スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2010.10赤城山登山(2)

赤城山登山、(1)の続きです。

黒檜山の山頂で、素晴らしい景色をおかずに山ごはんを楽しんだ私たち。
リンゴの香りにつられてか、途中でスズメバチらしき蜂にたかられるというスリリングな体験もありましたが(苦笑)、のんびりした時間を過ごせました。

さぁ、そろそろ下山。私たちは来た道を少し戻ったところにある分岐から、大沼へと下り始めました。
こちらの道も、なかなかの急坂。森の中をひたすらジグザグに下っていきます。
ご一緒している出版社の担当さんも、足腰がかなり辛そう。時々立ち止まって森の景色を楽しみながら、ゆっくりと進むことにしました。
色とりどりの木々が目に鮮やかですね
紅葉がキレイ!

しばらく下っていくと、木々がちょっと切れて景色の開けた場所がありました。
「わぁー!ここキレイ!!
麓には赤い橋のかかる大きな沼が、そして左手には私たちの歩いてきた稜線が見えています。
あんなに素敵なところを歩いてきたんだね。
振り返った稜線の景色

そこからさらに下っていくと、突然右手の森の中から「ココココココ・・・」と釘を打つような音が聞こえてきました。
何だろう?と音のする方に目を凝らすと・・・

「あっ!キツツキがいるー!!

恐らくコゲラと思われる小さなキツツキが、ものすごいスピードで木の幹にクチバシを打ち付けているではありませんか!

キツツキをこんなに間近で見たのは、初めてのこと。
「キャー!かわいいー!!」
「でも、あんなに頭をガンガン木に打ち付けててなんだか脳しんとうを起こしそう(笑)」
そんなことを口々に言いながら、しばらくその愛らしい姿を眺めていたのでした。

思わぬ出会いに元気をもらって、再び急坂を下り始めた私たち。
どうやら下山前に「猫岩」というスポットを通るようなのですが・・・どんな岩なのか想像がつきません。
招き猫みたいな形の岩があるのかな?(笑)

こうして期待しつつやってきた猫岩は、森からちょっと突き出した岩場のようなところ(多分・・・)でした。
名前の由来は分からずじまいだったものの、見晴らしは最高っ!!
大沼を見下ろす絶景!
さっきも少し開けた場所に出ましたが、ここからはより広い景色が見渡せました。

岩場の先に立ってみれば、視界を遮るものもなく、まるで空を飛んでいるかのような爽快感。
景色を堪能

この時、時刻は3時近かったのですが、ここで下から登ってきた単独行の男性と出会いました。
今から山頂を目指すのは危ないかも・・・と思ってお話を伺うと、今度仲間たちと計画している登山の下見にいらっしゃったそうで、この日はここまでで下山するとのことでした。

猫岩までなら最寄の登山口からそれほど時間もかからないし、素晴らしい景色を楽しめるので、ここまでの折り返しで訪れる人も少なからずいらっしゃるのかもしれませんね~。

そこから再び急坂を下り始めた私たちは、30分とかからずに登山口まで下りることができました。
登山道から車道に変わる直前の3歩分ほどの距離がなぜかつるつると滑ったので、私はまるでフィギュアスケートのようなポーズを決めて下山を完了したのでした(苦笑)

「無事に下山できて良かったですね!」
「いやー、楽しかったですね!」

ホッと一息ついて登山用ステッキ(シナノ サントレース 3YS)をしまいながら、私たちは赤城山ビジターセンターに向けて歩き出しました。
やがて現れた赤城神社に、ちょっと立ち寄ることにします。この日何かの催しが行われていたようで、大勢の観光客が訪れていました。
赤城神社

そして、先ほど山の上から見下ろしていた赤い橋を渡ります。
赤い橋を渡ります
橋の向こうにはさっきまで歩いていた山並みが聳えていました。とても美しい景色ですね~

乗車予定のバスの時刻までまだ少し余裕があったので、私たちはバス停の手前にある覚満淵を訪れることにしました。
覚満淵入口

ところが、軽い気持ちで歩き始めたこの木道の先に、驚きの光景が待ち受けていたのです・・・。

覚満淵の木道


「うわぁ・・・・!!

素晴らしい景色

辺りの草たちが一面に色づいて、それはそれは美しい世界の中にこの木道は続いていました。
さらに進むと・・・なんと、向こう岸の草原が金色に輝き始めたんです!

向こう岸が、輝いてる!

波ひとつ立たない静かな水面が、草たちの輝きをそのまま映していました。
辺りはふんわりとした金色に染まって、幻想的な世界が広がっています。
光り輝く水面

あぁ・・・夢みたいだ。なんて美しい世界なんだろう。

美しい覚満淵の景色

一面の紅葉!

こうして短い時間でしたが、とても幸せな気分で歩くことが出来ました。
ススキもキレイです!

