スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

トレッキングマスター検定(ブロンズ)

意識して「登山」をするようになってから、季節は早くも2まわり目に入っています。
山登りの頻度や、心に占める山の割合を考えても、単に「山好き」というよりもはや「山バカ」の領域に達していると思われる今日この頃(苦笑)

だけど、最近思うことがあるんです。
山へ登るたびに「経験値」は増えていくけれど、「技術」とか「知識」についてはどうだろう?
私はこのままだったら、いくら山に登っても「登山初心者」のまま足踏みしているだけじゃないだろうか?

これまで、「山は楽しみのために登っているだけだから、勉強とかトレーニングとかをするような感じでもないんだよなぁ~」って思っていたんだけれど、山に登れば登るほど、「より山を楽しむために、ベースとなる知識や技術を身につけておきたい」って考えるようになりました。
私は登山に関する何らかの組織に属しているわけでもないので、なおさら自分から積極的に動いていく必要性も感じたんです。

というわけで、まずは先日、日本トレッキング協会さんの行っているトレッキングマスター検定(ブロンズ)を受講・受検してきました~

トレッキングマスターのワッペン
この検定は、トレッキングをする人たちに必要な知識や技能を学んでもらおうという趣旨の下に行われていて、ブロンズ・シルバー・ゴールド(今後実施予定)の3段階のレベルに分かれて講義・検定が行われています。そして検定に合格すると、写真のようなワッペンや合格証がもらえるようです。
とはいえ、別にこのワッペンを持っているからといってエライとか、登山用品が割引になるとかいうことはありません(笑)

私の申し込んだブロンズの場合、1日間の机上講義だけなので、全体的な内容をかなり浅く広く流す程度になります。
なので、この検定を受けたからといって必要な知識や技術が全て身に付いたとは言いがたいです
ですが、なんとなく全体的な内容に触れて、「あぁ、こういう部分をもっと学びたいな」とか、「こういう知識があるといいな」「これは楽しい!」ってことを把握することができた点で、とても有意義だと思いました

今回の講義の中で特に印象深かった内容が3つあって。

ひとつは、セルフレスキューの講義でロープワークの実習をしたこと。
ロープの結び方は3種類ぐらいしか覚えられなくて、実際に山で使えるほどではないですが、ロープワークって意外と面白いかも!ってことと、ロープがあると色んな場面で役立つんだなぁっていうことが分かりました。

もうひとつが、日本の植生。
金袋山にはミズナラさん、筑波山にはブナたちがいたなぁ。そして小富士近辺にはコメツガやシラビソ、燕岳や乗鞍岳ともなるとハイマツが中心になっていたんだっけ・・・と、今まで登った山のことを思い出しながら分布の図を見てみると面白いの

そして最後に、山の楽しみ方のこと。
講師の方がアメリカで出会った世界各国のクライマーさんたちとの会話は、
「どのルートが一番面白かった?一番楽しかった?」
だったんだって。
山には人それぞれの目的や楽しみがあるから、何がいいとか悪いとかってないと思うのですが、私にとっては山登りや岩登りの「過程」を一番に楽しんでいる彼らの感覚にすごく共感できるものを感じました


これからも山登り同様、マイペースで色んなことを学んでいきたいと思います
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2010.04.19 Mon 12:10  |  

トレッキングマスター検定を受けられたんですね!
私もトレッキングマスター検定はとても興味深いなと思っていて、
機会があればぜひ受講してみたいと思っていました。
こういった検定については賛否両論があると思いますが、
「登山の基礎を身につける」という意味では、
とても良い内容だなと思います。
自己流で登っている登山という行為を客観的に見直して、
自分に知識をつけることで自信を持って歩けるようになる。
それだけでも素晴らしいことですよね。
そして何よりも、
チャレンジして悪いことはひとつも無いなと思います。
私もyamajoshiさんの記事を拝見して、
ぜひ機会を作って受講してみようと思いました♪

  • #djnh.SQU
  • ポレポレとうさん
  • URL
  • Edit

2010.04.19 Mon 21:22  |  Amazing!!

今晩は。

山女子さんの登山意欲はすばらしいですね。

私は山好きではあるものの、年に1,2回、北アルプスを中心に登る程度です。
だって、まわりは山ばっかなんですもん。(^^;V

この時期の信州、特に安曇野のお勧めの山は、
光城山:http://www.mtlabs.co.jp/shinshu/hike/hikarijy.htm
登山口から山頂まで一直線に桜が続きます。

信州人も昨日登って参りましたが、まだ途中までしか開花していないので来週末が見ごろかな。
山頂からは燕から常念、その奥には北穂高や槍の穂先がちょこっと見えます。安曇野も一望の下。

へんなコメント、すみません。m(_ _)m

  • #-
  • 信州人
  • URL

2010.04.19 Mon 23:38  |  

登山は唯山に登って楽しむという行為も良いけれど
もっと山に関する知識や、登山の必要な知識を理解していれば
さらに登山は面白くなりますよね。

僕は登山を始めてから地形図の読み方、天気図の見方。
登山道具のメンテナンスの仕方、登山用の料理など
いろいろと勉強していますが、知れば知るほど登山が
楽しくなってきましたよ。

特に地形図が読めるようになると楽しいですね。
初めて行く登山道、最初は不安な気持ちで登山していたが
地形図とコンパスを理解できるようになると安心して
登山が出来るようになりましたね。

2010.04.20 Tue 06:55  |  

yamajoshiさん、おはようございます♪
トレッキングマスター検定を受講されたんですね。
今、一番興味があるのは「セルフレスキュー」です。
山の中で、自分や他の人が怪我などのトラブルにあったときの対処方法を身につけておきたいと考えています。
何か良い講習があったら教えてくださいね!

