スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2011.07宝剣岳~木曽駒ケ岳登山(1)

木曽駒ケ岳(2,956.3m)・宝剣岳(2,931m)/長野県駒ケ根市

今回のルートマップはこちら(ルートラボ)

私には、「登ってみたい山」が、それこそ山のようにあります
ですが、その中でも特に思い入れが強くて、とっても大切で、だからこそ、「安易な気持ちでは登りに行きたくない」と思っていた山がありました。

私と山の世界をつなげてくれた場所、千畳敷カール。
そして、「その先にはどんな世界があるんだろう?」と、山登りの一歩を踏み出すきっかけになった、木曽駒ケ岳・宝剣岳です。

これらの山は、3000m近い標高の割にはアクセスが良いので、行こうと思えばいつでも行ける場所ではありました。
ですが・・・自分自身を最低限、「登山者」として認められるようになるまでは、行かないでおこうと決めていたんです。

あれから3年。その大切な山に、ようやく登る時がきました!
甲斐駒ケ岳に登った後に、木曽駒ケ岳・・・。これはある意味、運命だったのかもしれませんね(笑)


こうしてその日の早朝に、菅の台バスセンターに車を停めた私たち。ここからはバスに乗って、ロープウェイ駅へと向かいます。
・・・が!!

早朝だというのに、すでに長蛇の列です!!
さすが、人気のスポットですね・・・
バス停は長蛇の列

私たちは、長い行列の後ろに並び、なんとかバスへ乗り込みました。
そして、しらび平駅でロープウェイに乗り換えて、千畳敷カールへひとっ飛び!
(混雑していたので、途中の写真はありません・苦笑)

「わぁ・・・っ!!

千畳敷駅を出ると、すぐ目に飛び込んできたのが、この風景でした。
千畳敷駅から

雲一つない青空の下に、緑の絨毯と白い岩壁。初めてこの風景に出会った時の衝撃が、鮮やかに蘇ってきます。
しかも、今回は天気がいい!今日これからの行程のことを思うと、胸が高鳴りました

そして・・・眼下には、なんとも素晴らしい雲海が広がっているではありませんか
素晴らしい雲海!

前回訪れた時には、ガスに隠れて見えなかった景色です。
もうここまでで、私は十分すぎるぐらい、幸せな気持ちになれたのでした

がっ。今回はこれだけじゃない!
この先にある世界に、会いに行くんです

こうして私たちは、登山届を出すと、遊歩道を歩き始めました。
いよいよスタート!

美しい景色の中を進んでいくと、ジーパンにスニーカー姿で、小さなカバンを斜め掛けにした「3年前の自分」が、すぐ隣を歩いているような気がしました。
隣の"彼女"は、一観光客。そして今の私は、一登山者。
立場は違えど、この夢のような光景を目の当たりにして、胸躍らせる感覚は、全く同じものでした

そして・・・やってきた、登山道との分岐。
ここで、「3年前の自分」とはお別れです。
登山道分岐

3年前の自分には、登山に対する興味も、装備も、何にもなかったんです。
ただ、この場所から、登山道を進んでいく何人もの登山者さんたちを、驚きと憧れのまなざしで見送っていたのでした。

「この先には、どんな世界があるんだろう?」
あの時、そう思ったからこそ、始まった山登り。
その原点となった山へ、ようやく戻ってくることができました。
ここから登山道へ踏み出す一歩は、本当に感慨深くて、それだけで泣きそうになるほどでした

こうして歩き始めた、稜線へと伸びる登山道ですが、私の甘い夢心地を一掃してくれるような傾斜がありました(苦笑)
さらに、最盛期の富士山ほどではありませんが、前後には多数の登山者さんがいたので、自分のペースで歩くことがなかなかできません

とはいえ、前回登った甲斐駒ケ岳の直登コースがあまりにもきつかったせいで、体力的にも、精神的にも、かなり余裕を感じました。
実はこの後に登るいくつかの夏山も、「甲斐駒に比べれば・・・」作戦で、比較的楽に急坂を乗り切ることができたんですよね。
甲斐駒さんに感謝!です(笑)