散策を終えた私たちがバス停へ戻ると、しばらくして前橋駅行きのバスがやってきました。
これで今日の山旅はおしまい。今度は予定の駅でちゃんと降りれるように気をつけながら、帰路に就いたのでした(苦笑)

赤城山の素晴らしい眺望、覚満淵の美しい秋の景色・・・今回は最初にちょっとしたハプニングがありましたが、最後までとっても楽しくて、幸せな山行となりました。
素敵な出版社の担当さんに出会えたこと、こうして一緒に登山ができたことに感謝しています

そして赤城山。以前から憧れていたけれど、やっぱりとても良い山でした!
季節やルート、山を変えてまた何度でも訪れたいと思います

【終わり】

※自分用メモは後日掲載予定です。
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2011.04.27 Wed 10:26  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.05.02 Mon 19:45  |  ようこそ(^-^*)/

群馬出身の私にとって、赤城山は一番身近にある百名山。
実家を出て、2時間半で山頂に立てるということもあり、何度か登っています。
このGWにも行ってきました。結構たくさんの人が来ていましたけど、とにかく女子の方がオサレでカッチョエかったです。

私の場合、いつも黒檜山側から登っています。(その方が下山が楽だから・・・)
馴染みのある山でもこうしてレポして頂けると、また印象が変わりますね。

  • #-
  • teamデナリ隊員
  • URL

2011.05.05 Thu 03:16  |  

久しぶりのコメントになります。
昨年からのご活躍をうれしく思いつついつも拝見しています。
赤城山、自分も昨年夏登ってきましたよ。実家から30分ほどで大沼に着くのでとても親しみのある山ですが恥ずかしながら黒檜に登ったのは初めてでした。

最近、低山から独り登山を始めたので山女子さんのレポをいろいろ参考にさせてもらっています。

追申:以前、袈裟丸山のときの幅広のうどんは『ひもかわ』と訂正させていただきます。
   昔の話でスイマセン(・ ・;)>

  • #-
  • いのいの
  • URL

2011.05.06 Fri 22:02  |  teamデナリ隊員様

teamデナリ隊員様、こんばんは!コメントありがとうございます。

ご実家から2時間半で山頂に立てるとは、とても羨ましいです!
やはり黒檜山から登られる方が多いようですね。私も次回はそちらから登ってみたいと思っています。きっと違った景色が楽しめますよねe-454

2011.05.06 Fri 22:14  |  いのいの様

いのいの様、こんばんは!コメントありがとうございます。

なんとっ、ご実家から30分で大沼とは!!羨ましすぎますっ。
私ももし赤城山が近くにあったら、毎日でもお散歩に出かけたいですe-454
夏の黒檜山も素敵でしょうね☆

うどんの件、了解です!

2011.06.06 Mon 16:40  |  初めまして~

去年、山デビューをしました。

長時間、家を空ける事が出来ず、近くの(群馬県内)山しか登った事がありませんが、中でも黒檜山は大好きな山なので、なんかウレシクてコメントしちゃいました(#^.^#)

冬の空気が澄んでいる時には富士山も見えます~
ぜひ、また遊びに来てくださいー☆

2011.06.07 Tue 01:02  |  rin様

rin様、こんばんは!コメントありがとうございます☆

rin様は群馬県の山を中心に登られているのですね。
私も群馬の山はすごく好きで、お邪魔したい山やコースがいくつもあるんです。

黒檜山、本当に楽しい山ですよね!また遊びに行かせて頂きます☆
実はまだブログではご報告していないのですが、少し前にもまた赤城山周辺にお邪魔していたんですよ~♪
その時のレポートもいずれアップさせて頂くつもりです!

2011.09.09 Fri 01:07  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.09.09 Fri 01:11  |  はじめまして

僕も6月ごろに赤城山の黒檜山にいきました。
山の頂上から見る景色は最高でした。

また今度行きたいです。

2011.10.21 Fri 21:53  |  もこみち様

もこみち様、こんばんは!コメントありがとうございます。

返信がとても遅くなってしまい、本当にごめんなさい。ようやく(気持ちの上で)夏山モードが終わり、地上で落ち着けるようになってきました(苦笑)

赤城山、色んなコースがあって見晴らしも素晴らしく、とても素敵なところですよね。
都心からのアクセスも予想外に良くて、私も通ってしまいそうですe-454

2012.11.11 Sun 20:22  |  はじめまして

はじめまして。群馬県前橋市在住のmen'sです…今年から登り始めの初心者です…
今の所、鍋割、くろび、荒山、地蔵に登りました。1人で仲間が、居なく…もし宜しければお仲間にどぉ…≧≦
ヨロシクお願いします

2012.11.13 Tue 23:09  |  ナカジマタカシ様

ナカジマタカシ様、こんばんは!コメントありがとうございます。

ナカジマタカシ様は赤城山に登られているのですね。色々なコースがあってとても楽しいですよね☆

実は・・・Twitterでは少しつぶやいたのですが、最近ちょっと足を痛めてしまっていて、しばらく登山をお休みしているんです(泣)
よろしければこのブログで一緒にエアー登山?を楽しみましょう!(笑)

  • #-
  • yamajoshi
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/283-5ff30d2d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。