スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2009.07高尾山登山(1)

高尾山(599m/東京都八王子市)

高尾山と言えば、今や知らない人はないほどの人気の山。
ミシュランガイドに紹介されて以来、老若男女、国籍問わず年間約260万人という世界一の登山者数を誇る山になったのだそうです。
もちろん、私も幼少の頃から数年前まで、何度もこの山に登ってきたのですが、本格的に「登山」というものを意識するようになってからは、むしろ足が遠のいていました。
高尾山に対して、「山」としての興味」が薄らいでしまったというのか・・・

でも最近、登山をしたことはないけど、ちょっと興味がある(=誘われたら行こうかな)という人が見つかったので、やはり最初は高尾山!と思い立って、久しぶりにこの山を目指すことにしました。
果たして、今の高尾山はどんなことになっているのでしょうか?

高尾山口近くのにぎわい
高尾山口駅へ降り立つと、辺りは大勢の人で溢れていました。
駅前の女子トイレは大渋滞並びながら人間観察をしてみました。
きちんとした登山の格好をしている方も予想外に多くて、後は動きやすい普段着の方。
ミニスカートにヒールのサンダル・・・みたいな格好の人は見たところいらっしゃらないようでした。
それにしてもすごくオシャレなアウトドアウェアに身を包んだ若い女性が少なくないの
今まで機能性を重視して少しずつ山用のウェアを買い足してきたけど、山用ウェアでもオシャレさを取り入れられるんだなぁ~とすごく参考になりました

さて、身支度も整えたし、いよいよ登山開始!
今回は今まで通ったことのない「稲荷山コース」で山頂を目指すことにしました。
駅から歩き始めてほどなく、稲荷山コースの分岐があるのでここから入ります。
稲荷山コースへ

コースに入ると、これまでの舗装道はすぐに林の中の登山道へと変わりました。
このコースは比較的人が少ないんじゃないかな・・・と思っていたけど、大勢の人が登っています。
人が多いです

登山道を進むこと数分で、旭稲荷のちょっとした広場に出ました。
早くも少し息が上がってきたかも
旭稲荷

それからも登り坂が続きます。
幅が広くて、良く踏まれた固い道です。木の根も張り出しているので、足の置き場には注意して進んで行きます。
広い登山道

実は今回、登山とも言えないかなぁ?なんて思ってスニーカーで来た私ですが、やっぱりここはトレッキングシューズで来るべきだったなぁと感じました。
スニーカーと比べて、こういう道の歩きやすさが全然違うんだなぁ、と分かったということが今日の収穫です(苦笑)

団体さんと前後しながら、息を弾ませてひたすら登り続ける私達。
そろそろ小休止したいなぁ・・・と思っていたところに、あずま屋が現れました!
あずま屋から望む景色
ベンチに腰掛けると、目の前がぱぁーっと開けました
東京都とは思えない、緑の豊かな景色に癒されます
それにしても暑いなぁ・・・

地図を確認すると、頂上まではまだ1時間近くありそうな感じだったので、「ええー!?まだまだあるんだぁ」とちょっとびっくり。
無意識のうちに、登山ではなくお散歩感覚でここまで来てしまった自分を感じました。
装備の面でも、気持ちの面でも、もっとちゃんと山登りを意識して来た方が良かったなぁとちょっと反省。

気を取り直して再び進んで行くと・・・
今度は気の滅入るような階段が!!(笑)
階段・・・

このコース、登る人もそれなりに多いのですが、下ってくる人もかなり多かったです。
また、トレイルランの人たちもすごく沢山いらっしゃいました。皆さんの立派な筋肉に「すごいなぁ~」と見とれてしまったりして。
この山が他の山と違うのは、あんまり挨拶を交わさないことぐらいでしょうか。

6号路への分岐点を越えてしばらく、私はいよいよ頂上近くまでたどり着いたことを確信しました。
だって、
これを登れば頂上に・・・!
こんなにどえらい階段があるのですから・・・
そのまま登り始める自信がなかったので、階段手前のベンチで少し休憩を取った私達。
「よーし、頂上までもうひと頑張り!」
気合いを入れ直して、階段をひたすら登って行くと・・・

