スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2010.01富山ひとり登山(2)

富山ひとり登山、(1)の続きです。

中腹の水仙畑から階段道を登っていくと、視界が一部開けた場所があって、ベンチが設置されていました。
そこで一息入れて、再び登り始めることしばらく。今度は大きな杉の木にぶつかりました~。
仁王の杉とベンチ
「仁王の杉」と書かれた小さな札がかけられています。うーん、立派だなぁ。

ちょうどこのお向かいに、石段がのびていました。どうやらここを上がると富山の南峰に着くみたい。
なんだけど・・・どうやらこの辺りは今工事中のようで、石段の前に「関係者以外立ち入り禁止」ってポールが立てられていたの。
ただ、そのポールの横には簡易のハシゴのようなものが設置されているんです。
「うーむ・・・この石段は真ん中を通っちゃいけなくて、端っこのハシゴならいいのかな?」
そんな一休さんみたいなことを考えながら(笑)、ひとまず南峰は後回しにして先に北峰を目指すことにしました!

少し歩くと工事用の車両が数台停まっているところに出ました。足元にはゴムマットが敷き詰められています。
ゴムマット道!
誰もいない山道を登って、山中のオアシスみたいな水仙畑を見てきた私にとって、「山頂が工事現場」というのはちょっと拍子抜けでしたが、まぁ、そんな日もあるよね~
「ゴムマット登山道」なんて初めてだったから、ちょっと面白かったかも(笑)

そして、「里見八犬士終焉の地」と書かれた標柱の立つ、とてもキレイなあずま屋に出てきました~。
ここからはかなり視界が開けて、木々の枝の上から青い海が望めました

わぁ~、すごい景色っ
再びテンションUPした私は、ペースを上げて北峰へと歩を進めます!

そして・・・
林の中の古い祠の奥に、山頂標識がありました!
富山山頂!
富山山頂、到着ですっ

ここは木々に囲まれていて眺望はないのですが、そのすぐ脇に明るい広場がありました。
展望広場

「うわぁっすっごい景色――っ
辺りの視界が大きく開けて、胸がスカーッとするような景色が広がっています。
私はもっとよく景色を見るために、展望台の上へと駆け上がりました。

キャ―――――ッ!!!
山頂からの見晴らし

なにこれ!なんなのこれ!すごいよ、すっごい景色!!
標高350mの山頂から、こんなにも素晴らしい世界が見渡せるなんて。
予想以上の素晴らしい眺望に、もう1人で大騒ぎです(笑)

ホラ、海も見える。海沿いの町ののどかな風景も見える。南房総の景色が一望できるっ。
海も見える!

それから空には雲が流れて・・・なんだか左上の筋みたいな雲が、文字に見えてこない?
空に「そら」
私には「そら」ってひらがなで書いてあるように見えました
青い空に、雲文字の「そら」。面白いなぁ~!

展望台には、そこから見える景色の説明が書かれていました。
ここからは富士山も・・・
この方向には富士山が見えるんだね。今日は気温が高いせいか、遠くは霞んでしまっているのが残念。

こうして展望台からの景色を思う存分楽しんでいた私でしたが、実はこの時、大きな問題に直面していたのでした。
それは少し前、山頂直前辺りから薄々気付いていたことなのですが・・・


風、強――いっ!!!!


山頂まではずっと林の中だったのでさほどでもなかったのですが、遮るもののない展望広場には、思わずよろけそうになってしまうほどの強風が吹き荒れていたんです

山頂動画、カメラのブレ具合とマイクが拾ったゴーゴーという音で、風の強さがお分かり頂けるでしょうか・・・。
[広告] VPS

この間、2組ほどの登山者が山頂を訪れたのですが、あまりの風の強さにそそくさと退散していきました。
残されたのは、私1人・・・

それでも!山頂での時間を満喫しちゃうもんねっ
展望台を下りた私は、比較的風の影響を受けにくい低木の陰にあるベンチへと移動しました。

今回は「山頂で優雅な飲茶を楽しむ平日」がテーマだったので、前夜に作って半冷凍しておいたエビ蒸し餃子を持ってきていたんです
そして自作のすのこを使ってトランギア メスティンを蒸し器化してみましたっ
エビ蒸し餃子のできあがり
これが意外と使えるんです。ホラ、ちゃんと蒸しあがってるでしょ?
エスビット ポケットストーブに点火するのに、10分ぐらい風と格闘したのはここだけの話ね。(苦笑)

