スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2010.11 大塚山~御岳山~日の出山登山(2)

大塚山~御岳山~日の出山登山、(1)の続きです。

大塚山山頂から案内看板に従って20分程歩いたところにある分岐で、ケーブルカー駅ではなく御岳神社へ向かう道へと進んだ私たち。

やがて登山道は舗装道路へ変わり、御岳ビジターセンター前にたどり着きました!
御岳山ビジターセンター通過

ここまで来ると観光客も増えて、とても賑やかになりました。
細い道にひしめきあうようにして立ち並ぶお土産屋さん、食事処、宿泊施設・・・どこか懐かしい町の路地を歩いているような気分です。
お店のひしめく道
そうだ、ここは初めて訪れたけど、高尾山に似た雰囲気があるのかもしれないな。

私たちは店先の土産物に目をやりながら、御岳神社を目指して進んでいきました。
沢山の観光客やハイキング客で賑わう急な石段をゆっくり上っていくと・・・
神社の石段


・・・あれっ!?


えーと・・・?



山頂、どこ!?(笑)


地図を見る限りでは、この神社の辺りが御岳山の山頂になっているようなのですが、標識や標柱のような「山頂を示すもの」が見当たりません。
私たちは何度も地図や案内看板を眺め、急な石段を上り下りし、ウロウロオロオロ・・・

そして、境内にあった大木にこんなものを発見!
もしや、このはしごをよじ登った先に山頂があるのではっ!!(そんなわけない・苦笑)
まさか、この木のてっぺんが・・・

近くのお土産屋さんに聞いたところ、どうやらこの神社一帯が山頂ということのようです。
なぁんだ、そういうことかぁ。となんとなく納得したところで、蕎麦休憩
蕎麦休憩

この後、私たちは日の出山を経由してつるつる温泉へと下る計画をしていました。
でもまだ時間に余裕があったので、日の出山へ向かう前に少しだけこの奥を散策してみようか、という話になりました。
地図を見ると、ロックガーデン手前に「七代の滝」というところがあったので、そこまでを往復することにしました

こうして歩き始めたのは紅葉と落ち葉の美しい登山道。とても歩きやすく気分がいいです
散策スタート!

しばらく行くと天狗岩という看板のかけられた大きな岩がどかんと目の前に現れて、その手前から七代の滝へ下りれるようになっていました。
観光客も沢山いたので、私たちもちらっと滝見物へ・・・と気軽な感覚で滝へと向かったところ・・・
急な階段!
ひたすら、ひたすら急階段!!(これは振り返っての撮影)

とにかく延々と、地の底まで下りてしまうのではと思ってしまうぐらい階段が続いていて、周りの観光客の方々もびっくりしていました。
これ以上下り続けたら、膝が笑ってしまいそう・・・というところになって、ようやく地の底(苦笑)へ到着。

「わぁ・・・!

そこにあったのは、これだけ下りた甲斐のある素敵な景色でした。

七代の滝

荒々しい岩壁に挟まれるようにして、ざぁざぁと流れ落ちる滝。
滑りやすい岩や丸太を慎重に渡って滝壺に近づくと、ひんやりした風が頬を撫でました。
辺りを高い岩に囲まれているせいか、滝の周囲だけ神秘的な空気が漂っていて、何か大きなモノに包まれているような気がします。
すごく癒されるなぁ。パワーも湧いてくる。うん、頑張って下ってきて良かった!

こうして満足した私たちは、再び天狗岩の分岐のところまでゼーゼー言いながら浮上。
(きつかったので写真はありません・苦笑)

せっかくなので、引き返す前に天狗岩の上がどうなっているか見に行くことにしました。
上まではほんのひと登りなのですが、なかなかの岩場。注意してよじ登ります。
天狗岩へ登る

さらに、木の根が網の目のように張り巡らされた鎖場を進むと、天狗の銅像とご対面!
と、その向こうに見える突き出た岩の先にも天狗さんらしきシルエットが・・・
岩の先に天狗さん

というわけで、そちらにもお邪魔してみました!
天狗と2ショット!

天狗岩はこのように銅像が置かれているばかりのちょっとしたスポットではありますが、なかなかの高度感があるんです。
ほら、下を歩く人たちがあんなに小さく見えるよ!
かなりの高度感です

こうして天狗岩を下りた私たちは、来た道を引き返して御岳神社へと戻りました。
ちょっとした散策のつもりだったけど、なかなかハードだったなぁ・・・(笑)

さぁ、次の山へ向かおう!

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2011.10.26 Wed 22:25  |  

去年のだったのですね(^^)!!よく見たら2010(笑)

僕ご行ったときは御岳神社の石段は修理中で、横舗装道路からしか登れませんでした!
今はもきれいになっているのかな(*^^*)

七代の滝はヨガなんかしたらかなりパワーを貰えそうな場所ですよね!!瞑想するイベントなんかもあるみたいですね♪

  • #-
  • らむ子
  • URL

2011.10.26 Wed 22:58  |  オゾンたっぷり

滝の周りにはオゾンが最も豊富にあるらしいです
森林浴 木々の香り 色彩 どれもこれも 愛おしく感じます

四季があり 山があり 海がある そんな日本に産まれて良かったと思います

天狗岩の鎖場の写真の大きな岩の色が綺麗に変わっていますが これは光の加減ではなく 岩そのものが違うのでしょうか? こんなに違いがはっきりとわかるのはすごいなぁと感心してます
この場所はさぞかし大きな地殻変動があったんでしょうね

2011.10.30 Sun 10:48  |  山頂標識

山女子ブログ、いつも楽しく拝読、参考にさせてもらっています。

御岳山の「山頂を示すもの」の記述については、思わず笑ってしまったので久しぶりの書き込みです。

オイラも初めて御岳山に行ったときに、参道の土産物屋でまるで同じ質問をした思い出があります。答えも一緒。

山頂標識がないので、神社本堂正面に掲げられた「御嶽山」の文字を「代用」し、写真撮影しました。

そういえば御岳山の山バッジにも、なぜだか標高の数字が異なる種類があったと記憶しています。

山頂標識や、三角点を探してしまうのは「山好き」の人の「習性」なのでしょうか(笑)

追記:貴ブログ中の開聞岳と霧島連山のページが拝見できないのですが・・・

2011.11.06 Sun 21:15  |  らむ子様

らむ子様、こんばんは!コメントありがとうございます。

はい、実は去年のレポートでした(苦笑)
確かに、七代の滝はパワースポットと呼ぶにふさわしい雰囲気のある場所でしたよね。山でヨガとか瞑想とかをするとすごく効果が上がりそうですねー。

2011.11.06 Sun 21:19  |  zzneco様

zzneco様、こんばんは!コメントありがとうございます。

登山を始めてから特に、四季のある国に生まれて良かったなぁと思うことが多くなりました。
滝の周りもすごく癒されますよね!特にこの滝はそういうパワーを感じました。

天狗岩は光の加減だったのではないかと思いますが、もしかしたら岩が違っているのかもしれませんね。次回この場所を訪れた時に確認してみますe-454

2011.11.06 Sun 21:34  |  RCG様

RCG様、こんばんは!コメントありがとうございます。

RCG様もお土産屋さんで山頂の場所を尋ねたのですね!もしかしたら同じお店の方だったりして(笑)
確かに友達がバッジを買おうとしていたのですが、標高の違うものがあったようですね。

すみません!九州、四国、六甲山etcの登山遠征時のレポートについては、機会と場所を改めてアップさせて頂こうと思っています。もう少し時間がかかると思いますので気長にお待ち頂けるとありがたいですe-459

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/306-4c80b6f0
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。