スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2010.05浅間山(前掛山)登山(1)

浅間(前掛)山(2,524m/長野県小諸市他)

今回のルートマップはコチラ(ルートラボ)

登山を始めてまもない私に、「山の上には信じられないような世界が本当にあるんだ」ということを確信させてくれた山行がありました。
その時歩いた黒斑山、仙人岳、蛇骨岳、Jバンドを縦走するそのコースからは、常に偉大なあの山が見えていたんです。
黒斑山山頂から
▲2008年11月 黒斑山山頂から

浅間山。それは今でもしきりに噴煙を上げ続けている生きた火山です。
私がその外輪山を縦走した当時は入山規制がかけられていたのですが、ついに警戒レベルが緩和され、浅間山火口へは立ち入りが禁止されているものの、その前衛となる前掛山までの登山が認められることになりました。
この機会を逃す手はない!と、早速浅間山(前掛山)への登山に出かけた私なのです

今回は浅間山荘から火山館を経て前掛山山頂を往復するコース。
その朝、車で山荘駐車場へとやってきた私たちは、装備を整え、登山届を提出します。
登山口には登山客の注意を促すこんな看板が。
登山口には注意を促す看板が。
警戒レベルが緩和されたといえ、そこはやはり火山。いつ爆発が起こるか分からないんですよね。普通の登山以上に気を引き締めていかなければ

こうして私たちは、森の中へ続く緩やかな登山道を歩き始めました。
しばらくは、あの火山の麓にはこんなに美しい森があったの?と驚いてしまうほど繊細で明るく、緑豊かな道を登っていきます。
最初は気持ちの良い道
それに、勾配もほとんどないのですごく歩きやすいのまるで高原の散歩道のような登山道を、森林浴を楽しみながら進みます。

私が持っている砂礫だらけの浅間山のイメージとは裏腹に、道はどんどん森の中へ伸びていきます。
今回のパーティーはのんびりペースなので、辺りをきょろきょろしながら進んでいくと・・・
冬色の笹の地面にぼぅっと浮かび上がる、苔むした倒木を見つけました
苔むした倒木
なんだかここだけ色がついているみたいで不思議だね~。

さらに、向こうに見えるのは繊細で柔らかな緑たち。
繊細な雰囲気の葉っぱたち
やっぱり、なんだか他の山とは違う独特の雰囲気を感じます。

それから、登山道の途中にはところどころに薪が積まれていました。
薪が積んでありました
これは誰が使うんだろう?なんて不思議に思っていたんだけど、どうもこれ、登山者に対して、この先にある火山館へ運んで下さいって意味で置かれていたものだったのかも・・・と後で気付いたため私たちは何もせず。(笑)

この森の中の道には他にも滝があったり、小さな花がいくつも咲いていたりして飽きることはありませんでした。
これから危険な火山に登るんだということを、ついうっかり忘れてしまいそう

ほら、こんなものもあったよ。この芽、なんだかかわいい~
こんなにカワイイ芽が!

こうしてあれこれ観察しながら進むことしばらく、だんだんと森が開けてきました。登山道の脇には一面に笹原が広がります。
景色が開けてきました

ここからの道にも、小さな花たちが沢山咲いていましたよ~思わず足を止めて見入ってしまいます。
こんなところにも花が!

しかし、花に癒されながら楽しく登る「やさしい道」は、徐々にその様子を変えていくのでした。
しばらく進んで行くと、右手前方に人が近づくのを拒むような荒々しい姿をした山が見えてきたんです。
この山、「牙山」と書いて「ぎっぱやま」と読むのだそう。
牙山

そしてその山の足元にはなんと、真っ赤な川が流れているんです!
足元には、赤い川

黒々と聳える牙山と、その足元に走る血のように赤い川・・・先ほどまでの緑の道とはうって変わって、命の気配すら感じさせないような異様な光景です。
なんだかドラキュラでも出てきそう・・・私は背筋にスッと冷たい汗が流れるのを感じました。

こうして物々しい雰囲気の牙山を見送ると、まもなく前方に突然キレイなログハウス風の建物が現れました。建物前は広場になっていて、ベンチも設置されています。
火山館に到着!
ここが火山館だね。少しホッとした私たちはここでお茶休憩を取ることにしました。

ここからがいよいよ、本格的な浅間山登山の始まりなのです。

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2010.10.13 Wed 02:04  |  ☆こんばんわ☆

さっそく 『山女子宣言』熟読しました☆


私のblogでも ご紹介させていただいてもよろしぃですか???


たくさんの 山女子 に読んでいただきたいので………




浅間山 赤い川 には驚かされました………


でも 山が 生きてる って感じがします。。。

ドキドキしながら読ませていただきましたが、続きが待ち遠しいです p(^^)q

2010.10.13 Wed 07:23  |  浅間山

yamajoshi さん、おはようございます。♪
浅間山は上信越の富士山のようにも見える山ですね。
私の山仲間が「あら、富士山が見えるよ!」と指差していました。(=^0^=)
黒斑山から見る登山道は長く見えます。本番はこれからでしょうか。
火山館までの様子が良く分かりました。
いつかは私も歩くぞ~。(^^)/

