スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2010.06高尾山~陣馬山ひとり縦走登山(1)

高尾山(599m)、小仏城山(670m)、影信山(727m)、陣馬山(857m)/東京都八王子市、神奈川県相模原市



■今回のコース(出発&到着時刻)
高尾山口7:11―(6号路)→8:29高尾山山頂8:52→9:43小仏城山→10:26小仏峠→10:52影信茶屋11:45→11:56影信山山頂→12:53明王峠13:08→13:39陣馬山山頂14:32→15:57陣馬登山口バス停

■参考マップ
山と高原地図 27 高尾・陣馬


※本レポートは、2010年6月に登山した時の内容を記したものです。現在とは状況が変わっている場合もありますので、ご了承ください。

2010年6月に高尾山~陣馬山への縦走(単独行)をしてきました!
その時の登山のもようは同年出版させて頂いた書籍「山女子、今日も山に登る」に掲載していますが、まとめ直したレポートをブログにもアップしたいと思います。


高尾山の魅力と言えば、自然の豊かさや見晴らしの良さに加えて、アクセスの良さや登山道の整備状況の良さ、食べ歩き&ビアガーデンを楽しめること(笑)などなど、色々ありますよね。
今回私は、高尾山の持つもう一つの魅力に心を引かれたんです。

それは登山地図を広げると見えてくる、高尾山から小仏城山、影信山、陣馬山へと続く長い登山ルート。
そう、縦走登山です

高尾山から陣馬山へ至る縦走ルートは全体的にとてもよく整備されていて、エスケープルートも複数あります。
また、道中にお茶屋さんやトイレなどの設備が何箇所もあることが特長なんですよね。

私が今回計画したのは、高尾山口駅を出発してこれらの山々を縦走し、藤野駅へと下りてくるルート。
距離にして約20km、コースタイム約7時間というロングコースですが、いざという時はエスケープ可能なことからチャレンジすることに決めました!


そして当日、朝7時前に高尾山口駅へと降り立った私。
準備体操と軽い朝食を済ませると、いよいよ縦走登山を開始しました

今回は6号路を使って高尾山の山頂を目指します。
まだ運行前で静かなケーブルカーの駅前を通りすぎ・・・
静かな駅前

そのまま進んでこの登山口から山道へ入っていきます!
登山口

この時点で意外と登山者さんがいらっしゃるのにびっくり
まだまだ先は長いので、焦らずマイペースに進みます。

6号路は沢沿いなので、他のルートに比べて清涼感がありますねー
近くまでは行きませんでしたが、生い茂る緑の合間にびわ滝を見ることができました!
滝が見えます

登山道はよく歩かれていて、はっきりとしています。
ただ、網の目のように張り巡らされた木の根が露出しているところもあるので、つまずかないように、そして木の根をできるだけ踏まないようにして進みました。
木の根がすごいです

道中こんな花も目にしましたよー!
当時は名前を知りませんでしたが、低山などでしばしば見かけるシャガの花のようですね
シャガの花かな?

それから、こんな小さな橋も渡りましたー。
橋を渡ります

その先、道がだいぶ湿ってきましたが、ぬかるんだりはしていないようです。
この辺りは見晴らしの利くところはありませんが、鬱蒼と生い茂る緑に包まれて森林浴を楽しむことができます
森林浴

登山道沿いにはこんな苔生した立派な木も。
もちろん、これはどこかの深山ではなく高尾山の景色ですよー!
立派な木

やがて稲荷山コース方面へ進む道との分岐にぶつかりました。
私は右手に伸びる6号路へと進みました。
飛び石の道

私にとっての6号路は、沢に沿って飛び石が続くこの道のイメージが強いんですよね。
登山を始めるずっと前にもお散歩気分でこの場所を訪れて、「うわぁ、なんだかすごいところに来てしまった」と感じたものです(笑)

わずかに水の流れる道を滑らないよう気をつけて登っていき、苔生した石垣を横目にやや細めな登山道を進んでいくと、今度は階段ゾーンに突入
道の様子が次々変化して、登山者を飽きさせません。
長い階段

階段ゾーンを越えると、5号路の舗装道路に出てきましたー!
ここまで来れば、山頂はもう少しだね
舗装道路へ

そこから歩くこと数分で、高尾山山頂に到着しましたー
高尾山山頂!

早速見晴台(大見晴園地)へ行ってみましたが、天気は良いものの遠くが霞んでいてあまり遠くまでは見渡せませんでした。
いったん少し下ってトイレを借り、ちょっと休みます。
ここにもキレイな花が咲いていました
キレイな花

再び見晴台まで戻ってきた私は「ここから裏高尾へ」と書かれた看板を眺めます。
陣場(陣馬)山までは約5時間の道のりだね。かなり歩きごたえがありそうです。
ここから裏高尾へ

それでは気を引き締めて、いざ裏高尾へ!
こうして私は高尾山の山頂から、縦走路へと足を踏み出しました。

まずは階段を下っていき・・・
階段を下ります

いくつかのルートが合流する平らな広場へと出てきましたー。
広場

そこにあった案内看板を確認すると、「ここより先は奥高尾です」と書かれていました。
あれっ!?さっきは裏高尾って書いてあったけど・・・まぁつまり、高尾の裏手の奥深いエリアへと進むということかな(笑)

地図と方角を確認して縦走路を歩き始めると、すぐに「もみじ台」というところがありました。
この辺りからの見晴らしは良いのですが、今日はちょっと霞んでしまっていますねー。
やや霞んだ景色

私は少し景色を見てから、再び歩き始めます。
目の前に伸びているのは、こんなに広くてのどかな道です。
とっても歩きやすーい!
のどかな道

傾斜のあるところでは、こんな風に丸太が階段状に設置されていたりもしました。
階段もあります

途中でトレイルランの方々とすれ違いましたが、確かにこの道ならとっても楽しく走れそうですよねー!
いつかやってみたいものです

この先に待つ目標は一丁平、そして小仏城山。
青空の広がる絶好の登山日和。私の縦走登山はまだまだ始まったばかりです!
まだまだこれからです!

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/461-72274462
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。