前を登る登山者さんとの間隔調整のため、少し立ち止まった時に、振り返って見た光景。
これはすごい・・・。
振り返る

千畳敷カールそのものが、空に浮かんでいるようにすら感じられます。
ここが下界と地続きだなんて、到底信じられません。

私は、雲の上にある、この天国みたいな世界の中を、さらに高みを目指して登っていきます。
道はとてもしっかりとしているのですが、岩が多いので、足元に注意して進みました。
さらに登ります

そしていよいよ稜線の、乗越浄土へと上がりましたー!
ここは広々としていて、多くの登山者さんが休んでいます。
観光客の方も、ちらほらいらっしゃいました。こんなにいい天気ですもんねー!
乗越浄土

私たちは指導標の示す駒ヶ岳・宝剣岳方面に目をやりました。
向こうで岩を尖らせているのが、宝剣岳の山頂のようですね!
宝剣岳方面

私たちはまず、宝剣岳を目指すことにして、歩き始めました。
振り返って雲海の景色を眺めたら、なんと、この方を発見してしまいました!
最大ズームで写真を1枚。
富士山が見えます!

中央にちょこっと頭を出しているのは、富士山ではありませんかーっ!
すごい、今日はなんて素晴らしい天気なんでしょう!

気を良くした私たちが、快適なペースで歩を進めていくと、青い屋根の山小屋が見えてきました。
こちらが、宝剣山荘です!
宝剣山荘

観光客の姿も見られるこの場所ですが、標高が3,000m近くありますし、天候の急変など、何が起こるか分かりません。
そういう意味でも、ここに小屋があるというのは、とてもありがたいことだと思いました。

そして、宝剣山荘のすぐ近くには、赤い屋根の天狗荘が見えていました。
この辺りは、小屋が沢山ありますねー。
天狗荘方面

中岳・駒ヶ岳と宝剣岳の分岐にぶつかると、私たちは左に折れて、見るからに険しい雰囲気の宝剣岳山頂を目指します。
宝剣岳へ

さすがにこちらへ向かう人は少ないので、自分のペースで歩きやすくなりました。
岩だらけの道をどんどん登っていくと、振り返って見る山小屋や人々の姿は、みるみる小さくなっていきました。

さらに、顔を上げれば、こんな景色も広がっています。
木曽御嶽山が見える!

向こうに見える大きな山は、木曽御嶽山ではないでしょうか?
中学生になるまでは、何度もスキーで訪れた山です。うーん、かっこいい。いつか登山でお邪魔したいなぁ!

こうして景色に見とれているうちに、道は鎖の付けられた険しい岩場へと変わっていました!
険しい岩場

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2012.05.07 Mon 23:46  |  ハイジの世界♪

こんばんは、遊びに来ました。
おじゃましまーす。

木曽駒にそんな思いがあったんだね。
ちょっと分かるなぁ

おれの思い入れがあるのは前のブログで書いてくれた甲斐駒。
山を始める時、イチバン最初に歩いた山で
めっちゃしんどくて山頂まで登れなかったんだ。
次の年に登れた時はホント嬉しかった(^^*)

山女子さんが山頂でどう思うのか・・・
続き、楽しみにしてます!

2012.05.08 Tue 00:15  |  ジーパンとスニーカー

山女子さんが目覚めた場所。

私は上高地でした、何も知らずに釜トンネルを通過した時そこに広がる別世界、早朝だったので河童橋も人一人いませんでした。

正面に広がる岳沢、左に焼岳、足元には梓川。
一度で虜になりました、それからは何度となく通いました。

山はいつ行っても気持ちが良い、止められません。 (^_^)

2012.05.08 Tue 20:38  |  

yamajoshiさん、こんばんは♪
最高の天気、最高の景色の木曾駒でしたね~。
私は過去3回訪ねていますが、こんなに素晴らしい光景は目にしていません。
やっぱり普段の心がけの違いでしょうか。(*^_^*)
宝剣はいまだに未踏ですが、うーん、さすがに名峰と感じる険しさです。(^^)/