2010.10.14 Thu 08:46  |  浅間山

山女子さん、おはようございます。
この連休に、上信越道から浅間山を眺めてきたばかりです。もちろん大渋滞でしたが・・・。

わたしも早速読ませていただきましたよ~。これから登山を始めたいと言ってる女子友達にも勧めてみようと思います。

ところで、登山以外(仕事や旅行など)で地方へ行った時、山々の風景についつい目が奪われがちになりません?以前は、高速道路を走ってても全く気にもしなかったのに、何かにハマることで視野が広がるのでしょうね。

それではまた。

2010.10.14 Thu 23:13  |  

お久しぶりです、遅ればせながら書籍化おめでとうございます!!ずいぶん前にコメントさせて頂いた以来ですが、ずっとこっそり読み逃げしておりました。
しかしなんと!!浅間山に行かれたんですねー!!んもうすっごい羨ましいです。山女子さんのブログを見て登山をする決心をして、初めて登ったのが矢ヶ崎山という里山でした。その頂上から見えたのは見事な雪化粧の浅間山!!これこそ私の求めてたものだーってすっかりハマッたんです。まさか山女子さんも浅間山に思い入れ?があるなんて!!感激してコメしてしまいました。私も絶対浅間山行きたいですっっ><

2010.10.15 Fri 21:57  |  出版おめでとうございます

yamajoshiさま

書籍出版おめでとうございます。
いつもブログ&Twitter楽しく拝見させて頂いております。

連休は浅間山に登られていたのですね。

私も早く、yamajoshiさんに追いつけるくらい
登りまくりたいです。

書籍もAmazonで注文させて頂きますね!!

  • #-
  • shimaodyssey
  • URL

2010.10.17 Sun 01:23  |  

こんばんは。前掛山は6月某日に行きました。yamajoshi様とはお会いしませんでしたが、kamoshika様とはお会いしました。
先日は、山形、秋田、岩手と旅してまいりました。庄内平野から見上げる鳥海山の大きなこと。ガスで視界が5mで、外輪では吹き飛ばされそうになりましたが、山頂では突然、ガスが晴れて・・・生涯、忘れえぬ光景を目にすることができました。
宿願だった紅葉の「安の滝」の神がかり的な美しさを心に刻みつけ、今年の東北紀行は幕を下ろしました。
yamajoshi様はあまり東北には行かれないのですかね。

私も・・・ブログやろうかな。

2010.10.17 Sun 23:56  |  makic様

makic様、こんばんは!コメントありがとうございます。
お返事が遅れてしまってごめんなさいe-443

山女子宣言、ご覧頂きありがとうございます!
ブログでもご紹介頂けるとのこと、嬉しいです。ありがとうございますe-466

浅間山の赤い川を見た時は本当にびっくりしました。続きも先ほどアップしましたので、お時間のある時にでもご覧下さい☆

2010.10.18 Mon 00:00  |  クロちゃん

クロちゃん、こんばんは!コメントありがとうございます。

浅間山、とても美しい姿をしていますよね。確かに富士山と見間違えてしまうかも。
そうなんです、黒斑山から見るあの急で長い坂を登りました~e-330

浅間山荘から火山館までの道もまた雰囲気が違って素敵ですので、機会がありましたら是非!

2010.10.18 Mon 00:07  |  Do様

Do様、こんばんは!コメントありがとうございます。

ちょうど浅間山をご覧になっていたのですね。タイムリーでした。
とはいえ、私が浅間山に登ったのは5月なのですが(苦笑)
本もご覧頂き、ありがとうございました。

移動の車窓からつい山に目が行ってしまうこと、ありますね~!
変わった形の山だとなおさら・・・。「あれって登れるのかな?」なんて思ってみたりします。

ではまた!

2010.10.18 Mon 00:13  |  広野浅子様

広野浅子様、こんばんは!コメントありがとうございます。

はい、浅間山に登りました!・・・といっても、実は登ったのは今年の5月のことなのですがe-263
レポート遅れてます。。。

浅間山、本当に美しいところですよね。実際に登ってみるとまるで富士山のような道で登りごたえがありますし、山頂では「この山は生きてるんだなぁ~」って思わせるような出来事も・・・(それは近々登山レポートに書きますね!)。
それだけでなく、黒斑山からJバンドまでの外輪山縦走もめちゃめちゃ素敵です☆
機会がありましたら是非。オススメです♪

2010.10.18 Mon 00:20  |  shimaodyssey様

shimaodyssey様、こんばんは!コメントありがとうございます。

浅間山ですが、実は5月の下旬くらいに登りました~e-330
最近は山に行きすぎて、ブログのアップが追いついてません(苦笑)
これからもマイペースですが、少しずつアップしていきたいと思っています。

書籍をご注文頂けるとのこと、本当にありがとうございます☆
ただの山バカの記録ですが(苦笑)、よろしければご覧下さいe-454

2010.10.18 Mon 00:27  |  哀蝉様

哀蝉様、こんばんは!コメントありがとうございます。

なんと、哀蝉様は6月に前掛山登山をなさっていたのですね。私は5月の下旬ですから、またまたニアミスでしたね!
kamoshika様、お会いしたかったのですが、私とはタイミングが合わなかったようです。

東北旅行素敵ですね!私も登山を始める以前には東北や北海道へ旅行する機会も何度かあったのですが、登山では福島までしか行ったことがありません。
お邪魔したい山はいくつもありますので、機会を見て是非東北遠征もしてみたいです。

私が利用させて頂いているFC2blogさんをはじめ、無料のブログサービスは沢山ありますので、お気軽に始められるのもよろしいかもしれません♪

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/246-514f4791
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。