スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2011.08 白馬岳登山(3)

白馬岳登山、(1)(2)の続きです。

白馬岳頂上直下でご来光を迎え、美しく伸びる稜線を歩いて小蓮華山の山頂までやってきた私たち。

ここからも、まだまだ素晴らしい稜線が続いていました
岩とハイマツ、時々お花畑の登山道を進みます。
まだまだ進みます

空はひたすらに青く、眼下には見渡す限りに雲海が広がっていました。
私は今、まさに雲の上の世界を歩いていました。
素晴らしい雲海!

振り返れば、信じられないほど美しい山の景色と、稜線をなぞるように付けられた一本の道が見えました。
私達、あんなところを歩いてきたんだぁ!
振り返った景色

それはまるで夢のように幸せな時間でした
こんなにも素晴らしい世界がこの世にあったなんて。
そして、その世界をこの目で見ることができるなんて。

この稜線の道を歩きながら、私は何度も思いました。
生きてて良かったなぁ。これだから山はやめられないなぁ。ってね

やがて、前方にキレイな池が見えてきましたー
雲の上に浮いているみたいですねー!
池が見えてきました

私たちは池の畔に建っている赤い小屋を目指して下っていきました。
がっ!小屋の直前にはお花畑があって、思わずそちらに寄り道してしまいます(笑)

クジャクチョウもものすごくキレイです
クジャクチョウ

そして、白馬大池山荘にたどり着きましたー!
白馬大池山荘

私たちはここで一休み。ザックを下ろして、トイレを借りました。
山荘の入り口脇にも、大きなアザミが咲いていましたよー
大きなアザミ

小屋の前は広いテント場になっていて、いくつものテントが張られていました。
大きなテントが多かったです。山岳部の学生さんたちのものかな?
山荘のテント場

それにしてもこのテント場はとっても過ごしやすそうだし、水と山の景色も最高ですっ
ここでテント泊したら楽しいだろうなぁー

そして再びザックを背負った私たちは、「栂池」の案内に従って小屋の脇を通り抜けて行きました。
ここからは白馬大池を右手に見ながら進んでいきます。

少し歩いて振り返ると、池に山の姿がくっきりと映し出されていました。
「うわー、すっごいキレイ!!
しばらくこの景色を楽しみながら、池沿いの道を歩きました。
美しい白馬大池

それから私たちは池を離れて、大岩がゴロゴロと転がる斜面を登ることになりましたー。
これは歩きづらいし、かなりキツイっ!!
岩場の道

でも、この道の途中にも素敵な出会いがあったんです。
黄色く縁取られた茶色の羽根が実にオシャレなキベリタテハ。
キベリタテハ!

このキベリタテハさん、ずっと羽根を閉じていて、時々一瞬だけパッ!と開くんです。
羽根を開いた時に慌ててシャッターを切ろうとすると、すごい速さでパタンと閉じる(笑)
何枚撮っても羽根を閉じたところしか写せなくて、結局16枚も撮っちゃいましたー!
「しつこいなーこの人間」なんて思われて、からかわれていたのかもしれませんね・・・(苦笑)

こうして寄り道をしながらも、岩だらけのだだっ広い丘のような道を登っていきました。
すると、向こうの方に大きなケルンが見えてきて、そこが乗鞍岳の頂上でしたー!
乗鞍岳

この頂上写真でも分かる通り、白馬大池を離れた頃から突然もくもくと雲が湧いてきてしまったんです。
まだ私たちの進路を覆うほどではありませんが、少し気になるところ。

それじゃぁ、先へ進もう!

こうして岩に付けられたマーキングを目印にして、私たちはさらに進んでいきました。
すると、目の前に雪田が現れましたー。どうやらここを渡るようですね。
雪田を渡る

この雪田は距離が短いものの、表面がかなり踏み固められて結構ツルツルしていました。
滑りそうで怖いので、恐る恐る足を置いて渡ります

なんとか無事に雪田を渡り切ると、大岩がゴロゴロ、草がボーボーのエリアに入りました(笑)
ここにも色んな花が沢山咲いていて、とっても楽しかったです!
草ボーボーエリア

ついでに巨大なヤマナメクジさんも見つけましたが・・・写真掲載は自粛します(苦笑)

それから私たちは、大きな岩とぬかるみが混ざったような道を進んでいきました。
2日間の疲れがだいぶ足に出てきましたよー

しかし、そのうち木道(ちょっと古そうですが)が現れましたー!
ようやく歩きやすくなって一安心。下山地である栂池も近そうですね
ついに木道が・・・!

