スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2014.12入笠山登山

入笠山(1,955m/長野県諏訪郡富士見町)


ルート詳細はコチラ

■今回のコースと所要時間
所要時間合計(休憩等込み):約3時間25分

(行動時間)
ゴンドラ(すずらん)山頂駅(トイレあり)―【約15分】→入笠湿原―【約25分(途中トイレあり)】→マナスル山荘―【約45分】→入笠山頂上―【約25分】→マナスル山荘―【約30分】→ゴンドラ山頂駅

■参考マップ
山と高原地図 41 北岳・甲斐駒


2014年最後の登山は、入笠山へ!
前回レポートをアップした12月中旬頃の飯盛山に比べると、さすがに年末とあって雪がたっぷりです

実は、2015年に入ってからも既に2回入笠山にお邪魔しているんですよねー(笑)
というわけで、今回はちょっと簡単にご報告。

入笠山は頂上からの眺めが素晴らしいのですが、この日は1日曇りの予報
富士見パノラマリゾートスキー場に着くと、麓の方は明るいものの、上の方はやはり雲が多そうな雰囲気でした。
写真には写っていませんが、スキー&スノボのお客さんは沢山いて、駐車場もかなり混んでいました!
スキー場

ここからゴンドラで、一気に山の上へ
風があるので、防寒装備をきちんと整えてから歩き始めました。

スノーシューハイキングなどで訪れる人も多いコースなので、雪はかなり締まっているだろうと予想していました。
しかし、新たな積雪が少しあったようで、思ったより柔らかかったです。
時々少し新雪に足を取られましたが、大きく踏み抜くようなところもなく、サクサクと楽しく下っていきました
サクサク

入笠湿原を通り抜けて林道へと上がり、マナスル山荘までは快適な雪道歩き。
それでも、ちょっとトレースを外すと膝上くらいまで埋もれてしまうので、ラッセル体験などをしながら楽しく進んでいきました

マナスル山荘前から、いよいよ頂上に向けた登山開始!
出だしからかなり急な斜面なので、足運びの基本を思い出しながら丁寧に登っていきました。
急坂です

近い時期に訪れた北横岳のモンスターみたいな樹氷も素敵なのですが、こんな風に繊細な森の雰囲気も素晴らしいですね

バックが青空ではないためか、まるでモノクロ写真のような景色です。これもまた美しいですねぇー
キレイだなぁ

そして、最後の急坂を登って森を抜けると・・・ひええええぇぇー!!
障害物が無くなったので急激に風が強くなりました。雪も舞い上がっています!!

なんだか「南極点に到達した探検隊」みたいな写真になってしまいましたが・・・(苦笑)
とにかく入笠山に登頂です!
入笠山頂上

風は強いものの、耐風姿勢を取らなければ立っていられないほどではありませんでした。
今回は冬の装備や歩き方の確認も兼ねていたので、この環境で身体や顔、手足のレイヤリングに問題はないか、持ってきた行動食はちゃんと食べられるか、サーモス 山専ボトルの保温力はどうかなどをチェックしました。
(って、単に小腹が空いていて、行動食をつまんだら喉が渇いたとも言う・笑)

それでも、この山頂で「腰を下ろしてのんびり休憩♪」という気分には全くなれなかったので(苦笑)、早めに下山を始めました。
その時、分厚い雲の下に麓の景色が奇跡的に見えたんですよー!
景色が見えた!

そして快適にサクサクと下っていくと、森の中に怪しいものが・・・
冬のサルオガセさん

これ、木々の枝にぶら下がっているとろろ昆布・・・もとい、サルオガセさんたちなんです。
普段は黄緑色のふわふわした植物なのですが、雪がびっしり着いて、クリスマスツリーの電飾みたいになっちゃってました

こうして無事に林道付近まで下りてくることができた私たちは、風の弱いベンチのところで軽食休憩を取りました。
スープで休憩

防寒対策がうまくいっていたので、山頂でも問題はなかったのですが、じっと座っているとさすがに身体が冷えてきますねぇー
・・・って、こういう日は素直にマナスル山荘さんで熱々の食事をとれば良かったのでは!?と今思うわけで(苦笑)

そこからは林道~湿原を経由して、ゴンドラ山頂駅に戻りました!
どうやら麓は穏やかな陽気だったようですね(笑)
麓は晴れてる!?


2014年は春に2度目となる足の手術を受け、その後東北から中国地方まで、国内のあちこちの山にお邪魔することができました。
それでも、まだまだ私の知らない場所、お邪魔してみたい山がたくさんあります!

これからも焦らずマイペースで、自分らしく進んでいければと思っています。
2014年も私の山登りにお付き合い頂き、ありがとうございました

【終わり】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/549-898e4225
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。