スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

書籍出版のお知らせ☆(2)

ブログをご覧の皆様にご報告させて頂きます。
誠に僭越ながら・・・この度、新たに本を出版させて頂くことになりました。

『山女子、今日も山に登る』
絶景・スリル・癒しが味わえる7つの低山ルポエッセイ

BABジャパン/1,365円
11月29日、全国書店およびインターネット書店にて取り扱い開始しました!
山女子、今日も山に登る
掲載している低山登山レポートは、日和田山~物見山/天覧山~多峯主山/岩殿山/鐘撞堂山/般若山/弓立山~上谷の大楠/高尾山~陣馬山縦走の7つです。

参考:Amazonの商品ページはコチラです↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4862205623


今回のテーマは、ずばり「低山」。
実際に登った7つの低山のレポートを中心に、低山の持つ魅力、低山登山ならではの楽しみ、そして、主にこれから登山を始めようと思っている方に向けて、低山登りに必要な装備や山の選び方、注意すべきことやマナーなどについても自分の書ける範囲で書かせて頂きました。

先月発売の山女子宣言もそうですが、ブログそのままの書籍化ではなく、登山レポートを書き直したものや、新たに書いた文章を掲載しています。
特に今回は「読み物」としての意味合いが強く、文章量も多かったので、お話を頂いてからこの日を迎えるまでにかなり時間がかかってしまいました

私は今までも、これからも、作家や有名人になりたいわけじゃなくて、ただ山に登りたい人です(笑)

ですが・・・ある時期、立て続けに各種メディアの方からお話を頂いたんです。
頼まれたことに対しては、自分の出来る範囲で協力させて頂こうとは思っているのですが、
「山ってオシャレで楽しいよ!高山だって全然怖いことはないし、初心者でも楽勝で登れちゃうよっ♪」
っていうノリノリな感じ(↑はちょっと極端かもですが・・・)を強調する向きもあるように感じたんです。
(ごく一部の話ですし、あくまでも私の主観です。全てのメディアさんがそうではありません

だから、私はお話を頂いた中で、私の思いに理解を示して下さった2社の出版社さんのお話をお受けすることにしました。
山には厳しいことも、大変なことも沢山ある。だけど、それらをひっくるめてこそ、山には泣けるほどの感動や、息をのむほどの美しさや、目一杯の楽しさがあるんだってこと・・・自分の体験を踏まえながら、これから登山を始めようとしている方に同じ目線で伝えることができたらいいなぁ。
それが、これらの本に込めた私の思いです。

山も物書きも素人の私には力不足かと思いますが・・・

・・・と、長々語ってしまいましたが、もし、こちらの本を書店で見かけることがありましたら、お手に取ってパラパラッとでもページをめくって頂けたら嬉しいです

これからも自然に謙虚に、人に謙虚に、勉強と経験を少しずつ重ねながら山登りを楽しんでいきたいと思っています。
今後とも山女子ブログをどうぞよろしくお願いいたします
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2010.12.01 Wed 01:21  |  今晩は☆

本の出版は山女子さんなりの山登りの魅力を伝える手段ですね!本ぜひ拝見させていただきます(*^^*)私は栗城さんの影響で最近登山に興味を持ち始めました!

2010.12.01 Wed 02:44  |  灯台下暗し

第2弾ですか! 最近は富士山を頂点に高い山高い山へと煽っている風潮があるようですが、足元を見れば実は近くの低山にも素晴らしい魅力があることを広く知ってもらえればいいですね。

ではでは!

  • #-
  • 川越人
  • URL

2010.12.01 Wed 17:09  |  

自然に謙虚に・・・
いい言葉だと思います☆

  • #-
  • あるとわ
  • URL

2010.12.01 Wed 21:58  |  

yamajoshiどの 出版おめでとうございます。
今、手元にあります。

相方と長く一緒に楽しめる趣味を持ちたいと思い
軽い気持ちで山に登り始めて2年。
すっかり山に魅せられ、情報収集に打ち込んでいる中、
yamajoshiどののブログに出会いました。
電子媒体上ではありますが、繋がることもでき、
そして今このようにyamajoshiどのの書籍を手にとれることを
本当に嬉しく思います。

山に真摯に向かう姿勢や、顔も知らない相手に向けて
丁寧にアドバイスや温かいコメントをくれる
yamajoshiどのを尊敬するとともに感動すらしています。

楽しく登るをモットーに、私ももっと山と深く向き合っていきたいと思います。

何はともあれ、本当に嬉しい!



