スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2015.5高尾山登山

高尾山(599m)/東京都八王子市


ルート詳細はコチラ

■今回のコースと所要時間
所要時間合計(休憩等込み):約2時間50分

(行動時間)
高尾山口駅(トイレあり)―【約15分】→6号路入口―【6号路:約1時間10分】→高尾山頂上(トイレあり)―【1号路:約1時間】→高尾山口駅

■参考マップ
山と高原地図 27 高尾・陣馬


実はこの日、富士山方面の山まで足を伸ばす予定だったのですが、早朝から高速道路の大渋滞に巻き込まれてしまったんです
このままではいつ登山口にたどり着けるか分かりません悩んだのですが、今回はこちらのお山とご縁がなかったということで諦めました

しかし、まだ早朝の時間帯。登山の準備も万端なので、どこか代わりに行けるお山がないかと考えました。
すると、ちょうど手元に高尾山の地図があり、時間的にも装備的にも問題なしということで、行き先を高尾山に変更することに決めました!

こうして登山届を書き直し、家族にその旨連絡して高尾山口へとやってきたのでした

高尾山口駅は2月にお邪魔した時は工事中でしたが、その工事が終わったようでものすごーくオシャレに、キレイになっていましたー!
1505高尾山1

そして、ピッカピカの靴洗い場も目立つ場所に設置されていましたよー。ありがたく、大事に使わせていただきたいですね
1505高尾山2

最近は稲荷山コースや1号路を利用することが多かったので、今回は久しぶりに6号路で山頂を目指すことにしました。
ケーブルカーの駅を過ぎてしばらく舗装道路を進み、病院の手前で左に曲がったところが入口です

6号路に入る前から、この「シャガ」の花が沢山咲いていました!6号路では群生も見られてとってもキレイでしたよー
1505高尾山3

ちなみに、ここ6号路はゴールデンウィーク中は登り専用になるのだそうです。よほど混むのでしょうねぇ・・・
私たちはかなり早朝に登っていたので、まだ人はそれほど多くはありませんでした。

しばらくは沢沿いの道を進んでいきますが、沢の雰囲気もいいし、新緑もキレイ虫もほとんどいなくて快適でした
傾斜もそんなにきつくなく、時々ものすごい巨木があったりしてとっても楽しいです
なんで最近6号路を使わなかったんだろう・・・?こんなに素敵な道なのにっ!(苦笑)
1505高尾山4

おそらくもう少し時間が経てば、この道にも大勢の登山者さんが訪れるのでしょう。
この時は嵐の前の静けさというのか、とても静かで鳥の声がよく響いていました。
あぁ、気持ちがいいなぁ!!

こうして山の雰囲気を楽しみながらどんどん登っていくと、橋にぶつかりました。
橋を渡ると稲荷山コース。6号路は沢に沿って登っていく道です。

ここからいよいよ6号路の核心部。沢の濡れた飛び石を伝っていきます!
滑らないように注意して足を置いていきますよー
1505高尾山5

スリップなどすることなく、無事に飛び石エリアを通過した私たちは、石垣の道を経て、いよいよ木の階段エリアへ。
これが結構きつくて長いんですよねゆっくり、確実に登っていきました。

この辺りでもずーっと色んな鳥のさえずりが森に響き渡っていたんです。
今日はいつになく鳥の声が聞こえて楽しいなぁーと、耳に意識を向けながら登っていると・・・

あれ?なんだか不思議な声。
この尺八の音色のような鳴き声って・・・もしかして!!

その声の主は・・・なんと「アオバト」だったんです!
アオバトは、よく公園などにいるグレーの鳩(ドバト)と違って、黄緑色を基調としたとっても美しい色の鳩です。(念のため、私はドバトも好きです!笑)

その生態にはまだまだ謎も多いよう。一部のアオバトは海岸まで飛んできて海水を飲んだりもするんです。
山だけでなく動物も鳥も大好きな私、実は足を手術してまだ松葉杖をついている頃に、海水を飲むアオバトを観察しに出かけたことがありました(笑)
その時撮った写真がコチラです
1505高尾山6

キレイですよねー!?こんな子が高尾山にもいたとはっ
長い上り階段はきついものの、思いもよらない出会いに恵まれて気分は最高潮

こうしてアオバトさんの不思議な鳴き声に励まされながら階段を上りきり、舗装道路を登って高尾山に無事登頂しましたー!

この前は工事中でしたが、今回は立派な山頂標柱が完成していたので記念撮影。
まだ一部に工事中のところが残っているようですが、ビジターセンターも立派にリニューアルされていました
1505高尾山7

そして・・・富士山もバッチリ!!さすがに5月にもなって、雪がだいぶ融けた印象ですねー。
この富士山と観覧車の眺めが好きなんですよねー
1505高尾山8

私たちはベンチに腰を下ろし、おむすびやパンを食べて休憩しました。
しかし、そのうち登ってくる人がどんどん、どんどん増えてきましたー
このままだと、山頂も大混雑になりそうだね。今日は早めに下山しよう!

下りは1号路で。
こちらは舗装されているので危険なところも特になく、私たちはトコトコと下っていきました。
1505高尾山9

途中の見晴台からは、街の景色を広く眺めることができました。
うーん、いい気分。

なんだけど・・・
シャッター切った瞬間に、目立ちたがり屋の虫がセンターに飛び込んできましたよーっ!!(爆)
1505高尾山10

ごめんね虫くん、あまりに突然だったからピントが合わなかったよ・・・。
そして、虫が苦手な方ごめんなさい

この後の1号路は、高尾山口駅に至るまでとにかく大勢の登山者さんが登ってきていてびっくりしました
そのため、下山後もあまりゆっくりせずに帰路に就きましたが・・・最後まで新緑や花を楽しむことができました!
1505高尾山11

今回、当初予定していたお山へ行くことができなくなり、少し残念な気持ちでしたが、高尾山では美しい新緑や、アオバトという大好きな鳥とのまさかの出会い(声を聞いただけですが)にも恵まれてとっても楽しい登山をすることができました。
やっぱり高尾山、奥が深いなぁー。これからも、空いているタイミングを狙ってお邪魔したいと思います
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

Comment

2015.10.17 Sat 08:33  |  高尾おつかれでした

高尾は観光地としてとらえていましたが、小仏から上がり高尾へ縦走した時には思わず謝っちゃいました♪自然豊かなしっかりした山なんですね。

秋も深まり出してこれから里山は良い季節ですね♪
山行満喫しましょう!

  • #-
  • 山小僧
  • URL

2015.10.22 Thu 22:24  |  山小僧様

山小僧様、こんばんは!コメントありがとうございます。

高尾山、確かに私も登山を始めた頃は観光地だと思っていたのですが、登るほどに植生も豊かだし、ムササビなどの動物もいるし、とっても奥が深いなぁーと感じています。

これからだんだん気温が下がり、里山もますます歩きやすくなりますねー☆
お互い安全第一で楽しみましょう♪

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/563-cc4c5aec
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。