スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2011.01入笠山スノーシュートレッキング(2)

入笠山スノーシュートレッキング、(1)の続きです。

富士見パノラマリゾートのゴンドラ山頂駅から入笠湿原を抜けて林道を進んでいく私たち。
林道を進む

やがて、ヒマラヤの高山を思わせるネーミングの山荘、マナスル山荘へとたどり着きました!
「入笠名物 きなこ餅」というメニューが目を引きます。
マナスル山荘

「きなこ餅って、あんなに大きな看板になってるぐらいだからかなり有名なのかなぁ?」
「山菜蕎麦もあるみたいだね。どっちでもいいけど、帰りに食べていこうか。」
この時の私たち、完全になめていました。このきなこ餅のパワーを・・・

ここからは林道を離れて登山道へと入ります。いよいよ山頂へ向けた本格的な登りになりました。
ここでもトレースはしっかりとしているので迷うことはないのですが、すぐ脇にはたっぷりと新雪が積もっています。

そこにスノーシューを履いた足を乗せてみると・・・写真では分かりづらいかもしれませんが、沈まずに浮いてます!
「おおー、すごーい!
と、地味にスノーシューの威力を確認していました(苦笑)
雪に浮いてます!


そして、いよいよ傾斜がきつくなってきましたー。これまでのんびり散策をしていた私たちは、急に無口になって息を弾ませながら登っていきます。
急坂

スキー場のような大きく開けた坂道が一段落すると、今度は林の中を登っていきます。
辺りには色んな動物たちの足跡が縦横無尽に付けられています。
「あっ、これはうさぎだね
「これは・・・タヌキかキツネかなぁ?
私たちはそんな足跡を追いかけながら、さらに登っていきました。
足跡

途中で休んでいたパーティーを1組追い抜くと、後はとても静かな山登りです。
ひとたび顔を上げれば、まるで純白のシルクを敷き詰めたような大地に風の足跡が幾筋も流れていく、そんな美しい世界の光景が広がっています。
美しい雪景色!

美しいなぁ。美しい。
私は白い息を吐きながら、しみじみとそう感じていました

そして、急坂をえいっと登り切ると、どーん!!
大きく景色が開けて、広い山頂の真ん中に入笠山の山頂標識が立っていましたー!

入笠山、登頂です!
入笠山山頂!

山頂には2組ほどの登山客しかいなかったのですが、たまたま私たちの直前に登頂したグループが色々なメンバーの組み合わせやポーズで山頂標識との記念撮影を楽しんでいたため、この山頂写真を撮るのに予想以上の待ち時間がありました(苦笑)
ものすごく開けた山頂なので、風が強くて一気に身体が冷えてきましたー!

それにしても、ここからの景色の素晴らしいこと。360度の大パノラマが広がっています
見渡す限りのどの山にも雪がついて、冬らしい落ち着いた色合いの景色が続いていました。
素晴らしい景色

ただ、近くに聳える八ヶ岳だけは、山頂付近を分厚い雲が覆い隠したままでした
八ヶ岳方面

山頂付近は風が強いせいか、所々雪が飛ばされて茶色の地面が露出しています。
持参したサーモス 真空断熱ポケットマグの温かい飲み物を少し飲んだのですが、それでも身体がどんどん冷えてきました


「寒いから、早めに下ってマナスル山荘へ寄ろうか。」
「そうだねー。お餅か蕎麦でも食べよう!
意見の一致した私たちは、最後にぐるっと辺りを見回して景色を目に焼き付けると、山頂を後にしました。

こうして私たちは色んな動物たちの足跡をあれこれ観察しながら急坂を下っていき、林道へと出ました。
マナスル山荘に入ろうとしたら、玄関先でこんな巨大つららを発見!
すごい、風でぐにゃっと曲がってるー!!
つららが曲がってる!

柱にかけられていた温度計は氷点下5度近くを示していました。これは寒いはずですねー

スノーシューを脱いで中へ入ると、ふわぁっと暖かい空気に包まれました。
大きなやかんを乗せたストーブには、薪がくべられています。
マナスル山荘の中

頬が一気にほてってくるのを感じながら席へ座り、奥にいらっしゃった小屋の方に声をかけて「きなこ餅」を注文しました。
そして待つことしばらく・・・

名物きなこ餅の登場ですっ!!
名物きなこ餅!

ほんのり緑がかったきなこが乗っている不思議な風貌のこのお餅、一口食べてびっくり!
「おおっ、これは・・・!!
「お、美味しいぃ~~っっ!!
揚げ餅とも焼き餅とも言い難い、外側はさっくりと、中はもっちりの新食感。とにかく美味しいんです!
このお餅が出てくる前にサービスで出して頂いたあったか~いお茶と、野沢菜漬けもとっても美味しくて、もはや感動を通り越して感激してしまいました

私たちはちょっとずつちょっとずつ、お皿に残ったきなこをお餅で拭き取るようにして食べていきました(笑)

「ふー、美味しかったねー
「うちでもあんなに美味しいきなこ餅作ってみたいなー。」

そんなことを口々に言い合いながら山荘を後にした私たちは、再びスノーシューを装着して雪道を歩き始めます。
外は寒いですが、身体は温まっていたので足取りは軽いです。

林道から山彦荘を経て入笠湿原へ。大きな看板の脇では子どもと犬が楽しそうに雪遊びをしていました。
再び入笠湿原

湿原を抜けて林の中の道へ入りましたが、ここで子どもを連れたグループの方々とすれ違いました。
細くてカーブもある道を、子どもたちがそりに乗って滑ってきたりするのでちょっとひやひやしましたが、なんとか無事にゴンドラ山頂駅へ到着しました!

