スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2014.08北横岳~大岳テント泊登山(2)

北横岳~大岳テント泊登山、(1)の続きです。

朝起きると、外はどんよりとした曇り空。幸い雨はまだ降ってはいませんでした。
それでもあまりのんびりとはしていられないので、私は早めに出発準備を進めることにしました。

この日の朝食は自家栽培のトマト&バジルに、アスパラとチーズを乗せたトースト。これがとーっても美味しかった
チーズトースト!

しっかり食べて身体を目覚めさせたら、荷物をまとめてテント場を後にしました。
今朝の雌池もとっても穏やかで、森の木々が映り込んでとても美しかったです
美しい雌池

そして、双子池ヒュッテまで出てきましたー。
双子池ヒュッテ

ここからロープウェイ山頂駅へは、大石川林道を南下するのが最も短くて楽なコースだと思うのですが、数年前から落石・土砂崩落のため、双子池入口~雨池峠下間は通行禁止になっているそうです。
そのため、今回はその林道よりも東側にある旧道を使って、雨池北岸まで行くことにしていました。
ヒュッテの方にも道を確認したところ、目印などをとても丁寧に説明して頂けました

というわけで、ヒュッテの裏手の道を進み始めた私たち。
こちらはとっても歩きやすい道ですねー
歩きやすい道

少し進むと通行止めの道との分岐にぶつかる(指導標のロープウェイ方面の部分が隠されている)ので、「うその口地区」方面へと進みます
そのすぐ近くには手書きの看板で「雨池」と書かれていました。ここからは雨池を目指して行くことになります。
雨池方面へ

すると今度は、「雨池(近道)」という看板が現れました。ここから樹林帯へと入っていきます。
湿った森の道はあまり人が入っていないようですが、とても歩きやすいです

だけど・・・こんな幹の傷や、大きな足跡がちょっと、いやいやかなり気になりますね幹の傷は鹿・・・?でも足跡は鹿ではなさそうだし・・・
他に人間は誰もいない森の中、私たちは出来るだけ鈴を鳴らしたり、話し声を出したりするようにしました。
爪痕と足跡

しばらく進むと、再び林道に出てきましたー。昨日の大岩ゴロゴロ道に比べると、こちらのルートは歩きやすくて助かります。
再び林道へ

水場らしきところを通過し、この橋を渡り切ると・・・
橋を渡ると・・・

右手に、雨池方面の案内がありました
ここから「うそのくち集落」への道と分かれて、再び森の中へと入っていきます。
雨池方面へ

森は深く、やはり人間は誰もいません。ややガスもかかっているので、さらにクマには気を付けながら進んでいきます。
昨日の大岩の道に比べると、土の道なので歩きやすいのですが、だらだらとした登りが続くので疲れが少しずつ溜まってきました
深い森

それでも、森の中には沢山の素敵な出会いが待っていました!
こちらは私がいつも「目玉のおやじ」と呼んでいるギンリョウソウさん
この子は透き通った羽を纏っているように美しく、「妖怪」というよりもむしろ「妖精」に近い雰囲気がありました
ギンリョウソウ

それから、北八ヶ岳らしく苔も素晴らしかったです
水分を含んでより鮮やかさを増したふかふかの緑のじゅうたんが、あちこちに広がっていました
ふわふわの苔

時計の高度計を確認しながら登っていき、小ピークと思われる場所を通過すると、その少し先でようやく雨池の北岸に出てくることができましたー
ここからは他の登山者さんたちの姿も多く見られるようになりました。
雨池

この辺りでは森が開けたためか、かなり強い雨が降ってきました
早足で森の中へ入り、さらに反時計周りで池畔の道を進んでいくと、林道方面への分岐にぶつかりましたー。

ここから急な坂をひと登りして、林道に出ました。しばらくは林道歩きになります。
雨は完全に本降りになってしまいましたね・・・。
林道に出ました

15分程歩いたところで、林道が通行止めになるところまでやってきました。
私たちはそこから左に折れて、雨池峠へ向かう登山道を登っていきます
雨池峠への登山道

この急坂は濡れた岩がゴロゴロ転がっていて、かなりきつかったです
特に苔むした岩はツルツル滑るので、かなり慎重に登っていきました。
この雨の中を下ってくるハイキングの方々も少なからずいらっしゃったので、雨池への道の状況を伝えたりもしました。

昨日のハードな道のりで疲労が蓄積していたため、この日も思った以上に疲労感がありましたが、長く感じた坂をなんとか登り切って雨池峠に到着
雨池峠

うーん・・・雨なので、座ってゆっくり休む気にはなれませんね
というわけで、そのままロープウェイ山頂駅を目指して進みます

この先からは木道が出てきて、歩きやすくなりました。木が濡れているのでスリップには気を付けてどんどん歩いていきます。
縞枯山荘も通過しましたよー!この三角屋根や煙突のある山小屋らしい雰囲気が大好きなんです
縞枯山荘

ロープウェイの駅舎がガスの向こうに霞んで見えてくる頃になると、木道周辺にはお花畑が広がりましたー
雨にしっとりと濡れる花たちを観察しながら進みます。
花を愛でながら・・・

そして、なんとか無事にロープウェイ山頂駅に戻ってくることができましたー
ロープウェイ山頂駅

私たちはレインウェアやザックカバーの雨を払い、荷物を片付けてロープウェイで下界へと帰っていったのでした


今回の北横岳~大岳は、久しぶりのテント泊登山としてはちょっとハードな行程だったようです(苦笑)
荒々しく積み重なる大岩たちの光景には圧倒されましたが、苔むす森や静かな池など、北八ヶ岳らしさを満喫できるコースでした

また、双子池のテント場は深い森の静かな池畔にあって、そこでただ過ごすだけでも心癒され元気になれる場所だと思いました。
今回参加できなかった友達を次に誘うとしたら、北側の大河原峠から入ってのーんびり過ごすコースも良さそうだなぁ

テント泊ってやっぱり面白いですね
今夏はテントをかついであちこちにお邪魔しようと思います

【終わり】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/526-e7acc53d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。