2012.05.08 Tue 22:01  |  ひろ様

ひろ様、こんばんは!コメントありがとうございます。

はい、千畳敷カール、ハイジの世界です♪

ひろさんの思い入れの山は、甲斐駒だったんですねー。
確かに、本当にしんどいですよねe-330
2年越しで登れた時の感動は、きっと大きかったでしょうね☆

私の思い入れの山、続きを近々アップしますね♪

2012.05.08 Tue 22:05  |  tahara_t2様(2)

tahara_t2様、こんばんは!コメントありがとうございます。

tahara_t2様のきっかけの場所は、上高地だったのですね。人のいない河童橋・・・想像するだけでワクワクしますe-454
私が初めて上高地を訪れたのは、登山を始めてからでしたが、もし3年前に訪れていたら、きっと私にとってもきっかけの場所になっただろうと思います☆

山は本当にいつ行っても良いものですね♪

2012.05.08 Tue 22:09  |  クロちゃん

クロちゃん、こんばんは!コメントありがとうございます。

はい、この時は雨女ながら、お天気に恵まれた登山となりました!
自分でも驚きです(笑)

宝剣岳は、かなり険しい雰囲気ですよね。
私も、時期や天候が違っていたら、登れなかったかもしれません。その意味でも、今回はラッキーでした☆

クロちゃんが次回登られる際は、すっきり晴れた景色が見られますよう、お祈りしています!

2012.08.30 Thu 23:04  |  はじめまして♪

体力のない初心者です(^-^;)
木曽駒ヶ岳を検索していて、こちらに辿り着きました★
とても素敵な景色に、ぜひ行ってみたいという気持ちが
さらに強くなりました。

素敵な想いを持って臨んだことにも
感動しました。

2012.09.25 Tue 22:23  |  Ann様

Ann様、こんばんは!コメントありがとうございます。
返信がかなーり遅れてしまい、本当にごめんなさい。

木曽駒ケ岳、とっても素敵な山ですよねー♪
ロープウェイで千畳敷カールまで上がってしまえば、比較的短い行程で登ることができます。

高山特有の天気の変わりやすさや息苦しさ(空気が薄いので)がありますので、どうぞ無理なく楽しまれて下さいね☆

2012.09.25 Tue 22:47  |  千畳敷カール行ってきました。

こんばんわ。
登山を始めて2年位ですが、
アルプスデビューはココと決めてました。

前からブログの記事を読んで、ずっとずっと行きたいなぁと思ってたのです。アルプス行くなら、まずここ行こうと思ってましたww

基本、電車移動の日帰りメインなので、空木岳までの縦走はおあずけでしたが、いい山行でした。

横浜に住んでるので、関東圏の登山がメインなので、
丹沢~秩父辺りの山行くときは、こちらのブログでコース見たりして参考にさせてもらってます。

お忙しいでしょうが、これからもちょいちょい見に来ます。

  • #-
  • かぜろく
  • URL

2012.10.09 Tue 22:39  |  かぜろく様

かぜろく様、こんばんは!コメントありがとうございます。

千畳敷カールに行かれたのですね!あの場所は私にとっても本当に特別な場所です。
空木岳は私もまだお邪魔したことがないんです。今度是非いきたいです!

丹沢~秩父周辺も、素敵な山が多いですよね。これからの季節は特に良さそうですね!
ありがとうございます。これからもマイペースにブログ更新していきますね♪

2013.07.24 Wed 09:49  |  7/23 木曽駒ケ岳、宝剣岳

はじめまして。
7/23。初めて3000m級にチャレンジしました。あいにくガスってて雄大な景色は見られませんでしたが、なんか達成感だけは、感じてます。また晴天の時に登らせて貰えたらなぁって思います。
それまで、ブログの写真見て楽しみます。

2013.07.26 Fri 22:18  |  海豚ちゃん様

海豚ちゃん様、初めまして!コメントありがとうございます。

海豚ちゃん様は23日に木曽駒ケ岳と宝剣岳に登られたのですね。お疲れ様でした!
あの辺りは結構ガスが出やすいですよね。また是非計画なさって下さいね☆

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/357-c39c2dcc
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012.05.12 11:28

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。