スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2011.10秩父御岳山登山

秩父御岳山(1,080.4m/埼玉県秩父市)

今回の山は、木曽御嶽山(王滝口)の開祖である普寛上人が開山したと言われる秩父御岳山です!

木曽御嶽山は子どもの頃にスキー旅行で何度も訪れていて、思い入れの深い山。
その山と少なからずつながりがあるということで、以前から気になっていたのがここ秩父御岳山なのです。

しかも、私にとっては久しぶりの秩父エリア。
一体どんな出会いがあるんだろう?とワクワクしながら登山口へ向かいました


今回の登山のスタートは、普寛神社。
落合バス停や道の駅王滝温泉が近くにあるので、アクセスは良さそうですね。
普寛神社

神社から舗装道路を10分も歩かないうちに、公衆トイレと落合コースの登山口にぶつかります。
・・・が!この時は土砂崩落のため、こちらのコースは通行止めになっていました

こちらが神社前にあった案内看板です。
私たちは落合コースの登山口からいったん杉ノ峠コースを辿って杉ノ峠へ行き、そこから強石コースを使って山頂へ登ることになります。
コースマップ

ただ、事前に落合コースの土砂崩落の情報は聞いていたので、このコースは想定内のものでした。
少し行程は長くなりそうですが・・・楽しくいきましょう!

こうして私たちは、杉の峠林道を進んでいきました。
舗装道路ではありますが、辺りは背の高い木々に囲まれ、車通りもなくとても静かです。
林道

しばらく歩いて一旦ショートカットの山道へ入り、再び林道にぶつかってからもう一度山道へ。
橋もあります

下草の生い茂る植林の中の道は、心が落ち着く雰囲気です
雰囲気がいいです

その先で再び林道に出てきます。
この辺りに広場のようなところがあり、堆肥なのかおがくずなのか分からないのですが、柔らかい土がこんもり盛られていました。
その土の上に、ナメコそっくりのキノコたちが大群生していたんです!
もちろん狩ったりはしませんが(笑)、見ているだけでもかなりテンションが上がりましたよー!

ここからは本格的に登山道へ入りました。
植林の斜面に付けられた細い道でしたが、所々に指導標やピンク色のテープがあったのでとても分かりやすかったです。

そして、20分ほど登ったところで落合・強石・山頂方面の分岐がありましたー。
表示が見つけられなかったのですが、恐らくここが杉ノ峠なんだと思います。

こんな祠もありましたよ!
祠

ここからも、植林帯の坂を登っていきます。なかなか急な坂です
急坂

すると、こんな素敵な物を見つけましたよー!
切り株でできた椅子。しかも背もたれ付き!(笑)
切り株の椅子が!

もちろん、ありがたく座らせて頂きましたー!

切り株の椅子を後にして再び登り始めると、まもなく木々が開けて鉄塔が立てられている場所に出てきました。
ここでようやく景色が開けました!

「おおー!あれは・・・
とんがり山

私たちの進路に聳えるのは、キレイな三角のとんがり山でした。
しかも・・・山頂付近は、ものすごく紅葉してるっ!!

「えー、あれが秩父御岳山かなぁ?」
「紅葉がすごいよね!

私と同行者さんはそんなことを言い合いながら、とんがり山目指して歩き出しました。
山頂付近はどんな風になっているのかな?とっても楽しみ!

鉄塔の少し先には、こんな大きなパネルが。
大きなパネル

そしてこの辺りからは植生が変わってきて、周囲が明るい秋色に包まれるようになりました
明るい道

私たちは、優しい森の色に目を細めながら進んでいきます。
歩いているだけで癒される、とっても素敵な森ですねー

そして、木々の切れ間からはこんなに紅葉した山の姿が見えていました。
うわー、キレイだなぁー!!
すごい紅葉!

今回特に紅葉のタイミングを狙っていたわけではなかったのですが、偶然にも良い時期にお邪魔できてしまったようです。
何という幸運でしょう!

山頂が近づくにつれて、道にはごつごつとした岩が目立つようになってきました。
やがて、ロープや鎖も現れましたよー!
紅葉はキレイだけど、見とれて足下が疎かにならないよう気を付けないとね
鎖場も

そして山頂直前、三峰口からのルートと合流して進路が西に変わりました。
そこから紅葉と落ち葉で秋色に染まった道を行くとすぐに、山頂の祠へたどり着きましたー!

秩父御岳山、登頂です!
秩父御岳山山頂

山頂には神社の祠と三角点、それから古びた方位盤がありました。
辺りには木々も茂っていますが、その頭越しに景色を望むことができました。

うん、遠くの景色は少し霞んでいるけど気分爽快!
あっ、あのギザギザは両神山じゃないかな?
山頂からの景色

登山中はほとんど人に会うことはありませんでしたが、山頂へは別ルートから歩いてこられたらしき登山者さんたちが何組かいらっしゃいました。
あまり広い場所ではないので、少し景色を眺めてから私たちは山頂を後にして、来た道を引き返し始めました。

って、この引き返す道が本当に素晴らしかったの!
ほら、こちらから見ると黄葉のトンネルみたいでしょ!?
黄葉のトンネル!

