スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2010.04袈裟丸山登山(1)

袈裟丸山(前袈裟丸山)(1,878m/群馬県みどり市)

前回柄杓山・鳴神山を歩いた時、山中で食事の取れなかった私たちは、帰りに地元のお店に立ち寄りました。
そこで食べたのが、名物 上州ほうとう。
ほうとうって山梨名物じゃなかったっけ?上州のそれは何か違いがあるのかな?
なんて軽い好奇心から注文してみたのですが・・・

上州ほうとう

何、この極端に幅広の麺っ!!

まずこの見た目に衝撃を受けました。
でもこの上州ほうとう、見た目だけじゃない。麺はまるでお餅のようにもっちりとしているし、味付けはとてもあっさりしていてすごく美味しいの
私はすっかりこの名物料理が気に入ってしまいました。

こうして帰宅後そう間を空けずに次の山行計画を立てるべく地図を広げると・・・目は自然と上州方面を追ってしまう訳です(笑)
前回は雪にやられたので、なるべく雪の心配がないところ。そして鳴神山で見たような、素晴らしい景色が楽しめるところ。

そんな基準で選んだのが、「袈裟丸山」でした。


袈裟丸山は折場登山口から登るコースが最短のようですが、今回は中腹にある寝釈迦像を見るために、少し遠い塔ノ沢登山口からの往復コースをたどることにしました。

早朝に駐車場へ入ると、辺りには人の気配はなくとても静か。
私たちはトイレを済ませてから歩き始めます。
塔ノ沢登山口

簡単に舗装された道を進み、登山届ポストの脇にある橋を渡ると、いよいよ登山道。まずは沢沿いの岩がちな道を進みます。
登山口から寝釈迦像までは「関東ふれあいの道」として整備されているみたいなんだけど、不思議なことに道標の看板や赤テープが見当たらないんだよね。
でもしばらく歩いているうちに分かりました。

そっか、ケルンが道案内をしてくれてるんだね。
ケルンを頼りに進みます

こんな風に人工的な香りを極力除いた登山道っていうのも、雰囲気がいいですね~。

だけど、この山にはまるで人の手が加わったかのような不思議な岩が沢山ありました。
ほら、これはまるでお城の石垣みたい!
まるで石垣のような岩たち
「わぁ・・・なんだか不思議。これは本当に自然にできた岩なのかな?」
こうして風変わりな岩たちを眺め、時に沢を渡りながら林の中を登っていきます。

4月下旬とはいえ、まだ景色は春のものではなく、裸の木々も目立っていました。
それでも、足元にはとっても小さな白い花がいくつも咲いてたの。
白くて小さな花がいっぱい!
とにかく小さくて、写真を撮るのも一苦労でしたが・・・とってもかわいいの
足を運ぶとそこかしこに小さな白が揺れています。気持ちがふわっと温かくなりました~

やがて、前方が開けてきたと思ったら、寝釈迦像(正確には、塔ノ沢の石造釈迦涅槃像)の看板を発見!
いよいよだね!と道標の示す通りに岩場を上がると・・・

ええーっ!
寝釈迦像

寝てる・・・確かに寝てる。
右腕を枕にして、まるでテレビでも見ているかのような格好(失礼!)で寝てるーっ!
これにはびっくりです。

この石像は結構大きいものでなかなか写真で全体像をとらえきれないのですが、アップにしてみると、ホラ。
寝釈迦像アップ
寝釈迦さんが見ているのは、テレビではなくて青い空なのかもしれないね

説明看板によれば、この寝釈迦像はいつ、誰によって作られたものなのか分からないのだそう。
すごく不思議で、面白いよね。

こうして寝釈迦像の前でしばらく過ごした私たちは、再び山頂目指して歩き始めます。
所々に、まるで観葉植物みたいに立派な葉っぱが生えていたんだけど、これは何だろう?
この植物は何だろう?
もう少し経てば花が咲くのかもしれないですね。どんな花が咲くのか気になる~!

それから、樹皮がくるくるーっとめくれちゃってる木も。肌荒れ?(苦笑)
樹皮がめくれてるー!
こんな風にして、いつものように辺りの景色を楽しみながら登っていきました。

気付けば、青い空がだいぶ近くなり、辺りに笹が目立つようになって来ました。
笹が増えてきました

そして、まるで新築のようにも見える木造の避難小屋に到着~!
キレイな避難小屋
ここは中もとってもキレイで、いざという時には快適に過ごすことができそうでした
この近くにトイレらしきものもあったんだけど、建物がかなり傾いてました使えるのかな?

避難小屋を後にした私たちは、そこからわずかで稜線へと上がります。
視界がぱぁっと開けたとたん、目の前には異様な光景が広がりました。

賽ノ河原

黒々とした石がいくつも積み上げられたこの場所は、「賽ノ河原」。
真っ青で気持ちの良い青空の下に、ほんのり背筋が寒くなるような光景・・・。
山の上にこんなところがあるなんて、不思議だなぁ。

私たちはしばらくこの景色を楽しんだ後、山頂目指して稜線を歩き始めました。
賽ノ河原を抜けると、木々がまばらに立ち並ぶ明るい林の中へと入ります。
背の低い笹に覆われた地面に、ひとすじ付けられた登山道。
まるで高原の散歩道!
わぁ・・・ここ、すっごく素敵な雰囲気
それはまるで、どこかの高原のような景色でした。
道はとてもなだらかで、自分たちが今山登りをしていることすら忘れてしまいそうになるほどなの。

「なんだか、軽井沢で優雅に散歩しているような気分だねぇ!」
そんなことを言いながら、とっても快適に進んでいく私たちなのでした。

この時はまだ、この先にとんでもない道が待ち受けていることを知る由もなかったのです・・・。

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2010.07.24 Sat 07:26  |  

yamajoshiさん、おはようございます!

