スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2011.07 アサヨ峰・甲斐駒ケ岳テント泊登山(2)【1日目】

アサヨ峰・甲斐駒ケ岳テント泊登山、【1日目】(1)の続きです。

北沢駒仙小屋にテントを設営し、アサヨ峰へ向かって樹林帯を登ってきた私たち。
やがて、深い森を抜けると、岩とハイマツの明るい道へと出てきました!
開けた道になりました

ここから先は、南アルプスの素晴らしい眺めが広がるようになります。
森の中を歩くのも楽しかったのですが、こういう道も、とても爽快ですねー!
素晴らしい見晴らし

しかし、大きな岩の転がる登りは、なかなかきついです
岩だらけの道

雲の合間を縫って差し込む太陽の光が、全身をじりじりと焼いていきます。
あ゛・・・・あ゛づい・・・

それでも、素晴らしい景色を眺めたり、足下にちらほら現れるかわいらしい花を愛でたりしながら、私たちは進んでいきました。
そして、ようやく・・・栗沢山の山頂へ到着ーっ!

栗沢山山頂!

山頂標識の背後には、それはそれはものすごい迫力で、甲斐駒ケ岳が姿を見せていました。
すごいなぁ、南アルプスに来たんだなぁ・・・その喜びを、しみじみと噛みしめます

それにしても、南アルプスの主要な山々に比べると、この辺りはとても静かです。
この日の登山では、合計でも4人くらいしか、登山者さんには会いませんでした。
なんだかすごく、穴場に来た気分!

さすがに暑くて、日よけのはずの帽子すら、蒸れて熱射病になりそうな勢いでした
私たちは近くの岩に腰掛け、帽子を取って、少し頭を冷やしました(苦笑)

雲が湧き立つ中でも、私たちの進路ははっきりと見えていました。
この美しい稜線の先に、アサヨ峰があるんだね。

よし、出発!
これから進む稜線

そこからは、北岳、仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳などの南アルプスの山々から、遠くの山並みまでを見渡すことのできる、素晴らしい眺めの稜線歩きになりました。
また、至る所にに、花の姿もありました。こちらは、ハイマツといつも仲良しの、シャクナゲの仲間だね。
シャクナゲ

ですが、この道、結構な岩場なんです
景色や花に見とれすぎて、事故を起こさないよう、注意して進みます!
岩場注意!

この岩場は、写真では分かりづらいですが、白、黄色、ピンク色・・・色んな花が咲いていました!
花に励ましてもらっているようで、元気が湧いてきますねー
実は、花もいっぱい

栗沢山からアサヨ峰までは、登山地図によれば1時間の道のりでしたが、前夜からの長旅の疲れもあったのか、思った以上に長く感じてしまいました
ちょっとしたピーク(のような場所)が見えるたび、「あれがアサヨ峰だね!」と思うのですが、実際にその"ピーク"に立ってみると、その向こうにさらに立派なピークが見えるわけで・・・(苦笑)

それでも、歩き続けていれば、必ずたどり着けるんですよね。
私たちは、コースタイム通りの時間で、アサヨ峰の頂に立つことができましたー!
人のいない、静かな静かな山頂です。
アサヨ峰山頂!

私たちは近くの岩に腰を下ろしました。
ザックからごそごそと出してきたのは、コチラ!
簡単山ごはん

調理器具はテントへ置いてきたので、コンビニおむすびと、フリーズドライのスープ(マルちゃん まいたけスープ)という簡単なものでしたが、山で食べれば立派な御馳走です

だってここは、最高の展望レストランなのですから
景色を満喫

見渡す限りに広がる、濃緑の森。
果たしてここは、昨日まで過ごしていたビルの森と、本当に地続きの世界なのでしょうか。

うーん、やっぱり、南アルプスって最高だなぁー!!
この景色にパワーをもらって、元気を回復した私でした

それじゃぁ、そろそろテントまで戻ろうか。
私たちは荷物をまとめると、来た道を引き返し始めました。
戻ります!

今日は雲が多めでしたが、それでも主要な山々の頂は、しばしば姿を見せてくれていました。
天気が悪くならなくて、良かったです(雨女だけに・苦笑)

そんなことを考えながら、稜線を歩いていたら・・・


「・・・・・あっ!!!

なんと、なんと!!
ばったり、雷鳥夫婦と至近距離で出会ってしまったんですー!!
雷鳥夫婦!

ちょうど彼らは砂浴びをしていたところのようでしたが、私たちの姿を認めても、特に慌てる様子はありませんでした。
そのまま砂を足で掘り、羽を震わせて、バサバサッと砂浴びを続けています。

そのふわっふわな身体・・・・

か、か、か、

かわいいいいいいいーっ!!!!

