スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2007.07ヨセミテ国立公園観光(2)

ヨセミテ国立公園観光、(1)の続きです。

ガイドさんの話に耳を傾けながら、辺りを散策する私達。
エル・キャピタン(だったはず)の巨大な一枚壁の前で1枚。真ん中に大きな鳥が飛んでるのが見えるかな?
巨大な一枚壁

公園内には色んな動物が生息しているそうです。
「あっ!鹿がいる!!」慌ててシャッターを切った私でしたが、その後この鹿は人間の存在などまるで目に入らぬかのようにすぐ近くまでやってきて、のんびりと草を食むのでした・・・
鹿に遭遇!

そして、センチネルブリッジからの景色。
センチネルブリッジ
緑の川と木々の向こうにハーフドームの白い肌が映えて、なんて美しいんだろう川岸では水遊びする家族連れの姿も見られました。

ああー私も個人で来て、こういう素敵な場所でのんびり過ごしたい・・・。

その後、ロッジ前の休憩エリアでランチタイム。
辺りにはリスが沢山いて、かわいい~なんて思いながら良く見たら、
メタボリス・・・
かなりメタボ体型
「野生動物にエサをあげないで」って注意はされているのですが、その愛らしさに思わずあげちゃってる人もいるみたいですね。野生動物と人との関わり方、野生動物にとっての幸せ・・・自然にお邪魔する立場として、きちんと考えないといけませんね。(自分も含め。)

さて、ランチを終えた私達はヨセミテフォールへ向けて歩き始めました。
これがすごいんですよ。立ち並ぶ木々の背の高さがハンパなくて、ただでさえ広角の弱い私のカメラでは全然収まりません
写真の左下に写っている人と大きさを比較してみて下さい!
ヨセミテフォールへ
滝まではお散歩感覚で行ける距離で、高ーい木々を見上げてみたり、パカッと割れた大きな岩の隙間に挟まってみたり、岩のゴロゴロする道を歩いてみたりとなかなか楽しめます。
ちょっと暗いけど、青い鳥も発見しました
青い鳥発見!
滝はあいにく水量が少なくて、迫力には欠けましたが・・・どーんとそびえる岩壁だけでも十分に圧倒されますよね。
岩に圧倒されます

そして、私達のこの夢のような公園散歩もタイムリミットが近づいてきました。
最後に間近から見上げたエル・キャピタン。
エル・キャピタン
高ーい木々の頭を遥かに越える大きな1枚壁。なんでも高さが1,000m位あるらしく、花崗岩の1枚壁としては世界最大なのだそう。

そして、なんと!!!この壁を登っちゃうクライマーさんがいらっしゃるんですね
この日も、カメラを最大ズームにしてみると・・・・ホラ!
クライマー発見!
人がいる~!!
ガイドさんによれば、やっぱりこれだけの高さなので相当時間がかかるらしく、岩場の途中で寝たりもするんだって・・・寝返り打ったらどうなっちゃうのー!

こうして後にしたヨセミテ国立公園。その規模の大きさに圧倒され、自然の美しさには感動の連続でした。ツアーじゃなくて個人で訪れて、数日をここで過ごせたらもっと楽しめたかもしれませんね

地球には私の知らないすっごい景色が沢山あることは分かっていたけれど、こうしてそのひとつをこの目で見ることができて、本当に良かったです。
まだまだ沢山のすっごいモノを隠し持っていそうなアメリカ、(隠してないか・笑)これからの旅に早くもワクワクが抑えきれないのでした~

私が次に訪れたアメリカのすっごい景色のお話は、またの機会に。

【終わり】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
▼関連ワード
アメリカ
ヨセミテ
エル・キャピタン
ヨセミテフォール

Comment

2009.07.02 Thu 17:29  |  すごいですね

エル・キャピタンってフリークライムの聖地だもんね。
若いときにそういう所と出会ってたら、生き方が変わってたかも
しれませんね。
次は世界のどこがでてくるのかな?
楽しみにしてます。

2009.07.04 Sat 00:05  |  エル・キャピタン

ブラダマンテさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

> エル・キャピタンってフリークライムの聖地だもんね。
そうですね~。あんなに大きな岩壁を登っていくなんて、スケールが違いすぎますよね。
小さく人が見えた時は、本当にびっくりしました~e-451

アメリカでもまだまだ色んな絶景を観て回ったので、これからもちょこちょこアップしたいと思ってますe-454
ブラダマンテさんのブログにも、また遊びに行かせて頂きますねe-69

2009.08.17 Mon 21:15  |  

おじゃまします。
いいですね~。ヨセミテ。
いつかは行ってみたいです。

しかし、この岩を登るんですねぇ。
別次元の人たちだ。

  • #-
  • アゴゴン
  • URL

2009.08.19 Wed 20:57  |  アゴゴン様

アゴゴン様、初めまして!ブログご訪問&コメント頂きありがとうございます☆

はい、ヨセミテはスケールも大きくてとても美しいところでした~e-420
サンフランシスコから日帰りだったので、駆け足の観光になってしまったのが心残り・・・
できることなら数日滞在して、ゆっくりこの素晴らしい大自然を楽しみたいところですね~。

そうなんですよ・・・まさかこんなものすごい岩壁を登る人たちがいらっしゃるとは・・・。
下から見ている私の方が、クラクラして倒れそうになっちゃいました~(苦笑)

それでは、よろしければまた遊びにいらして下さいね♪

2010.06.10 Thu 17:51  |  エルキャピタン!

こんにちは。
私も昨年行きましたが、折角持っていった双眼鏡をバスに
預けた荷物の中に忘れて、誰か登っているのか
よく分からず仕舞いでした。
今年も行く予定で、今度はエルキャピタンに登ろうと思います。
(と言ってもフリークライミングではなく、ハイキング・トレール
でですが。。)

2010.06.15 Tue 21:34  |  Akira様

Akira様、こんばんは!コメントありがとうございます。

Akira様はヨセミテに去年、今年と行かれるのですね~。羨ましいです。
エルキャピタン、確かに大きすぎて、肉眼では登っている人をとらえることは難しいですよね。
今年はぜひ双眼鏡を忘れず、ハイキングを楽しんできて下さいね!

2010.06.17 Thu 12:05  |  NEX-5

yamajoshiさん、ありがとうございます。

最近NEX-5で話題が盛り上がっているようですが、
私はヨセミテの広大な風景を納める為にスイング
パノラマが使える防水仕様のDSC-TX5を買っちゃ
いました。
(SONYなのにSDカードも使えるというのも
ポイントでした)
時期がずれていたら本格的な写真が撮れ
そうなNEX-5も候補に入るところでしたが、
やっぱり山用となると軽量化が優先して
しまったかも知れませんね。

2010.06.17 Thu 12:06  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.06.20 Sun 10:34  |  Akira様

Akira様、こんにちは!コメントありがとうございます。

そうですねー、私も山カメラのメインとしては、防水仕様のタフなコンパクトデジカメが一番使いやすいなぁって思っていますe-454
私はSONY製ではないのですが、やはり軽量で防水・防塵・耐衝撃のコンデジをメインで使用しています。これらの機能に何度助けられたことか・・・(苦笑)

今のところNEXは、ここぞというとっておきの場面で、おごそかにザックから取り出す・・・という用途になっていますね~。

スイングパノラマ、被写体を選ぶしコツが必要そうですね!色々と情報ありがとうございますe-454

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/67-cb2fd903
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。