  • #-
  • shimaodyssey
  • URL

2010.12.03 Fri 12:05  |  おめでとう!

第2号低山編出版おめでとうございます!!
なるほど、低山の魅力をいっぱい掲載ですね。
季節の中で鳥や花や蝶に出会うことが多いのも低山ならではの楽しみの一つです。
この本は、きっと、若い女性たち向けに書かれていて、山に登ってみたいという誘引剤になることでしょう。
おめでとうございます!!

2010.12.06 Mon 00:43  |  

こんばんわ、すごいですね2冊目ですか!

でも、新たに書きおろしっていう感じなんですね。山女子さんの色んな想いが詰まってそうです。。。

書店に行かなきゃ(笑)

2010.12.07 Tue 19:09  |  ヤマレコで本を推薦しました

本屋で、『山女子、今日も山に登る 絶景・スリル・癒しが味わえる7つの低山ルポエッセイ』が目に留まり、山女子さんの存在を知りました。
ヤマガールと読むのかと思いましたが、違っていました…。
山ガールとヤマジョシとの違いは何でしょうか?

2010.12.09 Thu 00:36  |  とりまとめご返信(2)

>なお様
こんばんは!コメントありがとうございます。
そのようにおっしゃって頂けると救われる思いです。ありがとうございます☆
栗城さんのチャレンジは本当にすごいですよね!クレバス通過の映像は冷や汗モノですe-330

>川越人様
こんばんは!コメントありがとうございます。
私は高山も勿論大好きですが、低山も負けないぐらい面白いと思うので、今回はそんなテーマに絞ってみました。
これからの時期、低山歩きが進みそうです(笑)

>あるとわ様
こんばんは!コメントありがとうございます。
山の大きさに触れると、人間って小さいなぁってしみじみ感じてしまいますよね。
これからも山へは「お邪魔させて頂く」という気持ちを忘れずにいたいと思います☆

>shimaodyssey様
こんばんは!コメントありがとうございます。
いつもshimaodyssey様の温かいコメントに励まされています。本当にありがとうございます☆
そしてこんな風に「山」という共通のキーワードで繋がれたことにも感謝しています。
これからも一緒に山を愛して、楽しんでいきましょうね♪

>foo3776様
こんばんは!コメントありがとうございます。
高山にも低山にもそれぞれの魅力がありますよね。今回の本では自分なりに低山ならではの魅力や楽しみを書かせて頂きました。
本当にありがとうございました!

>mahnian様
こんばんは!コメントありがとうございます。
はい、タイミング的にほぼ同時に2冊目出版となってしまいました(苦笑)
登山レポートに掲載している山のほとんどはこのブログでもレポートをアップしているものですが、低山の魅力についてや装備についてなどは完全に書き下ろしなので時間がかかってしまい・・・e-330
もし機会がありましたら、書店でパラッとでもご覧頂けたら嬉しいです☆

>alpsdake様
こんばんは!コメントありがとうございます。
そして本をご推薦頂き、ありがとうございました。
正確ではないかもしれませんが、最近流行っている「とてもオシャレなウェアを着て登山を楽しまれている女性」のことを「山ガール」と呼ぶのだと思います。
私自身はこれほど「山ガール」が流行になる前に登山を始め、ブログのタイトルやペンネームもその頃名付けたものでして、単に「山が好きな女子」の意味でつけたものです。(「山女」ではおこがましい気がして、まだまだひよっこの意味を込めて「子」をつけました)
紛らわしくて申し訳ありませんが・・・これからもマイペースに末永く山歩きを楽しみたいと思っています☆

2010.12.21 Tue 14:40  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.01.22 Sat 02:01  |  本買いました

遅くなりましたが、本、買いましたよ。
楽しく読ませてもらっています。

お気軽登山の楽しさが伝わってきますね。
多くの人に読んでもらいたい1冊ですね。

2011.02.14 Mon 22:42  |  fortune様

fortune様、こんばんは!コメントありがとうございます。
ご返信が遅くなってしまい、本当にごめんなさい。

本をご覧頂き、ありがとうございましたe-454ご感想を頂けてとても嬉しいです。
ブログの更新もかなり遅れてしまっていますが、山で感じた感動や楽しさをレポートの形で残していけたらいいなと思っています。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします☆

2014.06.29 Sun 00:41  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/255-74a4d9f1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。