スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2010.11 大塚山~御岳山~日の出山登山(3)

大塚山~御岳山~日の出山登山、(1)(2)の続きです。

もう何往復したのか分からない(山頂を探してウロウロしたため・苦笑)御岳神社の石段を下ると、私たちは指導標に従って日の出山を目指します。

御岳山から離れるにつれて行き交う人の数もぐっと少なくなり、いつのまにか誰もいない静かな道へと変わっていました。
日の出山へ向かいます

石畳風の道や落ち葉の積もる細道、そして秘密の小道みたいな登山道・・・少しずつ変化をつけながら、日の出山への道は続いていきます。
どれもとっても雰囲気が良くて、私たちはお喋りしながら楽しく歩いていきました。
雰囲気の良い道

そして、最後の石段をえいやっと登りますと・・・
ここを登ると・・・

着いた!日の出山山頂!
日の出山登頂!

あずま屋やベンチが置かれ、広場のようになったこの山頂からは、実に素晴らしい景色を望むことができました。
私たちはベンチに腰を下ろすと、針葉樹と広葉樹が織り成す深緑と紅葉のパッチワークを眺めました。
素晴らしい見晴らし

うーん、いい景色だねぇ
私たちは行動食をつまみながら、しばらくそのまま景色を見ていました。

大塚山、御岳山、それからちょっと七代の滝に立ち寄って日の出山。なかなかいいコースだったなぁ。
それでは、下山します!

私たちには、下山した後に「もうひとつの楽しみ」が待っているのでした。
「美人の湯」というイラスト付きの道標に導かれ、私たちは温泉へと下っていきます。
美人の湯!

それでもこんな景色を目にすると、あっさり足は止まってしまうのですが(苦笑)
紅葉の木々がモコモコしててあったかそう!
モコモコの紅葉

ちなみに先ほど「美人の湯」と書いてあった目的の温泉は、正式名称を「つるつる温泉」と言います。
どちらの名前でも、良い効能がありそうでいいですねっ!(笑)
道中この温泉の道標が随所に立てられていたので迷うことはありませんでした。

だけどね・・・
づるづる、温泉?

いつの間にか「づるづる温泉」になってる!?
どうやら誰かが看板に落書きして、「つるつる」を「づるづる」にしたみたいなんです。
この道にある道標のほとんどが「づるづる」に書き換えられていたので、そのうち本当の名前が分からなくなってきたりして・・・(苦笑)

道は時折開けた場所を挟みながら続いていきます。
明るい色の下草がキレイな「秘密の小道」も通りました。いやー楽しい♪
素敵な登山道

こうして舗装道路まで下りてくると、私たちを出迎えてくれたのはこんなにかわいい子たちでした!
魚がいる!

すごい、鉄で作られた魚だぁ!
この近くに、仲間たち(カエルやザリガニ)も置いてありました。
この近くに工房みたいなところがあって、作ってるのかなぁ?
とってもキュートで味がある作品たちに、思わず見とれてしまいました。

よし、後はあったかい湯船にのーんびり浸かるのみ!
今回の行程、最終目的地まではあとわずか。
それでも、最後の最後まで私たちのことを楽しませてくれるかのように、秋色の花道は続いていくのでした。
最後まで紅葉

その後、私たちは予定通り温泉にじっくりと浸かり、施設内の食堂で軽く食事をしてからバスに揺られて帰途に就きました。
つるつる温泉


大塚山から御岳山、そして七代の滝に立ち寄って日の出山・・・文字だけ見るとかなりハードな行程というイメージですが、実際は仲間と楽しくお喋りしながらのんびりと歩けるハイキングコースでした。
アクセスが良く、登山道も良く整備されているし、パワースポットと言えるような滝もあるし、休憩する場所には事欠かないし・・・このエリアが多くの人々を惹きつける理由がわかったような気がしました。

そして今回山行を共にしたお友達とは歩調も合い、とても楽しく過ごすことができました。
装備もしっかりしていたので、今後は大きな山も一緒に歩くことができそうです

こうして私の登山は、色んな山や人と出会い、つながって裾野をどんどん広げていくのでした。

【終わり】

(自分用メモ)
◆今回のルート
古里駅(8:37)→登山口(8:52)→大塚山園地休憩所(10:28)→大塚山山頂(10:36)→ケーブルカー駅と御岳神社の分岐(10:55)→御岳ビジターセンター(11:02)→御岳神社&周辺ウロウロ(11:21)→蕎麦休憩&周辺ウロウロ(11:40-12:30)→天狗岩(12:49)→七代の滝(13:00)→天狗岩(13:10-13:19)→御岳神社前(13:40)→日の出山山頂(14:20)→つるつる温泉(15:38)

◆周辺の天気予報
青梅市御岳山周辺のYahoo!天気

◆水場とトイレ
トイレは古里駅や御岳山周辺などにあるので困ることはなさそう。
水場はあるか不明だけど、古里駅前のコンビニや御岳山周辺で調達可能。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2011.10.28 Fri 23:00  |  奥多摩は凄いですね

青梅街道沿いには 首都圏からのハイキング&登山が快適にできるコースがいくつもあるみたいで羨ましい限りです

それも 仲の良い気の合った者同士での登山なら さぞかし愉しい登山でしょう

この記事のような場所を 気の合った仲間と 大自然を堪能し 感動を共有し 歩ける幸福は 何物にも替えられませんよね
だから 日常に戻ったら 次には何処へ出かけようと ワクワクしてしまうんですね

2011.10.30 Sun 03:31  |  はじめまして

以前からBLOG愛読していますが、コメントは初めましてです。
私の大好きな山が登場して、山女子さんはどんな感想を書かれるのか・・・?と日の出山編の完結?を楽しみに待っていました。日の出山周辺はのんびりとした雰囲気がとても良いですよね~。

今回のは1年前の記録ということで・・・もう既に登られたかもしれませんが、近くの大岳山も雰囲気良くてオススメです。(軍畑駅→日の出山→御岳山→大岳山→鋸山→奥多摩駅のコースをよく歩きます)これからも素敵な写真&山レポ楽しみにしています★

2011.11.06 Sun 21:23  |  zzneco様

zzneco様、こんばんは!コメントありがとうございます。

大都市東京にも、こんな風に素敵なハイキングコースがいくつもあるってすごいことですよね。
駅から周回できる山も多いですし、奥多摩はとても貴重な場所だと思います。

気を遣わず山歩きのできる仲間がいて、私は本当に幸せ者だと思いますe-454
これからも色んな山を楽しく歩いていきたいです☆

2011.11.06 Sun 21:27  |  SAKURA様

SAKURA様、こんばんは!コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、日の出山周辺は見晴らしも良くて、日帰りでのんびり山歩きを楽しめる素敵なところですね☆
大岳山も、今回検討したのですが残念ながら見送ったのでした。
コースのご紹介ありがとうございます!是非計画を立ててみたいと思いますe-454

2012.01.28 Sat 16:15  |  もう一度。

はじめまして!僕は山と鉄道好きです。このコースは、御嶽駅から行くことが定番になってます。何で日の出山かと言うと御岳山からみて東の方向にあるから、つるつる温泉のバスは貨物用トレーラーを改造したものです。

  • #-
  • 201系四季彩号
  • URL

2012.02.08 Wed 22:31  |  201系四季彩号様

201系四季彩号様、こんばんは!コメントありがとうございます。

コメント承認が遅れてしまってごめんなさい。2件ちゃんと届いていましたよe-454

日の出山の由来とバスについて情報を下さりありがとうございます。
知りませんでした。とっても参考になりました!

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/307-dcfbb35f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。