スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

SONY NEX-5を山で使ってみました☆

先日、"山用デジタル一眼カメラ"としてSONY NEX-5を購入したことをご報告しました。(参考:「SONY NEX-5で「山デジタル一眼カメラ」計画☆」)

その後、実際に登山でテスト撮影をしてみたんです
(とはいえ、その後すぐに骨折してしまったりしたので、まだ1回しか使えていないのですが

当カメラ購入時の記事で、「スイングパノラマやオートHDRの機能は山での撮影に向いてるかも!是非試してみたい。」と書いていたのですが、その両機能について、ここで簡単にご報告させて頂きます!

なお今回のご報告は、山好きな方向けにNEX-5のこれらの機能が山でこんな風に使えたよ!という簡単なものです。
カメラの画質や撮影者の技術力等を検証するものではありませんので、元のデータや設定等は掲載していません。また、書いている内容もあくまでもカメラ素人の個人的感想ですので、その点なにとぞご了承下さいっ

■スイングパノラマ機能
クリックするともう少しだけ大きな画像が開きます。
NEX-5でスイングパノラマ1
※この写真、なんだか右端が少し切れてます失敗した原因は良く分からず(苦笑)

NEX-5でスイングパノラマ2

この機能のいいところは、撮影するのが簡単だということ。ただシャッターボタンを押して横にカメラを動かすだけなんです。
それに、他のデジカメで撮影したパノラマ写真に比べると、歪みが少なく自然な感じがしました(yamajoshi比)。
ただ、高速連写した写真をつなげているようで、撮影中はカシャカシャカシャ・・・とシャッター音が連続するのがちょっと目立ちます(苦笑)
それから、動いている人物などは、二重、三重にブレて写ってしまうことがあるみたい。そういう意味でもやっぱり景色の撮影向きかもしれないですね
ちなみに、元の画像はかなり大きいので、うまく撮れた写真をプリントして飾ったりしてみるのもいいかも。(パノラマ写真プリント無料券を1枚もらいました)
この機能、山での撮影に向いてそうですね~


■オートHDR機能
普通に撮った時。こちらの写真では雲が白とびして、手前の低木たちは黒くつぶれ気味に写っています。
NEX-5のHDR機能1

オートHDR機能を使うと、雲の表情も分かりますし、葉っぱの1枚1枚まではっきり見えるようになりました(縮小したので分かりづらいかもしれません。ごめんなさい!)。
NEX-5のHDR機能2
この機能、とても面白いです~!
ただ、ちょっとこの写真だと例が良くないかもしれないです
この日は夏のように暑くて、陽射しもまぶしくて・・・そういう臨場感はどちらかというと前者の方があるような気がするので(苦笑)、状況や被写体を選ぶのかもしれないですね。白くとんでしまいがちな青い空を撮る状況などに向いてるのかな?
ほかにも手動で調整したり、別の機能も試したりしてみようと思います。


今回NEX-5を使ってみて、むしろμ TOUGH-6000の機動性がいかにありがたいかを痛感しました(笑)
やはりこれからも、メインの山カメラはタフなコンパクトデジカメで行くことになりそうです。

それでも、デジタル一眼ながら、ここまでコンパクトなNEX-5には驚かされます。結構厳重にカバーしてザックに入れていたのですが、かさばったり重くなったりするような感覚は全くといっていいほどありませんでした。

これからの夏山シーズン、スケールの大きな景色を楽しめる山に登る計画がいくつも挙がっています。
そんな時に、このNEX-5をうまく使いこなせたら、山の楽しみはもっと広がるかもしれないなぁって期待しています。
それまでに、ちゃんとカメラが使えるように勉強しておきたいなぁ。
あ、なによりも怪我を治すことが先ですね!(苦笑)
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2010.07.01 Thu 02:11  |  ジャンジャン使おう!