頂上に着きました~!!
頂上到着ー!
間違えて山頂標識とは違うモノを撮ってしまった気がしますが・・・頂上へたどり着いた喜びや安堵感とほぼ同時に、辺りの人の多さに対する驚きの気持ちも湧いてきました。
山頂はとにかく人・人・人。皆さんできる限り日向を避けて木陰に腰掛けていらっしゃるのですが、それでも収まりきれず日向で休む人たちも。。。

私達もこの暑さから逃れるべく、山頂からの景色を楽しむのもそこそこに、涼しい場所を求めて右往左往
・・・と、気付いたのですが、ほとんどの方がお弁当を持参されていて、食べる場所探しに苦戦していらっしゃる模様。
ってことは、お弁当を持ってきてない私達は・・・

やっぱり、そば。
じゃーん!意外にもお店の中は空いてる席も多かったので、涼しい場所でおそばを食べることができたのでしたっ!
今まで食べたことがない位太麺のおそば、斬新でした(笑)

【次回へ続く】
関連記事
▼ブログランキング
↓をもし応援クリックして頂けたら、嬉しくて山に登っちゃいます!(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
▼関連ワード
高尾山
八王子

Comment

2009.07.19 Sun 07:35  |  

高尾山は中学の遠足で行った記憶があります。

今は外国の方を含めて大勢の方が登ると聞いていましたが『260万人、世界一』なんですか~(驚)

山女子さんの『山としての興味』……よくわかります。私が山に求めるのは雑踏から逃れるためであったり、土、空気、緑などの自然なので。

でも、どなたかのブログで高尾山で見つけたギンリョウソウが載っていましたので、自然は十分感じられるのでしょうね。

ところで……やっぱりお蕎麦ですか(笑)

海苔たくさん乗ってますね~とろろの漬け汁美味しそうですね。ザルそばに一票です。(笑)



  • #-
  • リュウ
  • URL

2009.07.20 Mon 21:59  |  やっぱりお蕎麦です(笑)

リュウ様、こんばんは!コメントありがとうございます。

リュウ様も遠足で行かれましたか~。私も小学生の時に遠足や夏休みのお出かけで行った記憶があります。
なんと、高尾山にギンリョウソウが!!e-451目玉のおやじは高尾にも進出してたんですね~(笑)

はい、やっぱり蕎麦ですe-330
なんだか自分の中で、「山=蕎麦(時々うどん)」というのがすりこまれてしまっているようで、登山の日には思わず目が蕎麦屋を探してしまいます(笑)

そのうち「山女子ブログ」から「蕎麦女子ブログ」に変わっているかもしれませんね・・・e-330

2012.03.07 Wed 20:25  |  三星

稲荷山コース大好きです高尾山人が最近多いですよね前はこんなじゃなかったのにね今度高尾山の帰りアキバのメイドカフェに行こうかな!

  • #-
  • 201系四季彩号
  • URL

2012.03.16 Fri 22:31  |  201系四季彩号様

201系四季彩号様、こんばんは!コメントありがとうございます。

高尾山の稲荷山コースは、結構きつい階段などがありますが、見晴らしの良い場所もあったりして、楽しめるコースですよね。
確かに、人はかなり増えましたね。個人的には、たこ杉さんにフェンスが設置されてしまったのが衝撃的でした。

登山帰りに秋葉ですか?私とよく山へ行く友達も、登山帰りにジムへ行ったりしてるんですよー。
私は登山帰りには疲れ切って、どこへも行けないので、すごいなぁと思います!

