スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.03日和田山登山(2)

日和田山登山、(1)の続きです。

鳥居の前で低山とは思えないほど素敵な眺望を堪能した私達ですが、あそこが頂上というわけではありませんでした(笑)
そこから少し登ると、日和田山頂に到着です~
日和田山頂
ここからも一部が開けて、遠くの街まで望むことができました!

こうして日和田山登頂を果たしたわけですが、これで引き返すには物足りない。
キレイに整備された登山道を、このまま先へ進んでいきます
物見山への道

そして、物見山頂もGET!!
物見山頂

ここまでの道のりで何人かとすれ違ったのですが、手ぶらの人が多くてビックリしました
近くに住んでいる人たちはお散歩感覚で毎日登っているのかも。"裏山のある環境"に憧れます・・・。
ただ、歩きタバコの人もいて、気付かずに思いっきり煙を吸い込んでしまいむせてしまいました
山ではキレイな空気を吸いたいなぁ・・・

気を取り直して、先へ進みます。
再び山道

そして北向地蔵に到着!
赤い帽子とよだれかけ?がかわいい文字もかわいい・・・なんて書いてあるんだろう?
北向地蔵

北向地蔵を過ぎると、後は武蔵横手駅に向けて下山するのみ。
・・・と思っていたら、ここからが意外と長かったんだけど(苦笑)

集落には梅?桜?(いい加減違いを覚えたい・・・)がキレイに咲いていました。
花の香りがふんわり漂ってきて、本当に癒されますね~。
春ですね~

こうしてようやく武蔵横手駅までたどり着いたのですが、ここは高麗駅と比べると小さくて、周囲にも食事処が見当たりませんでした。
電車も30分に1本ぐらいなので、改札手前のベンチに腰掛けてひたすら待つ。。。
あまりに暇だったので、飯能駅周辺に美味しいお蕎麦屋さんがないかなーと携帯で検索したところ、良さげなお店がHITしました!

というわけで訪れたのが、飯能駅近くにある竹むらっていうお蕎麦屋さん。
竹むらの蕎麦
ここ、美味しい!ほんのりゆず皮の香りが効いてるし、天ぷらの衣も美味しいの
今度また飯能に寄ることがあったら、また食べに行きたいな~と思いました。

日和田山は低山でありながら素晴らしい眺望があり、家族連れでも楽しめる整備された登山道から荒々しい男坂までが凝縮された登りごたえのある良い山でした。
そして地元の人にも、遠方の人にも親しまれ、愛されている山だなぁと感じました。

また是非機会をみて登りに来たいと思います

【終わり】

(自分用メモ)
◆今回のルート
高麗駅(8:05)→日和田山登山口(8:25)→男坂・女坂分岐(8:33)→金刀比羅神社(8:47)→日和田山頂(9:05)→物見山(9:50)→北向地蔵(10:30)→武蔵横手駅(12:00前ぐらい?)

◆周辺の天気予報
巾着田周辺のYahoo!天気情報

◆水場とトイレ
トイレは登山口にすごくキレイなトイレと、駒高集落に公衆トイレあり。駒高のトイレは水洗じゃないんだけどキレイだった(2008.03時点)
水場は男坂に入って岩場が始まる直前に1箇所。駒高集落には自販機や茶店があったと思う。
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
▼関連ワード
日和田山
飯能
高麗
巾着田

Comment

2009.06.10 Wed 22:04  |  

こんばんは。
いきなり男坂ですか~勇気というか度胸ありますね。
5月に娘と日和田山に登りましたが、往復とも女坂にしました。(笑)
ところで、多峯主山から飯能まで歩かれた道ですが『車のびゅんびゅん走る結構危ない道』……確かに狭いから危ないですよ。
今度いらした時は、飯能に向かって歩き、右手の鮮魚店を過ぎ、左に床屋さんのある曲がり角を左折、その先の突き当たり的な道路を右み進むと天覧山下の能仁寺と市民会館に出ます。少し遠回りになりますが、安心して歩けると思います。

