スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2010.01筑波山ひとり登山(2)

筑波山ひとり登山、(1)の続きです。

男体山の頂を踏んで、再び御幸ヶ原へと戻ってきた私は、そこから女体山を目指して歩き始めます。

雲ひとつない青空には、月ひとつがぽかりと浮かぶばかりでした。
青い空に月が浮かぶ
うん、いーい天気

広場を抜けて階段を少し登ると、そこには登山道というよりは遊歩道に近い、よく整備された道が続いています。
女体山へ向かいます
家族連れや団体さん、大勢の人々が行き交うこの通りで、私はあっと息を呑んで立ち止まりました。
そこにあったのは、美しいブナの林だったんです!

まるで迷彩服を纏っているかのような模様をした樹肌、どっしりと太く構えて、それでいて自由自在に枝々を広げるその立ち姿・・・。憧れの有名人を街で見かけた時のように、私の胸は高鳴るのでした。
美しいブナたち
かっこいい!美しい!
私はわぁ、わぁとひとり歓声を上げながら、このブナの並木道を抜けていきます。(ちょっと変な人っぽい
ここはきっと新緑の頃にはワクワクするような生命力に満ち溢れるんだろうな。そして紅葉の季節には美しい秋色に全てが染まって・・・。
あぁ、なんて幸せな道なんだろうなぁ

うわぁ、このブナも立派・・・
あれっ、この樹は・・・
あっ、この樹は「オオモミジ」って書いてあるし(笑)
こうして素敵な遊歩道を進んで行くと、辺りには少しずつ岩が目立ち始め、中には驚くほどの奇岩、巨岩も現れるようになってきました~。
ガマ石など、名前を付けられた大岩をひとつひとつ見上げては、
「うーん、確かにガマだなぁ・・・」
なんて妙に納得しながら進む私なのでした(笑)

やがて、キレイに整備された階段を登ると、そこには筑波山神社の女体山御本殿があって、
女体山御本殿

そのすぐ先に筑波山の山頂標柱がありました~!
筑波山(女体山)山頂!

わぁ、着いた着いた~♪
標柱を写真に収めてふとカメラの液晶から目を上げた私は、その先にとんでもない光景が広がっていることに気がつきました。

うっ・・・・・・

信じられないほどの絶景が・・・


うっそ―っ、なにこれ――っ!!

これまでの親切過ぎるほどに整備された展望台とは一変、大きな岩々が積み重なって林から突き出しているこの場所には、柵もロープもありません。
そしてそこから見える世界の広いことといったら!

はやる心を抑え、人の切れ間を待ってから、私も岩場の先の方へと歩み出て行きます。

わぁ・・・

山頂の岩場から遠景
遠く遠く、遥かに広がる雄大な関東平野。

眼下には、長く尾を引く山の裾野が見渡せました。
山頂の岩場から足元

その標高や、「ケーブルカー(ロープウェイ)でお気軽に登れてしまう山」といったイメージからは想像もつかないほどの高度感とスケール感。
まさかここまで素晴らしい景色が広がっていたなんて・・・。思わず絶句してしまいました。

恒例の山頂動画、よろしければ是非ご覧下さい
[広告] VPS

ちょうど場所が空いたので、高所恐怖症の人だとちょっと難しいと思われる岩の先端まで行ってみました~。
足元に広がる森は、その木々の1本1本まではっきりと見て取ることができるのでした。
筑波山裾野に広がる森
こんな風に木を上から眺めるなんて、本当に不思議な感覚。
あぁ、なんだかアメリカのヨセミテ国立公園を思い出すような景色だなぁ・・・

こうして私は、山頂からの素晴らしい眺望の中に、ただひたすら立ち尽くしていたのでした。
山頂からの絶景と私(のシルエット)

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2010.02.27 Sat 14:20  |  筑波山

yamajoshiさんこんにちは!

