スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2011.07 笠取山登山(1)

笠取山(1,953m/山梨県甲州市塩山)

今回のルートマップはコチラ(ルートラボ)

私は元々、景色に惹かれて山登りを始めました。
しかし、山登りをしていくうちに、山には景色以外にも色々な楽しみがあるのだということを知りました

その例が、今回お邪魔した笠取山。
ここには、「めちゃめちゃ歩いてみたい道」と、「すごく貴重な瞬間が見れる場所」があって、以前からずっと行きたいと思っていたんです


同行者さんの運転する車で登山口の作場平へやってくると、そこには思った以上に広い駐車場と、キレイなトイレがありました。
この一帯は、東京都水道局さんが「水源地ふれあいのみち」として整備して下さっているのだそう。
私たちの暮らしを支える水の源が、この森にあるんですね。どんなところなのか、ワクワクしてきます!

こうして登山口を入ると、深い森の中に、とても良く整備された道が続いていました。
整備された道

道端には、苔がいっぱいに生しているところもあります。キノコの姿もチラホラ見えました
ここには、巣箱もかけられていましたよー!小鳥が住んでいるのでしょうか?
苔生してます!

そして、こんなにキレイに整備された橋も渡ります。
この近くにはベンチも設置されていて、せせらぎをBGMにゆっくり森林浴が出来るようにもなっていました
キレイな橋

この少し先で、一休坂分岐にぶつかりました。
ヤブ沢を経て水干へ至る道と、一休坂(急登)を経て水干へ至る道に分かれています。
どちらを経由しても登れるのですが、登りはヤブ沢を経由する道を行くことにしました

そこから、一部ぬかるんでいる箇所もありましたが、全体的によく整備された沢沿いの道を進んでいきます。
沢を渡るところには、きちんと木の橋がかけられていました。

すぐそばを流れるヤブ沢の水量は豊富で、苔生した石の合間をとうとうと流れていきます。
沢の流れ

この清々しい森の中に身を置いているだけで、自分の心も淀みなく、清らかになっていくような気がしてきました。
・・・って、普段どれだけ心が荒んでいるのかっ!(笑)

これだけ水の豊かな森だけあって、苔たちも本当に生き生きとしています!
生きている喜びに満ちあふれているような姿、伝わるでしょうか。
苔が生き生き

それから、階段状に整備された道が現れましたー。
歩きやすいですが、さすがに息が上がります
進みます

それにしても、この森は本当に素敵です。大きな樹、若い木が、若葉をいっぱいに広げています
見上げると、そこには青空ではなく、緑の空が広がっているんです(笑)
緑がいっぱい

こうして、ヤブ沢峠の指導標のところまでやってきた私たち。
そこからさらに整備された道を登っていくと、笠取小屋にたどり着きましたー!
笠取小屋

上の写真の左奥にチラッと見えるのが、キレイなトイレです。
小屋周辺はぽっかりと開けた芝生広場のようになっていて、その一角にテーブル・ベンチや水場がありました。

そして、木々の頭ごしにこんな景色も望めました!
小屋からの景色

すごい、環境もいいし、眺めもいい。今回は日帰りだけど、ここでテント泊したらきっと楽しいだろうなぁー!
そんなことを思いながら、少しの間小屋の周囲を散策しました。

それから、私たちは山頂目指して先へ進みます。
乾いた砂っぽい道もありましたが、こんな風にきちんと整備されています。歩幅が細かいのが印象的。
よく整備されています

そして、開けたところに出てきましたー!
ここはどこかの公園?と思ってしまうような、のどかで気持ち良さそうな雰囲気の丘の景色が見えています
開けました!

この「山上公園」には、こんなお客様も遊びにきているようです。
足跡
これは・・・後ろの爪の跡もくっきりしているから、もしかしたらシカじゃなくてイノシシなのかも!?

そのすぐ先で、私たちは「小さな分水嶺」という指導標にぶつかりました。
なんだろう?とそちらの方へ少し登ってみると、こんな石碑がありましたー!
小さな分水嶺

この写真には荒川と多摩川の名前が刻まれていますが、その向こう側には富士川の名前があります。
ここに降った雨は、これら3つの川に分かれて流れていくのだそう。
これから長い長い旅をする水たちの、旅先を決める場所なんですね。すごいなぁー

さらに、ここからはこんなに素晴らしい景色も見ることができました!
夏らしい、黒々とした富士山です
富士山です!

笠取山は、こんなにも景色の良い山だったんですね。すごく感動しました

そして私たちは、小さな分水嶺を後にして再び山頂を目指します。
公園の遊歩道のような、歩きやすい道を快適に進んでいきました
さらに進む

こうして、山頂直下までやってくることができました!
後は最後の坂を登るだけ、なのですが・・・

どーん!!
山頂直下からの景色

山頂まで、ほぼ真っ直ぐに伸びているように見えるこの一本道。ものすごいインパクトがありますねー!
私が笠取山へお邪魔したかった理由のひとつが、この道を登りたかったからなんです。

以前雲取山登山の時に登った七ツ石山の登山道も、似た雰囲気がありますが・・・私はこういう道を見ると、無条件にワクワクしてしまうんですよね(笑)

すごくきつそうだけど、ものすごく楽しそう!

さぁ、登ります!
・・・って、さすがにこの坂はかなりきつくて、一気に登ることはできませんでした
何度も立ち止まっては遠い目で進路を見上げ、今度は振り返ってどんどん低くなっていく景色を見下ろしました。

黒い富士山に応援してもらいながら、ひたすら登って、登って・・・
まだまだ登って・・・

そしてようやく、たどり着きました!
笠取山、山頂ですっ!!
笠取山山頂!

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2012.05.29 Tue 11:40  |  小さな分水嶺

「小さな分水嶺」あそこ好き!
水干はコンクリートで固められてしまって、イマイチだったでしょう。

2012.05.29 Tue 22:08  |  目黒駅は品川区様

目黒駅は品川区様、こんばんは!コメントありがとうございます。

小さな分水嶺、とっても素敵なところですね☆景色も素晴らしかったです!

水干の辺りはとても良く整備されていて、ベンチなどもありましたねー。岩からしみ出す1滴、1滴が眺められたので、良かったですe-454

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/364-9fd0c493
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012.05.29 01:33

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。