スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2005.10西沢渓谷

どうやら、また足を痛めたようなんです・・・様子を見てまたご報告します

と言うわけで、今回も過去の旅日記を再構成して掲載してみました!よろしければお付き合い下さい
(注:情報は当時のものです)


私が「生きてる内に、一度はこの目で見てみたい!」と思う場所のひとつに、山梨市の西沢渓谷・七ツ釜五段の滝がありました。
とある場所でここの写真を見た時、そのあまりの美しさに心を打たれ、ずっと訪れたいと思っていたんです。
そして今回、ついに機会(と道連れ)を得て、西沢渓谷を歩くことができました!


私たちが渓谷入り口の駐車場に車を停めると、分厚い雲に覆われた灰色の空が出迎えてくれました。
この辺り、どうも前日からかなりの雨が降っていたようです。
雨女の私、そんなことは日常茶飯事なので、特に気にせず歩き始めます(苦笑)
霧のかかる山々
山には霧がかかっていますね~。
登山道へ入ると、目的の滝を目指してひたすら進みます。
と、途中にもいくつか滝がありまして、
この滝は一体・・・。
水量が尋常じゃないんですけどっ!!

さすがの私もこれにはたじろぎました。どれだけ雨が降ったんだか・・・
しかし、意外にもすぐに川は落ち着きを取り戻しました。

これは三重の滝。この森はこんなにも美しい渓谷の風景を隠し持っていたんですね~。しばし見とれてしまいました。
三重の滝

そして、ついに目的の七ツ釜五段の滝も見えてきました!
七ツ釜五段の滝の滝つぼ
木々の合間に、エメラルドグリーンの滝つぼが・・・。はやる心をおさえつつ、視界の開けた場所へと移動します。すると・・・

「・・・わぁぁぁぁ~
七ツ釜五段の滝
滑らかな岩肌の上を、透き通った美しい水が滑り落ちていく・・・繊細で神秘的な滝の姿です。
それにしても、どうやってこんな見事な段が出来たんだろう。まるで自然が創り出した棚田みたいですね~
息を呑む美しさ、とはこういうことか・・・と思いながら、しばらくその場を動くことができませんでした。

ここはきっと、紅葉の季節にはとんでもない絶景が見られるのではないでしょうか!?
私が訪れた時はまだ少し紅葉には早かったようですね~。
紅葉はこれから
こうしてしばらく滝の前で過ごした後、私達は駐車場へと戻ることにしました~。

西沢渓谷は登山道も整備されていて、比較的傾斜も緩やかなので歩きやすかったです。ですが、妙に距離が長く感じ(特に帰り道)、所要4~5時間かかりました。疲れた~
それでも、あんなに美しい滝を見れて大満足の旅になりました!

帰りにも滝が見えました
また来るね!

【終わり】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
▼関連ワード
西沢渓谷
七ツ釜五段の滝
三重の滝
山梨市

Comment

2009.06.17 Wed 21:03  |  

山女子さん。こんばんは。

足を痛めたとか……お見舞い申し上げます。
どのような症状なのでしょうか。

私も走り過ぎで何度か痛めた事がありますが、結局、直るまで無理しない……が一番でした。無理せずお大事にしてくださいね。

山梨市の西沢渓谷・七ツ釜五段……まさに息を呑む美しさですね。写真でこれだけ美しいのだから、実際間近で見たら感動ものでしょうね。

高校、大学の時、東京からヒッチハイクで北海道に行き、その時見た青森の奥入瀬、北海道の層雲峡、美幌峠が何十年経った今でも忘れられません。

若い時にこうした素晴らしい自然に接する事が出来る山女子さんが本当に羨ましいですし、片道4~5時間歩いてまで行くポジティブさに敬服します。m(__)m

  • #-
  • リュウ
  • URL

2009.06.18 Thu 12:39  |  はじめまして

山女子さん、こんにちは^ ^
初めてコメントします。

山関係のページをうろうろしていてたどり着きました。
徐々に山の魅力にはまっていかれる感じ、分かります!
私も数年前からはまっていますので・・・(笑)

奥多摩・奥秩父方面、まだ行ったことがないんですよ。
アルプスの森林限界など、高いところばかりを目指していました。
が、最近樹林帯や渋い山道などにとても惹かれています。

西沢渓谷、本当に素敵ですね☆
雨女?でもこういったところは、多少天気が悪い方が、絶対素敵ですってば♪

これからも、山のお話、いろいろ聞かせてください。また、遊びに来ますね!

私もHPやブログに山のことぼちぼち書いています。
もしよければ遊びに来てください。

2009.06.18 Thu 23:09  |  わぁ~すごい!

リュウさん、いつもコメントありがとうございますe-446

足ですが、昨日会社を早退して病院に行ってきました。まだ結構痛くて・・・
>結局、直るまで無理しない
その通りですね。心に刻んでおきます!

東京からヒッチハイクで北海道まで・・・e-451す、す、すごすぎます!!
リュウさんもかなりの冒険家ですね~e-257e-420
ああー私も奥入瀬へは行ったことがあります。ただ当時は中学生だったので、途中にあるそば屋さんでどうしても「きのこそば」を食べたい!と思って頑張った記憶しかなく・・・(苦笑)
東北~北海道にもまたぜひ足を伸ばしてみたいですe-454

西沢渓谷・七ツ釜五段の滝は本当に神秘的で美しいところなんですe-420
すいません、実はこれ往復4~5時間でして・・・e-330当時はかなり長く感じたのですが、今の感覚だとおそらく大したことはないのかも(笑)
リュウさんも機会がありましたら、ぜひ行ってみて下さい!

2009.06.18 Thu 23:21  |  初めまして!

うみさん、初めまして!ご訪問&コメントありがとうございますe-69

うみさんも山の魅力に取り付かれた方なのですねe-257
アルプスの森林限界とは!!私としてはそちらの方が羨ましいですっe-451
自分の技量とか装備とか、同行者とかが揃わないとなかなか高い山へは行けないですし・・・本当に憧れですe-446

そうですね、雨女をもっとポジティブに捉えていかないと・・・
とはいえ、本当に笑えないぐらいの雨女っぷりなんですよ~e-330
アメリカに行った時は、アリゾナやネバダの砂漠気候で雨雲に追いかけられ(本当に黒い雲がずっとついてくるんです!)・・・現地の運転手に
「なんなんだ!あの雨雲は!!」
「この地域に雨が降ったの、半年ぶりだぞ!!」
と驚かれましたe-444e-282

よろしければまた当ブログにも遊びにいらして下さいねe-454
近いうちにうみさんのページへも遊びに行かせて頂きます!

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/61-7f73a134
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。