実は筑波山は母親の実家(下妻市)から見える山で、これまた子供の頃から親しんでいる山なんです。

朝日の後光差す筑波山の姿を見ながら、砂沼で釣りしてたのをよく覚えています。
釣れたのが一匹だけだったのもよく覚えています(苦笑)

子供のときに自分の足で登っていたら・・たぶん「登山をキライになった山」として残っていたかも?
またトレーニングを兼ねて登りたいです。

2010.02.27 Sat 18:53  |  女体山

yamajoshiさん、こんばんは♪
ここは、山の会で昨年の11月に歩きました。
高度恐怖症の私が山頂の岩場に立って足ガクガクしながら景色眺めました。
きっと同じ場所と思います。
さすがに百名山、感動がいっぱいでしたね。(^^)/

2010.02.27 Sat 19:53  |  お久しぶりです♪^^

いつも、楽しく拝見させていただいていますy(^ー^)y
筑波山の山頂の展望台は、スリル満天ですね!
そこから、見渡す景色はなんて雄大で素晴らしいんでしょう♪

山はいいですね~~!
これから、暖かい季節になるので楽しみが増しますね。

私は、3月7日雪山トレッキングに初挑戦します。
風切山というそんなに高くはない山ですが、山頂まで3時間半かかります。(いい天気になぁ~れと祈っています)
今から、どんな風景に出会えるのかとワクワクしています!

(私のブログは、ちょっとお休みしています。)

yamajoshiさん、これからも楽しみにしていますヾ(〃^∇^)ノ♪

  • #-
  • 山の桜
  • URL

2010.03.01 Mon 00:20  |  長次郎様

長次郎様、こんばんは!コメントありがとうございます。

長次郎様は本当に色んな山と小さな頃から親しんでおられるのですね~。
私の小さい頃は、ずーーーーーーーっと海にいました。真っ黒でした。
そんな幼少時代を過ごしたにも関わらず、なぜ今カナヅチなのか・・・(苦笑)

子どもの頃は、確かに登山をしても、景色に感動したりってあんまりないかもしれないですよね~。
小学校低学年の時におじさんに九州の九重山?に連れていってもらったのですが、山頂目前にして「疲れた!もう行かない!」と引き返したことが悔やまれますe-330

2010.03.01 Mon 00:25  |  クロちゃん

クロちゃんこんばんは!コメントありがとうございます。

山の会というのがあるのですねー。11月だと紅葉はいかがでしたか?
クロちゃんは高所恐怖症でしたか~。確かに、女体山の岩場は、高所恐怖症の人にはかなり厳しい場所だと思いますe-330

でもあの景色は本当に感動的ですよね~☆

2010.03.01 Mon 00:31  |  山の桜様

山の桜様、お久しぶりです!コメントありがとうございました。

はい、筑波山があんなに素敵でスリリングな岩場を隠し持っているとは知りませんでした~。
・・・あっ、隠しているわけではないですね。(笑)

そうですそうです、これからどんどん暖かくなって、山に春が訪れるのが楽しみです♪
大きな山も、早く雪解けしてくれたらいいなぁ・・・。
でもその前に、スノーシュートレッキングに行かなければ!!

おぉっ、山の桜様は今度の週末に雪山トレッキングですかー!それは楽しみですねe-454
山頂まで3時間半とは結構ハードですよねぇ!?マイペースで楽しんで下さいね☆
当日が好天に恵まれて、山の桜様が素敵な雪山の世界と出会えることをお祈りしていますe-454

2015.05.05 Tue 23:00  |  笠取へ行ってきます

今週末笠取山へ初めて行きます。ブログ参考にさせていただきました!登山久々なので筋肉痛が心配ですが(笑)

2015.05.26 Tue 22:14  |  なかっち様

なかっち様、こんばんは!コメントありがとうございます。
返信が遅れてしまってごめんなさい。

その後、笠取山へは登られましたか?
久しぶりの登山となると、筋肉痛がくるかもしれませんねー(笑)

実は私も最近慌ただしく過ごしていて、なかなか山に行けていません。
次回はきっと筋肉痛です(苦笑)

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/182-93e93343
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。