そして三峰口方面への分岐点まで戻ってきた私たち。
先ほどこの場所にベンチがあったのを見ていたので、ここで休憩を取ることにしたのでしたー。

今回は山で調理はせず、持ってきたおにぎりとおかずを広げてのお弁当タイム
お弁当タイム

山頂や見晴らしの良い場所で食べるご飯ももちろん美味しいですが、こうして黄葉に包まれながらお弁当をつまむのも素敵ですねー!

お弁当を食べ終わり、一息ついた私たちは、いよいよ下山することになりました。
ここから鉄塔の辺りまでは、紅葉(黄葉)の森を楽しみながら進みます。

ふと目をやった足下のどんぐり(しいの実?)は、しっかり根っこが伸びてましたよー!
こうして森の命は巡っていくんだね
根が出てます

鉄塔の所まで戻ってきて振り返ると、秋色に染まるとんがり山が見えました。
うーん、とっても素敵なところだったなぁ

それから再び植林の森へ入った私たちは、登山口に向けてどんどん下っていきました。
やがて、ナメコみたいなキノコが群生している広場のような所に出てくると、今度は林道沿いに下っていくことにしました。
林道

こうして私たちは静かな林道をどんどん下り、最後にちょっとショートカット道へ入って、落合コースの登山口まで戻ってくることができましたー。
無事に下山完了!今回もありがとうございました!

その後、私たちは近くの道の駅大滝温泉に寄って、ゆっくりと汗を流したのでした。
大滝温泉


今回初めてお邪魔した秩父御岳山。派手さこそありませんが、歴史と信仰のあるとても味わい深い山だと感じました。
しかも、山頂付近は紅葉(黄葉)真っ盛りという思わぬサプライズもあり、とても楽しい山行になりました!

やっぱり私はこんな風に、静かで落ち着いた雰囲気の山歩きも大好きなんだなぁ
そんな山々へ、これからもお邪魔していきたいと思います!

【終わり】
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2012.09.09 Sun 08:38  |  ようこそ~♪

yamajoshiさん、おはようございます。♪
秩父の山にようこそ。(^○^)/
落合コースはまだ土砂崩落でしたか。
このコースは急坂のズルズルでまた楽しいです。(^<^)
復活が待ち遠しい。
そして、切り株の椅子もイーッスね。(^^)/
秩父は静かな山歩きが楽しめる場所がいっぱいです。

2012.09.09 Sun 19:50  |  秩父御岳山です!

びっくりです!!今朝おきてブログ更新を見たら秩父御岳山!まさに今日今から行く山が!!これは何かの運命か・・・。

落ち合いコースはまだ通行止めでした!山頂から普寛トンネル方面へ下り林道歩きで周回してきましたよ!!本当にひっそり静かな山ですね!次回は熊倉山かな?!

山は秋の気配までは行かなくともなんとなく感じることが出来ました!

  • #-
  • 山小僧
  • URL

2012.09.25 Tue 22:34  |  クロちゃん(2)

クロちゃん、こんばんは!コメントありがとうございます。
はい、秩父の山へお邪魔しましたー!

落合コースは急坂のズルズルだったんですね・・・なかなか登りごたえがありそうです(笑)

> そして、切り株の椅子もイーッスね。(^^)/
はっ!椅子もいーっす・・・・(笑)

おっしゃる通り、秩父は静かな山が多いですね。その意味でも私は秩父の山が大好きです☆

2012.09.25 Tue 22:37  |  山小僧様

山小僧様、こんばんは!コメントありがとうございます。
返信が遅れてしまってごめんなさい!

なんと、山小僧様も秩父御岳山に登られたのですねー。偶然でした。
落合コースはまだ通行止めだったのですか。復旧には時間がかかりそうですね。

街もだいぶ朝晩は冷え込んできましたね。そろそろ近郊の山にも秋の気配が感じられそうですね!

2012.11.26 Mon 00:59  |  今日両神山からの帰りに車からトンガリが気になって

Googleで調べたらこの素晴らしいブログにたどり着きました(^ω^)

秩父って登山ではなかなか来ないけど(毎年キャンプ)山歩きには最適ですね♪

両神山も八丁口楽しいですよ。
またちょくちょく見に来ますので更新期待してます。



  • #-
  • けんぽこ
  • URL

2012.11.26 Mon 22:32  |  けんぽこ様

けんぽこ様、こんばんは!コメントありがとうございます。

けんぽこ様は秩父でキャンプをされているのですねー。とっても楽しそうです!
山歩きにも素敵な場所が沢山ありますよね。

両神山の八丁ルートは、次回是非お邪魔したいと思います(^o^)
またお時間のある時にでも遊びにいらして下さいね♪

  • #-
  • yamajoshi
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/388-531aacbe
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。