スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2011.09 鳳凰三山テント泊登山(3)

鳳凰三山テント泊登山、(1)(2)の続きです。

テント泊をしていた鳳凰小屋から、ショートカット道を使って稜線まで登ってきた私たち。
観音岳、薬師岳へ向かって、白砂の道を歩き始めました。

少し登って振り返った光景がこちら。
地蔵岳のオベリスクが、今日も青空の下気持ち良さそうにとんがってます!
素晴らしい景色

この時間、鳳凰小屋に泊まった人はほとんどが地蔵岳に登っていたので、この辺りには人がごく少数しかいませんでした。とっても静かな稜線です。
足下は真っ白に輝いていて、眼下に広がる景色も素晴らしくて・・・どこを見ても、まるで夢のような光景が広がっていました

間もなく、白砂の道にはごつごつとした岩が目立つようになってきました。
砂と岩だらけの過酷な環境の中、岩にはり付くようにして生きる植物たちがいることには感動しました!
岩だらけです

そして、岩場を乗り越えていくと、前方にものすごい景色が見えてきたんです!!

雲の上に大きく聳えるあのシルエット。
「わーっ!!富士山だーっ!!
富士山だ!

なんという絶景でしょう!私たちは大喜びして、夢中でシャッターを切りました
こんな景色を見ながら歩けるなんて・・・本当に幸せっ!!

私たちは軽い足取りで、ハイマツに囲まれた細道を登ったり、広い砂地の広場で深呼吸したりしながら進みました。
そして、ごつごつとした岩場を登って観音岳山頂へたどり着きましたー!
観音岳

ここからも富士山はくっきり。すぐ近くには南アルプスの山々がずらりと立ち並んでいました。
本当に気持ちがいいですねー!
この辺りから、対向してくる登山者さんたちの数も少しずつ増えてくるようになりました。

ここから薬師岳までは30分ほどのよう。さぁ、どんどん進みますよー!
私たちは再び気持ちの良い稜線を歩き始めます。
楽しい道

富士山や、北岳をはじめとする南アルプスの山並みを眺めながらの楽しい山歩きです。
あー幸せ。本当に楽しいっ!!
南アルプスの山々

眼下には雲海も広がっているのですが、その層は薄く、下界の街並みもはっきりと見えていました。
街を流れる川が朝陽を受けてキラキラと光っている、そんな景色まで見えてしまうんです。
眼下の景色

私のごく身近な友達がいつのまにか登山にハマっていたんだけど、そのきっかけは職場の上司に連れて来られた晴天の鳳凰三山だったんだって。
うん、確かに。こんな景色の中を歩くことができたら、きっと山のとりこになってしまうだろうな。

こうして、あっという間に薬師岳山頂へとやって来ましたー!
薬師岳

こちらの山頂は砂地の広場になっていて、すごくゆったりと過ごせそうな雰囲気です
すぐ先にはオベリスクのようなとんがり岩が連なっていて、その岩越しに富士山も顔を覗かせています。

私たちはザックを下ろすと、とんがり岩の近くまで行ってみたり、行動食をつまんだりして過ごしました。

だんだん登山者さんの数が増えてきたので、そろそろ鳳凰小屋まで戻ることにします。
私たちは絶景の広がる稜線を引き返し始めました。
こんなに素敵な道をもう1回歩けるなんて、幸せだなぁー
戻ります

同じ道でも逆にたどると、見えてくる景色もまた新鮮でした。
私たちは快適に歩を進め、小屋へのショートカット道の入口まで戻ってきましたー

入口には錆びついた看板が立っているのですが、よく見ると「小屋へ→」ってちゃんと書いてありますね(笑)
ここからショートカット

そしてここからの下りですが・・・やっぱりかなりハードでした!
段差が大きかったり、崩れやすくて足を取られたり・・・なかなかワイルドです
結構荒れてます

転ばないように注意してなんとか下り切り、ハシゴを降りると、小屋までの踏み跡ははっきりとしていました!
朝、暗いうちにハシゴへ向かった時はよく見えなかったなぁ。。

こうして無事に鳳凰小屋まで戻ってくることができました!
鳳凰小屋到着!