  • #-
  • yamajoshi
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

※コメントは管理者の承認後表示されます。

Trackback

URL
http://yamajoshi.blog85.fc2.com/tb.php/74-36501ab9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

yamajoshi

yamajoshi (ヤマジョシ)
【特徴】
・胃腸が弱い
・身体が小さい
・雨女、カナヅチ、方向音痴

ブログランキングにも参加しています☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

地上での活動

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

年別山行リスト

↓山域クリックで山名一覧が開きます。

◆東北

 ・ 会津駒ケ岳
 ・ 安達太良山
 ・ 一切経山
 ・ 鹿狼山
 ・ 栗駒山
 ・ 五葉山
 ・ 蔵王
 ・ 徳仙丈山
 ・ 八幡平
 ・ 早池峰山
 ・ 磐梯山
 ・ 東吾妻山・吾妻小富士

◆上信越

 ・ 浅間(前掛)山
 ・ 四阿山
 ・ 草津白根山(本白根山)
 ・ 黒斑山・蛇骨岳・仙人岳
 ・ 岩櫃山
 ・ 観音山
 ・ 黒檜山・駒ヶ岳(赤城山)
 ・ 袈裟丸山
 ・ 地蔵岳(赤城山)
 ・ 鈴ヶ岳(赤城山)
 ・ 谷川岳
 ・ 長七郎山・小地蔵岳(赤城山)
 ・ トーミの頭
 ・ 鳴神山
 ・ 榛名富士
 ・ 柄杓山
 ・ 湯ノ丸山

◆北関東

 ・ 岩船山
 ・ 筑波山
 ・ 三毳山

◆日光・前日光・那須

 ・ 石裂山
 ・ 朝日岳
 ・ 鬼怒沼
 ・ 茶臼岳
 ・ 戦場ヶ原・小田代ヶ原
 ・ 日光白根山
 ・ 半月山

◆奥武蔵

 ・ 伊豆ヶ岳
 ・ 大高山
 ・ 鐘撞堂山
 ・ 官ノ倉山
 ・ 関八州見晴台
 ・ 白銀平・富士山
 ・ 武川岳
 ・ 天覚山
 ・ 天覧山・多峯主山
 ・ 破風山(皆野)
 ・ 日向山(横瀬)
 ・ 日和田山・物見山
 ・ 武甲山
 ・ 棒ノ嶺
 ・ 宝登山
 ・ 丸山
 ・ 焼山
 ・ 弓立山
 ・ 横瀬二子山

◆奥秩父・西上州

 ・ 四阿屋山
 ・ 荒船山
 ・ 入川渓谷
 ・ 御座山
 ・ 笠取山
 ・ 釜ノ沢五峰
 ・ 金峰山
 ・ 雲取山
 ・ 国師ヶ岳・北奥千丈岳
 ・ 小楢山
 ・ 外秩父七峰縦走
 ・ 秩父御岳山
 ・ 南天山
 ・ 西沢渓谷
 ・ 般若山
 ・ 二子山
 ・ 瑞牆山
 ・ 妙法ヶ岳
 ・ 飯盛山
 ・ 両神山
 ・ 早滝・中止の滝

◆奥多摩

 ・ 網代弁天山・城山
 ・ 大塚山
 ・ 金袋山
 ・ 金比羅山・南沢あじさい山
 ・ 浅間嶺
 ・ 鷹ノ巣山
 ・ 高水三山
 ・ 日の出山
 ・ 本仁田山
 ・ 御岳山
 ・ 三頭山

◆高尾

 ・ 石砂山
 ・ 草戸山
 ・ 小仏城山・影信山
 ・ 三国山・生藤山
 ・ 陣馬山
 ・ 石老山
 ・ 高尾山
 ・ 津久井城山
 ・ 坪山

◆千葉

 ・ 伊予ヶ岳
 ・ 嵯峨山
 ・ 富山
 ・ 鋸山

◆丹沢

 ・ 大野山
 ・ 大山
 ・ 大山三峰山
 ・ 鐘ヶ嶽
 ・ 弘法山
 ・ シダンゴ山
 ・ 丹沢山
 ・ 塔ノ岳
 ・ 鳶尾山
 ・ 鍋割山
 ・ 二ノ塔・三ノ塔・烏尾山
 ・ 檜洞丸
 ・ 蛭ヶ岳
 ・ 仏果山・高取山
 ・ ミツバ岳

