スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2010.05浅間山(前掛山)登山(3)

浅間山(前掛山)登山、(1)(2)の続きです。

浅間山の山腹につけられた砂礫の急坂を登りつめ、山頂直下の立ち入り禁止ロープ前までやってきた私たちは、前掛山山頂へと進路を変えて歩き始めます。
シェルターの設置された荒野の向こうには、まるで襲い掛かる大津波のように岩壁がせりあがっています。まさかこんな景色が広がっていようとは、麓から見上げていた時には知る由もなかったのでした。
目指す頂へは、この岩壁の上をひたすら歩いていくんです。この想像を絶するスケール感の中にあっては、人間なんてまるでアリンコ・・・いや、ゴマつぶぐらいにしか見えません!
岩壁の上を進みます

この写真なんてもう・・・恐るべき高度感です。
ものすごい高度感!

景色は360度、どこまでも開けています。
右手には、これまで壁のように見えていたはずの外輪山の山並み。あんなに低く小さく見えるなんて!
外輪山があんなに小さく・・・

そして左手には・・・浅間山山頂付近の美しい姿が見えています。
巨大な火山岩が転がっているのを見つけて、思わず絶句・・・。
火山岩の大きさに驚きます
自分の想像しうる「壮大さ」の範囲を超えたこのスケール感に、ただただ言葉を失います。

この辺りの道になると、急に冷たい風が強く吹きつけてくるようになりました。
私はウィンドブレーカーを羽織ると、「生きた火山」の感触を一歩一歩確かめるようにして先へ進みました。

そして・・・生物の気配すらない砂礫の土地に立てられた、1本の山頂標柱。
やったぁ、前掛や・・・・ま?
浅間山(前掛山)山頂!
良く見たら、浅間山って書いてある山頂に到着ですー!

浅間山の本当の山頂はここではないんだけど、危険なので立ち入ることができないことから、ここ前掛山の山頂に「浅間山」の標柱が立てられたのかもしれないですね。私はピークハントを目的としていないし、元々前掛山に登るつもりだったので特にこだわりはないのですが、やっぱり浅間山の頂上に立ってみたいって人は多いんだろうな。

そしてこの山頂標柱、もうひとつ面白い工夫がありました。柱の両脇に、手形マークがついてるんです!
はい、それでは山頂タッチ♪
山頂タッチ♪

この場から望む浅間山の(本当の)山頂は、ガスに霞みながらも火口の輪郭がはっきりと分かりました。
その火口に向かって、これまた斜めに延びる登山道(?)が。もし火口までの登山が解禁になったとしたら、あの道を歩いたりするのでしょうか。
・・・やっぱり急な気がする(苦笑)

風が強いのは一部の場所だけだったようで、この標柱付近はだいぶ穏やかでした。
私たちはあちこち景色を眺めたり、写真を撮ったりして過ごしました~。

なんだか浅間山よりも大きく見えるね。(笑)
浅間山山頂をバックに。

さらに、ここで私たちは驚きの発見をしました!
なんと、この辺りの地面、手を触れるとじんわり温かいんです!!
やはり生きた火山だからなのかなぁ?まるで浅間山の体温が伝わってくるようです。

そしてついにこんなことまで出来てしまいましたー!

山頂天然溶岩浴!
これぞ天然溶岩浴?
たまたまその場に居合わせたおばさまも飛び入り参加して、みんなで腰を下ろします。
「あぁー・・・あったかーい。」

・・・しかし、ここはいつ爆発するとも分からない危険な火口付近。あまりぼんやりもしていられません。
私たちは軽食を済ませると、来た道を引き返すことにしました。

実は私、この少し前に九州登山遠征で5日間連続登山をしていて、その筋肉疲労から膝痛が発生していたんです。
この日までにはすっかり治っていたのですが、念のためノースフェイス バイオテックスを履いている上からZAMST 膝サポーターを装着するという厳重装備で下山に臨みました(苦笑)