2010.04.20 Tue 20:42  |  いいことですね

山には人それぞれの目的や楽しみがあるから
良い言葉ですね。
事故を起こさずゆったりのぼりましょう。

2010.04.20 Tue 23:43  |  山の楽しみ

yamajoshiさん、こんばんは♪
山の基本とか学ぶと楽しみも増えますね。
ロープを使用する山は少ないと思いますが、結び方を知っていると役立つ時もあるかもしれません。
あとは手頃な場所で実践あるのみです。(*^^)v

私は野生の勘で駆け巡って、道迷いの連発中です。
地図と磁石の使い方を何度も学びましたが、いまだに身についていません。
安全に楽しく山遊びしましょう。(^^)/

2010.04.20 Tue 23:52  |  ポレポレとうさん様

ポレポレとうさん様、こんばんは!コメントありがとうございます。

はい、トレッキングマスター受けてきましたe-454
検定に合格するとワッペンや合格証といった記念品(?)がもらえてしまうので、それが「これで脱初心者のお墨付きをもらったんだ!」という思い違いを生んでしまうとしたら・・・と少し気がかりに思う部分はありましたe-263
ただ、検定はあくまでも「おまけ」で、1日で色んな講師の方のお話が聞ける集中講座だと考えると、かなりお得ですね(笑)私としては登山の基本を学ぶきっかけとして、役に立ったと思いますe-454

これからも色んな講座に少しずつ参加してみようと思っていますので、また機会を見てご報告しますね♪

2010.04.21 Wed 00:00  |  信州人様

信州人様、こんばんは!コメントありがとうございます。

「まわりは山ばっかり」の環境に憧れます~。
私事ですが、以前松本在住の男性と遠距離恋愛していまして・・・e-263ああーなんであの時、山に目覚めていなかったのかーe-350と今になって机に頭をゴンゴンぶつけている次第です(苦笑)

光城山、初めて知りました。「ひかるじょうやま」という読み方も不思議ですね!
それにしても、桜が一直線とはe-451これはすごいですね~!
見頃の時にうまく都合が合えばよいのですが・・・ちょっと検討してみます。素敵な情報をありがとうございましたe-466

2010.04.21 Wed 00:09  |  sam様

sam様、こんばんは!コメントありがとうございます。

そうですね!海外旅行も、現地の情報や現地の言葉を少しでも知っているだけで、旅がぐんと楽しくなるし、幅も広がりますよね。登山も状況は違いますが、それに近い部分もあるんじゃないかなぁと思いました。

sam様とても勉強家の方なのですね。私も見習って色々学んでいきたいと思いますe-149

やはり地形図は大切ですよね。私もこの検定の後、まずは地図読みから勉強始めました。
ですが、まだまだ・・・e-263これからも頑張ります!

2010.04.21 Wed 00:17  |  hiro様

hiro様、こんばんは!コメントありがとうございます。

確かに、セルフレスキューはすごく大切ですよね。
知識をつけておくだけでも、実際の現場でパニックにならず落ち着いて行動できるようにも思うんですよね。今の私だったらオロオロするばかりでしょうし・・・e-263

登山に直結しているわけではないのですが、怪我などの対処として消防署や赤十字でやっている救命講習を受講してみたいなぁと思っています。地上でもそういう知識が役立つこともあるかもしれませんよねe-454

また何か面白い講習などを見つけたらご報告しますね♪

2010.04.21 Wed 00:23  |  Yokohamabaron様

Yokohamabaron様、こんばんは!コメントありがとうございます。

山には色んな人たちが訪れて、楽しみ方も人それぞれですが、「山が好き」っていう気持ちは共通ですよね。それが嬉しいですe-454

はい、事故には本当に気をつけないといけないですね。少し山歩きに慣れてきて気が緩んでしまいがちな頃なので、特に注意したいと思います。

2010.04.21 Wed 00:30  |  クロちゃん

クロちゃん、こんばんは!コメントありがとうございます。

そうですね、やはり実践が必要ですよね!
こうしてますます私は山にこもってしまうのでしょう・・・(苦笑)

クロちゃんが野生の勘で駆け巡る姿・・・イメージできますね(失礼!)
道迷いを連発しても、こうして元気に下山なさっているのだからすごいですe-454

はい、これからも安全第一で無理なく山を楽しみたいと思いますe-287

2010.04.23 Fri 14:20  |  

山女子さん、こんにちは。
トレッキングマスター検定を受けられたんですね。
受けるのと受けないのとでは大きな違いだと思うので、
その前向きな姿勢が立派だと思います。

検定ってことは試験・・・?もあったんですか?
結果は合格ですよね?

  • #-
  • ラフティング吉野川
  • URL

2010.04.27 Tue 00:20  |  ラフティング吉野川様

ラフティング吉野川様、初めまして!(初めましてではなかったらごめんなさい!)
コメントありがとうございます。

ありがとうございます!ただ、これまで自分がいかに甘かったかを思うとお恥ずかしいばかりで・・・e-263
まだまだ登山者として半人前にもなれていませんが、これから少しずつ色んなことを身につけていきたいと思っています。

はい、講義がひととおり終わってから試験があって、試験結果は後日郵送で通知が届くんです。
私はなんとか無事合格できたようですe-454

それにしても、「試験」や「講義」といったもの自体久しぶりの経験だったので、頭が疲れて後半は頭痛が・・・(苦笑)
学生さんって毎日授業を受けていて、本当にえらいなぁとしみじみ思いましたe-330

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/194-7e018224
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。