スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.04日和田山ひとり登山(2)

日和田山ひとり登山、(1)の続きです。

金刀比羅神社の鳥居から日和田山頂を経て、物見山への道を進んでいく女子ひとり。
物見山へ向かう道

ここまでの道は誰とも会うことなく、山には私とウグイスしかいないんじゃないかって思うぐらい静かでした。
でもこの辺りからはちらほら人を見かけるようになり。(ほとんどは単独登山中のおじさまがたでした)
「こんにちは!」「どこ行くの?」そんな簡単な挨拶を交わしながら進んで行きます。

やがて、駒高の集落の辺りまでやってきましたー。
集落から

前回は見なかった花たちが道沿いに沢山咲いていてびっくり。
何の花だろうな。猫もお花見してますよ~
猫も花見?

集落を越えてしばらく、最後の結構急な坂をゼーゼー言いながら登り切ると、物見山へ到着です!
日当たりの良いベンチには数組の登山客が休んでいたので、その奥にある三角点のところで腰を下ろしました。
物見山の三角点
ベンチのところまでは人が来るんだけど、この三角点のところにはあんまり人が来ないんです。(高い木に囲まれて展望も全くないですしね~)
ウグイスのさえずり以外は何も聞こえない、とっても静かな隠れ家みたい。軽食を取りながらしばらく休憩しました。
都会の喧騒を逃れて、なーんにも考えないで過ごす平日のひととき。こういうのも新鮮ですごくいい

前回はここからさらに先へ進み、武蔵横手駅に至るコースを取りましたが、武蔵横手駅は電車の便が良くないことと、高麗駅近くで直売野菜を買って帰りたかったので、今回はここから来た道を引き返すことにしました。

が!戻る道は遠足にきた小学生の大集団とすれ違う形になりまして
さっきまでの静けさが嘘のようなにぎやかさ。細い道ではこちらがよけてあげないといけないのでなかなか進むことができず・・・
ペースが乱れてちょっとやだなぁ、って最初は思ったんだけど、「こんにちは~」「頑張ってくださ~い」なんて挨拶してくれる子がいたり、元気に走ってく子、疲れてフラッフラの子、道ばたに座り込んでボイコット体勢の子、色んな子たちがいて見てるだけでも面白いね~

そんな子どもたちの長ーい列をやり過ごした頃、金刀比羅神社の鳥居が見えました。
鳥居到着

もう一度ゆっくり景色を見渡してから、女坂を通って下山します。
女坂下り中
こちらは男坂と違って林の中の穏やかな道でした。1箇所だけ岩々した部分があるんだけど、ちょっと歩きづらい程度で特に問題はなさそうです。
キレイな花も咲いてます
辺りにはキレイな花もちらほらあって、(ほとんど種類は分からないんだけど)ちょっと立ち止まって眺めたりしながら下っていきました。

そして男坂との分岐点に戻ってきたところで、挨拶を交わした男性に情報をもらって、この山の隠しスポット?水芭蕉のエリアを見学~。
水芭蕉
花のキレイなタイミングはちょっと逃してしまったみたいだけど、意外な植物に出会えて嬉しかったです
水芭蕉って思ったよりでっかいんだねぇ・・・

こうして色々寄り道しつつ、無事に下山を果たすことができました!
カントウタンポポ

初めてのひとり登山でちょっとドキドキしましたが、こういうのんびり山散歩もすごく楽しいですね!とってもリフレッシュできました
ただ・・・帰りに都心へ近づくほど、周りの人と自分の格好のギャップに恥ずかしさが増す、ということも分かった平日の山行でした(笑)

【終わり】

(自分用メモ)
◆今回のルート
高麗駅(8:30過ぎくらい)→巾着田(8:50)→日和田山登山口(9:20)→男坂・女坂分岐(9:30)→金刀比羅神社(9:42)→日和田山頂(10:00)→物見山(10:50)→金刀比羅神社(11:40)→高麗駅(12:40頃)

◆周辺の天気予報
巾着田周辺のYahoo!天気情報

◆水場とトイレ
登山口のトイレはすごくキレイ。コース上では駒高集落に公衆トイレあり。(紙は持参のこと)
水場は男坂に入って岩場が始まる直前に1箇所。駒高集落には自販機や茶店があったはず。
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
▼関連ワード
日和田山
飯能
高麗
巾着田

Comment

2009.05.13 Wed 18:52  |  はじめまして

はじめまして。
登山検索していたら、偶然ヒットしてやってきました。
yamajoshiさんは去年から山歩きをしているんですね。
僕も去年の5月から山歩きを始めて、関西を中心に
月1登山をしています。

関東には沢山面白そうなトレイルがあってうらやましいです。

僕はまだ単独山歩きはしたことないけど、学生時代は
一人旅ばかりしていたので、いつか単独山歩きにも
挑戦してみたいですね。

では、ちょくちょくブログ覗かせてもらいますね(^^)/
よろしくです!

2009.05.13 Wed 23:30  |  初めまして☆

Take-Cさん、コメントありがとうございます!

実は登った日に合わせて過去の日付で山日記をアップしてるので、ブログを開設してからまだ10日ぐらいしか経ってません(笑)
初コメント頂けて嬉しい限りです。

Take-Cさんは関西で山歩きしていらっしゃるんですねー。
私は関西の山は全く分からないので、むしろすごく興味があります!

山登りと同じでマイペースなブログですが(苦笑)、今後ともどうぞよろしくお願いします。
Take-Cさんのブログの方にも遊びに行かせてもらいますね!

2012.04.21 Sat 03:43  |  水芭蕉綺麗でした

はじめまして。
私は川越在住の53歳、昨年(2011)の9月より近場の奥武蔵低山ハイキングを始めたオヤジです。

yamajoshiさんのブログを参考にさせていただいています。
新しくUPされた記事は必ず読んでおります。
しかし過去の山行きのことを、気持までよく記憶されているなと感心しております。

私はヒマがあると、チャリで1時間の日和田山に来ています。
昨年は5回ですが、少しずつ違うルートで登ってみたり、時期が違うと新しい発見があり山って楽しいなと思っております。

先日(4/18)はyamajoshiさんのブログの水芭蕉、富士山、白銀平を目指して行ってきました。

見つけましたよ水芭蕉、白い花が間に合いました 葉っぱがデカ!ですね。

白銀平の展望台からの眺め最高でした(霞んでいましたが)、今度見渡せるときに再度行ってきます。

プチ富士山山頂もよかったですよ。

ヤマレコ(yamareco.com)でyuuchannのIDでUPして見ました。
(ヤマレコ無料なのに誰でも山行を記録できるってすごいです)

これからも素敵なブログを楽しみにしています。
山行きの参考にさせていください。
私も山にちょっと取りつかれている気配がします・・・

2012.04.25 Wed 21:56  |  yuuchann様

yuuchann様、こんばんは!コメントありがとうございます。

奥武蔵の山々は、私もちょこちょこお邪魔させて頂いています。
とっても味わい深い山が多いですよね。

その中でも、特に日和田山は大好きな山です。
自転車で1時間とは、うらやましいですー!

水芭蕉、咲いていたんですねー。かなりの隠れスポットですよね(笑)
はい、ありがとうございます。これからもマイペースにブログ更新していきますね♪

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/34-de126e82
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。