんばんは!コメントありがとうございます☆

そうですね、私はてっきりその伝説は九州地方のものかと思っていたので、「へぇ~!ここにもこんな伝説があるんだぁ」ってびっくりしました~。
でもあのパカッと割れた大岩といい、ただものではありませんよねe-454

平野からの舗装道は、ふかふかの雪がうっすらとかぶっていて、とっても楽しかったです!
この辺りの山は、こんな風に大きな富士山を望むことができてどこも魅力的ですよね。
是非何日かかけて色々まわってみたいですe-454

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/175-95920738
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。