また、吾妻峡へは多峯主山を下り広い道路に出たら右に歩き、少し先の左手にバイゴーがあります。バイゴーの手前を壁に沿って左に曲がって進むと民家の中を歩く感じになりますが吾妻峡に行けます。飛び石の橋を使って川を渡り、川沿い道路を左手に進む感じで歩けば飯能方面に進みます。

また是非いらしてくださいね。

  • #-
  • リュウ
  • URL

2009.06.11 Thu 23:31  |  ありがとうございます!

リュウさん、わぁぁご丁寧なご説明、ありがとうございますe-466

岩場や鎖場が好きなので、日和田山では男坂派なんですよ~(笑)
それから多峯主山~飯能駅なのですが、車も多くてやっぱり危ないですよねe-330今度行く時は教えて頂いた道か、吾妻峡経由で駅へ戻りたいと思います。
ところで・・・早速初歩的な質問で申し訳ないのですが・・・e-263「バイゴー」っていうのはお店の名前でしょうか?
実はあの日、山で出会った方にも「バイゴーのところを曲がるのよ」って教えて頂いたのですが、肝心のバイゴーが分からず撃沈e-327
今度はバイゴー要チェックでリベンジですねe-257e-330

  • #-
  • yamajoshi
  • URL

2009.06.12 Fri 06:03  |  

そっかぁ~
山女子さんは都心で暮らしておられるんですよね。m(__)m
バイゴーはチェーンのドラッグストアです。
創業者が青梅の梅郷(バイゴウ)が出身地だとか。

そうですね。吾妻峡経由であれば、ず~っと真っ直ぐ飯能方面に歩けば飯能河原に突き当たりますので寄ってみてくださいね。

  • #-
  • リュウ
  • URL

2009.06.12 Fri 22:06  |  ドラッグストアでしたか!

リュウさん、コメントありがとうございますe-68

バイゴーはドラッグストアでしたか!梅郷が由来になっているなんて素敵ですねe-420
お陰で謎が解けてスッキリしました。ご親切ににありがとうございましたe-466
これで次回は吾妻峡まで行けそうですっ。

はい、飯能はアクセスが良いし素敵な山も多いので、これからも通わせて頂きたいと思ってます。
よろしければ、リュウさんのおすすめコースも教えて下さいね~e-454

  • #-
  • yamajoshi
  • URL

2009.06.13 Sat 20:28  |  

山女子さんこんばんは。(^^)

おすすめコース、今日考えていたのですが……
思いつきませんでした。ごめんなさいね。
一人歩きは危ないしなぁ~……ばっかりで。m(__)m

『ヨシッ!おすすめだぁ~』というのを思いついたらまた(^^♪

『竹むら』飯能に長年住んでいながら食べた事がありません。
教えていただいて有難うございます。
今度行って天ざるでも食べてみます。

明日は娘と、天覧山~多峯主山~吾妻峡~飯能河原に出かける予定です。雨はカンベンして欲しいです。

  • #-
  • リュウ
  • URL

2009.06.14 Sun 10:59  |  天気どうでしょう

リュウさん、こんにちは。

ああーすみませんe-327おすすめコース考えて頂いちゃって・・・。
確かに女子のひとり歩きって行ける場所が結構限られますよね~e-330山友達が最近減ってしまって、都合が合わないとひとりになることも多いんですよね(苦笑)
気が向いた時で構わないので、何かおすすめが見つかったら教えて頂けると嬉しいですe-68

「竹むら」、ちょっと場所が分かりくいのですがリュウさんは地元の方ですから大丈夫ですねe-257是非行ってみて下さい!

今日も娘さんと山歩きとは羨ましい!お天気がもってくれることを祈ってますe-420

  • #-
  • yamajoshi
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/28-290b8885
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。