新しいカメラをジャンジャン使いましょう!
保証期間のある間に、使って機能をマスターしましょう。
姿のかわいい、多機能のNEX-5ですね。
スイングパノラマは、魅力的です。
なるほど、横に動かすと、シャッターを切っているのですね。それだと、画素は、低下しません。

ボクの場合のワイドは、3枚の画像をカメラ内で合成するやりかたです。画素が低下します。
白い雲の撮影は、NEX-5は、白とびがしないように補正してありますね。
雪の景色などは、便利ですね。
ボクの場合は、+補正をして白を白く、白とびのしない値で撮影しています。この補正をまちがえて、よく白とびをしている画像になっていて・・・涙です。

ボクの 山行の楽しみの一つは、上りながら写真を撮ることです。道案内などの指導板などは、Optio W90で、ここがいいなと思った風景やマクロ写真は、K20Dです。その山の特徴にもよりますが、交換レンズも2本くらいリュックに入れるとこもあります。デジイチを岩から落としたり、ぶつけたりしても、メゲずに撮っています。先の韓国岳での壊れたタムロン18-250mmは、7000円で売れました。新品を買い換えました。

その時のであいや瞬間をカットすることで、山登りの楽しみが増えました。

せっかく買った新機種ですので、じゃんじゃん使ってみませんか!!
この時代です。1年もしたら、新機種でなくなるのです。

ボクの、つぶやきになってしまいました。ゴメンアサイね。

2010.07.01 Thu 07:56  |  新兵器

yamajoshiさん、おはようございます。♪
この新兵器の機能、実際に画像を拝見してなるほど!と納得です。
シャッターボタンを押したまま横にカメラを動かすスイングパノラマ機能、葉っぱの1枚1枚まではっきりオートHDR機能、これだけで山の喜びいっぱいになりますね。
早く治って、山でフル活躍できる日をお祈りしています。(^^)/

2010.07.02 Fri 00:45  |  foo3776様

foo3776様、こんばんは!コメントありがとうございます。

保証期間のある間にじゃんじゃん使って機能をマスター・・・なるほど、それがいいですね!
やはり山で使うことがメインということで、3年間のワイド保証(水没、破損もOK)というものをつけてみましたe-454
これからの山行にも出来る限り持って行きたいと思います!

それから、オートHDR機能についてもアドバイスありがとうございます。
雪景色の撮影に向いているとは盲点でした!

やはりfoo3776様もコンパクトデジカメとの併用で山の写真撮影を楽しまれているのですね。
ああーでも高額なレンズを落として壊してしまったら・・・しばらく落ち込みそうです(苦笑)

今後もカメラについてアドバイス等頂けると嬉しいですe-454

2010.07.02 Fri 00:51  |  クロちゃん

クロちゃん、こんばんは!コメントありがとうございます。

NEX-5を実際に山で使ってみて、その重さが負担にならなかったことや、山の風景写真を撮影するのに向いていそうな機能があることが分かって嬉しくなりました~。
このカメラにはまだまだ沢山の機能があって、マニュアル操作もできるので、これから色々試していこうと思っていますe-454

そのためにも早く怪我を治さないとですね!

2010.07.02 Fri 20:49  |  DR

DRは、ダイナミックレンジです。それに、Hがついているから、高度なということです。ボクのカメラにもDR機能がついていますが、NEX-5には、かないません。強い光りと暗い部分をの階調を自然にしてくれるのです。窓の光りを入れて、テーブルの上の白いコーヒーカップを試写すると、レンジをきかしたのと、そうでないのとがはっきりと分かると思います。
普通デジカメは、白い雪を写すと、グレーがかって取り込んでしまいます。そこで、+補正をして雪の白さに戻すのです。HDRであれば、自動的にそれを処理してくれると思います。
山で使うといいですね。逆光の構図でも、へっちゃらですから、便利ですよね。それに、画素が1460もあります。高画質で、山の感動を撮りましょう^^!!
水没、破損の保証までとられたのなら、じゃんじゃんと・・・使いましょう!!
では、またね!!

2010.07.04 Sun 23:48  |  foo3776様

foo3776様、こんばんは!コメントありがとうございます。

HDR機能について、大変分かりやすいご解説ありがとうございました!なるほど、NEX-5は高機能なのですね。
あとは持ち主がいかにそれを使いこなせるか・・・ですね(苦笑)

実は、昨日久しぶりに山を歩いたので、NEX-5を連れて行ったのですが、
操作方法を忘れてしまい、HDR機能を使うことができませんでした~e-444

次回の登山までにしっかり機能を使えるよう、練習しておきます!