観葉植物みたいなものは、バイケイソウじゃないかなと思います。
それにしても最近、暑いですね。
これからの低山はつらそうです。

2010.07.24 Sat 10:59  |  こんちは(^-^)

グラフ群馬に載っていた山ですね(^-^)野糞も登ってみたいなと少し思ってますが、この地域を猟している知人に一緒に猟に連れて行き、高所恐怖症を治してやろうと言われていて、この山のようなので、結構登るの大変そうですね(^-^)

2010.07.24 Sat 22:19  |  

千畳敷カールとの出会いによって、私がこれまで持っていた"世界"の概念は大きく変わりました・・・
私も同じでした。27日は山歩き初めての人と西駒ケ岳へ行ってきます。

2010.07.25 Sun 21:08  |  hiro2967様

hiro2967様、こんばんは!コメントありがとうございます。

情報ありがとうございます。調べてみましたが、確かにこの葉はバイケイソウのようですね!
それにしても、毒草だったとは・・・。しかもこの花のつき方は、私の予想とはかなり違っていました。
(なんとなく、チューリップのように大きな花が1つつくようなイメージをしていたので・・・)

昨夏があまり夏らしくなかったせいか、今年の酷暑は本当に厳しいですね・・・低山を歩くのはなかなか勇気が要りますe-330
山歩きだけでなく、地上でのお出かけにも熱射病対策が必要ですね!

2010.07.25 Sun 21:16  |  両毛野糞様

両毛野糞様、初めまして。コメントありがとうございます。

お知り合いに猟をなさっている方がいらっしゃるのですね!
猟となると、あくまで想像なのですが、登山道ではないところをどんどん登っていかれたりするのでしょうか!?山頂付近は笹薮がすごいかもしれないですね~。

私たちが今回使った塔ノ沢登山口から前袈裟丸山往復のコースですと、登山道を歩くだけでも結構時間と体力を使いました。
それでも、見晴らしがとても素晴らしくて感動しました!

2010.07.25 Sun 21:20  |  まっちゃん様

まっちゃん様、初めまして!コメントありがとうございます。

まっちゃん様も千畳敷カールに魅せられた方のおひとりなのですね。
私もあの時は登山をするつもりはなく、観光のつもりでカール内を少し散歩した程度でしたが、そこから山の世界にすごく惹かれました。

27日に登られるのですね。素敵な山行になりますことをお祈りしています!
私もいつか登ってみたいです。

2010.07.27 Tue 01:09  |  ようこそ栃木県へ!

袈裟丸山にヒットして拝読させて戴きました。
栃木県とその近県で山や渓を楽しんでいるぺんぎん隊です。

私たちも同じルートで登りましたよ。
沢沿いから寝釈迦、賽の河原と観光気分で歩いた事を思い出しました。
また栃木県の山に登りに来て下さい。

  • #-
  • ぺんぎん隊副隊長
  • URL

2010.07.29 Thu 23:08  |  ぺんぎん隊副隊長様

ぺんぎん隊副隊長様、初めまして!ブログご訪問&コメントありがとうございます。

ペンギン隊副隊長様方も同じルートで登られたのですね。
展望が良さそうだからという理由で袈裟丸山にお邪魔したのですが、それだけでなく変化に富んでいてとても楽しい山でした!
また違う時期や違うコースに登ったら、もっと色んな楽しさを見つけられるかもしれないですね。

はい、栃木の山にまたお邪魔したいと思っています!ぺんぎん隊副隊長様のお気に入りの山やコースがありましたら教えて頂けると嬉しいです♪

2010.07.30 Fri 15:59  |  

他の山日記も読ませて戴いていますが、結構栃木の山にも
登られているのですねぇ。

栃木でお薦めは何と言っても奥白根や男体山ですが、
社山も期待を裏切らない良い山ですよ。
高原山も良いかな・・・

一応私も簡単なブログを持っていますのでお暇な時にでも
覗いてみて下さい。
http://pengintai.naturum.ne.jp/

これからも山女子さんの山日記楽しみにさせて戴きます。
また立ち寄らせて戴きますね。
今後とも宜しくお願い致します!

2010.08.02 Mon 22:55  |  副隊長様

副隊長様、こんばんは!コメントありがとうございます。

はい、東京近郊の日帰りできる山を中心に登らせて頂いていて、友達が車を出してくれる時には栃木周辺の山へお邪魔することも少なくありません。
奥白根や男体山・・・是非行ってみたいところです!
社山や高原山、情報ありがとうございます。情報を調べてみたいと思います。

近々ブログにもお邪魔させて頂きますね♪今後ともどうぞよろしくお願いします!

2010.08.04 Wed 22:24  |  袈裟丸山

同じコースを行って来ました!
まだまだ初心者なので結構バテたコースでした!
特に小袈裟丸からが結構ハード!
あの急斜面を雪が有る時登ったなんて凄い!
どんなに大変でも頂上到達は気持ちいいよね!
山事故多いから気をつけて楽しみましょう^^

2010.08.11 Wed 00:01  |  ヒロ様

ヒロ様、こんばんは!コメントありがとうございます。

袈裟丸山に登られたのですね。あのコースは行程も長めだし、特に後半は笹薮あり急坂ありで、かなり体力を消耗するコースですよね。
それでも、あの素晴らしい眺望は感動モノですよね!

はい、お互いに事故には気をつけてこれからも楽しく山歩きしていきましょう!

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/229-4f8525a9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。