これで今回のスノーシュートレッキングは終わりだね。あぁ楽しかった!

ゆっくり歩いたり寄り道したりしたものの、短い行程なので午前中のうちに戻ってこれた私たち。
時間的にちょっと早かったかなーとも思いましたが、帰りのゴンドラですっかり雲に覆われた八ヶ岳を見て、うん、ちょうど良かったんだって思いました。
ゴンドラで下山

今回の入笠山は軽めの行程で素晴らしい景色を楽しむことができるだけでなく、美味しいきなこ餅を味わうことまでできてしまう素敵なところでした。
雪の山が持つ世界の一端を、十分に楽しませてもらえたことに感謝しています。
今度は緑いっぱいの時期にも訪れてみたいなぁ

・・・さぁ、温泉であったまろうー!

【終わり】

※自分用メモは後日掲載予定です。
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2012.01.15 Sun 22:34  |  お餅~♪

いいね いいね。スノーシュートレッキング!
アーーンド、きなこ餅♪

うちもお正月に、北横岳で雪山デビューしてきました。
聞こえてくるのは
雪を踏みしめる音と自分の息づかいだけ・・・

山はいいよね。

お疲れっした☆


2012.01.16 Mon 12:52  |  山って良いですよね~

今年から、拝見させていただきます。山女子ならぬ山婆さんって所でしょうか、入笠山は、2007年1月雪上歩行術・アイゼンをつけての初めての雪山挑戦、夏なら楽に登れる低山も、頂上に向かうにつけ猛吹雪になり、タッチしてすぐ下山と言う有様でした。
おにぎりを持参しても、リュックを開けるのもままならず、行動食もろくに食べられず、勉強させられる事だらけの、思い出の山でした。

2012.01.19 Thu 20:43  |  冬

冬山!良いですね、足跡はキツネでしょうか? アニマル・トラッキング 冬しか楽しめません、きなこ餅とツララも良い。 (*^_^*)

暖かいコーヒーとパンだけでも雪山なら、お薦めは餅いりぜんざい。

冬はピークハントしなくても色々楽しめますね。 (^◇^)

2012.01.22 Sun 16:27  |  

はじめまして。
ずっと楽しく拝見してました。

私も実は昨日友人達と入笠山でスノーシューを初体験してきました。ガイドさんをお願いしての体験だったので、山頂までは行きませんでしたが、前日の寒波のお陰かさらっさらの雪の中を思う存分堪能できました。大人になってから、あんなにたくさんソリで滑走したのも楽しかったです。山はほんとに季節だけでも色んな楽しみ方があるんだなって思いました。

山女子さんと同じ山にいけたことが嬉しくて、思わずコメントしてしまいました。
また記事を楽しみにしてます。

  • #-
  • うさお
  • URL

2012.01.22 Sun 21:25  |  ひろ様

ひろ様、こんばんは!コメントありがとうございます。

雪山デビュー、おめでとうございます!
私も雪の山で出会う静寂の時間が大好きです☆

やっぱり山はいいですよね~。お疲れ様でしたー!

2012.01.22 Sun 21:30  |  zarumina様

zarumina様、こんばんは!コメントありがとうございます。

zarumina様が入笠山に登られた時は、猛吹雪だったのですね。
ゴンドラや車道が近くまで通じていても、天気が荒れれば厳しい雪山には変わりないですよね。私もスノーシュートレッキングに出かける時は十分注意したいと思います。

入笠山は夏の時期も良さそうですよね!今年また行けたらいいなと思っていますe-454

2012.01.22 Sun 21:32  |  tahara_t2様

tahara_t2様、こんばんは!コメントありがとうございます。

冬山でのアニマル・トラッキングはとっても楽しいですねe-454
つららも冬ならではの光景ですよね。

餅いりぜんざい!いいですねぇ!!是非雪山で食べたいですe-454

2012.01.22 Sun 21:58  |  うさお様

うさお様、こんばんは!コメントありがとうございます。

入笠山スノーシュー、お疲れ様でした!
新雪の中を歩くのはとっても楽しそうですね~。

おっしゃる通り、同じ山でも季節によって全く違った表情になりますよね。
入笠山は、今度は緑の季節に行ってみたいと思っています。

ありがとうございます!マイペースで更新続けていきますね♪

2012.01.22 Sun 22:29  |  (^-^) ここが出発点

昨年 偶然山女さんのブログに出会って 初めて興味を持って 登ってみたいと思い 冬ではありませんがお盆休みを利用して 夫婦二人で登った山がこの入笠山でした

雪で景色はかなり 違いますが 写真の一枚一枚が あ~ あそこだ あ~そうだった などど 本当に うれしく拝見でき

表現豊かな文章と相まって 一気読みしました

ほんと こうしてレポしてくださると ありがとうございますと 感謝の気持ちでいっぱいです
これからも ファンとして応援させてくださいね

2012.01.25 Wed 20:41  |  zzneco様(2)

zzneco様、こんばんは!コメントありがとうございます。

zzneco様はお盆のころに入笠山へ登られたのですね。冬とはかなり景色が違うでしょうね。
私もネットで自分の登った山の写真やレポートを見ると、嬉しくなります!

これからも、マイペースに登ってレポートをアップしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いしますe-454

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/324-da79594d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。