そして、これまた持参した中国茶器で「黄金桂」っていう中国茶を入れました~。
山頂飲茶セット☆

よしっ、これで準備はOK私は計画通り、山頂で飲茶を優雅に楽しみます・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

風吹きすさぶ展望広場の端っこで低木と向かい合い、レジャーシートに正座しながらベンチに置かれた飲茶セットを頂く女子1名。
その後ろ姿を見て、どこの誰が「優雅だなぁ」などと思うのでしょうか・・・(苦笑)
「何かの罰ゲーム?それとも修行?」そんな声が風に乗って聞こえてきそうなものですが、この時私は確かに、「ホント何やってるんだろうな~、私って。」なんて思いながら、当初の計画とは違った意味で、この飲茶タイムを楽しんでいたのでした(笑)

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2010.02.16 Tue 15:36  |  いいですねぇ。

yamajoshiさん こんにちは。

山頂で飲茶ですかぁ。
う~ん!贅沢ですねぇ。

今度山頂で焼き肉でもご一緒しませんかぁ(笑)
棒ノ折の山頂なんか広くて良いのではないでしょうか??

  • #-
  • 芳太郎
  • URL

2010.02.16 Tue 16:05  |  山ごはん

yamajoshiさんこんにちは!

餃子見たら、餃子鍋が食べたくなりました。
山で調理とかしたのって・・いつだったかな?(笑)

最近は山でバテないように、高速のSAできつねうどんを食べてから山に入るのですが、これがけっこうパワーあります。

たぶん、駅の立ち食いそばでもOKかと・・。
山女子さんがひとり、駅で立ち食いそば・・すいません、想像しちゃいました・・。

あぁ、山でバテてから山頂でうどんを作るのと、どっちが優雅なのか悩みます(苦笑)

2010.02.16 Tue 20:29  |  d(-。∂)good!!

yamajoshiさん、こんばんは♪
山をエンジョイしていますね。
青空に白い雲を眺めていると色んなものに見えます。
空にお習字でしょう。ヽ(^o^)ρ
餃子に中国茶器で飲茶、最高でーす。
私の場合は紹興酒になりそうです。(^<^)

2010.02.16 Tue 22:29  |  芳太郎様

芳太郎様、こんばんは!コメントありがとうございます。
寒いですねぇ~e-191

はい、気分だけは贅沢に・・・(苦笑)
山頂で焼肉、いいですねぇー!この時期だとお鍋とかも良さそうですねe-439
できれば、山頂近くにトイレのある山を希望しますっ(笑)

2010.02.16 Tue 22:42  |  長次郎様

長次郎様、こんばんは!コメントありがとうございます。

餃子鍋が出ましたか(笑)でも確かに、今日みたいな日は鍋がいいですね!

それにしても、山に入る前にきつねうどんとはさすがですe-271
残念ながら、駅に着く時間帯って立ち食いそば屋さんがまだ開店前だったりするんですよ~e-330

私は山へ入る時に、VAAMゼリーを飲むことが多いですね~。
これで体脂肪燃焼!と気合いを入れるのですが、結果は。。。e-443
燃焼するより摂取する量が多すぎるのか・・・(苦笑)

2010.02.16 Tue 22:50  |  クロちゃん

クロちゃんこんばんは!コメントありがとうございます。

はい、山も強風も飲茶もエンジョイしましたっ(笑)
「空にお習字」、まさにそんな感じですね!e-454

中国茶の茶器セットはとてもコンパクトで、持ち運びも楽なんですよー。
今度は風のない日に山カフェ開きたいです(苦笑)

クロちゃんと紹興酒の組み合わせ、似合いすぎですっe-287

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/179-6afce69a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。