スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2014.09涸沢~奥穂高岳テント泊登山(3)【3日目】

涸沢~奥穂高岳テント泊登山、(1)(2)の続きです。

夜中に少し暑くて一度起きてしまいましたが、その後はぐっすりと眠れた私。
朝早く起きてお湯を沸かし、カフェオレを飲みながらモルゲンロートを眺めました。
涸沢のモルゲンロート

この日は風が強く、雲も多め。そのため、朝焼けのオレンジが一気に駆け下りてきたかと思えば、今度は雲の影がカールに縞模様を描き出しました。
私はゆっくりと朝食をとりながら、その不思議で美しい景色を眺めて過ごしました。

こちらはその時の動画です!よろしければご覧ください。


こうしてゆっくりとテント場で朝を過ごした後、荷物をまとめていよいよ下山開始!
さよなら、涸沢。また来ます
紅葉の涸沢

今回は行きと同じコースで上高地まで戻ることにしました。
それでも、見える景色は行きと全く同じではありません。美しい紅葉が、とても新鮮に目に飛び込んできます
キレイです

初日に見た、太陽に照らされてまぶしいほど輝く紅葉はとてもキレイでしたが、こんな風に落ち着いた雰囲気の紅葉の景色もとっても素敵
落ち着いた雰囲気

白い小石と黄色い落ち葉が敷き詰められた道は、歩いていてとっても気持ちが良いです
気持ちの良い道

やはり紅葉シーズンとあってか、この日も登ってくる方の数はとても多かったです。道を譲るために立ち止まっている時間の方が、歩いている時間よりも長いように感じるほどでした。

それでも、美しい景色をゆっくりと眺められるので、待っている時間も苦にはなりませんでした
美しいです

本谷橋を渡ってしばらく岩ごつごつの道を進んでいくと、ようやく道の荒々しさが落ち着いて歩きやすくなりました。
これから涸沢へ向かう登山者さんたちの数はますます増えてきました。何度も道を譲りながら、少しずつ横尾を目指します。
歩きやすい道

さすがに3日間の疲れも蓄積されていたので、横尾までの道のりがとても長く感じられました
ようやく横尾大橋が見えた時には「良かった、やっと着いた!」と少しホッとしました。
横尾大橋

横尾に着くと私たちは荷物を下ろし、冷たいドリンクを飲みながらしばらく休憩しました。
ここからは歩きやすい散策路になるね。距離はまだまだ長いけど、上高地目指してもうひと頑張り

そして再び歩き始めた私たち。
道幅が広くなったので、対向の方々に道を譲らなくてもすれ違いできるようになってきました。そのため、ちょっとペースアップして進みます。
進みます

やがて道は森の中へと入っていきました。紅葉の山々の景色も美しかったけれど、こういう森の雰囲気も素敵ですね
美しい森

そして、徳沢に到着
沢山の人が食事をしたり、休憩をしたりしていましたよー。

私もここでソフトクリームを頂きました!
前日には涸沢小屋でもソフトクリームを食べましたが、こちらも美味しかったです
徳沢

ソフトクリーム休憩を終えた私たちは、再びマイペースに上高地を目指します。
水面に映る木々と青空が美しいですねー
水面が美しいです

そして、河童橋まであとちょっとというところで、私たちはお風呂に立ち寄りました
上高地エリアに日帰り温泉はいくつもありますが、できるだけ早く汗を流したかったんですよね(笑)

汗を流してすっきりした後は、河童橋まで移動。
この川の底に見えている緑色のものは、ふっさふさの水草なんですよー!!
水草がすごい!

それから、お猿の群れにも出会いました。彼らは観光客に混ざって普通に道を歩いていたりするんですよね(笑)
猿です

こうして無事に河童橋まで戻ってくることができました。
橋から望む稜線には、分厚い雲が覆いかぶさっています。
稜線には雲が

私たちはすぐ近くの河童食堂さんで、ランチをすることにしましたー
この3日間で消耗した身体はカラッカラのスポンジのようになっていて、最初に出された冷たいお水すら胃に染み渡って「プハー!」と言うほどでした(笑)
そしてこの山賊焼き定食!ジューシーなお肉があまりにも美味しくて、卒倒しそうになりました
山賊焼き!

って、これ以上書くと登山レポではなく食レポになってしまうので終わりにしまして・・・(苦笑)
上高地でお風呂に入り、お腹も満たした私たちは、バスで駐車場のある沢渡まで無事に戻ったのでした


今回、紅葉最盛期の涸沢で2晩も過ごすことができてしまいました。
また、「いつかは」と憧れていた奥穂高岳にも登ることができました。

山は、やっぱり本当に美しいです。それでも、同時にとても恐ろしくて厳しいものだということも忘れてはいけないのだと強く感じました。
これからもしっかりと山に向き合って、自分のペースで進んでいきたいと思います!

【終わり】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/533-9b7f0d34
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。