スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2012.09唐松岳テント泊登山(2)

唐松岳テント泊登山、(1)の続きです。

前日に唐松岳に登頂し、唐松岳頂上山荘のテント場でテント泊をした私たち。
朝目が覚めてテントの外に顔を出してみると・・・予想していた通り、辺りはガスで真っ白けでした(苦笑)

雨が降っているわけではないのですが、濃いガスに包まれているのでテントも道もしっとりと濡れています。
私たちはテントを片付けていったん山荘まで上がりました。
山荘へ

山荘で購入したお湯でミルクティーを作り、ほっと一息。
それから私たちは荷物をまとめると、下山を始めることにしました

まだまだ辺りはガスで真っ白でしたが、天気図、予報ともに悪くはありません。
おそらく前回同様、下っていくうちに青空と出会えることでしょう。
今日は道中に見られる花をゆっくりと楽しみながら下るつもりです

下りはじめからしばらくは幅が狭く岩がちで、ちょっと危険な感じのする道が続きます。
視界も悪いので気をつけないと・・・
気をつけて・・・

道端には沢山のチングルマさんたちがいたのですが、みんなお風呂上がりみたいにしっとりと濡れていました
チングルマさんたち

他にも、数種類の花たちを見ることができましたー
他にも花が咲いてます

こうして30分ほど下ったところで、空を覆っていた灰色の雲が切れて、ぱぁっと明るい陽射しが降り注いできました!
やったぁ、晴れてきた!!

そこから急激に天候が回復していき、見通しもぐっと良くなりました。
斜面いっぱいのチングルマさんたちがとってもキレイです
斜面いっぱいのチングルマさんたち

そして丸山ケルンを過ぎると、さっきまでのガスガスのお天気が嘘のような青空
気持ちがいいですねー!!
青空です!

それからちょっと岩々の林の道を下って、昨日立ち寄れなかった扇雪渓へと行ってみました。
雪がどーんと残っていますねー。
扇雪渓
ここではちょっと雲ってしまいましたが、またすぐに青空が広がりました

再び林の中の登山道に戻ってどんどん下っていくと、さらなるお花畑ゾーンが広がっていました!
緑の草原の中に、ピンク、青、白、紫・・・色とりどりの花がいっぱいに咲き乱れています。
すごーいっ!!
お花畑!

気づけば上の方も雲がずいぶん取れてきましたよー。
山の景色も素晴らしいです
山の景色

眼下の景色もこんなにクッキリ!!
眼下の景色

私たちは何度も立ち止まり、あちこちにカメラを向けて昨日の分も景色や花を楽しみながら下っていきました。
お花の向こうには八方池も見えてきた!
八方池も見えてきた!

黄色い花も発見!
黄色い花

あぁ、楽しいなぁ。なんて楽しい道なんだろう
こうしてのんびりと下っていき、行きにも感動したダケカンバ(かな?)の大木が立ち並ぶ林に差し掛かると・・・

「あっ!サルがいるっ!!
サルです!

登山道からかなり近い枝の上に、1匹のサルがいましたー!
麓の景色を眺めながら、朝食でもとっていたのかな?(笑)

私たちはあまり近づきすぎてサルを刺激しないように気をつけながら、先へと進みました。
ここの林の雰囲気は本当に素晴らしいですねー
下りの今は前後に人がほとんどいなかったので、じっくりと幹や枝の形などを見て歩きました。
素晴らしいです

林を抜けて、再び大きく開けた景色の中を快適に進んでいくと、八方池が見えてきましたー!
この辺りになるとずいぶんと人が増えてきました。
八方池

ここからは道の整備状況がさらに良くなり、観光客の方々も歩くのどかな雰囲気になりました。
これまでとは違った種類の花も見られます。

その中でも特に目を引いたのが、タカネマツムシソウ!
色合いもとっても素敵だし、花が終わった後なのかな?緑色のボールみたいなのもカワイイんです
タカネマツムシソウ

それから私たちは顔みたいな八方ケルンを過ぎ、さらに花を愛でながら下ります。
花を愛でながら・・・

途中から木道も出てきました。とてもよく整備されているので歩きやすいです。
右側通行の区間も設けられていたので、混んでいる時でもすれ違いがしやすそうですね
木道

いよいよ下山のゴール地点である八方池山荘まではあとわずかとなりましたが、ギリギリまでお花観察を粘りますっ(笑)

行きに写真を撮った「鈴なりの花」とはまたちょっと違ったタイプの子も見つけましたよー!
こちらはオオバギボウシでしょうか?
オオバギボウシ?

そしてこちらの群生を眺めたら、八方池山荘に到着ー!
本当に最後の最後まで、お花だらけの下山になりましたね
最後まで、花

私たちは荷物を片付けてリフトとゴンドラを乗り継ぎ、下界へと戻りました。
その後はいつも通り、近くでお蕎麦を頂いて東京へと帰ったのでした


今年2回目となる唐松岳は、やっぱり上の方はガスに覆われていることが多かったです。
それでも山頂付近からの景色を少しだけ見させてもらうことができて、とても嬉しかったです!

また、残雪の時期とは違い、最後まで花がいっぱいの登山を楽しむことができたのも深く印象に残りました。
やっぱり季節によって山は色々な表情を見せてくれますよね

素敵な山、唐松岳へはまたきっとお邪魔すると思います。
いつか、晴天の唐松岳に会えたらいいな(笑)

今回もありがとうございました!

【終わり】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2013.05.21 Tue 05:46  |  

yamajoshiさん、おはようございます。♪
唐松の山頂で青空に景色が姿を現しましたか~。
いいな、いいなー。
私が行った時は真っ白で冷たい雨でした。(-_-)ゞ
このコース、花もいっぱいで、嬉しい道ですね。
また行きたい山となっています。(^^)/

2013.06.07 Fri 23:05  |  クロちゃん

クロちゃん、こんばんは☆コメントありがとうございます。

クロちゃんが唐松岳に行かれた時は、真っ白で雨が降っていたんですね。
私もだいたい真っ白なのですが(苦笑)、この時はたまたま一時的に青空を見ることができました!

天気があまり良くない時でも、花がたくさん咲いているととっても嬉しくなってしまいますよね♪
私もきっとまたお邪魔すると思います!

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/440-0cff9fba
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。