スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2011.02宝登山登山(2)

宝登山登山、(1)の続きです。

春を探してやってきたはずの宝登山ですが、その頂で私たちを待っていたのは、バケツいっぱいの水が凍るほど冷え切った空気と、一面の雪景色でした
うーん、やっぱりまだ春を見つけるには時期が早すぎたかなぁそんなことを思いながら、山頂直下の蝋梅園へと歩いていった私たち。

「あ、あった!
辺り一帯はすっかり葉を落とした裸の木が立ち並んでいたのですが、枝のひとつひとつを良く見ると、玉のような蝋梅のつぼみがぎっしりと付いています!
そして、まだ満開とは言えないものの、蝋梅の花がいくつも咲いているではありませんか!
蝋梅の花!

私にとってはたぶん、初めて見る蝋梅の花です。普通の梅の花を黄色にしたイメージだったのですが、実際は梅よりも厚手で光沢があって、まさに蝋細工のような雰囲気でした。

もしかしたら、彼らにとっても想定外の雪だったのかもしれません。それでも、雪の冷たさや重みにじっと耐えて花開く健気な姿に心打たれました
雪にも負けず

混雑を予想してロープウェー運行開始時刻よりも早くやってきたのですが、それでも大きなカメラを抱えたアマチュアカメラマンさんたちが何人もいらっしゃいました。
蝋梅園の中はきちんと道が整備されていたのですが、この時は雪が積もっていたので滑らないよう注意して進みました。
蝋梅園の道

蝋梅の頭ごしに秩父の街並みがくっきりと広がり、その向こうには武甲山が雄大な姿を見せています。
ものすごくかっこいい!
武甲山

こうして私たちはしばらく、辺りをうろうろして花や景色を眺めて過ごしました。
そのうち訪れる人の数も増えてきたので、そろそろこの場を後にすることにしました。

実は今回、宝登山で蝋梅を見てから長瀞アルプスを歩いて野上駅へ下りるコースを計画していたんです。
ですが、今日のこの雪ではちょっと心配。(同行者さんは軽アイゼンを持っていませんでした)
そこで、地図を広げて相談した結果、コースを短縮して野上峠から氷池経由で長瀞駅へ下山することに決めました!

こうして再び歩き始めた私たち。
やはりこの先の道にも雪はしっかり付いていました。
急な階段や細い山道を下るので、かなり気を付けて足を踏み出します。
雪道を進む

いったん車道に出ると、意外にも路面には雪がほとんどなくなって歩きやすくなりましたー
以前ここをハイペースで歩いたことを思い出しました。あの時とは景色が全然違っているなぁ。

それから長瀞アルプスの案内表示に従って進んでいくと、こんな分岐が。
小鳥峠

「氷池へは、ここを曲がればいいみたいだね。」
「あれっ、でもここは小鳥峠って書いてある。地図では野上峠が分岐点になってるよ?」

山と高原地図 22 奥武蔵・秩父によれば、どうやらこの辺りはショートカットの道が多いみたい。私たちはここから下りてみることにしました。

こうして下り始めた道は、日当たりが良いのか雪も少なくなってとっても快適~♪
出だしは快適・・・

と、思ったら・・・

「えっ!!何これ!!

突然笹が覆いかぶさる藪のような道になったんです!!
突然の笹薮!

「ひええぇーっ!!

笹薮をかき分けかき分け進んでいく私たち。葉から落ちた雪がザックや服に降りかかります。

時にはぬかったり、崩れたりしているような道もあったりして・・・
滑りやすい道

ここはけもの道なんじゃないかと少し不安になりましたが、ようやく人工物が現れてほっとします
橋はあったけど・・・

・・・とは言っても、この橋めちゃめちゃ滑りそうですけどっ!!(苦笑)

こうしてようやく道が落ち着いた辺りで、野上峠から下ってくるものと思われる道と合流しました。
なんだかそちらの方が整備されているような・・・(笑)

気を取り直して下っていくことしばらく、右手に大きなプールのようなものが見えてきました!
段々畑のようになったプールの水が、真っ白に凍りついているのが分かりました。

ガードレールには「氷造り中 入らないで」の看板。
そう、ここが氷池です。
氷池

「うわー、すごい!完全に凍ってるんじゃない?」
「あれをどうやって切り出すんだろう?」

もちろん、氷そのものは自宅の冷凍庫でも作れるのだから、珍しいものではありません。
それでも、自然の力でこんなに大きな氷を造ってしまうなんて、ものすごいことではありませんか!

私たちは興奮気味にあれやこれやと感想を述べ合いながら、氷池を後にしました。

さすがにこの辺りは氷を造っているだけあって、かなり冷え込んでいます。
道の上にも、雪がしっかりと積もっていました。
雪道を進む

ですが、下っていくにつれてどんどん陽射しが暖かくなり、道の雪は消えていきました。
気付けばすぐ脇の沢には透明な水が豊富に流れ、見上げる森には白いものなど微塵も見えないのでした。
里山の風景

ついさっきまで雪を踏みしめて歩いたり、カチカチに凍りついた池を見ていたりしたのに・・・それがまるで夢だったみたいだ。
こうして私たちは無事に長瀞駅へと戻ることができたのでしたー。


その後・・・私は駅前のお店で、先ほどみた景色が夢ではなかったと確信するのでした。

名物、かき氷!つっ、冷たーい・・・けど、やっぱり美味しい!!
かき氷!

【終わり】

※自分用メモは後日更新予定です。
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2012.01.21 Sat 20:30  |  雪ですね!