その後、木道の整備状況も良くなり、ちらほらと観光やハイキング目的の方々の姿も見られるようになりました。
辺りにはガスがかかってしまい、視界はあまり良くありませんでしたが、ワタスゲをはじめとした色々な植物や花を眺めながらのんびり進みました。
木道を進む

「天狗原」の標柱を過ぎてしばらく進むと、木道が終わって石畳の道に変わりましたー。
栂池までずっと快適な木道歩きかなー?という予想は外れました(苦笑)

やがて石畳も終わり、岩と土の道に変わると、ぬかるみがかなりひどくなってきました
ここなんて、踏み跡というより滑り跡ですっ!!
2日間の行程最後の最後で、「ここが一番キツイ道かもしれない・・・」と思いました(苦笑)
ぬかるんだ道

しかし、目的地は着実に近づいてきていました。
木々の合間から、いくつか並んだ建物の屋根も見えましたよー!

よーし、あとちょっと!
滑らないよう気を付けながら、下って、下って・・・

そして、栂池に到着しましたー!!
栂池到着!

山にどっぷり浸かった2日間。急に文明の世界へ飛び出したみたいで、不思議な気分です。

私たちは足洗い場でドロドロになった靴を洗うと、近くのお店でこけももソフトを頂きました!
うーん、美味しいー!!
こけももソフト

こうして私たちは、ロープウェイとゴンドラを乗り継いで、無事に下界へ・・・

・・・

帰れませんでしたっ!!


実は、ロープウェイを降りてゴンドラに乗り継ごうとした時、デジタル一眼カメラ(SONY NEX-5)を忘れてきたことに気付きまして・・・
慌てて引き返し、靴を洗った場所に置きっぱなしになっていた愛機を見つけることができたんです。
あー、良かった。。


というわけで、最後にちょっとしたアクシデントはありましたが(苦笑)、2日間事故なく歩き通すことができました
今回の山行中、白馬の山々は私に信じられないほど美しい世界の光景を見せてくれました。
でもそれは、圧倒的な険しさや厳しさが共存しているからこそ、生まれる美しさなのだとも感じられました。

これからも命を大切に、生きていることの喜びを噛みしめながら、雲の上の世界を一歩一歩、大切に歩いていきたいと思います。
白馬はとっても素敵なところ。またお邪魔したいと思います!



ちなみに・・・

帰りのあずさの中で、念願の駅弁「ますのすし」を頂いたのですが、
間違えてさかさまに開けてしまい、単なる白ごはんになってしまいましたー!!(苦笑)

ますのすしが・・・

【終わり】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2012.06.30 Sat 23:59  |  楽しそう

こんばんは。

楽しそう、ブログもようやく此処まで来ましたね。

山女子さんが山登り始めたころのような楽しさが伝わってきます、今までで一番の山行ですか?

栂池も私の知っている頃と全然違います、ソフトクリームなんて信じられない。

そこでテントも張れたのですが便利になりましたね。!

最後の白飯!どんな味か食べてみたい。 \(^o^)/、

遠征‼楽しみにしています、でも記事になるのはいつのころかな?

2012.07.04 Wed 21:43  |  tahara_t2様(3)

tahara_t2様、こんばんは!コメントありがとうございます。

ブログも登山のようなゆっくりとした歩みですが、少しずつ前進してますね(笑)

栂池は以前とは雰囲気が違っているのですね!?山で食べるソフトクリームは特に美味しいんですよねー!
最後の白飯は、底のほうにマスがいました(苦笑)

2012.07.04 Wed 23:06  |  

すばらしき「シスノスマ」ですね。(^^)

下にマスがいて良かったね!!

  • #-
  • 信州人
  • URL

2012.07.26 Thu 21:54  |  信州人様

信州人様、こんばんは!コメントありがとうございます。

「シスノスマ」、いいですね(笑)
下にマスがいなかったら、ただのご飯になってましたよーe-330

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/373-dfac240a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。