砂礫の急坂はやはり、富士山のように中途半端に足が滑って歩きづらいです。
それでも、足元に広がる湯の平と、前方にどんどん大きさを増してくる外輪山たちを見ながらの下りはとても爽快な気分なの
あの時、向こうの山の稜線からこちらをずっと眺めていたんだよなぁ・・・。過去の自分と向き合っているような、なんだかちょっと不思議な気分。
絶景の道を下ります

こうして私たちは、耳がつんと痛くなるぐらい一気に高度を下げてきました~。
振り返ると、やっぱりこんもりと大きな砂山みたいに見える浅間山。
やっぱり砂山みたいな浅間山
あの上には壮大なスケールの火山の風景が広がっているなんて、やっぱり信じられません。
それがきっと、登った人だけにしか見られない「雲の上の世界」なんだよね

ようやく湯の平へと下りてくると、後はほぼなだらかな道を戻るのみ。
火山館を過ぎると、再び赤い川が現れました。何度見てもこの色にはびっくりさせられます
再び赤い川

それから、朝通った時にはまだつぼみだった花たちが、帰りにはこんなにキレイに咲いてました~
かわいい花もいっぱいでした!

こうして私は最後まで山歩きを楽しみながら(実は途中で若い男性の落とした携帯電話を拾ってしまい、登山口で受け渡しするという女子的にテンションの上がるイベントもあったのですが・笑)、浅間山(前掛山)登山を無事に終えたのでした。
私を登らせてくれた浅間山に感謝!そして今回の登山の機会を下さったメンバーさん方に感謝。

時に遠くから、そして近くから眺めてきた美しい浅間山。登ってみて初めて、その山が「生きた火山」という全く別の顔も持っているんだということを知りました。
あんなにいい山。あんなに素敵な山。恐ろしくて、雄大で、楽しい山。それは言葉で伝えることが難しい・・・だから私はやっぱりこう思うんです。

一度、山に登ってみませんか?私が山にとりつかれた理由、登ったらきっと分かるから

【終わり】

※自分用メモは近日掲載予定です。
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2010.10.23 Sat 03:10  |  初めまして。

山って素敵ですよね。
その魅力に取り付かれ、今年から
登山を始めた者です。

7月に富士ご来光を見てのスタートなので
まだまだ未熟者ですが、いつか冬山にも
アタック出来るようになるのが夢です。

ゆくゆくは海外も。

この素敵なブログを参考に
少しでも追いつけるように頑張ります^^

とりあえず浅間山に登りたくなりましたw
来週独りで行ってこようかなぁ。

これからもちょくちょく覗かせて頂きますので
よろしくお願いします。
でわ、失礼します。

2010.10.23 Sat 10:42  |  ワクワク!

yamajoshi様お久しぶりでございます~!出版おめでとうございます!!早速読破させていただきました~是非続きを~!!

浅間山良いですね~やはり奥多摩~秩父には無い景色ですね!行ってみたくなります。

さて山小僧は蕎麦粒山~三ドッケ(天目山)へ行って参りました~久しぶりの山歩き楽しかったですね~石尾根~雲取までの展望は最高でした(富士山も綺麗でした)。あまり人も居なくてお勧めですよ!!ただ!三ドッケは違法に伐採された山頂ですが・・・・。

久しぶりに御岳山~大岳山に行って冨士を見てきますか!!
では良い山行を!!

  • #-
  • 山小僧
  • URL

2010.10.23 Sat 16:50  |  ツイッターからお邪魔します。

こんにちは♪
ブログでは、はじめまして。

浅間山・・でかっ!
街を見下ろす写真もすごいね。
あの場所に立ってみたい。自分の目で見てみたい。

そして地熱!
やっぱり地球は生きてるんだ!すごいなぁ

うちの地元からは少し遠くて馴染みのない山。
行きたい山が増えちゃった♪
ありがとう。また、ちょこちょこ遊びにきまーす。

おれにも電話拾っちゃうようなイベントがありますように・・笑

2010.10.26 Tue 00:13  |  変態なかじ様

変態なかじ様、こんばんは!コメントありがとうございます。

7月に富士山のご来光をご覧になったのですね。ご来光って本当に感動しますよね!
いえいえ、私もまだまだ登山を始めたばかりなので、一緒に登山者として成長していきましょう~e-454

こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いします!