時刻はまだ朝の9時前。私たちはテントに戻って行動食をつまみながら一休みしました。
そしてテントを片付けて、10時過ぎに下山開始!

昨日は途中からずっとガスで覆われていた登山道、この日は晴れて木漏れ日がまぶしいほどでした。
こんなに素敵な雰囲気の道だったんだねー!
木漏れ日の登山道

しかも、途中の木々の切れ間からは、富士山も見えたんですよー!
富士山が見えています

その後も時々、オベリスクや北岳がちらりと見えるスポットが現れました!
昨日こんな景色が次々と見えてたら、精神的な疲労感はかなり少なかったかも(苦笑)

そして、小屋から1時間ほどで燕頭山に到着!
青空の下のサルオガセさんはこんなに爽やかです(笑)
青空とサルオガセ
うーん、でも昨日のガスに包まれた雰囲気も良かったなぁ

この先、下山まで2時間くらいかかったのですが、かなり足に疲れが出て、とても長く感じました
何度も立ち止まって休憩を取りながら、ゆっくり下りました。

登りの時同様、道端にはキノコたちが沢山いて、静かに声援を送ってくれているようです。
キノコたち

そして治山工事の現場まで下ってきましたー。
この日はこんなにもいい景色!
いい天気!

よし、ここまできたら御座石温泉まではあとちょっと!
私は明るい森の中をひたすら下っていきました。

そして・・・御座石温泉の駐車場へ下りてきましたー!!
無事に下山完了です!

その後、私たちが車の前で荷物を片付けていると、御座石温泉のワンちゃんがトコトコやってきました。
今日も挨拶しに来てくれたんだねー

と思ったらこの子、おもむろに私に背中を向けて、ペタンと座り込みましたっ。
「あー今日も仕事疲れたわー。ちょっと肩もんでくれる?」
ということのようです・・・(笑)

「お、お疲れ様でしたーっ!!(笑)」
お疲れ様です


こうして無事に歩き通すことのできた鳳凰三山の2日間。
白砂の稜線や、稜線から見る景色は本当に素晴らしかったです!
そして迫力あるオベリスクの姿も、近くで見ることができて嬉しかったです。

今回も登山満喫!幸せな2日間をありがとうございました

【終わり】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2012.08.07 Tue 11:26  |  鳳凰三山お疲れ様でした。

雲海の富士は息をのみますね・・・絶景を逸脱してますね!!テント泊憧れますね~、山小僧は条件が整えば始めたいですが・・・。

霧の笠取山~雁峠その後赤指尾根からの七つ石山~高丸山へ行ってきました、峰谷より林道終点から5時間でのひっそり山行でした。

  • #-
  • 山小僧
  • URL

2012.08.09 Thu 22:22  |  山小僧様

山小僧様、こんばんは!コメントありがとうございます。

雲海の富士、本当に絶景ですよね☆
テント泊は私もなかなか思い切れず、まずはマイテントをどれにするか検討するのに随分時間がかかってしまいましたよー(苦笑)

山小僧様はとても渋くて良いコースを歩かれていますね。
私もあの辺りをじっくりと歩いてみたいです♪

2012.08.15 Wed 23:21  |  

しばらく遊びに来ないうちにブログがいっぱい進んでた。
読み応えたっぷりです。笑

オベリスク、同じ所まで行きましたよ。
…がっ!
高度感バツグン!怖くて登れなかったなー 

今年も良い夏山に会えましたか?(*^^)

2012.08.28 Tue 22:27  |  ひろ様

ひろ様、こんばんは!コメントありがとうございます。
返信が遅れてしまってごめんなさい。

オベリスク、最後のひと登りのところがかなりハードですよね(苦笑)
私も次回の宿題にしたいと思います!

毎年、夏山シーズンに出遅れがちなのですが、ようやく先日がっつり登ってくることができましたよー☆
来月もいくつか行けたらいいなと思ってます♪

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/382-6c6d06f4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。