スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.06瑞牆山登山(2)

瑞牆山登山、(1)の続きです。

桃太郎岩を過ぎた頃から、岩だらけの険しい登り坂が始まります。
登山用ステッキ(シナノ サントレース 3YS)をザックにしまい、両手両足を使って岩をよじのぼったり、倒木をまたいだりくぐったり・・・時にはこんな隙間を通り抜けたりもするんですよ~!
岩の隙間が登山コース!
このハードな登り坂と標高の高さ(2,000m近い)もあって、心臓は高鳴り、息も上がってきました。
でもそれだけじゃないんです木々の合間にチラチラ見える空の色と遠景が・・・
やっばいコレ・・・頂上に立ったら、ものすごい景色が見れちゃうんじゃないの!?
強烈なワクワク感に襲われて、無駄に心臓をばくばくさせる私(苦笑)

ああーダメだぁぁ!今コレを見ちゃうと、心拍数が余計に上がっちゃう~
ううう・・・でも・・・
富士山も見えましたっ!
富士山が見えちゃったー!!!

テンションだいぶ振り切れてますが(笑)、ゼーゼー言いながらもこの山のてっぺんに待っているものすごい世界に会うために、ひたすら木をくぐり、岩を乗り越え、ハシゴや鎖場(というかロープ場?)をよじのぼり・・・進んでいきます!

やがて、遠景だけでなく眼前にもすごいものが現れました
大ヤスリ岩!?
巨大な岩が塔のように空に伸びています!これが大ヤスリ岩かな?
ここまで来たら、あとちょっと・・・もう少し、もうひとがんばり・・・



・・・つ、着いた~!!!
瑞牆山頂!
瑞牆山頂2,230m、大きな一枚岩の上に立つと、そこにはまるで夢のような大展望が広がっていました

左手には、大菩薩嶺で見た時よりも大きくてくっきりとした富士山の姿。
山頂からの富士山の雄姿

気分だけは富士山より高いところにいます。(笑)
富士山よりも高い!?

そして・・・正面、足元を見下ろすと大ヤスリ岩が森からにょきっと突き出しています。
そこからはるか"緑の大海原"を越えて、白い雪をかぶった南アルプスの山々(多分・・・。後で調べました)が・・・
大ヤスリ岩と南アルプス(多分)

それからぐるーっと視線を右に回すと、存在感溢れる八ヶ岳の山並み(こちらも後日調べ。笑)もはっきりと見て取れます。
八ヶ岳(多分)
すごい・・・すごすぎる・・・・・・。想像を遥かに上回る絶景に、時間も忘れて立ち尽くしました。

ここで恒例?の動画を撮りましたので、観れる方はこちらをどうぞ
瑞牆山登山[広告] VPS

どれだけ見ても、見尽くしても、見飽きない。嘘みたいに素晴らしい景色でした

ただここ、足元はすとーんと切れ落ちた絶壁なんです。もちろん先端には柵も手すりもありません
周囲にはそこそこ人がいた(といっても少ない方だと思う)のですが、先端の方までずんずん出て行く人と、奥の方からそっと景色を眺める人、様々な行動が見れて興味深かったです
このブログを読んで下さっている方ならお分かりかもしれませんが、私は前者の人間ですね(笑)
同行の友達も高所恐怖症ではないんだけど、どうやら「誰かが高所にいるのを見るのが恐怖」症だったようで・・・
私がただ、岩の先端近く(と言ってもまだまだ余裕がある安心な位置なんだけど)に座っているだけで、
「早まるなっ!!!戻って来い!!!」
みたいな、まるで自殺志願者を説得する警察官のような声が飛んでくるのでした
この写真のアングルだと、確かに見ている方は怖いかもしれないですけどね・・・(苦笑)
絶壁の山頂は気分爽快!

ただ、この山頂はどっしりと安定感のある岩で、ごろ寝も出来そうなぐらい広いところです。
よっぽど無理をしたり油断をしない限りは落ち着いて景色を楽しめると思います~
とはいえギリギリまで行かずとも景色はしっかり堪能できるので、無理に危険を冒す必要もないと思います。自己責任の範囲で楽しみましょうっ

こうして気付けば40分もただひたすら景色を眺めていた私。
もっともっとここにいたかったけど、徐々に人が増えてきたこともあったので、そろそろ下山することにしました~。
ううううう・・・・名残惜しいぃ~

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
▼関連ワード
瑞牆山

Comment

2010.09.14 Tue 23:09  |  参考になります!

初めてコメントさせていただきます。

今週末、瑞牆山へ行こうと思い、検索していたら行き当たりました!
初めて登るのですが、とっても気持ちよく登れそうな山ですね。
それは僕に体力があればの話しですが…

山女子さん、ありがとうございました。

2010.09.27 Mon 21:57  |  Harry様

Harry様、こんばんは!コメントありがとうございます。
お返事が遅れてしまい、ごめんなさい。

もう瑞牆山へは登られたのでしょうか。お天気が良ければ、山頂からは素晴らしい絶景が楽しめそうですよね☆
よろしければ感想などお聞かせ下さいね~♪

2010.09.28 Tue 01:13  |  登ってきましたよ!

とってもお天気が良かったので山頂は気持ちが良かったです。
登山道は、森の中や岩場も歩ける退屈しないとっても楽しい山ですね。

これからも参考にさせてくださいね。

あちこち活動の場が広がっていらっしゃるyamajoshiさん、とっても魅力的ですね。

2010.10.04 Mon 23:47  |  Harry様

Harry様、こんばんは!コメントありがとうございます。

瑞牆山登られたのですね。お疲れ様でした!天気が良かったようで、何よりですe-454
あの山は山頂付近の岩場だけでなく、登山口周辺の森の雰囲気もとっても素敵ですよね~。

ありがとうございます☆これからもどうぞよろしくお願いします♪

2012.10.25 Thu 10:29  |  山女子さんに感動!

今夏に金峰山から瑞牆山を眺め、今秋に瑞牆山から金峰山を
眺めてきました。 好天に恵まれ感動の山行でした。
今年6回目の干支年を迎え、20代後半に痛めて断念した登山の復活を一念発起し、春から膝重点の体力強化をしてきました。 未知であった「ストック」+「膝サポーター」という強い味方も手に入れ、今夏より歩き始めてます。
歳・体力相応の自然と触れ合う楽しい登山を心掛けて行きたいと思います。 趣味のビデオ・写真も山で生かせています。
貴方の言葉で「ああーダメだぁぁ!今コレを見ちゃうと、心拍数が余計に上がっちゃう~」といいながらも、手ぶれもなく、しっかりと美しい富士山の姿を捉えた写真は見事ですよ! 相当な腕前の方だといつも拝見しております。
「ううう~・・・」なんていう書き方や、地面に映る木の葉の影を撮るなんて、ロマンの香りいっぱいの素敵な女性ですね。
これからも楽しいコメントを期待しています。

2012.11.13 Tue 22:49  |  たかちゃん様

たかちゃん様、こんばんは!コメントありがとうございます。

金峰山登山と瑞牆山登山、いずれも好天とのこと何よりでした。景色が素晴らしかったでしょうねー!

お身体に不調を抱えていらっしゃるとのことですが、ご無理なさらず登山を楽しんでおられるお姿、尊敬します。私もいくつになっても楽しみながら山歩きを続けていきたいです!

富士山は何度見ても感動してしまいますよね☆私もまた金峰山や瑞牆山にお邪魔したいです。
ありがとうございます。これからもマイペースにブログを続けていきますね☆

  • #-
  • yamajoshi
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/58-13724c8b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。