2010.10.26 Tue 00:21  |  山小僧様

山小僧様、こんばんは!コメントありがとうございます。

本をご覧頂き、ありがとうございます☆
浅間山は本当にいいお山でしたe-454あんなにスケール感に溢れた山とは思いもしませんでした。

山小僧様は渋いところを登られていますね~!
私もそのエリア、とても興味があるのですが、単独女子の電車利用だとなかなかアクセスしづらいんですよね。同行者と足を確保していつか是非お邪魔したいと思いますe-454

最近熊出没のニュースが多いので、山小僧様もどうぞお気をつけて!

2010.10.26 Tue 00:25  |  ひろ様

ひろ様、こんばんは!コメントありがとうございます☆
Twitterではお世話になっております(笑)

浅間山、でっかいですよ~!
ひろ様も機会がありましたら是非♪

山登りの途中にあちこちキョロキョロしていると、素敵な発見が沢山あるんですよね。
花とか、苔とか、携帯電話とか(笑)

よろしければまたブログにも遊びにいらして下さいね☆

2010.10.26 Tue 16:51  |  

はじめまして!
群馬在住で、毎日のように眺めている山の本当の姿を見られてドキドキしました!

今年の8月から榛名&赤城を歩き始めたばかりの若葉マークですが、浅間からの景色を見てみたくなりました♪
来年はステップアップ出来るように歩きます~☆

2010.10.27 Wed 21:02  |  前掛山

yamajoshiさん、こんばんは!
今は、前掛山まで行けるのですね。
また、いつ入山禁止になるか分からないので、近いうちに登りたいと思います。

「山女子宣言」買いましたよ。
アマゾンで購入しました。これからじっくり読もうと思いま~す♪

2010.10.31 Sun 23:49  |  rin様

rin様、初めまして!コメントありがとうございます。

rin様は群馬にお住まいなのですね。素敵な山が沢山ありますね☆
榛名山も赤城山も、このブログには載せていないのですが私も登りました。本当に良いお山ですよねe-454
浅間山は、榛名や赤城とも一味違ったスケール感を味わえるところだと思います。またいつ警戒レベルが上がって登山禁止になってしまうか分かりませんが、機会があれば是非チャレンジなさって下さいね♪

これからもどうぞ楽しんで、良い山を!

2010.10.31 Sun 23:59  |  hiro2967様

hiro2967様、こんばんは!コメントありがとうございます。

はい、私が登った2010年5月の時点では、前掛山までの登山は規制解除されていました。今はどうでしょうね・・・?
確かに、またいつ規制がかかるか分かりませんね。チャンスがあれば是非どうぞ!

本ご購入、ありがとうございますっe-466
山の記録が30もあるので、登り疲れ(読み疲れ?)しないよう、ごゆっくりご覧下さい♪

2011.02.26 Sat 19:28  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.07.31 Sun 12:15  |  すごかったです!

浅間山にあまりに感動したので誰かブログ書いてないかな…と調べていたらこのブログに辿り着きました。
前掛山の標柱、ぼくも思わずタッチしてしまいました。地面が熱かったのですか。気づきませんでした(^^;
でもって山頂への欲求を押さえきれず、その先へ進み、火口の山頂まで行ってしまいました(^^; 迫力ある火口…山頂の岩にいた不気味なテントウムシ…とにかく凄かったです。
高峰高原ホテルからJバンドを通って行ったのですが、浅間山への登りも堪えましたが草すべりの急登に青息吐息でした(><)
また楽しい記事を見にきたいと思います。本当にいいお山でしたね(^^♪  嬬恋の方へ帰ったのですが、つつじの湯とゆう温泉も凄かったです。お湯から掛け湯まで全て源泉掛け流し…岩盤浴まで付いていました。他にも驚きいっぱいな地元の人しか来ないような温泉でした。ぜひ行ってみて驚いて下さい。(男湯だけ?かもしれませんが…)

  • #-
  • はじめまして!
  • URL

2011.08.23 Tue 23:40  |  はじめまして!様

はじめまして!様、こんばんは☆コメントありがとうございます。

浅間山登山お疲れ様でした。とても迫力のある山ですよね。
つつじの湯というところが凄いのですねー。今度チェックしてみます!