お久しぶりです!東秩父辺りでも麓に無くても山の上は低山ながらも雪山になっちゃってるんですよね~!大霧山では20cmの雪を経験しました・・・要アイゼンですね!!

山小僧は旧正丸峠~虚空蔵峠~大野峠~丸山とひっそり峠めぐりをしてきました、駅to駅なので正丸駅にバイクデポ!!

気持ちの良い山行でしたよ!!では、良い山行を!!

  • #-
  • 山小僧
  • URL

2012.01.21 Sat 21:35  |  懐かしかったです

今を去ること30年ほど前
私の兄は長瀞の一駅手前の野上に住んでいた娘さんとこの宝登山神社で挙式をあげました
愛知からマイクロバスをチャーターして親兄弟&親戚一同 10時間もかかって参列し 長瀞のホテルに宿泊して帰りました
遠い遠い昔の話です

その兄夫婦は 今は千葉県に引っ越し 元気に暮らしています

すっかり忘れていた過去の記憶が山女さんの登山レポートとともに蘇りました
ありがとうございます

登山に関係のない話ですみません

2012.01.22 Sun 07:25  |  天然かき氷?

ブログ村からの訪問です。
楽しい情報満載のブログですね!

今の時期、足慣らしに宝登山人気ですね!
かき氷もしかして阿左美冷蔵の天然かき氷ですか?

夫婦で登る百名山をやっています。
春~秋の安全登山です。

今、山で一番求められているアイテム「山でつながる携帯電話」を特集はじめました。
「山と都会のケータイ電波事情」

これから時々訪問させていただきます。

2012.01.22 Sun 19:40  |  はじめまして

ブログ村からお邪魔します。
自分も2月初旬に宝登山に行く予定です。

蝋梅、楽しみです( ̄▽ ̄)V ブイ

おっと、軽アイゼンは必携ですね( ̄o ̄)o オゥ!

2012.01.22 Sun 21:45  |  山小僧様

山小僧様、こんばんは!コメントありがとうございます。

ご無沙汰しています!
なんと、大霧山でも積雪ですかー。低山もすっかり冬になってしまいましたね。
でもそういった山を歩くのも楽しそうですね!(もちろん装備は万全にしないといけませんが)

駅から駅への峠めぐり、面白そうですe-454西武線沿線は色々なコースが取れていいですよね。
はい、ありがとうございます。山小僧様も良い山行を!

2012.01.22 Sun 21:50  |  zzneco様

zzneco様、こんばんは!コメントありがとうございます。

お兄様が宝登山神社で挙式されていたのですね。その時は長瀞など観光されたのでしょうか?あの辺りは観光するにもとても素敵なところですよね。

当レポートが、zzneco様の素敵な思い出が蘇るきっかけのひとつになれたのであればとても嬉しいですe-454

2012.01.22 Sun 21:55  |  清兵衛様

清兵衛様、こんばんは!コメントありがとうございます。

宝登山はいい山ですよね!
ごめんなさい、お店の名前を失念してしまったのですが、おそらく天然かき氷だと思いますe-454

ご夫婦で山登りをなさっているなんて素敵ですね☆
ありがとうございます。よろしければまた遊びにいらして下さいね♪

2012.01.22 Sun 22:00  |  Hanabi様

Hanabi様、こんばんは!コメントありがとうございます。

2月初旬に宝登山へ行かれるのですね。蝋梅がたくさん咲いているといいですねー!

ここ最近はとても寒くて、都内でも雪が降っているくらいですので宝登山も雪が残っているかもしれませんね。
どうぞお気をつけて、楽しんでいらして下さいね♪

2012.01.22 Sun 22:20  |  秩父には・・・・

こんばんわです

以前にも書いたかもしれませんが あの辺りでは 三峰神社にも行きました
そして また 宝登山神社で挙式をした兄夫婦の長女が なんと今度は西武長瀞ホテルで挙式をしたので その時にも訪れています

ほんとうに 懐かしい思い出です
でもきっと もう2度と訪れることはないと思いますが こうして
何かのご縁で 出会った山女さんのブログで 記憶の引出から 蘇って すごく嬉しいです

2012.01.23 Mon 12:03  |  参考になりました。

こんにちは、 山女子san
 小生も、今月の28日に宝登山の”蝋梅”を見に地元のウォーキング仲間と一緒に行く予定です。このところの寒さと天候状態で 雪が残っているんですね!。---今夜も雪が降る予報だし、当日が心配です---。
それから、天然カキ氷 阿佐美さん(本店)へは去年の夏に孫と行き2時間待ちで食べました。とてもおいしかったですね。
  山女子sanブログを拝見して参考にさせて頂きました有り難うございます。

2012.01.25 Wed 20:39  |  zzneco様

zzneco様、こんばんは!コメントありがとうございます。

三峰神社にも行かれたのですね。私も登山を始めて初めての山(妙法ヶ岳)で訪れた思い出深いところです。
登山レポートから、色んな思い出が蘇ってくるなんて素敵ですね!

私も時々、自分の過去の登山レポートを読み返してみたいと思いますe-454

2012.01.25 Wed 20:46  |  otsuka-shigeru様

otsuka-shigeru様、こんばんは!コメントありがとうございます。

この週末に宝登山に行かれるご予定なのですね。ここ最近都内でも雪が降っているぐらいなので、宝登山にも雪がありそうですよね。(ブログのレポートは昨年の2月上旬のものです)

また長瀞の方へ行くときには、私も阿左美冷蔵さんにぜひお邪魔したいと思っています!

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/326-c325c5e4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。