動画も撮りましたので、よろしければ、気の済むまでリピート再生してご覧下さい(笑)
(あまりの興奮に、手ブレがひどいのはご容赦下さい・苦笑)
[広告] VPS

私は金縛りにでもあったかのように、身動き一つせず、ただひたすら雷鳥夫婦を見つめていました。
すると、さすがに夫婦の入浴シーンを盗撮(?)されて、気分が良くなかったのか、旦那さんがトコトコとハイマツの茂みに入っていきました。

そして、「グゥ、グゥ」と奥さんを呼ぶのですが、奥さんはまだ砂を浴び足りないようで、「クルルルル・・・」とかわいい声で返事だけして、砂浴びを続けていました。
な、な、なんというかわいさでしょう・・・・(悶絶)

これまでも、雷鳥さんに出会うことは何度かありましたが、こんなに至近距離で、彼らの行動をじっくり観察できたのは、初めてのことでした。
こんなに幸せなことはありません。アサヨ峰さん、素敵な出会いをありがとうございました!

ここからすぐで栗沢山の山頂に至り、そこから岩場を下って、斜度のある樹林帯を下っていきます。
体力的にはかなり疲労困憊だったのですが、雷鳥さんとの出会いですっかり舞い上がってしまい、気付いたらテント場に着いていたという状況でした(苦笑)

荷物を片づけ、一休みした私たちは、日が暮れる前に、晩ご飯を作りました。
尾西のアルファ米 白飯にさんまのかば焼き缶を混ぜて、いんげんを散らした混ぜご飯と、フリーズドライの素を使った海鮮お味噌汁、そして、マッシュポテトの素を使ったポテトサラダです!

切り貼りした写真ですが、一部を掲載しますー。
晩ごはん

栄養も取れたことだし、これから睡眠もしっかり取って、明日に備えようと思います。
明日はいよいよ、甲斐駒ケ岳。天気が良くなりますように!

それでは、お休みなさい。

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2012.04.16 Mon 22:33  |  雷鳥♪

可愛いっすね(^o^)

ところで、どっちが、雄なんでしょ(・∀・)?

2012.04.19 Thu 23:30  |  南ア

こんばんは。
南アルプス!山女子さんの好きな山、北とか仙丈では無くアサヨ峰 (^.^) 静かな山自分だけの山!性格は変わりませんね、安心して見ていられます。

東京で無く中部地方に住んでいれば何処かですれ違っていたかも。 (-_-;)

やみくもに山を選んでいるのでは無い、と言う事は分かります。
それでも北アルプスが少ないのは寂しい、長野県 岐阜県の山を増やして下さい。

涸沢の写真!時々見ています、良い写真。 (^_^)

2012.04.20 Fri 00:45  |  かわいい!

雷鳥さん可愛いですよね!
私も高山に行くときの楽しみの一つです。
だいたい雲とかガスが出てきた時に現れてきますが
良い天気の時に出会えるなんてラッキーでしたね!

2012.04.22 Sun 23:35  |  南アルプス

甲斐駒ケ岳には私も登りました。ずいぶん昔ですが。
体力もないくせに無理な行程だったので、周りの景色も全然頭に入らず、おまけに真夏で暑く持ってきた水(2Lはあったような)も尽きてへとへとで下りてきた記憶があります。
きっとライチョウともすれ違ったと思いますが、思いっきりスルーしたんでしょうね。今は、山の楽しさを知ってるけどヒザが悪く山に登れないのが残念です。続き楽しみにしてます。

2012.04.25 Wed 21:45  |  鐚様

鐚様、こんばんは!コメントありがとうございます。

雷鳥、かわいいですよね~♪実物を見たらかわいすぎてクラクラします(笑)

この記事の写真では、左が雄です。目の上に、真っ赤なアイシャドウみたいな模様があるんですよー。
ちょっとお洒落ですね☆

2012.04.25 Wed 21:51  |  tahara_t2様(2)

tahara_t2様、こんばんは!コメントありがとうございます。

アサヨ峰、とても素敵なところでした☆
こんな風に、静かでとってもいい山に出会えると、すごく嬉しくなりますねe-454

アクセスと、自分の技量の問題もあり、これまで北アルプスへはあまりお邪魔できませんでしたが、10月には北アルプスを満喫する山旅ができました。
レポートのアップまではもう少しかかりそうですが、書き始めたらきっと長くなるでしょうねー(笑)

2012.04.25 Wed 21:53  |  あひる様

あひる様、こんばんは!コメントありがとうございます。

はい、雷鳥って本当にかわいらしいですよね☆
今回の山行では、天気が悪くないのに、2回も雷鳥に会えたんですよー。とってもラッキーでした!

2012.04.25 Wed 22:01  |  fortune様(2)

fortune様、こんばんは!コメントありがとうございます。

fortune様も、以前甲斐駒ケ岳に登られたのですね。
上の方は特に、日陰がないので、夏は本当に暑くなりますよね。道もきついので、かなり体力を消耗しました。

膝が不調とのこと、お大事になさって下さい。症状が改善されることをお祈りしています。
これからもマイペースに山のレポートをアップしていきますので、お暇な時にでも、どうぞお立ち寄り下さい☆

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/354-9f65aab5
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。