2010.07.06 Tue 12:40  |  ヨセミテでスイング

yamajoshiさん、こんにちは。

私も、先週ヨセミテでスイングパノラマを試してみました。
カメラを縦に構えて、カメラ上の上方向、実際の右方向に
動かすのが、いい感じのプチパノラマになるかな、と
思います。

http://picasaweb.google.co.jp/ta2guchi.a/201006Yosemite?authkey=Gv1sRgCNK77p3v5sGL7wE&feat=email#

だんだん慣れてきましたが、yamajoshiさんのように途中で
切れることがあります。
ただ、画面に表示される矢印に意識を集中してカメラを
動かすとうまくゆくことが多いように思えます。
多分、ある程度の許容の幅を外れた方向に動くとそこで
撮影がストップするのではないでしょうか?(推測)

また、

>ただシャッターボタンを押したまま横にカメラを動かすだけ

確かシャッターボタンは一回押せば、撮影が始まる(押し
続ける必要はない)と思います。
(機種が違うと操作が違うかもしれませんが。。)

では。


2010.07.06 Tue 18:58  |  こんばんわ!

スイングパノラマもオートHDRも実に便利ですね♪
僕の場合撮影した画像を別のソフトで合成しなおさなければならないので、カメラ内で処理してくれるのは簡単でいいですね(*´∀`*)

HDRは一般的には夜景撮影、夕暮れや夕焼け、逆行撮影なんかに向いてますよ。
明暗の差が強すぎて、白とびと黒潰れが同時に起こるようなシチュエーションの時に真価を発揮します。
ただHDRは度が過ぎると非常に違和感のある写真に仕上がってしまいます…
また、コントラストが低い画像に仕上がりがちなので、いわゆる『眠い』写真になりがちです。
まぁ一長一短ですから、状況に応じて使い分けるといいですね♪

2010.07.08 Thu 01:28  |  Akira様

Akira様、こんばんは!コメントありがとうございます。

ヨセミテ行かれたのですね!いかがでしたか?
カメラを縦に構えてのパノラマ撮影・・・それは盲点でした。
写真も拝見しましたが、この撮り方、面白そうですね!これは使えそうかも・・・今度試してみます!

それからシャッターボタンの件、先ほど試してみましたら、確かに1回押せばOKでした~!
そうとは知らずにずっと押し続けてました(笑)
近々、記事の本文にも訂正入れておきますe-454

すごく有益な情報をいくつも頂いて、とても参考になりました。本当にありがとうございます!
そしてヨセミテの風景・・・とっても懐かしかったです。またアメリカの雄大な景色の中を歩きたいなぁ。

2010.07.08 Thu 01:40  |  みさわ様

みさわ様、こんばんは!コメントありがとうございます。

スイングパノラマ、オートHDR・・・使いこなせるときっとすごく便利ですよね!
(問題は撮影者の腕か・・・苦笑)

HDRについて詳しいアドバイスありがとうございます!とても参考になります。
なるほど、だんだんこの機能について分かってきました。
状況に応じて使い分け・・・私もうまく使えるようになりたいです!
まずは多く撮影してみるところからですよね。頑張ります!

2010.07.08 Thu 12:55  |  ヨセミテ

yamajoshiさん、こんにちは。

3回目のヨセミテは天気にも恵まれ
なかなかよかったです。

今回の目玉は、
(1)ハーフドーム登頂
 前回に続いて2回目
(2)ヨセミテポイント到達
 以前、時間切れで途中で引き返したので
 リベンジ。
(3)ハイカントリー訪問(初)
でした。

(3)は残念ながら、ハイカントリー向けのツアーバスの
運行が始まっておらず駄目でしたが、(1)(2)はクリア
できました。
実は(2)のついでにエルキャピタンの上まで行こうと
思っていましたが、ヨセミテポイントでのんびり
し過ぎたので見送りました。

ハイカントリーは次回(再来年ぐらい?)挑戦ですね。。

2010.07.08 Thu 12:56  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.07.11 Sun 00:16  |  Akira様

Akira様、こんばんは!コメントありがとうございます。

かなりヨセミテを満喫されたようですね!素敵です~。羨ましい☆
また行きたくなってしまいました。

それから、NEXのスイングパノラマの件、色々とアドバイス頂きありがとうございました!
Akira様に教えて頂いて、初めてスイングパノラマのスイング方向が設定変更できることを知りました。
縦構図のパノラマ、これかなり良さそうです!是非山で試してみたいと思いますe-454

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/218-820dfad3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。