スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

映画「星の旅人たち」

先日、ご縁があって、映画「星の旅人たち」のマスコミ試写会へご招待頂き、観に行ってきました。
登山そのものをテーマにしたお話ではありませんが、山好き人間として共感できる部分が多くあったので、当ブログにてご紹介させて頂きます!


映画「星の旅人たち」は、息子を亡くした男性が、サンティアゴ・デ・コンポステーラへの800kmもの巡礼路を歩く物語です。

「星の旅人たち」シーン
©The Way Productions LLC 2010

サンティアゴ・デ・コンポステーラという名前は、TVなどで何度か目にしたことがありました。
毎年数万人の巡礼者が、シンボルであるホタテ貝の殻をバックパックにぶら下げて、サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指しているのだそうです。
今では、信仰に限らず、様々な目的を持った巡礼者の方がいらっしゃるとのこと。

物語は、とても悲しいエピソードから始まります
巡礼者としてスタートをしたばかりの息子さんが、不慮の事故で亡くなってしまうんです。
そして、その父親が、遺品のバックパックを背負い、代わりにサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指すことになります。

このシーンは、泣きました
「星の旅人たち」シーン
©The Way Productions LLC 2010

この映画には、派手なアクションや、甘い恋愛エピソードなどはありません。
フランスからピレネー山脈を越えて、スペインへ入り、サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂へ至るまで、のどかな田園風景や、古びた街並み、荘厳な大聖堂の風景をバックに、主人公の男性と、彼が出会う各国からの巡礼者たちにスポットを当て、彼らの心情の変化を追いながら、ストーリーが進んでいきます。

随所にクスッと笑ってしまうシーンや、ジーンと目頭が熱くなってしまうシーンが散りばめられており、退屈することなく観ることができました。

「星の旅人たち」シーン
©The Way Productions LLC 2010


最近、「yamajoshiさんの登山の最終目的は何ですか?どこの山ですか?」と聞かれて、答えに窮してしまったことがあったんです。
この映画を観て、私自身の登山について、分かったことがありました。

私にとって、登山の本当の「目的地」は、必ずしも「山の頂」にはないんだということ。

私が登山をする主な目的は、その道程で景色や人、動植物など、様々な物事に出会うというところにあって、「登山」という旅を経て、帰るべき場所へ必ず帰るということでもあります。
その意味では、登山ごとの私の目的地は、帰るべき場所・・・「自宅」ということになるのかもしれません(笑)

サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼も、その目的地へただ行きたいだけなら、車や飛行機など、便利な手段を使えば、きっとすぐに達成できるわけですよね。
だけど、長い長い道のりを、何日もかけて進んでいく、その過程にきっと意味があるのだと思います。
(原題は、「The Way」と言うそうです)

主人公の男性も、元々は自らが望んで巡礼の旅に出た訳ではありませんが、旅を通じて様々な人と出会うことで、自分自身と見つめ合い、心の内を変化させていきます。
観ている私の方も、一緒に歩いているような気分になりながら、ゆっくりと巡礼の旅をすることができました。

そして、山好きとしては、巡礼者さんたちの装備やパッキングにも目が行きます(笑)
主人公の男性は、ジャケット・バックパックともにTHE NORTH FACEを使われていました!(バックパックはたぶんTERRA)
「星の旅人たち」シーン
©The Way Productions LLC 2010

映画の終わりのシーンは特に、胸と目頭を熱くさせてくれました。
心にじんわりと染み込むような素敵な映画、「星の旅人たち」は、6月2日公開予定とのこと。
もし興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非ご覧になって下さい!

「星の旅人たち」シーン
©The Way Productions LLC 2010



■作品情報
6月、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか 全国順次ロードショー

【キャスト】
トム: マーティン・シーン
ダニエル: エミリオ・エステヴェス
サラ: デボラ・カーラ・アンガー
ヨスト: ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン
ジャック:  ジェームズ・ネスビット

【スタッフ】
監督・脚本・製作 エミリオ・エステヴェス
製作 フリオ・フェルナンデス、デヴィッド・アレクザニアン
撮影 ファン・ミゲル・アスピロス
編集 ラウル・ダバロス、A.C.E.
音楽 タイラー・ベイツ
美術 ヴィクトル・モレノ
衣装 タチアナ・ヘルナンデス

2010 年/アメリカ・スペイン合作/英語/128分/ビスタサイズ/ドルビーSRD
原題:The Way
後援:スペイン政府観光局
   NPO法人日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会
提供:ニューセレクト
配給:アルバトロス・フィルム
公式HP:http://www.hoshino-tabibito.com
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2012.04.12 Thu 23:10  |  帰るべき場所

こんばんは

登山でも旅行にしても「帰る場所」が有るから楽しい!
待っていてくれる人がいるから出かけて行く元気が出る。
「ただいま」って言えないのはさみしい。

私も安全第一です!無理と思ったらすぐ引き返します。
引き返した所を後日登ってみたらピークがすぐ其処だったり引き返さない方が楽だったと言う事がたびたび! (^。^)

でもその失敗も楽しいと思っています。
山女子さんの山行スタイル本当に好きです。

ブログいつまでも続けて行って下さい。



2012.04.13 Fri 14:49  |  はじめまして

はじめまして。(Twitterでゎ少し絡みましたが(^_^)

先日、登山先で知り合った方に[山女子ブログ]を教わり、1ヶ月半位かけて1話から読んでて今、最新話まで読み終わりました(^o^)

山ゎスノボで行く程度で登山などとは無縁でしたが山女子さんの感性とどこか似てる面を持っているようで、山女子ブログを読むにつれ、登山への感心が増して、今や山バカになりつつあります(´д`)笑

これからも愛読してきますので
よろしくお願いします(^o^)

一応、同じ関東のようなので、どこかで偶然お目にかかれるのを楽しみにしてます★


2012.04.13 Fri 22:58  |  tahara_t2様(3)

tahara_t2様、こんばんは!いつもコメントありがとうございます。

私もtahara_t2様のおっしゃる通りと思います。
特に韓国では、ピークを踏まずに引き返した山がいくつもありましたが、とっても楽しかったですe-454

また、登山をする人には、それぞれ色んな目的があると思いますが、そんな色々な目的を持った人たちが、同じ山で出会い、感動を共有することができる・・・すごく素敵ですよね。

ブログは登山以上にスローペースですが、これからも続けていきたいと思います☆

2012.04.25 Wed 21:37  |  R様

R様、こんばんは!コメントありがとうございます。
私が見落としてしまったようで、返信が遅れてしまいました!本当にごめんなさいe-466

ブログを最初からずっとご覧下さったのですね。いつも長文ですみません。ありがとうございます☆

私は関東地方を中心に、色んな山へちょこちょこ出かけています。もしかしたら、どこかの山ですれ違ったりしているかもしれませんねe-454
これからも、どうぞよろしくお願いします♪

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/352-0f93a433
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。