スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2014.07【東北登山旅行】早池峰山登山

※登山旅行のレポートについて

【2014.07東北登山旅行】山行一覧
◆鹿狼山
◆徳仙丈山
◆八幡平
◆栗駒山
◆早池峰山
◆五葉山


早池峰山(1,917m)/岩手県遠野市・花巻市ほか


※復路は小田越登山口付近でGPSが切れてしまっていますが、河原の坊登山口駐車場まで徒歩で戻りました。
ルート詳細はコチラ

■今回のコースと所要時間
所要時間合計(休憩等込み):約5時間45分

(行動時間)
河原の坊登山口駐車場(トイレあり)―【約40分】→小田越登山口(簡易トイレあり)―【約50分・途中に携帯トイレブースあり】→一合目―【約60分】→五合目―【約40分】→剣ヶ峰分岐―【約15分】→早池峰山頂上(携帯トイレ用個室あり)―【約35分】→五合目―【約35分】→一合目―【約20分】→小田越登山口―【約20分】→河原の坊登山口駐車場

■参考マップ
山と高原地図 6 栗駒・早池峰


早池峰山は岩手県にある北上山地の最高峰で、とても人気の高い山です。
そのため、夏季の土日祝日になるとマイカー規制がかかり、登山口まではシャトルバスでの移動になります。
この日は平日だったので車で登山口までアクセスすることができました

河原の坊登山口
こちらが駐車場のある河原の坊登山口。
ここから登って、小田越登山口へ下るコースが一般的なようですが、今回は山旅の疲れと数日前に雨が降っていたことを考慮して、より危険の少なさそうな小田越登山口からの山頂ピストンとしました。

舗装路歩き
小田越登山口には駐車場がないので、河原の坊登山口の駐車場に車を停めて、しばらく舗装道路を歩くことになります。
距離が長いし、やや登りベースなのでどうしよう・・・と思いましたが、意外にも楽しく進むことができました

キレイですねー
というのも、道の両サイドにはオダマキの仲間など、花が沢山咲いていたからです

小田越登山口
歩きはじめて40分弱位で、小田越登山口に到着。ここから登山スタートです

木道からスタート
登山道は木道から始まり、やがて湿った土に石が混ざる道へと変わりました。

キノコたち!
足下の草の陰には、こんな子たちがそっと肩を寄せ合っていました

携帯トイレブース
ここ早池峰山は、各登山口には普通のトイレがありますが、山中には携帯トイレ専用のブースや個室が設置されています。携帯トイレそのものは山頂でも売られていました。
環境にも優しく、登山者さんにも親切でありがたい設備だと思います

一合目
途中で出会った地元の登山者さんたちに「もうすぐ森が開けて別世界になるよー」と言われ、ワクワクしながら進んでいくと・・・
どーん!先ほどとは打って変わって、まるで茶色い岩の要塞のような、荒々しい景色になりましたー
ここが一合目です。

オコジョと大接近!
まるで別世界のような景色の中、ごつごつ大岩の登山道を登っていくと、オコジョが近くの岩からぴょこっと顔を出しました
カメラに興味津々でどんどん近付いて来て・・・なんと、手が届きそうなほど近くまで来てくれました。
か、か、かわいすぎるぅーっ!!

まるで芸術作品
辺りの景色も素晴らしいです。大岩転がる坂の向こうには深い森、そして雲海!自然が創り出した芸術です

ハヤチネウスユキソウかな?
そして岩の合間には花もいっぱい!こちらの毛がふかふかな花は、多分ハヤチネウスユキソウです。他の種類のウスユキソウやオダマキの仲間、黄色いスミレの仲間なども多数見られました
たまたま花の多い時期に訪れることができたようで、なんともラッキー!あちこちに咲く花たちに目を細めながら登っていきました。

随分登ってきました
こうして足下、花、周囲の景色と、あちこち見るのに忙しくなりました(笑)
気づけば、随分と登ってきたようです。岩とハイマツの景色は、標高2000m未満の場所とはとても思えません。
でも核心部はここから。

ハシゴ場登場!
出ましたー!ハシゴ場。河原の坊コースだと、もっと険しい岩場が続くようです。こちらのハシゴは傾斜が緩かったので、四つん這いで歩くようなイメージで登れました。

岩がゴロゴロ
ますます荒々しく積み重なる岩の道を登っていきます。ここは蛇紋岩の山だそうで、特に磨かれてツルツルしている部分は足を置いただけでスルーッと滑ってしまいます
登りもなかなかハードでしたが、下りはスリップの危険が高まり、かなり気を遣う道でした

木道
芸術的な大岩たちの中を登っていき、ようやく剣ヶ峰分岐に到着!ここからは木道もあって、超気持ちの良い道になりました
山頂まで、もうすぐだー!

イワカガミの大群生
河原の坊方面からいらっしゃった団体さんから、「この先のお花畑すごいよー」と教えて頂いたのですが、まさにその通り!イワカガミが大群生しています

もうすぐ登頂、だけど・・・
山頂の小屋も見えてきて、もうすぐ登頂できそうなのですが・・・

花がキレイすぎて・・・
まるで天国のようなお花畑の光景に思わず足が止まってしまい、なかなか先に進むことができません

早池峰山頂上
それでも、ようやく登り切って、早池峰山登頂ーっ

頂上からの眺め
山頂からの見晴らしは、それはもう素晴らしいものでした
ただ、雲がどんどん増えてきています。蛇紋岩が雨で濡れたらもっと危険になるだろうと考え、景色を眺めながら軽めの休憩をして、早めに下山の途に就きました。

下りの岩場はなかなかハードでしたが、無事に小田越登山口に下ることができ、最後は余力があったので小走りで河原の坊の駐車場まで戻ったのでした


早池峰山は、深い森から要塞のように荒々しい岩場を経て、頂上の天国みたいなお花畑へ至るというドラマチックな行程をたどる、夢のようなところでした
自然の創り出す芸術的な世界の光景には圧倒されるばかり。早池峰山、なんと魅力にあふれた素晴らしい山なのでしょうか

この山に出会えたこと、登らせて頂けたことに心から感謝しています。
ありがとうございました

【終わり】
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/519-2f3def99
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。