私が入った浅間山荘の温泉も、鉄分が多いようで濃い赤茶色のお湯でびっくりしましたよ~。
使ったタオルも色が染まってしまうので使い捨てに・・・(笑)

2012.05.26 Sat 22:14  |  はじめまして

地元小に住み、毎日浅間山を眺めて生活してきましたが1度も登ったことがなく、いつかは…、と思いながら日々過ごしてきました。そんな時にたまたまみつけたyamajoshi さんのブログを見て一念発起。ついに5月24日に浅間山(前掛山)登山行ってきました。
昨年は黒斑山に登ってたので、あの雄大な浅間山に挑戦すると思うと気持の高ぶりは半端じゃなかったです。
yamajoshi さんも書いてましたが、まさに「大きな砂山」。足場が悪く特に下りは慎重になりますよね。
そして、外輪山の圧倒的迫力の光景。ここが、何万年も前には噴火口だったんですね。
そして、前掛山に至までの断崖絶壁は高所恐怖症の私には厳しかったです。登頂した者にしか分からないあの達成感と爽快感。いつも下から見ていた景色を上から見た時の感動。
もう一度登ってみたい山になりました。
これからもyamajoshi さんのブログ楽しみにしてます。

2012.05.29 Tue 22:04  |  うみたろう様

うみたろう様、こんばんは!コメントありがとうございます。

浅間山(前掛山)登山、お疲れ様でした!
見上げるだけでも雄大な山ですが、実際に登ると驚くほどの迫力に圧倒されますよね。

そして外輪山を縦走するのも楽しいですし、雪の季節の景色もまた素晴らしいんですよね。
私もまた何度でもお邪魔したいところです☆

ありがとうございます。これからもマイペースにブログを続けていきたいと思います!

2012.07.03 Tue 22:04  |  はじえまして

浅間山毎日見ているお山です。出張から新幹線で帰ってくる時、この山を見て「ただいま」と思う山ですねぇ。
暇ができるとぷらっと登って黒斑山でランチしてます。
先日は、息子と前掛山でタッチ板にタッチしましたよ^^。
ほんと、山は良いですよね。ブログ読んでいるとほんわか山を楽しんでいるなぁと伝わってきます。
これからもブログ楽しみにしてますね。

  • #-
  • たつだよ
  • URL

2012.07.04 Wed 21:45  |  たつだよ様

たつだよ様、こんばんは!コメントありがとうございます。

浅間山はとても美しい山ですよね。黒斑山もすごく好きな山のひとつです。

息子さんと前掛山にタッチされたのですねー!ご家族で登山、素敵です♪

ありがとうございます。これからものんびりペースではありますが、ブログ更新頑張ります!

2012.08.19 Sun 17:56  |  こんにちは

はじめまして、楽しく読ませて頂きました。
学生時代から約20年、全く登山など興味がありませんでしたが、体力不足も感じて浅間山に登ってみてその後、このブロクを見つけました。
自分も同じく浅間山荘側から昇ったのですが、登り始めた時間と体力的な関係、その他準備不足で火山館まで行って引き返してきました(泣)。年内にリベンジ予定!。10月頃迄登れるんですね♪。また、今回GPSロガーも持っていったのですが、ルートラボという面白いものを教えて頂きありがとございます。
また色々と参考にさせて頂きます。

2012.08.28 Tue 22:41  |  rhino_ball様

rhino_ball様、こんばんは!コメントありがとうございます。

まずは謝らなければならないのですが、このレポートは2010年5月に登った時のものでした!
レポートのアップが遅れていて、アップ日が10月だったんです・・・。ごめんなさいe-466
次回登られる時は、近隣の施設や役場等に最新情報を確認してみて下さいね♪

ルートラボ、GPSのデータを直接取り込んでマップ上に表示することもできるみたいですよー。
次回も素敵な登山になりますよう、お祈りしています☆

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/248-e9c3b369
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。