スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2012.09富士山~宝永山登山(2)

富士山~宝永山登山、(1)の続きです。

富士宮口五合目から登山を始め、標高約3,000mの地点でご来光を拝んだ私たち
九合目に向けて、岩がちな急坂を登っていきます。
急坂です

上空には少しずつ雲が湧いてきました。気流の関係なのか、まるでUFOの集団がやってきたかのような不思議な光景が広がっています
不思議な光景・・・

私が今歩いているこの場所は、まるで地球ではないどこかの惑星のようですね・・・。
地球の景色?

そして、ついに九合目(標高約3,460m)の万年雪山荘さんまでたどり着きましたー!
体調も良好で、同行者さんともども高山病の兆候はありません
九合目!

私たちは眼下の景色や近くの残雪を眺めてから、さらに急坂を登っていきました。
そして順調に九合五勺(約3,590m)の胸突山荘さんまでやってきましたー
九合五勺

もはや雲海も向こうの山並みも、はるか下に見えています。
昨日まで暮らしていた地上の世界から遠く離れて、私は今、神様の暮らす世界へと足を踏み入れてしまっているのではないか・・・。
そんな風にさえ感じられる光景です
まさに雲の上の世界

さぁ、山頂まではあと少し!
私たちははやる気持ちを抑えながら、着実に登っていきました。
山頂はもうすぐ!

標高もあってかなりきつい坂ですが、もうちょっと、あと少し。
あの鳥居を越えれば・・・もうひと頑張り
鳥居を越えれば・・・

そして・・・
富士宮口山頂にたどり着きましたー!!
やったぁー!!
富士宮口山頂

私たちは一息ついて記念撮影
頂上奥宮の前で何人かの登山者さんが座っていらっしゃったので、写真が柱だけになってしまいましたが(笑)、無事登り切りました!

しかし、九合五勺を過ぎた頃から山頂付近にはガスが出てきてしまっていたんですよね
私たちはお鉢巡りはせず、すぐ近くの剣ヶ峰を往復してくることにしました!

富士宮口の頂上からは剣ヶ峰が近くていいですねー。
前回歩いた時は普通の道でしたが、今回はこんな池もできてましたー!
池ができてます!

今は山頂付近にだけ雲が覆いかぶさっているようで、頭上は真っ白ですが眼下の光景ははっきりと見えていました。
地上と山と空の間にある、なんだか不思議な景色です。
不思議な光景

こうしていよいよ、馬の背の登りに差し掛かった私たち。
ここは傾斜がきつく、砂礫に足も取られるのでかなりきついんですよねー
馬の背

私は何度か立ち止まって呼吸を整えつつ、何とか馬の背を登り切りました。
そして、最高点直下までやってきてびっくり!!
びっくり!

「えっ!?空いてるー!!

2010年の8月に来た時は、ここに行列ができていたんですよねー。
というわけで、今回はとてもスムーズにここまでやってくることができました

剣ヶ峰に無事登頂です!!
おめでとうー!!そして、ありがとうっ!!
3,776m!

近くにいた数組の登山者さんたちと写真を撮り合った後、私たちは富士山の大きな火口を眺めました。
またこの景色に会えたね。富士山はやっぱりすごいなぁー
火口の風景

下界のお天気は良さそうですが、標高4,000m近いこの山頂付近は今後どうなるか分かりません。
あまり長居はせずに下山することにします

私たちは馬の背を一気に下り、再び富士宮口の頂上まで戻ってきました。
再び富士宮口頂上

富士宮口は登山道と下山道が共通なので、富士宮口ルートで下山する場合はここから下っていくことになります。
私たちはこの道は使わず、数分先に進んだところにある御殿場口へと向かいました。

こちらが御殿場口の頂上。私たちはここから下山します!
御殿場口頂上

御殿場口といえば大砂走りが有名ですが、しばらくは砂地ではなく、砂礫のジグザグ道が続いていました。
今日は全体的に登山者さんの数は少ないと思いますが、このルートはその中でもさらに人がまばらでした。
ジグザグ道

こうして下り始めると急激に雲が晴れていき、眼下の景色がはっきりと見えるようになりました
これから向かう宝永山方面も見えていますねー
下界もくっきり

ここからは素晴らしいお天気の中、雲海を眺めながらの快適な下山になりました

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2013.05.31 Fri 23:36  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/442-f1a0c282
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。