◆大菩薩・道志

 ・ 今倉山・赤岩
 ・ 岩殿山
 ・ 扇山
 ・ 大菩薩嶺
 ・ 高川山
 ・ 高畑山・倉岳山
 ・ 鳥ノ胸山
 ・ 本社ヶ丸・清八山
 ・ 百蔵山

◆富士山周辺

 ・ 富士山2009
 ・ 富士山2010
 ・ 富士山2012
 ・ 愛鷹山
 ・ 石割山
 ・ 小富士
 ・ 杓子山・高座山
 ・ 二ツ塚(双子山)
 ・ 宝永山
 ・ 三ツ峠山
 ・ 竜ヶ岳

◆伊豆・箱根・鎌倉・天城

 ・ 天城山
 ・ 大丸山
 ・ 鎌倉アルプス
 ・ 金時山
 ・ 金冠山・達磨山(伊豆山稜線歩道)
 ・ 沼津アルプス
 ・ 猫越岳(伊豆山稜線歩道)
 ・ 幕山
 ・ 明神ヶ岳・明星ヶ岳

◆八ヶ岳

 ・ 赤岳
 ・ 編笠山・西岳
 ・ 阿弥陀岳
 ・ 硫黄岳・横岳
 ・ 美ヶ原
 ・ 北横岳・大岳
 ・ 霧ヶ峰・車山
 ・ 権現岳・三ッ頭
 ・ 縞枯山
 ・ 蓼科山
 ・ 茶臼山
 ・ 天狗岳(東・西)

◆北アルプス

 ・ 烏帽子岳
 ・ 奥穂高岳
 ・ 涸沢
 ・ 唐松岳
 ・ 常念岳・蝶ヶ岳
 ・ 白馬岳
 ・ 水晶岳・野口五郎岳
 ・ 双六岳・樅沢岳
 ・ 岳沢
 ・ 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
 ・ 燕岳・大天井岳
 ・ 剱岳
 ・ 西岳
 ・ 西穂高岳
 ・ 乗鞍岳・富士見岳
 ・ 三俣蓮華岳・鷲羽岳
 ・ 焼岳
 ・ 槍ヶ岳

◆中央アルプス

 ・ 伊那前岳
 ・ 木曽駒ケ岳・宝剣岳・将棊頭山
 ・ 兀岳

◆南アルプス

 ・ アサヨ峰・栗沢山
 ・ 甘利山・千頭星山
 ・ 甲斐駒ケ岳・駒津峰
 ・ 北岳・間ノ岳
 ・ 仙丈ケ岳
 ・ 日向山
 ・ 鳳凰三山
 ・ 入笠山
 ・ 守屋山

◆御嶽山周辺

 ・ 木曽御嶽山

◆中国・四国

 ・ 扇ノ山
 ・ 小鹿渓
 ・ 蒜山
 ・ 伯耆大山

◆九州・沖縄

 ・ 屋久島

◆離島

 ・ 三原山

◆海外

 ・ 韓国の山
 ・ キナバル山(マレーシア)
 ・ キリマンジャロ(タンザニア)
 ・ 桂林(中国)
 ・ コトパクシ(エクアドル)
 ・ 台湾の山
 ・ 太魯閣渓谷(台湾)
 ・ チンボラソ(エクアドル)
 ・ ピチンチャ山(エクアドル)
 ・ メルー山(タンザニア)
 ・ ヨセミテ(米国)

◆山の装備・トラブル対策

 ・ カメラ関連
 ・ 登山装備
 ・ トラブル対策

◆その他

 ・ 自己紹介
 ・ 名水エクスプローラー
 ・ イベント・講座
 ・ 地上日記
 ・ メディア情報
 ・ Q&A

検索フォーム

PR by rakuten



PR by amazon

Copyright © yamajoshi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。